芸能

《77歳になった丸山和也弁護士》反発心で受けた『24時間テレビ』マラソンを機に今も続けるランニング、寒中水泳歴30年歴で夢見る「100歳の景色」

アクティブな77歳(写真/丸山弁護士提供)

アクティブな77歳(写真/丸山弁護士提供)

 歯に衣着せぬ“丸山節”でテレビ、政界で暴れ回っていた丸山和也弁護士(77歳)。2019年に政治家を引退し、現在はアクティブシニア活動と弁護士業の2本立てで活動しているが、次は何を目指しているのか。丸山弁護士に聞いた。【全3回の第3回。第1回から読む

 * * *
 テレビの仕事も政治も、弁護士業の役に立たないのに、なぜやったか。それは、新しい世界、広い世界を見てみたい、という好奇心が強いからです。

 私は兵庫県の新宮町(現・たつの市)という自然豊かな山間部の町で生まれ育ちましたが、「山の向こうには何があるんだろう」と、外の世界への憧れがありました。早稲田大学法学部に進学するために東京へ出てきたときは、胸がときめいてワクワクしましたね。

 大学を出た後、国家公務員上級職試験に合格して法務省の職員になり、入国管理局(現・出入国在留管理庁)で働きながら司法試験に挑戦し合格。そして、弁護士になりました。弁護士になってからももっと外の世界を見てみたくて、米国のワシントン大学ロースクールへ留学してロサンゼルスで弁護士として働いた経験もあるんですよ。

 35歳で帰国してからも、テレビに出たり政界へ飛び込んだりしたように、いつも動き回って、もっと別の世界をのぞいてみたい、挑戦してみたい、という気持ちが湧いてくるんです。例え収入が減っても、人生お金で買えないものもあるんじゃないか、と思っちゃうんです。

 選挙に出るときは、テレビ局や所属していたプロダクションに猛烈に反対されました。でも、ワイドショーで政治についてコメントをしていて、限界を感じていました。新聞やテレビを見ての感想から、さも知っているかのように、適当なコメントをしているだけでいいのか、「一度、政治の世界を実際に見てみたい」と、好奇心が湧いていたわけです。それで塩爺(故・塩川正十郎氏)から勧められたときに、「これもきっかけだ」と乗せられてバカな決断をしちゃったわけです(笑)。

関連キーワード

関連記事

トピックス

岸田首相が大谷翔平結婚のドサクサで誤魔化したい「政倫審と予算案の茶番採決」 ウクライナ電撃訪問とWBC準決勝の時とは正反対
岸田首相が大谷翔平結婚のドサクサで誤魔化したい「政倫審と予算案の茶番採決」 ウクライナ電撃訪問とWBC準決勝の時とは正反対
NEWSポストセブン
15歳でデビューした岡田奈々
芸能生活50周年の岡田奈々「まだまだやり足りない。いつか『何やっとんのー!』と岐阜弁で叫ぶようなお芝居をしてみたい」
週刊ポスト
(時事通信フォト)
《大谷翔平結婚》お相手“有力候補”のアスリート女性は「昨年引退済み」「インスタ全消し」渡米情報も
NEWSポストセブン
小池徹平、『離婚しない男』“クズな間男”怪演の裏に脚本家・鈴木おさむとの絆「おさむさんの最後の作品だから、何でもやります」
小池徹平、『離婚しない男』“クズな間男”怪演の裏に脚本家・鈴木おさむとの絆「おさむさんの最後の作品だから、何でもやります」
女性セブン
報道陣の取材に応じるドジャースの大谷翔平(時事通信フォト)
《話したくなかったことは…?》大谷翔平が結婚報告の囲み取材で見せた「右の耳元、顔の左側を触る」に“隠された意味”を心理士が分析
NEWSポストセブン
吉高由里子
大河ドラマ『光る君へ』、乗馬シーンのために俳優陣が10か月間のスパルタレッスン 吉高由里子も猛特訓
女性セブン
2018年、青山学院大学を卒業した井上清華
【女性アナ大学時代の晴れ姿・2017~2019】九州女子らしく気が強い井上清華、ダイエット企画で人気を集めた三谷紬ほか「アナウンサーに求められる資質が多様化」
週刊ポスト
パチスロ好きという意外な素顔もある浅田舞
《6時間スロット打ちからカルチャー系に》浅田舞に新恋人との熱愛報道、関係者が気づいていたインスタグラムの「異変」
NEWSポストセブン
結婚相手について語った大谷翔平
《大谷翔平が電撃婚》新妻を待ち受ける「奥様会」と「過激ファン」の洗礼 田口壮夫人は「生卵をぶつけられた人もいた」
NEWSポストセブン
20年以上培った弁護士としての専門分野は離婚や親権問題
《不倫報道》エッフェル広瀬めぐみ議員が密会場所に選んだ「ご休憩8600円〜」歌舞伎町ホテルと「ジャンクなディナー」のこだわり
NEWSポストセブン
谷原章介(左)と、コンテストに挑戦する息子の七音さん(右)
《本人に直撃》谷原章介が語った20歳長男「ジュノンボーイ挑戦」へのエール 七音さんもインスタで決意投稿「僕は僕なので」
NEWSポストセブン
大谷翔平
大谷翔平が明かした結婚相手「普通の日本人」は7月にお披露目か 大物同僚妻との奥様会への参加はどうなる
NEWSポストセブン