東京で海老蔵の車に乗り込んでいくB美さん

東京で海老蔵の車に乗り込んでいく姿も目撃されたB美さんは、海老蔵とホテルの同じ部屋に入った

 一方、活動は独自の路線を歩む。歌舞伎座(東京・中央区)の舞台に上がる機会は少なく、代わりにお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣(41才)がプロデュースした絵本をもとにした「プペル歌舞伎」など、“変化球”に力を入れ、歌舞伎関係者の中には眉をひそめる向きもある。

「その上、以前から熱心だったSNSには拍車がかかり、ブログは1日に何十回も更新。自身のYouTubeチャンネルで子供たちとの様子を配信し、最近はTikTok。ずっとスマホをいじり、SNSばかりやっている状態だそうです」(歌舞伎関係者)

 最近の海老蔵は周囲に「コロナもあるし、忙しくて人と会う時間がない」と漏らしているという。ところが、実態は異なるようだ。3月上旬のある日、海老蔵は都内の高級ステーキ店で仕事関係者とランチをとっていた。店を出た海老蔵の手には、ステーキ店のロゴが入った紙袋。歩いて近くにあるホテルの一室へ向かう。

 その直後、黒の革ジャンに黒のパンツというカジュアルな出で立ちのB美さんがその部屋へと入った。20代後半のB美さんは、ロングヘアを巻いてはいるが、前述したA子さんとは別の女性だ。

 それから1時間半後、ホテルから出てきたふたりは、海老蔵が運転する高級外車で走り去った。B美さんは、海老蔵から渡されたステーキ店の紙袋を大事そうに抱えていた。B美さんとはホテルなどでしばしば密会する仲だ。

 また別の日である。3月11日から3日間、海老蔵は福岡で地方公演を行った。公演前日の10日に福岡入りすると、夕方には本番会場での稽古に励んでいた。その頃、海老蔵が宿泊するホテルに、20代前半のC子さんがチェックインした。

 部屋は海老蔵と同フロアで、すぐ近く。やはりロングヘアの巻き髪ながら、少し幼さを残す顔立ちには、A子さんともB美さんとも異なる印象を覚える。フェミニンなグレーのロングコートの下に黒いロングベストを着て、胸元と右手にはシルバーアクセサリーが光る。

 稽古を終えてホテルに戻った海老蔵は、自分の部屋でひと息つく暇もなく、C子さんが待つ部屋へと消えていった。

「海老蔵さんは、SNSのメッセージ機能を使って一般の女性やインスタグラマー、TikTokerなどに声をかけて、会う約束を取り付けているようです。平たく言うと『SNSナンパ』で、多重交際をしているんです」(芸能関係者)

関連記事

トピックス

みんなで応援(左から田中碧、鈴木愛理、鈴木亨。PAImages/時事、時事通信フォト)
スペイン戦決勝点・田中碧、鈴木愛理との交際にプロゴルファー父・鈴木亨も強力サポート
週刊ポスト
堂安律
スペイン戦同点弾の堂安律 地元・尼崎の商店街で称賛続々も「やっぱり岡田阪神のほうが楽しみや」の声
NEWSポストセブン
影山
すでに「やべっち超え」の声も なぜ影山優佳はサッカーファンに支持されるのか
NEWSポストセブン
長井秀和が語る“芸能界と創価学会”「入信すれば仕事がもらえるほど甘くない」
長井秀和が語る“芸能界と創価学会”「入信すれば仕事がもらえるほど甘くない」
女性セブン
1980年代、役者としてデビューしたばかりの渡辺徹さん
《追悼》渡辺徹さんが闘病中、親友の茨城・古河市長に語っていた覚悟「役者は体が弱いと思われると、仕事がこないんだ」
NEWSポストセブン
ハイタッチする人々
【W杯 渋谷の狂騒】スポーツバーではナンパ目的の大学生に「お前ら帰れや!」と怒号、試合後にはゴミ散乱
NEWSポストセブン
新井恵理那アナ、佐久間みなみアナも参戦 W杯激戦の裏で女子アナ「自撮り応援合戦」
新井恵理那アナ、佐久間みなみアナも参戦 W杯激戦の裏で女子アナ「自撮り応援合戦」
NEWSポストセブン
街コンにも様々なタイプが…(イメージ)
既婚者だけが集まる「不倫街コン」 会場全体で「パートナーには内緒」の共犯関係が成立
週刊ポスト
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
女性セブン
宮澤エマがスマイル
『鎌倉殿』実衣役の宮澤エマ 下積み時代も“宮澤喜一の孫”を売りにはしなかった
NEWSポストセブン
「田中碧選手のファンです!」と語る2人組
「“にわか”で初めてユニフォーム着た!」渋谷で田中碧ファンのほろ酔い女性が逆転弾に大興奮
NEWSポストセブン
人目を忍ぶような変装姿で帰途に就く篠田麻里子
【スクープ】篠田麻里子「半年も2才の娘と会えてない!」夫と泥沼全面戦争
女性セブン