芸能

異例のヒット「SMAPの反戦歌」作詞家が明かす意外な「誕生秘話」

SMAPのヒット曲『SHAKE』の披露も

『Triangle』を披露した木村拓哉(写真は2020年)

 3月6日、2年ぶりとなった木村拓哉(49才)のライブツアー「TAKUYA KIMURA Live Tour 2022 Next Destination」が最終公演を迎えた。コンサートが佳境に入ると、木村は「今日は急遽コーラスの2人にも手伝ってもらって、特別にこの曲をやります」と話し、SMAPのある一曲を歌い始めた。2005年にリリースした『Triangle』だ。

 会場にいたファンは「スクリーンには木村さんが手書きした歌詞が映し出され、サビはコーラスとともにアカペラで力強く歌ってくれました。皆、ウクライナの現状を思い浮かべたのでしょう。すすり泣く声も聞こえてきました」と明かす。

 この曲を聴いてほしいと考えたのは、木村だけではなかった。2月28日、稲垣吾郎(48才)も自身のラジオ番組『THE TRAD』で同曲を流していた。稲垣が自身のラジオでSMAPの曲を流すのは、2016年末のグループ解散後初のことだった。彼らの行動には理由がある。

「『Triangle』は平和や命の尊さをストレートに歌った曲です。いま、ロシアとウクライナの情勢を受けて “SMAPの反戦歌”として再注目されており、歌詞サイト『うたまっぷ』では検索ランキング1位に、『Billboard JAPAN』のダウンロード数チャートでも3位にランクインしました。木村さんがサプライズで披露したのは、こういった反響を受けてのことでしょう」(レコード会社関係者)

『Triangle』の作詞・作曲を手掛けたのは、ヒット曲『オレンジ』(2000年)を担当した市川喜康さんだ。『世界にひとつだけの花』(2003年)と並んで、解散までに3度も紅白で歌われた曲だが、当初はシングルCDとして発売する予定はなかったという。市川さんが話す。

「曲を書いたのは2004年で、アフガニスタンの混迷や世界各国での自爆テロがさかんに報じられていた頃です。反戦の思いを伝える曲を作りたいと考え、『Triangle』の原型のような曲ができ上がりました。通常はこういう曲を書いてください、とレコード会社からオファーがあってコンペが行われるのですが、『Triangle』は僕が勝手に作って持ち込んだ曲なんです。結果、コンサートで歌われることになり、後にファンの声が大きくなったことからCD化が決まりました」

ソロとして初めてのライブツアーをスタート

「TAKUYA KIMURA Live Tour 2022 Next Destination」の最終公演を迎えた(写真は2020年)

関連キーワード

関連記事

トピックス

本田圭佑氏の解説が視聴者に受け入れられたポイントは?(Getty Images)
まだ間に合う「解説・本田圭佑」入門 事前に把握しておきたい「さん付け以外」の8人
NEWSポストセブン
高橋一生が夜の街を仕事関係者らしき男性とともに
高橋一生「41才独身、女優のアプローチをいなし、愛犬に愛情注ぐ」モテモテなのに結婚しない理由
NEWSポストセブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
松原千明さんの死の真相
追悼・松原千明さん「あんなに純粋でかわいらしい子はいない」愛娘すみれへの思い
女性セブン
金正恩氏と娘のツーショット(写真/朝鮮通信=時事)
北朝鮮・金正恩総書記、「娘の写真」公開で勃発する妹・金与正氏の子供との権力闘争
週刊ポスト
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
女性セブン
夜の街でもオーラを放つ村上
村上宗隆、ハイブランドをさらりと着こなすオシャレぶり「こだわりの私服」で高級鮨店に
女性セブン
省人化のためセルフレジの導入がすすむが、トラブル対応で店員がつききりになることも(イメージ、Avalon/時事通信フォト)
元セルフレジ案内係の告白「他人を見張ることが辛くなって辞めました」
NEWSポストセブン
鈴木福、超名門大学にAO入試で合格 来春に芦田愛菜とキャンパスで再会もあるか
鈴木福、超名門大学にAO入試で合格 来春に芦田愛菜とキャンパスで再会もあるか
女性セブン
悠仁さま(写真/JMPA)
悠仁さまの成績不振報道に紀子さまの焦り 塾へ通うわけにもいかず家庭教師をお探し
女性セブン
松原千明さんの死の真相
松原千明さん、2回目の離婚で「人を信用できなくなった」 異国で感じていた深い孤独
女性セブン
焼き鳥デートの後にラブラブ帰宅
サンシャイン池崎 猫と暮らす自宅で年下恋人と同棲状態「隠してるわけではないんですけど…」
女性セブン