好きこそものの上手なれ

 足腰もまだまだ丈夫で、今年の4月も新潟の岩原スキー場に泊まりがけで行き、スキーをしてきた。カミさんと芦花ホームの元職員と3人連れだったが、行き帰りの運転はほとんど私がやりました。

 そのように好きなことをやるのが健康には一番いい。車は特に大好きで、趣味は「運転」。

 30年くらい前、50代の時からポルシェとベンツのターボ2台を持っている。今も床屋に行くのにポルシェを使い、週に2~3回は乗っているね。年に2~3回は遠出もします。神在月(出雲地方での旧暦の10月の呼称)には出雲に行ってきたよ。

 愛車のポルシェは旧車で、今はこの「ドッカンターボ」を運転できる人は少ないだろうが、“好きこそものの上手なれ”で、趣味の車がまさに私の健康法なんです。

 免許返納については「俺の自由を奪う気か」という感じで、まったく考えていません。ドイツで血管外科医をしていた若い頃にアウトバーンで走っていた癖が帰国後も抜けず、スピード違反で捕まることも多かったけど、最近は心を入れ替えて安全運転をするようになり、前回の更新で生まれて初めてゴールド免許になりました(笑)。

 食事はカミさんがうるさく管理してくれて、本当に色々と美味しいものを作ってくれるから、ここまで元気でいられた。感謝しています。

 2010年に上梓した『「平穏死」のすすめ』で、安易な延命治療を選択せずに、人として穏やかな最期を迎えることを提唱したけど、身体に加えて心が健康であるためには、常に感謝して生きることが大事だと思っています。

“私は生かされている。それは皆さんのおかげです。それで少し何かお役に立つなら、働かせていただきます”ということ。やがて口から食べられなくなり、天寿が来て自然に逝けるのを待ちたいね。

※週刊ポスト2022年12月2日号

関連記事

トピックス

長男が明かした志垣太郎さん 急逝前日「俺は100才まで生きる」と語っていた
長男が明かした志垣太郎さん 急逝前日「俺は100才まで生きる」と語っていた
NEWSポストセブン
globeのKEIKOが新曲を極秘収録、歌声も披露 小室哲哉もコーラスで参加
globeのKEIKOが新曲を極秘収録、歌声も披露 小室哲哉もコーラスで参加
女性セブン
3月に亡くなっていた志垣太郎さん
稀代の名俳優・志垣太郎さん急逝の裏にあった番組降板、プライベートのトラブル
NEWSポストセブン
笑顔で“ファン”に対応をした土屋太鳳
土屋太鳳『あぶない刑事』ロケ撮影後にファンから“一般人”扱いされるも笑顔の神対応
週刊ポスト
個人でSNSを開設する日はくるか
秋篠宮皇嗣「皇嗣誕生日会見」で踏み込んだ「皇族の個人SNS開設」の高いハードル
NEWSポストセブン
自撮りする岡田容疑者(インスタグラムより)
《サイン偽造の疑い》ぱんちゃん璃奈を逮捕「本業で1円も稼いでない」ぶっちゃけていた懐事情と「パチンコ夢中」発言
NEWSポストセブン
子供達に罪はない(公園に貼られた張り紙)
【公園廃止】「子供の声がうるさい」と意見したのは国立大学名誉教授 市役所は忖度か
NEWSポストセブン
オコエ瑠偉はこれで終わらない「楽天のロッカーから荷物が消えて…」現役ドラフトの目玉に
オコエ瑠偉はこれで終わらない「楽天のロッカーから荷物が消えて…」現役ドラフトの目玉に
NEWSポストセブン
政治の妨害も続いているという
旧統一教会に立ち向かう霊感商法対策スーパー弁護団 いまなお続く「政治の妨害」
週刊ポスト
九州場所
九州場所「着物美人」の隣にいたのは「溜席の妖精」に似た別人だった 本人は「普段からあんな感じです」と告白
NEWSポストセブン
橋本環奈
橋本環奈、熱愛報道から“逃げない姿勢”で好感度アップ 世代問わず支持される理由
NEWSポストセブン
奥から武田ショウコさん(仮名)、小川さゆりさん(仮名)、もるすこちゃんさんの元2世信者座談会
【旧統一教会・元2世信者が緊急集結】「テレビはすべてサタンが作っている」の教え
週刊ポスト