芸能

《親友・かとうかず子が絶句》松原千明さん「不倫は文化」騒動の元夫・石田純一に伝えていた「あなたも可哀想だよね」発言の真意

1996年、石田純一とツーショットで現れた松原千明さん

1996年、石田純一とツーショットで現れた松原千明さん

 女優の松原千明さんが移住先のハワイで急逝していたことが、『女性セブン』の取材で分かった。64才だった。死亡が確認されたのは10月8日で、自宅マンションで亡くなったという。

 訃報に接し、松原さんと2人でトーク番組の司会を担当したこともある30年来の親友の女優・かとうかず子(64才)が言葉を失いながらも、NEWSポストセブンに追悼コメントを寄せた。

「千明ちゃん
一緒に撮影したあの日、ハワイに旅立った貴女は やはり何も語らずいつも通りでしたね。 美人で優しくて逞しくて 同い年だけどお姉さんみたいだった千明ちゃん。
笑顔しか思い出せません。
さようなら、さようなら、さようなら。ご冥福をお祈りします。 かとうかず子」

 松原さんは、父は時代劇俳優の原健策、母は宝塚歌劇団の卒業生という芸能一家に生まれた。本人は留学したいという夢を抱いていたが、酒癖が悪く収入も不安定な役者の妻として苦労している母親を案じ決断できずにいたという。

 そんな中、母親の勧めでKBS京都のアシスタントレディに応募すると見事合格。その後1979年、21才のときに「カネボウレディ80」に応募しキャンペーンガールデビューを果たすと、さらにドラマ出演も決まり、思いがけず女優の道に進むこととなった。

 ドラマの共演で俳優の石田純一(68才)と出会った松原さんは、7年の交際を経て30才で結婚。2年後には2人の間に長女のすみれが誕生した。何よりも娘を愛した松原さんだったが、一方の石田は結婚した1988年に放送されたトレンディドラマ『抱きしめたい!』(フジテレビ系)で人気に火がつくと、取り巻く環境とともに本人も変わってしまった。

「ブレイクした石田純一さんはたびたび女性と浮名を流すようになり、家に帰ってこない日も多かったようです。それでも松原さんは『いつか帰ってきてくれるのなら』と黙認していたといいます」(松原さんの知人)

 2017年に上梓した自伝的エッセイ『ただ、愛した』(扶桑社)で松原さんは、浮気相手の親に夫婦2人で謝罪に赴いた壮絶エピソードも綴っている。

《すみれが幼稚園に通っている頃だったでしょうか。彼がおつきあいしている女性のお父さんから電話がかかってきたときも、精神的にはキツかったですね。「お宅のご主人とうちの娘を別れさせてくれ」と。そのときは、そのお相手のおうちに彼と一緒に謝りに行きました》(松原千明著『ただ、愛した』より)

“不倫は文化”発言のなか気丈に振る舞った松原さん

 そして1996年、石田の不倫スキャンダルが大きく報じられると、いわゆる“不倫は文化”発言が連日ワイドショーを賑わせる騒ぎとなった。当時の石田は「取材に行けば必ずコメントが取れる芸能人」として、多くのレポーターが彼の行く先々に集まった。芸能レポーター川内天子氏が当時を振り返る。

関連記事

トピックス

みんなで応援(左から田中碧、鈴木愛理、鈴木亨。PAImages/時事、時事通信フォト)
スペイン戦決勝点・田中碧、鈴木愛理との交際にプロゴルファー父・鈴木亨も強力サポート
週刊ポスト
堂安律
スペイン戦同点弾の堂安律 地元・尼崎の商店街で称賛続々も「やっぱり岡田阪神のほうが楽しみや」の声
NEWSポストセブン
影山
すでに「やべっち超え」の声も なぜ影山優佳はサッカーファンに支持されるのか
NEWSポストセブン
長井秀和が語る“芸能界と創価学会”「入信すれば仕事がもらえるほど甘くない」
長井秀和が語る“芸能界と創価学会”「入信すれば仕事がもらえるほど甘くない」
女性セブン
1980年代、役者としてデビューしたばかりの渡辺徹さん
《追悼》渡辺徹さんが闘病中、親友の茨城・古河市長に語っていた覚悟「役者は体が弱いと思われると、仕事がこないんだ」
NEWSポストセブン
ハイタッチする人々
【W杯 渋谷の狂騒】スポーツバーではナンパ目的の大学生に「お前ら帰れや!」と怒号、試合後にはゴミ散乱
NEWSポストセブン
新井恵理那アナ、佐久間みなみアナも参戦 W杯激戦の裏で女子アナ「自撮り応援合戦」
新井恵理那アナ、佐久間みなみアナも参戦 W杯激戦の裏で女子アナ「自撮り応援合戦」
NEWSポストセブン
街コンにも様々なタイプが…(イメージ)
既婚者だけが集まる「不倫街コン」 会場全体で「パートナーには内緒」の共犯関係が成立
週刊ポスト
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
女性セブン
宮澤エマがスマイル
『鎌倉殿』実衣役の宮澤エマ 下積み時代も“宮澤喜一の孫”を売りにはしなかった
NEWSポストセブン
「田中碧選手のファンです!」と語る2人組
「“にわか”で初めてユニフォーム着た!」渋谷で田中碧ファンのほろ酔い女性が逆転弾に大興奮
NEWSポストセブン
人目を忍ぶような変装姿で帰途に就く篠田麻里子
【スクープ】篠田麻里子「半年も2才の娘と会えてない!」夫と泥沼全面戦争
女性セブン