スポーツ

ヤクルトとオリックスを強くした、小川・西村監督時代の「高校生ドラ1指名」 即戦力より未来の大器を優先

日本シリーズ第1戦でソロ本塁打を放った村上宗隆(時事通信フォト)

日本シリーズ第1戦でソロ本塁打を放った村上宗隆(時事通信フォト)

 プロ野球ドラフト会議2022は、例年になく単独指名選手が多く、結果的に1位指名が競合したのは2人だった。ロッテと楽天が指名した立教大学の荘司康誠投手は楽天、巨人と阪神が指名した高松商業の浅野翔吾外野手は巨人が交渉権を獲得した。

「会議終了後、監督はメディアに『今年のドラフトは何点だったか』と聞かれますが、本当の採点は何年も経ってからではないとできない。特に高校生の場合、一人前になるまでに時間がかかりますからね。浅野は大器に間違いないですが、来年からすぐ即戦力として活躍してもらうための指名ではないでしょう。阪神は外れ1位で中央大学の森下翔太外野手を指名しました。1、2年目は大卒の森下のほうが結果を残す可能性は高いですよね」(スポーツライター。以下同)

 ドラフト1位で指名された選手がすぐ戦力外通告を受けるケースはないが、監督は数年も経てば変わる。ドラフトで誰を獲得したかは、監督生活に大きな影響を及ぼす。

「監督にとってはその年の勝利が至上命題。どうしても高校生より即戦力の大学生、社会人を望みがち。一方で、球団は将来も見据えて指名選手を考えなければならない。たとえば、ヤクルトの山田哲人や村上宗隆は小川淳司監督の時に新人でした。その小川監督が我慢強く起用して一人前の選手に成長し、次の真中満監督や高津臣吾監督の時に完全にチームの柱になって、優勝に貢献している。ドラフトの時に目先の即戦力を獲得して1、2年目に活躍してくれれば、小川監督は3度も最下位にならなかったかもしれない。球団にとって、小川監督のようなチームの未来を考慮してくれる人は有難いでしょうね」

 ヤクルトは野村克也監督が率いた1990年から1998年の9年間で4度のリーグ優勝、3度の日本一に輝き、黄金期を作った。この時も1980年代のドラフト戦略が身を結んでいたという。

「1983年のドラフト2位で池山隆寛を指名し、巨人と近鉄にくじ引きで勝った。この時、武上四郎監督は小早川毅彦を望んでいたそうです。法政大学のスラッガーだった小早川は広島が2位で単独指名し、1年目に新人王になり、2年目以降も順調に成績を残しました。武上監督は翌年の4月に成績不振で辞任しましたが、もし小早川を獲得していたら、シーズン途中で辞めなくて済んだかもしれません。

 一方、池山は関根潤三監督が就任した1987年からレギュラーで起用され始め、翌年から5年連続30本塁打でチームの顔に成長しました。三拍子揃った池山がいなければ、1990年代にヤクルト黄金時代が訪れたかはわからない。小早川は1990年代に入ると調子を落としていった。通算成績で比べると試合、安打、本塁打、打点の全てで池山が小早川を上回りました」

関連キーワード

関連記事

トピックス

女優・倉科カナの笑顔に周囲もメロメロ
倉科カナ、撮り直しでも笑顔絶やさぬロケ現場 周囲をメロメロにする“カノーラ”の魅力
週刊ポスト
妻・真野恵里菜がカタール現地で熱烈応援も 柴崎岳は出場なしで終わってしまうのか
妻・真野恵里菜がカタール現地で熱烈応援も 柴崎岳は出場なしで終わってしまうのか
NEWSポストセブン
今オフは積極的に動くことを明言していたが……(写真/共同通信社)
原巨人は素材の宝庫 伸び悩む岸田行倫、松原聖弥に他球団から「トレードで欲しい」の声
NEWSポストセブン
イケメンとしても有名だった丸山容疑者
【妻殺害容疑の長野県議】地元では以前から「逮捕Xデーはいつか」と話題になっていた
NEWSポストセブン
昨年は男女若手アナウンサーのカレンダーを発売していた
毎年恒例「女子アナカレンダー」 TBSだけ「2023年版は制作しない」ことになった理由
NEWSポストセブン
「奴隷会員」向けの裏アカ
《違法動画を販売》容疑者が築いた裏アカ“奴隷会員”の集金実態と「売上金1600万円」の意外な使い道
NEWSポストセブン
イケメンとしても有名だった丸山容疑者
《妻殺害容疑の長野県議》20年来の友人が語った実際の“夫婦関係”と「冗談好きの笑亀マン」の素顔
NEWSポストセブン
照強
九州場所で照強が15戦全敗 31年前の「前例」に実況アナ、北の富士、舞の海が触れなかったワケ
NEWSポストセブン
小室さん夫妻、悲願の結婚パーティー開催へ 秋篠宮ご夫妻の渡米は可能なのか
小室さん夫妻、悲願の結婚パーティー開催へ 秋篠宮ご夫妻の渡米は可能なのか
女性セブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
女性セブン
村上宗隆の母校・九州学院で…
《証拠写真入手》村上宗隆の母校・九州学院、甲子園出場メンバーの飲酒を公表せず国体出場
週刊ポスト