芸能

冨永愛、斉藤由貴、矢田亜希子、広末涼子 スキャンダルもなんのその!変わらず活躍する女優たち

『大奥』が好評(時事通信フォト)

『大奥』が好評(時事通信フォト)

 私生活でのさまざまな出来事が仕事に大きく影響する芸能人は少なくないが、その一方でいろいろあっても変わらず活躍する芸能人もいる。コラムニストで放送作家の山田美保子さんが、スキャンダルに負けない女優たちについて綴る。

* * *

号泣会見を開いたイケメン俳優とは大違いの女優

 ドラマ評論家の皆さんの間で、「今期の最優秀主演女優賞ではないか」と言われているのが冨永愛サン(40才)。冨永サンは現在、NHK総合「ドラマ10」枠の『大奥』で、8代将軍・徳川吉宗を演じていらっしゃいます。いかに好評かという証拠に、3月8日にNHKホールで開催されたファンミーティングが15日深夜に放送されることが決まったり、今秋、シーズン2が放送されることが発表になったり……。

 江戸パラレルワールドを描いて脚光を浴びた、よしながふみさんの同名原作コミックのドラマ化。冨永サン演じる吉宗はなぜ世が“男女逆転”に至ったのか、機密の文書を作る「奥右筆」の村瀬役・石橋蓮司サン(81才)や岡山天音サン(28才)のもとを訪ね、大奥内での出来事を記した「没日録」をひもとかせるのでした。

 原作にはない展開も少なくない中、とにかく冨永サンが男前で潔さにあふれていて惚れ惚れしてしまいます。

 2月28日のオンエアでの、町医者・小川笙船を演じる片桐はいりサン(60才)との絡みも最高でした。(以下、ネタバレあり)笙船が、目安箱にストレートな文言で投書したことをきっかけに、吉宗は貧しい民が無料で診察を受けられる「小石川養生所」の設立に奔走するのです。次回の「上司にしたい有名人ランキング」に、冨永サンが入るのではないかと思わせるほどリーダーシップにも優れた吉宗を絶賛好演中。水野改め進吉役のHey! Say! JUMP・中島裕翔クン(29才)に情報収集を任せるくだりや、杉下役の風間俊介クン(39才)に言葉をかけるくだりなどもすべてカッコイイ!!

 キャスティングしたかたにも表彰状を差し上げたいくらい。豪華絢爛なセットや衣装の中でも、まったく見劣りしない「冨永愛」の名前をよくぞ思い浮かべてくださいました。

 思えば、パリコレでも活躍する日本を代表するトップモデルである冨永サン。私は、『TAE ASHIDA』のファッションショーのランウェイで外国人モデルさんの列の先頭で歩く冨永サンをお見かけする機会が多いのですが、長身でスタイル抜群であることに加え、切れ長の目が印象的な東洋的なルックスが相まって、インパクト抜群! モデルさんで、ここまで名前が知れ渡っているかたも、そうはいらっしゃらないのではないでしょうか。

「心躍ると同時に身が引き締まる思い」「納得のいく吉宗であるように精進してまいります」とは、吉宗役が発表された際のコメント。

 その一方で、前述の片桐サンや仲里依紗サン(33才)とのオフショットを頻繁にInstagramにアップしてくださり、現場が和気あいあいとした様子であることが伝わってきます。貫地谷しほりサン(37才)やMEGUMIさん(41才)との絡みでもほっこりした様子もあって、冨永サンの現場でのキャプテンシーまで見てとれるのでした。

関連記事

トピックス

死亡が確認されたシャニさん(SNSより)
《暴徒に唾を吐きかけられ…》ハマスに半裸で連行された22歳女性の母親が“残虐動画の拡散”を意義深く感じた「悲しい理由」
NEWSポストセブン
お騒がせアイドルとして人気を博した榎本加奈子
《略奪婚から20年》43歳の榎本加奈子「爆弾発言アイドル」から敏腕社長に転身「人気スープカレー店売却」で次に狙う“夫婦念願の夢”
NEWSポストセブン
被害者の渡邉華蓮さん
《関西外大の女子大生を刺殺》「自宅前で出待ちされて悩んでいた」殺害された女性宅周辺で目撃されていた「怪しい男」抵抗されながら刺し続けた交際相手の強い殺意
NEWSポストセブン
所属事務所は不倫を否定(時事通信フォト)
《星野源と新垣結衣が完全否定》「ネカフェ生活」NHK・林田理沙アナとの疑惑拡散の背景「事務所が異例の高速対応」をした理由
NEWSポストセブン
退所を発表した松本潤
【松本潤が独立】7月から野田秀樹氏が手がける舞台に出演、ロンドンでも上演 舞台初共演の長澤まさみの“凄み”に刺激を受ける
女性セブン
2018年8月に本誌の取材を受けた際も“ねじねじ”だった(撮影/小暮誠)
急逝・中尾彬さん 萬田久子、名取裕子、由美かおる、安達祐実らとの「美女対談」で際立っていた博覧強記
週刊ポスト
7月のイベントでファンの前に姿を見せる中森明菜(YouTubeより)
《7月のイベントで完全復帰へ》中森明菜、SNS時代にささやかれる不安要素 「陽」の聖子と比較して「陰」と評された歌姫は再びかがやくことができるのか
NEWSポストセブン
大谷のサプライズに驚く少年(ドジャース公式Xより)
大谷翔平、始球式サプライズに「なんてナイスガイなんだ」と全米絶賛 幻となった“真美子夫人の始球式”は7月以降に実現の可能性
女性セブン
9月の誕生日で成年を迎えられる(4月、東京・町田市。写真/JMPA)
【悠仁さまの大学進学】幼稚園と高校は“別枠”で合格、受験競争を勝ち抜いた経験はゼロ 紀子さまが切望する「東京大学」は推薦枠拡大を検討中
女性セブン
杉咲花と若葉竜也に熱愛が発覚
【初ロマンススクープ】杉咲花が若葉竜也と交際!自宅でお泊り 『アンメット』での共演を機に距離縮まる
女性セブン
5月に入り病状が急変し、帰らぬ人となった中尾彬さん
【中尾彬さん逝去】数か月体調優れず、5月に入って容体が急変 葬儀は近親者のみ、妻・池波志乃さんは憔悴しながらも参列者に感謝
女性セブン
亡くなったシャニさん
《7か月を経て…》ハマスに半裸で連行された22歳女性が無言の帰宅、公表された最期の姿「遺体の状態は良好」「肌もタトゥーもきれいに見える」
NEWSポストセブン