芸能

前澤友作氏と交際の梅村妃奈子に都市伝説マニア「彼女こそ月に行くべき」

都市伝説マニアたちもその動向に注目(梅村妃奈子のインスタグラムより)

都市伝説マニアたちもその動向に注目(梅村妃奈子のインスタグラムより)

 約100億円とも言われる費用をかけた宇宙旅行から帰還したばかりの前澤友作氏(46)。衣料品通販大手「ZOZO」創業者で実業家であり、過去にはモデルの紗栄子や女優の剛力彩芽らとの交際も報じられてきた“モテ男”としても知られる。

 そんな前澤氏の新恋人として報道されているのが、現在活動休止中のガールズバンド、「SILENT SIREN」(サイレントサイレン。通称「サイサイ」)の元リーダー兼ドラム担当の「ひなんちゅ」こと、梅村妃奈子(30)だ。

 実はこの梅村、サイサイのファンだけでなく都市伝説マニアの間でも、よく知られた存在だという。そして、都市伝説界隈では「月に行ってくれる相手なら、ひなんちゅが適任」と言われているという。都市伝説界隈のウォッチャーでもあるライター・Aさんは、こう話す。

「梅村さんといえば、人気モデルであり、サイサイの人気ドラマーであると同時に、『都市伝説マニアのひなんちゅ』として有名です。都市伝説ブームを牽引し続けてきた関暁夫さんとも親交があり、『やりすぎ都市伝説』(テレビ東京系列)前後に配信されるライブ配信では、いつも関さんの隣に梅村さんがいました。

 都市伝説にかんする造詣が深く、知的好奇心が旺盛な梅村さんのことを関さんもリスペクトしているようで、『やりすぎ都市伝説SP 放送直後LINE LIVE』では、『こうやって礼儀正しくしてくれてますけど、この子、カリスマですよ!』と大絶賛。こうした人脈もあることから、梅村さんが宇宙に対する関心が高いことは間違いなく、その点でも前澤さんの活動を応援したいという気持ちがあるのではないでしょうか」(Aさん)

 実際、都市伝説マニアのBさんは、次のように語る。

「ひなんちゅと共にテレビ出演することが多い関暁夫さんは、2019年頃からことさらに人類の宇宙開発事業、たとえばスペースXのイーロン・マスク氏による火星移住計画や、宇宙とつながる『第7感』の時代が訪れる、といった話をするようになりました。

 関さんは、これを“精神テクノロジー文明の到来”と呼んでいます。つまり、3年前くらいから、ひなんちゅもこうした話をもっとも近いところで聞いてきたわけです。ここで注目したいのが、前澤さんの今後の計画です。彼は2023年に、スペースXの月周回旅行にも参加する計画を発表している。

 もともと、ひなんちゅはスピリチュアルなものに関心があり、占いや九星気学(※生年月日、干支、九星、五行を合わせた占術)を独学で勉強していると明かしています。そういった点からも、月旅行でプロポーズをしたいという前澤さんのスケール感と、ひなんちゅの相性はピッタリなのではないでしょうか?」(Bさん)

関連キーワード

関連記事

トピックス

ヤクルトの若き主砲・村上宗隆(時事通信フォト)
ヤクルト・村上宗隆が史上最年少40号!「外れ1位」が清宮幸太郎をはるかに凌ぐ理由をスカウトが説明
NEWSポストセブン
福岡国際マラソンでは早大、エスビー時代を通じて優勝4度(写真は1983年/時事通信フォト)
瀬古利彦、恩師・中村清監督との衝撃の出会い「砂を掴み、むしゃむしゃと食べ始めた」
週刊ポスト
プロレス総選挙
今回は「プロレス総選挙」 なぜテレ朝は『○○総選挙』を放送し続けるのか
NEWSポストセブン
役者として急上昇中(時事通信フォト)
『石子と羽男』有村架純・中村倫也の間の「おいでやす小田」 名バイプレーヤーの季節到来か
NEWSポストセブン
かたせ梨乃が語る五社英雄監督「アメとムチの使い分けが上手な“父”でした」
かたせ梨乃が語る五社英雄監督「アメとムチの使い分けが上手な“父”でした」
週刊ポスト
インタビューに応じた女子大生
「18歳女子大生」独占インタビュー【第1回】吉川赳議員のついたウソ「私の年齢に食いついた」「愛人契約しないか」
NEWSポストセブン
吉川議員の名刺を手にする女子大生
「18歳女子大生」インタビュー【第2回】吉川赳議員はホテルで「揉んじゃって御免なさい」「おじさんムラムラしちゃった」
NEWSポストセブン
背番号「12」を付けていた柴田貴広(現・大東文化大3年。撮影/藤岡雅樹)
佐々木朗希・高校3年の夏【前編】岩手大会決勝で投げた「背番号12」の思い
週刊ポスト
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン
「同伴的なので」と自分の意思を伝えた吉川議員
「18歳女子大生」インタビュー【第3回】吉川赳議員から大量の「LINEメッセージと電話」
NEWSポストセブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン