芸能

《哀悼秘話》小澤征爾さん「30億円相続」の行方 病床で長男・征悦と長女の怒号が飛び交ったことも

小澤征爾

小澤征爾さんの30億円の行方は(左から長女・征良さん、征爾さん、妻・ベラさん、長男・征悦)

 世界的指揮者・小澤征爾さん(享年88)が2月6日に心不全で亡くなった。世界中に悲しみが広がる中、30億円をくだらないともいわれる征爾さんの遺産をめぐる家族の“不協和音”について『女性セブン』が報じている。

 征爾さんにとってこの十数年は病との壮絶な闘いの日々だった。

「2005年に白内障の手術を受け、2010年には食道がんが見つかり、治療に専念するために1年近く活動を休止しました。その後も2015年に腰の骨を折る大けがを負い、2018年には大動脈弁狭窄症の手術を受けるなど満身創痍。指揮台に立つことが困難な状態が続き、楽団員やファンも征爾さんの体調を心配していたのです」(音楽関係者)

 晩年、病院で過ごすことを嫌がり、自宅療養を続けていた征爾さんの身の回りをケアし、常に寄り添っていたのは同じ敷地内に住む長女・征良さんだった。

「2021年に征爾さんの恩師の名を冠した財団が設立されると評議員に名を連ね、音楽イベントの開催を目的とする財団の理事にも就任しています。

 オペラの演出を手伝っていた頃は“パパの面倒を見る優しい娘さん”という印象でしたが、いつしか征爾さんの代弁者として振る舞い、旧来のスタッフなしで自ら現場を仕切るようになりました」(小澤家の知人)

 生前の征爾さんは気さくな人柄で知られ、かつては誰でも楽屋に招き入れて雑談に応じることもあった。だが、征良さんが現場を仕切るようになってからは状況が一変。征爾さんの周りを取り巻きがガードし、評論家やファンが気軽に近づけるような雰囲気はなくなったという。

 さらに関係者を驚かせたのが、2021年に征良さが、エッセイストの内田也哉子さん(48才)との対談で語った家族との結びつきに関する“告白”だ。征良さんは財団の評議員になった年に発売された雑誌『クロワッサン』(2021年8月10日号)で《父が病気をしてから私の生活は激変し、父を守ることを人生のプライオリティの一番にすることにした》と表明。京都の霊媒師に聞いたという「魂のファミリーツリー」にまつわる話を披露した。

「2012年に結婚し、その後離婚した征良さんには、息子さんがいます。征良さんが対談で語ったところによれば、彼女と息子さんは征爾さんと同じ“魂の系列”でつながっていて、長男の征悦さんは征爾さんより母・ベラさんとのつながりの方が深いのだとか。息子さんと合わせて《3人で魂のチームメイト》と断言する口ぶりは、征爾さんの後継者は“自分しかいない”という強い意思表明と受け止められました」(前出・小澤家の知人)

関連記事

トピックス

「完封デート」の小笠原慎之介選手(時事通信)
中日・小笠原慎之介“北川景子似美女”と焼肉→ホテルの「完封デート」撮 “モテないキャラ”も育んでいた遠距離愛
NEWSポストセブン
殺人容疑で逮捕された内田梨湖容疑者(SNSより)
《強気な性格の私も愛して》内田梨瑚容疑者がSNSの写真転載にキレた背景に加工だらけのTikTok投稿【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
松本潤
松本潤、新会社の登記簿に「仮想通貨の企画」「美容サロンの経営」「農業」の項目 幅広い人脈から見えるビジネスの勝算
女性セブン
トンボ論文で話題になった悠仁さま
悠仁さま「トンボ研究」が一段落 赤坂御用地内の御池の改修工事は10年の沈黙を破って再開
女性セブン
殺人容疑で逮捕された内田梨瑚容疑者(SNSより)
《17歳の女子高生を殺害》昼は化粧品店で働いた内田梨瑚容疑者(21)が旭川の繁華街「未成年飲酒・喫煙」界隈で見せていた「ヤンキー系」素顔
NEWSポストセブン
都知事選出馬表明の石丸伸二氏にオバ記者が突撃!「大学時代の交際歴はない」「読んだ漫画は2万冊超」…その素顔に迫る
都知事選出馬表明の石丸伸二氏にオバ記者が突撃!「大学時代の交際歴はない」「読んだ漫画は2万冊超」…その素顔に迫る
女性セブン
殺人容疑で逮捕された内田梨瑚容疑者(SNSより)
「リコ的に“年下に舐めた態度をとられた”」17歳女子高生を橋から落とした21歳容疑者が引けなくなった「イキリ体質」証言【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
三田寛子と中村芝翫夫婦の家で、芝翫と愛人が同棲しているという
【不倫真相スクープ】三田寛子、実家を乗っ取られた? 中村芝翫と愛人の生活が“通い愛”から同棲に変化 ガレージには引っ越しの段ボールが山積み
女性セブン
自転車で牧場を回られる陛下、雅子さま、愛子さま
愛子さまが御料牧場でタケノコ掘り、ご一家でのサイクリング、愛猫&愛犬…貴重な写真を公開
女性セブン
内田容疑者
橋から17歳女子高生を突き落とした内田梨瑚容疑者(21) 中学時代に起こしていた着替え画像拡散いじめ「ターゲットを激しく入れ替えて…」【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
中村芝翫と三田寛子
三田寛子、夫・中村芝翫と愛人の“半同棲先”に怒鳴り込んだ「絶妙タイミング」 子供たちも大事な時期だった
週刊ポスト
東京ディズニーシー新エリア“アナの声”は、神田沙也加さん“最後の肉声”か?“後継者”の声か? ファンの間で噂が広がる
東京ディズニーシー新エリア“アナの声”は、神田沙也加さん“最後の肉声”か?“後継者”の声か? ファンの間で噂が広がる
女性セブン