芸能

海老蔵「公演中止の夜に」「東京で」「福岡で」複数女性と連続密会の一部始終

頭にフードを被る海老蔵

3月中旬の夜、頭にフードを被る海老蔵はノーマスク、女性がピタリ

 春の気配が一変し、冬に引き戻されたような寒さだった3月中旬の夜7時半、都心にある高級そば割烹店の個室に1組の男女がいた。時折、部屋に響くふたりの笑い声が親密さを物語る。部屋にいたのは、市川海老蔵(44才)だった。旬の素材を使った1万円を超す高級コースを堪能。締めには10種類以上のそばの中から名物の「せいろ」を揃って注文し、デートを楽しんでいた。

 本来ならこの日、海老蔵は大阪にいるはずだった。主演する『六本木歌舞伎』の大阪公演が予定されていたからだ。しかし、メインキャストの新型コロナ感染が判明し、公演は中止に。座長の海老蔵も慌ただしくPCR検査を受けた。公演中止が決まると、海老蔵は自身のブログに次のようにつづった。

《楽しみにしてくれていた皆さんには、本当に本当に申し訳ないと思っています。(中略)六本木歌舞伎も大千穐楽を迎える事が出来ず、心から残念ではございますが、誰が悪い訳ではないので、皆様にもご理解頂けましたら幸いです。》

 その言葉には、悔しさがにじんでいたが、内心はどうだったのか。ぽっかりとスケジュールが空いても、3月末にはまた別の公演を控えている。これ以上の中止でファンを落胆させないよう、海老蔵は感染対策を徹底しているもの──と思われたが、実際には女性と食事をともにし、その夜の逢瀬は深夜まで続いた。

 ふたりが店を出たのは夜9時頃。小雨がぱらつく中、短パン姿でノーマスクの海老蔵に、明るく染めた巻き髪が印象的な若い女性が続く。高級外車に乗り込むと、海老蔵の運転で、芸能人御用達のダイニングバーに移動した。過去に海老蔵がテレビ番組で「お気に入り」として紹介したことがある店だ。

 ところが、海老蔵たちが到着する直前に、閉店。その夜はまだ「まん延防止等重点措置」がとられており、都内の飲食店はアルコール提供の有無にかかわらず、夜9時閉店が求められていた。だが、歌舞伎界の大スターには“融通”が利くのだろう、海老蔵と女性は閉まったはずの店内の一角に腰を据えた。

 ちょうどその頃、海老蔵はブログを更新した。《食べてました》というタイトルで、焼いた白子の写真とともに、《白子。。食べて寝るべ》と投稿。だが実際には、それからたっぷり店で2時間半。日付が変わる頃になって店を出ると、海老蔵は女性を助手席に乗せてレインボーブリッジを渡り、高級ホテルまで送り届けた。

関連記事

トピックス

再び「フリー転身」が噂される日本テレビの水卜麻美アナ
水卜麻美アナ「フリー転身」の噂が再び日テレ社内で浮上 背景に久野静香アナの退社か
NEWSポストセブン
食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん3度め試験の詳細判明 「学歴エリートの彼なら大丈夫」エールの声
NEWSポストセブン
小林麻耶
小林麻耶 「國光真耶」への改名は小林家・両親との完全決別宣言か
NEWSポストセブン
プーチン大統領の体調に様々な指摘が(Getty Images=共同)
「プーチン氏の後継者」に浮上、36歳大富豪の子息・コヴァリョフ氏の素顔
週刊ポスト
なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さま、最寄り駅近くで送迎車降りて徒歩通学 「特別扱い求めない」ご意向か
週刊ポスト
薬局を視察する金正恩(写真/EPA=時事)
北朝鮮・金正恩がコロナ感染拡大を公表 「防疫部門は無能」発言に党幹部震え上がる
週刊ポスト
パチンコ店で時間を過ごす浅田舞
浅田舞、パチンコ店で合計6時間のスロット打ちに居合わせた客は「スマートな打ち筋」
NEWSポストセブン
布袋寅泰と今井美樹が食事
今井美樹、布袋寅泰のツアーにあわせて同伴帰国 「ロンドンひとり生活」に不安か
女性セブン
「月100万円しかない」という発言をした細田博之・衆院議長(時事通信フォト)
国会議員の歳費“2割カット”の詭弁 夏冬のボーナスは満額支給されていた
週刊ポスト
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン
プーチン大統領の体調に様々な指摘が(Getty Images=共同)
プーチン大統領の「健康不安説」 足を引きずって歩いている様子も確認
週刊ポスト