芸能

加護亜依がインスタで露出急増 フォロワー数7倍差の辻希美との「差別化戦略」

ボディラインがくっきり分かるトレーニングウェア姿を披露(写真はインスタより)

ボディラインがくっきり分かるトレーニングウェア姿を披露(写真はインスタより)

 元「モーニング娘。」でタレントの加護亜依(34)が7月30日に自身のインスタグラムを更新し、ボディラインがくっきり分かるトレーニングウェア姿を披露。「自分を変えるのは自分。数年、向き合ってきた今、感じるのです」という文章とともに投稿すると、ファンから「すごいスタイル。峰不二子やん」「スタイルが良すぎる」と絶賛された。

 最近の加護のインスタは、こうしたスタイルを強調した写真の投稿が続いている。7月21日には日本テレビ系『ぐるぐるナインティナイン』で披露した人気漫画『BLEACH』に登場するネリエル・トゥ・オーデルシュヴァンクのコスプレ写真を投稿。ここでもヘソ出しで腰のくびれが強調されていた。
 
 加護は2011年に結婚した男性との間に2012年6月に長女、2016年8月に再婚した男性との間に2017年2月に長男を産んでいる。しかし、他のママタレントと違い、子供たちや子育ての関連写真をインスタに投稿することはほとんどない。

 対照的なのが、元モー娘。で加護と「W(ダブルユー)」というユニットを組んでいた辻希美(35)だ。辻のインスタ投稿は夫の杉浦太陽や子供たちとのお出かけ風景や日常生活の写真が中心である。
 
 これは2人の戦略の違いによるものだと、ベテラン芸能ライターは言う。

「すでにママタレとして確固たる地位を築いた辻に比べると、加護はそうしたイメージは弱い。そこで、彼女は主婦よりもキャリア系女性からの支持を集めようとしているのではないでしょうか。同世代で頑張る女性たちに向けて、子供がいてもボディラインを維持し、自己実現に向かって努力する姿勢をアピールしているように見えます。

 友達との集まりも、ママ友との写真をあげることが多い辻に対して、加護は起業家やインフルエンサーとの高級ホテル女子会の写真を投稿するなど、キャリア志向が見えます。

 現在のインスタのフォロワー数は、加護が約20万人に対して、辻は140万人超と7倍もの差をつけられていますが、加護の戦略がうまく嵌まれば、その差が徐々に埋まっていくかもしれません」

関連キーワード

関連記事

トピックス

Honda新型「FREED(フリード)」の新CM発表会に登壇したMrs. GREEN APPLE
【過去にも騒動】Mrs. GREEN APPLE 『コロンブス』炎上前から「メンバー脱退」「大幅イメチェン」「楽器弾かずにダンス」の紆余曲折
NEWSポストセブン
2人の“対立構造”が生まれたのは、ちょうど40年前のことだった(写真/女性セブン)
【1984年の聖子と明菜】松田聖子『瞳はダイアモンド』に中森明菜『北ウイング』が対抗、メディアが生んだ対立軸
週刊ポスト
イメージカット
ラーメン店での「イヤホン論争」の無駄な盛り上がりに何を学ぶか
NEWSポストセブン
晩餐会で、エデルマン弁護士は小室さんの右隣に座り知人を紹介した(写真は『週刊NY生活』2024年6月22日号より)
小室圭さんの“お目付け役”超エリート女性弁護士の不思議な経歴 会合には常に帯同、つきっきりで指導する目的は何か
女性セブン
東部ペンシルベニア州で演説中、銃撃を受けたトランプ氏(時事通信フォト)
《トランプ氏銃撃事件》容疑者がシークレット・サービスに殺害された犯行現場 「東部ペンシルベニア」の土地柄
NEWSポストセブン
UFO議連の会合に臨む小泉進次郎氏(写真/共同通信社)
超党派議員89人が「UFO議連」を立ち上げ 小泉進次郎氏は「横須賀で目撃報告が多いと聞いている」 安全保障上の脅威として議論が俎上に
週刊ポスト
女優復帰した黒木メイサ
黒木メイサ「もっとデキる女になっていたはずだった…」、芸能生活20年目の切ない感想 海外展開を目指すも高かった言葉の壁、現在は都内で新生活
女性セブン
メダル有力選手の熱すぎる瞬間をピックアップ!
【パリ五輪直前】バレー、競泳、柔道、卓球、バスケほか…メダルが期待される各種目の注目選手を紹介
女性セブン
大谷翔平
大谷翔平、“引っ越さないまま”12億円新居売却へ フジと日テレの報道に激怒、不動産会社の情報管理体制にも不信感
女性セブン
連続ドラマ主演が続く小芝風花
小芝風花、撮り下ろしグラビア ドラマ『GO HOME』で共演の大島優子に「バディとしての遠慮のないかけあいにも思い切り飛び込めます」
週刊ポスト
スポンサー企業とのアンバサダー契約が解除された形になった安藤美姫(共同通信)
《16歳教え子と手つなぎ報道で異変》安藤美姫、スポンサーのサイトから顔写真が消えた アンバサダー契約の企業は「契約期間満了でした」と回答
NEWSポストセブン
物議を醸した谷藤さんの「下着着替え」のアンサー動画
《チー牛さんは黙ってて》古着店の“下着から着替え動画”が物議 女性スタッフが明かした“見せる理由”「カルバン・クラインからお礼のメッセージが」
NEWSポストセブン