国際情報

ゴダール監督が選んだ「安楽死」 本来必須の「4要件」の診断は満たされていたのか

映画界に大きな衝撃を与え続けたゴダール監督

映画界に大きな衝撃を与え続けたゴダール監督

 フランス人映画監督のジャンリュック・ゴダール氏が913日、スイス西部ヴォー州にある自宅で自殺幇助を受け、91歳で亡くなった。世界的映画監督の「安楽死」というニュースは世界各国で報じられ、「尊厳ある死」とは何かに改めて注目を集める契機となった『安楽死を遂げるまで』で講談社ノンフィクション賞を受賞している在欧ジャーナリストの宮下洋一氏がレポートする。 

  * * * 

 ゴダール氏は、映画『勝手にしやがれ』1960年)や『気狂いピエロ』(1965年)などの作品で世界の映画界に「新たな波」(ヌーベル・バーグ)を巻き起こした。その彼の死は、多くの人々に悼まれたが、「病ではなく、疲労困憊だった」との理由で幇助自殺を遂げたことが驚きだった。 

  私はこれまで、日本人の難病患者をはじめ、欧米諸国の患者がスイスで自殺幇助により亡くなる瞬間を見届けてきた。同国では、安楽死のひとつである自殺幇助が認められているが、オランダやベルギーなどで主流の積極的安楽死は違法にあたる。私は、広義の意味で両者を安楽死と呼ぶことにしている。 

  ゴダール氏が選んだ自死は自殺幇助によるものであり、致死薬を溶かしたコップの水を飲み干す方法が一般的だ。もうひとつは、点滴から体内に致死薬を流し込む形が取られるが、いずれも患者自らが劇薬を体内に注入し、死を迎えなくてはならない。 

  一方の積極的安楽死は、医師が直接、患者に致死薬入りの注射を打ち、死に至らせることから、自殺という概念とは異なる。オランダやベルギーでは、自殺幇助も認められているが、安楽死を希望する患者の大半は、担当医による注射を選ぶことのほうが多い。ただ、他人の力を借りずに逝きたい患者などは、自殺幇助による最期を求める傾向が強いと言われている。 

 「夫婦同時安楽死」も増加している 

  フランスとスイスの重国籍者だったゴダール氏は、スイス最大の自殺幇助団体「エグジット」を通じて亡くなったと見られている。この団体で安楽死できるのは、スイス在住者に限られ、外国人の場合は、「ディグニタス」(本部チューリッヒ)や「ライフサークル」(同バーゼル)などの自殺幇助団体に申請する必要がある。

関連キーワード

関連記事

トピックス

「体力的、筋力的に落ちている」と発表
中居正広が休養期間を延長 想定外の長時間だった手術と独立後に抱えていたストレス
女性セブン
大久保で買ったというペアルックのスタジャン姿の、坂口杏里(左)と進一さん
坂口杏里、“睡眠薬横流し疑惑”を完全否定「家のどこかに置いたままです」
NEWSポストセブン
山崎静代と婚約相手
「南海キャンディーズ」しずちゃん(43)が結婚宣言、お相手は4歳年上で「R-1グランプリ」出場の紙芝居詩人
NEWSポストセブン
少なくない額の借金もあった志垣さん
志垣太郎さん 数千万円単位の借金、『半沢直樹』降板騒動…苦しみの晩年
女性セブン
K
globe・KEIKOが新曲発表へ 小室哲哉がレコーディングに参加も“共演NG”状態
女性セブン
笑顔で“ファン”に対応をした土屋太鳳
土屋太鳳『あぶない刑事』ロケ撮影後にファンから“一般人”扱いされるも笑顔の神対応
週刊ポスト
イノシシと格闘した秦野市役所の岩田雅弘氏
凶暴イノシシと戦った秦野市役所・課長代理が激白 「槍」で突いて駆除するまで
週刊ポスト
長男が明かした志垣太郎さん 急逝前日「俺は100才まで生きる」と語っていた
長男が明かした志垣太郎さん 急逝前日「俺は100才まで生きる」と語っていた
NEWSポストセブン
K
globeのKEIKOが新曲を極秘収録、歌声も披露 小室哲哉もコーラスで参加
女性セブン
3月に亡くなっていた志垣太郎さん
稀代の名俳優・志垣太郎さん急逝の裏にあった番組降板、プライベートのトラブル
NEWSポストセブン
子供達に罪はない(公園に貼られた張り紙)
【公園廃止】「子供の声がうるさい」と意見したのは国立大学名誉教授 市役所は忖度か
NEWSポストセブン
オコエ瑠偉はこれで終わらない「楽天のロッカーから荷物が消えて…」現役ドラフトの目玉に
オコエ瑠偉はこれで終わらない「楽天のロッカーから荷物が消えて…」現役ドラフトの目玉に
NEWSポストセブン