ヤクザ一覧

【ヤクザ】に関するニュースを集めたページです。

「山口組若頭射殺事件」の現場(当時、写真/共同通信社)
「山口組若頭射殺事件」 最後の生き残り・中野太郎元会長の死
 1月10日、中野太郎・元中野会会長が世を去った。84歳だった。2003年に脳梗塞で緊急搬送され、以後、リハビリ生活を続けていたという。引退後は暴力団社会とは一線を引き、特段の影響力があっ…
2021.01.20 07:00
週刊ポスト
舘ひろしが俳優人生のターニングポイントを振り返る
舘ひろし 人生変えた渡哲也さんとの出会い、「華がある」という言葉
 映画史・時代劇研究家の春日太一氏がつづった週刊ポスト連載『役者は言葉でできている』。今回は、出演映画『ヤクザと家族 The Family』の公開を控えている舘ひろしが、役者を始めたきっかけ…
2021.01.05 19:00
週刊ポスト
新年会には組長が組員にお年玉を配るという…(イメージ)
ヤクザの新年会 組長が組員に配るお年玉は「5000~1万円」
 新年の到来を祝う正月。人それぞれ過ごし方があるが、ヤクザの世界には独自の様式がある。暴力団取材に精通するジャーナリスト、鈴木智彦氏(フリーライター)と溝口敦氏(ノンフィクション…
2021.01.03 07:00
週刊ポスト
正月飾りは暴力団にとってシノギの機会だという(イメージ)
正月飾りは暴力団の独占利権 Xマスツリーや熊手もシノギに
 正月は、一般人にもヤクザにも等しくやってくる。ただ、ヤクザにとっての正月は重要なシノギ(資金獲得の手段)でもあるのだという。暴力団取材に精通するジャーナリスト、鈴木智彦氏(フリ…
2021.01.02 07:00
週刊ポスト
年末年始におけるヤクザの恒例行事とは…(イメージ)
ヤクザ、年末の恒例行事「餅つき」 大々的に開催し権勢を誇示
 正月を祝うのは一般の人々だけでなくヤクザも同じだが、過ごし方には独自の様式がある。暴力団取材に精通するジャーナリスト、鈴木智彦氏(フリーライター)と溝口敦氏(ノンフィクション作…
2021.01.01 07:00
週刊ポスト
日本最大のドヤ街・西成で過ごした78日間... 人生は死ぬまでの暇つぶし?
日本最大のドヤ街・西成で過ごした78日間… 人生は死ぬまでの暇つぶし?
 日本最大のドヤ街・西成のことを知っている人は少なくないのではないだろうか。大阪旅行をした際にちょっと通りかかった、少し描写が刺激的な体験記のおまけで読んだなど、西成という土地柄…
2020.12.29 19:00
BOOK STAND
正月飾りは「地域がヤクザを養う」時代には特別な意味があった(pixta)
溝口敦x鈴木智彦「正月飾りもお祭りもヤクザの仕事だった」
 柳田國男は日本人の伝統的な世界観には「ハレとケ」があると論じた。ハレは非日常を、ケは日常を表し、儀礼や祭り、年中行事など「ハレ」の日には、晴れ着をまとって酒肴を楽しみ、歌舞音曲…
2020.12.28 07:00
NEWSポストセブン
池上彰さんが選ぶ2020年の3冊 中国のSF『三体』など
池上彰さんが選ぶ2020年の3冊 中国のSF『三体』など
 家にいる時間も長かった2020年。あの人はどんな本を読んだのか? 読書家の著名人4人に「私が選ぶ3冊」を選んでもらった。●池上彰さん(ジャーナリスト)『三体』劉慈欣 監修・立原透耶 訳…
2020.12.19 07:00
女性セブン
【今週はこれを読め! SF編】高性能AIに挑む、落ちこぼれエンジニアとおかしなヤクザ
【今週はこれを読め! SF編】高性能AIに挑む、落ちこぼれエンジニアとおかしなヤクザ
 第八回ハヤカワSFコンテスト優秀賞受賞作。AI技術にかかわるアイデア満載の軽快エンターテインメントだ。とにかくセンスが抜群に良い。 まずロジックの部分。SFとしてのリアリティを保…
2020.12.08 12:23
BOOK STAND
指詰めも刺青も厳禁!? 元ヤクザの人気俳優に『刃牙』花山薫のモデル...昭和を鮮烈に生き抜いた"ヤクザ"の姿
指詰めも刺青も厳禁!? 元ヤクザの人気俳優に『刃牙』花山薫のモデル…昭和を鮮烈に生き抜い…
 ”ヤクザ”といえば、あなたはまず何を思い浮かべるだろうか? 常識の通用しない荒くれ者? それとも一本筋の通った”侠(おとこ)”? 『昭和のヤバいヤクザ』では1000人以上のアウトローに会い…
2020.11.18 19:00
BOOK STAND
本屋大賞作家・凪良ゆう 地球滅亡まで残り1か月を描く新作
本屋大賞作家・凪良ゆう 地球滅亡まで残り1か月を描く新作
【著者に訊け】凪良ゆうさん/『滅びの前のシャングリラ』/中央公論新社/1550円【本の内容】〈「おーい、なんか地球滅亡するんだって」〉。SNSで、テレビで、「小惑星が衝突し、地球が滅びる…
2020.11.18 07:00
女性セブン
作家・凪良ゆうが新作の魅力を語る
【著者に訊け】凪良ゆう 終末譚『滅びの前のシャングリラ』
【著者に訊け】凪良ゆう氏/『滅びの前のシャングリラ』/中央公論新社/1550円+税 ある種、物語の王道ともいえる人類滅亡もの。1か月後、小惑星が地球に衝突し、生存率は多くて2割という設定…
2020.11.14 11:00
週刊ポスト
強盗犯がやってきたマンション一階には交番があった(イメージ)
犯罪収益を狙う強盗メンバーまでSNSで安易に募集される実態
 犯罪グループが人の犯罪収益を狙う、強盗をしかける、いわば「身内叩き」とも言える出来事は、珍しいことのように感じるかもしれないが、実はたびたび起きている。なぜニュースで見聞きしな…
2020.11.09 16:00
NEWSポストセブン
元競艇選手の西川昌希被告が知られざる実態を告白(写真/共同通信社)
収監八百長ボートレーサー告白 手を染める人間は他にもいる
「八百長」に手を染め、モーターボート競走法違反に問われた元競艇選手の西川昌希被告(30)に対し、名古屋地裁は10月21日、懲役3年、追徴3725万円の判決を言い渡した。ボートレース史上最大の…
2020.11.06 16:00
週刊ポスト
綾野剛、ヤクザ役で飛躍 演技の魅力は「役に入り込む深度」
綾野剛、ヤクザ役で飛躍 演技の魅力は「役に入り込む深度」
 来年1月29日に公開予定の映画『ヤクザと家族 The Family』で、俳優の綾野剛(38)が初のヤクザ役に挑戦する。各方面から期待の声があがる注目作で、彼はどんな活躍を見せてくれるのだろうか…
2020.11.01 16:00
NEWSポストセブン

トピックス