芸能

おぼん・こぼんは本当に仲直りしたのか 『水ダウ』その後を語る

おぼん・こぼん師匠

おぼん・こぼん「仲直り」は本当か(写真:小倉雄一郎)

 バラエティー番組『水曜日のダウンタウン』(TBS)の“解散ドッキリ企画”で不仲が全国区になってしまった漫才コンビ、おぼん・こぼん(ともに73)師匠。その後、同番組で催眠術を使って仲直りさせる企画などが試されたが失敗に終わり、昨年、秋のこぼん師匠の娘の結婚式ではあわや解散か……という事態に。その間際に奇跡的に和解し、ハラハラしていた周囲や視聴者を感動させた。

 しかし、本当に仲直りしたのか? 仲違いの原因は? そもそも本当に仲は悪かったのか? 3月29日に初の自伝的回顧録『東京漫才』(飛鳥新社)を仲良く(?)出版した2人に、実際のところをインタビューした。

 * * *
──『東京漫才』では、2人のこれまでの歴史を振り返りながら、普段、面と向かっては言わないお互いへの思いが語られています。それを聞いてみて、語ってみて、気持ちの変化はありましたか。

おぼん:いや、全然変わらなかったですね。のべ1週間くらい、ほとんどずっと一緒に取材を受けましたけど。

こぼん:しゃべりすぎました。そこまでさらけだして、どうすんねん、という感じです。おぼんの若い子へのダメ出しの仕方が引っかかっている、とかね。

おぼん:でも、テレビの仲直り企画で握手してから、今んとこ関係はもっていますよ。あいさつするようになりましたから。この10年近くは全然しなかったですからね。

こぼん:前は目も合わさんし、舞台前の打ち合わせもしてませんでしたから。

おぼん:仲悪いのはほんまです。

こぼん:僕らはビジネスパートナーですから。

おぼん:それでも、1965年に結成して今年57年。何万回と一緒にやってきてますから、こう話をふったらこうなる、とわかっています。ちゃんと漫才はできるんですよ。あ・うんの呼吸で。

こぼん:仕事ですから。

おぼん:それでも、お客さんには違和感なく笑っていただいていました。口もきいてないときは、舞台に立つと僕は舞台から見て(立ち位置側の)右側のお客さんに、こぼんは左側のお客さんに向かってしゃべっていました。

こぼん:冗談ですよ。

おぼん:それが今は、「ほんまに仲直りしたんですね!」「舞台でイチャイチャしてたじゃないですか」って言われます。表向きです。

こぼん:恋人同士じゃないのに、イチャイチャはしないですよ。

関連キーワード

関連記事

トピックス

細田博之・議長の反論を聞いたが…(時事通信フォト)
細田博之・議長が歳費問題で反論「所得税や住民税も高くとられている」
週刊ポスト
『夢対決2022とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』
とんねるずの復権はあるか? フジ新社長に「小港さん」港浩一氏内定で
NEWSポストセブン
再び「フリー転身」が噂される日本テレビの水卜麻美アナ
水卜麻美アナ「フリー転身」の噂が再び日テレ社内で浮上 背景に久野静香アナの退社か
NEWSポストセブン
「投高打低」の理由は?(写真/共同通信社)
投手は休養十分?“投高打低”の2022年プロ野球、コロナ禍ならではの事情も
週刊ポスト
小林麻耶
小林麻耶 「國光真耶」への改名は小林家・両親との完全決別宣言か
NEWSポストセブン
食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん3度め試験の詳細判明 「学歴エリートの彼なら大丈夫」エールの声
NEWSポストセブン
プーチン大統領の体調に様々な指摘が(Getty Images=共同)
「プーチン氏の後継者」に浮上、36歳大富豪の子息・コヴァリョフ氏の素顔
週刊ポスト
なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さま、最寄り駅近くで送迎車降りて徒歩通学 「特別扱い求めない」ご意向か
週刊ポスト
パチンコ店で時間を過ごす浅田舞
浅田舞、パチンコ店で合計6時間のスロット打ちに居合わせた客は「スマートな打ち筋」
NEWSポストセブン
布袋寅泰と今井美樹が食事
今井美樹、布袋寅泰のツアーにあわせて同伴帰国 「ロンドンひとり生活」に不安か
女性セブン
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン