芸能

小倉優子、別居3年目で2度目の離婚へ決意「養育費不要、1人で子育て」

小倉優子が離婚へと進む

小倉優子が離婚への決意

 ワイドショーの取材に「詳細を話せば妻の仕事への悪影響もあるでしょう」と“意味深発言”を一度したのちは沈黙を貫く夫。自分にも反省すべき点があったと省みながら、育児に奔走する日々や新たな挑戦に向かう姿を発信する妻。その妻こそが小倉優子(38才)だ。「雄弁は銀 沈黙は金」というが、この夫婦の場合はどうだろうか。

「最近は楽屋でも英語を集中的に勉強しています。“やらされている”という感じはまったくなく、出番ギリギリまで参考書と単語帳を手放さないほどです(笑い)。受験勉強を楽しんでいるようにすら見えます」(テレビ局関係者)

 小倉優子が大学受験に向けて猛勉強を続けている。バラエティー番組『100%!アピールちゃん』(TBS系)の企画で早稲田大学教育学部を目指すことになったのだ。手始めに中学生模試を受けるも、合格ラインの3分の1しか点数が取れないなど、かなり厳しい状況だ。

「実はこの企画は、小倉さんからの発案でもあります。3児の母である小倉さんは、教育ママでもあり、小学3年生の長男を全国でも最難関の私立小学校に通わせています。しかし小倉さん本人は、高校時代からグラビアアイドルとして活躍していたため、大学に通っていない。

 子供には幼少期から大学進学を見据えた勉強をさせているのに、自分が問題を解けない状況を変えようと思ったみたいです。『来春の受験までは、ほかの仕事を少しセーブしていきたい』と関係者にも相談をしているほどだと聞いています」(前出・テレビ局関係者)

 3人の子供をワンオペで育てながら、仕事もこなし、さらに難関大学突破に向けた受験勉強となると、相当な覚悟が必要だ。ここまでストイックになれるのには、別の理由もあるようだ。

「小倉さんは、夫である歯科医師のA氏との別居が3年目に入っています。そして実は最近、離婚への決意がようやく固まったようなのです」(小倉の知人)

 小倉の結婚生活は、波瀾万丈そのものだった。2011年にヘアメイクアーティストの男性と結婚し、2012年に長男、2016年に次男を出産したが、次男の妊娠中に小倉の後輩タレントと夫の不倫が発覚。2017年に離婚すると、2018年末にA氏と再婚した。

「子供のためにも早く再婚したいと思っていたようです。離婚の後、小倉さんは周囲に『次は真面目な人がいい』と言っていましたが、A氏はまさに真面目な人。2人の息子もA氏に懐いていたこともあって、小倉さんは再婚を決めたようでした」(芸能記者)

関連記事

トピックス

町田啓太と玄理の熱愛は5年前から
【全文掲載】町田啓太が4才年上国際派女優と“トイプードル同棲” 仕事好調の裏に彼女の支え
女性セブン
坂本勇人の女性スキャンダルをTV局などが報じない理由は?(時事通信フォト)
「スルー対応」が続く坂本勇人のスキャンダル テレビ、新聞の若手記者からは「巨人を担当したくない」などの声も
NEWSポストセブン
宮澤エマ(公式HPより)
『鎌倉殿の13人』、事件のカギともなる“乳母力”を時代劇研究家が解説
NEWSポストセブン
日本を明るく照らしたアントニオ猪木さん
アントニオ猪木さんが「サライを熱唱」し「超能力を披露」した六本木の夜
NEWSポストセブン
オールジャンルで活躍中、津田健次郎 転機となった朝ドラ『エール』での出会い
オールジャンルで活躍中、津田健次郎 転機となった朝ドラ『エール』での出会い
女性セブン
弘中綾香アナ(2019年)
弘中綾香アナ 電撃婚の「資産15億円社長」と育んだ「マンション同フロア恋愛」
NEWSポストセブン
両陛下のファッションはイタリアの新聞社から絶賛された(GettyImages)
エリザベス女王国葬、弔意を届けた「喪服姿のトップレディたち」その注目ファッション
女性セブン
好きな女性アナで3連覇を果たしたテレビ朝日の弘中綾香アナ(写真/ロケットパンチ)
弘中綾香アナ、結婚相手は同い年のベンチャー企業社長だった「資産約15億円」「小栗旬似のイケメン」
NEWSポストセブン
熱愛が発覚した玄理と町田啓太
町田啓太と女優・玄理の交際、ファンをモヤつかせていた「お揃いルック」の数々
NEWSポストセブン
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
女性セブン
イギリスではつつがなくお務めを果たされた(9月、イギリス・ロンドン。写真/共同通信社)
雅子さま、異例のエリザベス女王国葬参列 訪英実現しなかった紀子さまの複雑な思い
女性セブン
渡辺社長が乗ったベントレー(SNSで拡散されている動画より)
《てめぇ、なに曲がってきたんだよ》ベントレーで逆ギレ交通事故の老舗和菓子「船橋屋」社長、職人8割辞めた強引経営の過去
NEWSポストセブン