芸能

“全員ドッキリ”が成立するSnow Man、グループで評価される理由

ジャニーズファン以外にも注目を集めるSixTONESの可能性とは

注目を集めるSnow Manの魅力とは?

 ジャニーズの人気アイドルグループSnow Man。2020年のデビュー以来、快進撃を続けている。音楽シーンに限らず、バラエティーからも引っ張りだこ。個人活動だけではなくグループとして出演する機会が多いのも特徴だ。その理由について、コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。

 * * *
 2日夜、『芸能人が本気で考えた!ドッキリGPスノーマン全員ドッキリドレミの歌SP』(フジテレビ系)が放送されます。タイトルから、Snow Manへの“全員ドッキリ”が目玉コーナーであることがわかるでしょう。

 日ごろ同番組に“ドッキリクリエイター”として出演している向井康二さんが他のメンバー8人に、かつて自分も仕掛けられた「ドッキリドレミのうた」を敢行。童謡「ドレミのうた」に合わせて仕掛けられるショートドッキリは向井さんが考案したものであり、メンバーたちがどんな反応を見せるのか。フレッシュなリアクションが期待されているとともに、過去の放送を踏まえると、向井さんへの逆ドッキリの可能性もありそうです。

 Snow Manのメンバーたちは今まさに各局から引っ張りだこ。たとえばこの数日間の主な出演番組を見ると、3月30日の『ザ・タイムショック2022~超ハイレベルクイズ王決定戦SP~』(テレビ朝日系)に阿部亮平さん、『突然ですが占ってもいいですか?』にラウールさんと阿部亮平さん、4月1日に『人志松本のツマミになる話』(フジテレビ系)に宮舘涼太さんが出演しました。

  音楽番組も、3月28日の『CDTVライブ!ライブ!春の4時間スペシャル』(TBS系)、同29日の『うたコン 春うたSP』(NHK)、4月1日の『ミュージックステーション 春の豪華3時間SP』(テレビ朝日系)など生放送の大型特番に連続出演。さらに、レギュラー冠番組『それSnow Manにやらせて下さい』(TBS系)が健在のほか、全4回の冠特番『Snow Manが豪邸でシェアハウスしてみた!』(テレビ東京系)も放送されました。

 ジャニーズ事務所の若手グループでは、King & Prince、SixTONES、なにわ男子が精力的に活動中であり、さらにジャニーズJr.にはTravis Japan、HiHi Jets、美 少年などのデビューが待望されるグループが目白押し。それぞれ異なる魅力を持つグループがそろう中、「現在、Snow Manは業界内で高く評価されているグループ」と言われ続けているのです。

 しかも、かつて先輩のSMAPや嵐がそうだったように、「特にグループとしての評価が高い」と言われていますが、その理由はどんなところにあるのでしょうか。

関連記事

トピックス

ヤクルトの若き主砲・村上宗隆(時事通信フォト)
ヤクルト・村上宗隆が史上最年少40号!「外れ1位」が清宮幸太郎をはるかに凌ぐ理由をスカウトが説明
NEWSポストセブン
かたせ梨乃が語る五社英雄監督「アメとムチの使い分けが上手な“父”でした」
かたせ梨乃が語る五社英雄監督「アメとムチの使い分けが上手な“父”でした」
週刊ポスト
役者として急上昇中(時事通信フォト)
『石子と羽男』有村架純・中村倫也の間の「おいでやす小田」 名バイプレーヤーの季節到来か
NEWSポストセブン
インタビューに応じた女子大生
「18歳女子大生」独占インタビュー【第1回】吉川赳議員のついたウソ「私の年齢に食いついた」「愛人契約しないか」
NEWSポストセブン
若い世代に邦ロックが流行している背景にTikTokの拡散力も(Getty Images)
邦ロックが再流行 Z世代に突き刺さる「TikTokの拡散力」と「エモい歌詞」
NEWSポストセブン
吉川議員の名刺を手にする女子大生
「18歳女子大生」インタビュー【第2回】吉川赳議員はホテルで「揉んじゃって御免なさい」「おじさんムラムラしちゃった」
NEWSポストセブン
背番号「12」を付けていた柴田貴広(現・大東文化大3年。撮影/藤岡雅樹)
佐々木朗希・高校3年の夏【前編】岩手大会決勝で投げた「背番号12」の思い
週刊ポスト
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
シュガージャンキーから抜け出すためには
“シュガージャンキー”から抜け出すには?「抗酸化作用のある食材」を摂るのが重要
女性セブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン
「同伴的なので」と自分の意思を伝えた吉川議員
「18歳女子大生」インタビュー【第3回】吉川赳議員から大量の「LINEメッセージと電話」
NEWSポストセブン