芸能

滝川クリステル、愛犬アリスと散歩 夫・進次郎氏は安倍派後継の声で将来はファーストレディも

滝川クリステル

散歩中の滝川クリステル

 2020年に第1子となる男児を出産してからは仕事をセーブしている滝川クリステル(44)。現在は育児メインの生活を送っているようで、5月6日に出演した『徹子の部屋』(テレビ朝日系)では、2歳になった長男についての話題を披露。普段は日本語、英語、フランス語で話しかけており、自己肯定感を高めるために毎日20回以上、「大好きだよ」と息子に語りかけていることなどを明かした。

 自身のインスタグラムでも、知育のためにLEGOを買った話や、息子が「魔の2歳児」に突入し、日々疲労困憊している話などを綴っている。

 そんな滝川が7月初旬、都内の閑静な住宅街の中にある公園を散歩する姿をキャッチした。その日、滝川は愛犬アリスを連れ、公園を散策しに来たようだ。石畳の通路を、マス目からはみ出さないように手を広げてバランスを取りながら、楽しげな様子で歩いていた。

 芸能関係者はこう話す。

「ここはお子さんが生まれる前から、滝川さんが愛犬アリスと散歩する姿がよく見かけられていた公園です。最近はお子さんと一緒にアリスを散歩させることも多いそうです」

 一方、夫の小泉進次郎氏はこの日、参院選の応援演説で全国を飛び回っている最中だった。進次郎氏といえば、一時は「口だけ番長」「中身がない」などの批判もあったが、今は安倍晋三・元首相が会長を務めていた自民党の安倍派(清和会)の後継候補として名前が浮上しているという。大手紙政治部記者はこう話す。

「派閥に所属していない進次郎氏がなぜ安倍派の後継候補に浮上しているかというと、父親の小泉純一郎・元首相が清和会の会長を務めた過去があるからです。進次郎氏は安倍氏が亡くなった後、『若手としても、党としても、動揺しないように結束しよう』と自民党若手議員に呼びかけたとされています。

 以前は一匹狼でしたが、今では総理の座を目指して党内で仲間作りに励んでいると言われている。それを見込んだ安倍派議員が、近々進次郎氏に安倍派入りを打診するという話もあります」

 自民党最大派閥の後継候補になれば、総理への道筋が見えてくる。滝川には“ファーストレディ”への道が拓けてくるということだ。

関連記事

トピックス

小室さん夫妻、悲願の結婚パーティー開催へ 秋篠宮ご夫妻の渡米は可能なのか
小室さん夫妻、悲願の結婚パーティー開催へ 秋篠宮ご夫妻の渡米は可能なのか
女性セブン
閣僚のスキャンダルが続く岸田政権(時事通信フォト)
閣僚辞任ドミノの岸田政権、第1次安倍政権末期に酷似「年内か、来年1月まで」の声も
週刊ポスト
村上宗隆の母校・九州学院で…
《証拠写真入手》村上宗隆の母校・九州学院、甲子園出場メンバーの飲酒を公表せず国体出場
週刊ポスト
高橋一生が夜の街を仕事関係者らしき男性とともに
高橋一生「41才独身、女優のアプローチをいなし、愛犬に愛情注ぐ」モテモテなのに結婚しない理由
NEWSポストセブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
松原千明さんの死の真相
追悼・松原千明さん「あんなに純粋でかわいらしい子はいない」愛娘すみれへの思い
女性セブン
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
女性セブン
鈴木福、超名門大学にAO入試で合格 来春に芦田愛菜とキャンパスで再会もあるか
鈴木福、超名門大学にAO入試で合格 来春に芦田愛菜とキャンパスで再会もあるか
女性セブン
悠仁さま(写真/JMPA)
悠仁さまの成績不振報道に紀子さまの焦り 塾へ通うわけにもいかず家庭教師をお探し
女性セブン
松原千明さんの死の真相
松原千明さん、2回目の離婚で「人を信用できなくなった」 異国で感じていた深い孤独
女性セブン
焼き鳥デートの後にラブラブ帰宅
サンシャイン池崎 猫と暮らす自宅で年下恋人と同棲状態「隠してるわけではないんですけど…」
女性セブン
「週刊ポスト」本日発売! 「年金寿命」を30年延ばす秘策ほか
「週刊ポスト」本日発売! 「年金寿命」を30年延ばす秘策ほか
NEWSポストセブン