芸能

三田寛子が別居 女性問題より深刻な中村芝翫の「収入激減」、コロナ禍で給与形態変更

三田寛子

夫の収入激減で大打撃だという

 3度、夫の浮気を笑顔で許してきた“理解ある”妻を変えたのは一体何なのか。女優・三田寛子(56才)と歌舞伎役者・中村芝翫(57才)が結婚生活31年目にして分かれ道に立たされている。

 芝翫は2か月ほど前から三田と息子3人が暮らす都内の自宅を出て、別宅での生活をスタートさせていた。『週刊ポスト』(2022年9月9日号)によると、その別宅では、昨年12月に「3度目の不倫」が報じられた40代の女性の出入りが頻繁に目撃されているという。三田は別居の事実を認め、夫婦の今後について何かを諦めたかのようにこう語ったという。

「主人がいまの生活がいいというのであれば、そうなりますし、私が決めることではないので。もういい大人ですし、自分で考えて、決めるのだと思います」

 これまで芝翫は人気芸妓や贔屓筋の女性ファンとの不倫がキャッチされ、冒頭の女性とは京都のホテルでの密会が報じられた。そのたびに三田は梨園の妻として気丈に浮気夫を支えてきた。歌舞伎関係者は「今回の別居は、女性問題以外の理由もありそうです」と話す。

「実はいま、歌舞伎役者を震えさせる大問題が勃発しています。三田さんも、女性問題よりも重大な危機と捉えているようです」

 歌舞伎関係者が続ける。

「歌舞伎公演は、最大の興行主である松竹がほぼ一手に担っています。その松竹の経営状態がコロナ禍で悪化し、8月から歌舞伎役者に支払われる給与形態が大幅に変わったんです。これまで松竹は役者が舞台に立たない月でも給与の一部を払っていました。

 舞台出演時の給与の何割かが支払われていたイメージです。それが大幅に削減され、まったく支払われない役者も出てきました。コロナ感染により舞台を休んだときや、舞台そのものが休演になった際にも給与は大幅減額か、全額カットになったんです」

 8月に松竹から減額通知が出されると、梨園は大騒ぎになったという。

「市川猿之助(46才)、尾上菊之助(45才)、中村勘九郎(40才)といった歌舞伎界を背負って立つ看板役者でも、公演に出る機会がなければ軒並み給与はゼロに。もともとコロナ禍で座席数を半分にした際、重鎮の役者は出演料がカットされるなど苦しい思いをしていましたが、今回の松竹の決定はさらに大打撃です」(前出・歌舞伎関係者)

 ある有名歌舞伎役者が苦しい胸の内を明かす。

「コロナ禍で収入が激減し、有名な名跡を継いだ役者でもウーバーイーツや飲食店などのアルバイトをして凌いでいた状況でした。現に昨年には中村吉右衛門一門の重鎮で古参である弟子の中村吉五郎や中村富彦、中村又紫朗、中村芝喜松など多くの歌舞伎役者が廃業に追い込まれた。ようやくコロナが落ち着きそうなのにさらに収入が減るとなると、いよいよ生活が苦しくなります」

 歌舞伎の名門・成駒屋の当代である芝翫のような幹部クラスの役者でも、収入の大幅ダウンは避けられない。

「テレビドラマやCMなどで活躍する一部を除いて廃業する役者はさらに増えるでしょう。廃業しないよう弟子たちを支え屋号を維持するためにもいまが正念場。そんなときに自分勝手に振る舞う芝翫さんに周囲は失望の眼差しを向けている。三田さんもその空気を誰よりも肌で感じていると思います」(前出・歌舞伎関係者)

関連記事

トピックス

別宅で暮らし続ける芝翫
【中村芝翫、度重なる不倫騒動】舞台で共演“既婚者の大物女優”と親密だった疑惑、妻・三田寛子の抗議で交際解消か
女性セブン
杉咲花
【ファッション上級者】杉咲花と若葉竜也「私生活はゆるふわシャカシャカ」お似合いカップルコーデ「実は超有名ブランド」
NEWSポストセブン
笹山なつき容疑者(21)
《プライベートでも悩み》園児切りつけ21才保育士、「明るく元気で弟思い」の彼女が“病み”投稿連発で凶行に至った「家族を支えなきゃ」のプレッシャー
NEWSポストセブン
森香澄
森香澄、高度に作り込まれた“あざといキャラ”でバラエティー評価上昇中 妨げになるのはリアルな“熱愛発覚”
NEWSポストセブン
被害者の平澤俊乃さん、和久井学容疑者
【新宿タワマン刺殺】和久井学被告が接近禁止命令の後も続けていた「ネット・ストーキング」 被害者女性のライブ配信での一言で殺害決意か
週刊ポスト
中村芝翫と三田寛子
「もうインスタの投稿をやめてくれないか」4度目不倫の中村芝翫が妻・三田寛子に呈していた苦言の裏にある「本当の意図」
NEWSポストセブン
内田容疑者とともに殺人容疑がかけられている19歳のA子。内田容疑者のSNSにはA子が頻繁に登場していた
共犯の19歳A子を“舎弟”と呼んだ内田梨瑚容疑者(21) 殺害直後、タバコ片手にノリノリで『非行少女』を歌う姿をSNSに投稿 「頬を寄せながら……」【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
並々ならぬ上昇志向でのし上がってきた2人の女傑(写真/共同通信社、時事通信フォト)
小池百合子氏vs蓮舫氏「似た者同士の東京都知事選」 元都知事、元副知事、元側近ら“蹴落とされた男たち”が語る2人の「怖さ」と「権力欲」
週刊ポスト
殺人容疑で逮捕された内田梨湖容疑者(SNSより)
《強気な性格の私も愛して》内田梨瑚容疑者がSNSの写真転載にキレた背景に加工だらけのTikTok投稿【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
草葉の陰で何を思うか
小澤征爾さん「お別れ会」に長男・小澤征悦と妻・桑子真帆アナは参加せず 遺産管理を巡り実姉との間に深い溝
女性セブン
9年ぶりにドラマ出演をはたした吹石一恵(時事通信フォト)
吹石一恵、9年ぶりドラマ出演で「ビキニ写真集」が売り切れに 本格復帰ならさらに高騰か
週刊ポスト
「週刊ポスト」本日発売! 小池百合子vs蓮舫「ものすごい権力欲」ほか
「週刊ポスト」本日発売! 小池百合子vs蓮舫「ものすごい権力欲」ほか
NEWSポストセブン