芸能

【山田裕貴&西野七瀬】交際は順調 過密スケジュールの合間を縫って2泊3日九州旅行、初めて見せたツーショット

旅先でもオンラインゲームに興じていたという

旅先でもオンラインゲームに興じていたという

 大河ドラマに、映画に、連続ドラマにと、途切れなく出演を続ける俳優の山田裕貴(33才)。交際相手の西野七瀬(29才)も、アイドル卒業後は女優としてのキャリアを着実に積んでいる。約1年に及び順調な関係を育んできたふたりが、仕事の合間を縫って選んだ旅行先は九州だった。

 リニューアルから約1年を迎えた熊本空港(阿蘇くまもと空港)は、土産物店が充実していることで知られる。2月下旬の週末、フライトを待つ間に買い物や試食に勤しむ客のなかで、ひときわ目立つオーラを放っているカップルがいた。山田裕貴と西野七瀬である。

 ふたりはおそろいのマスクを着用し、山田はサングラスをかけ、黒のデニムジャケット、デニムのワイドパンツという出で立ち。旅支度が入っているのか、かなり大きなバッグを肩から下げている。西野は山田と比較すると身軽で、ベージュのダウンベストに黒いワイドパンツ、スニーカーを合わせたラフな姿だ。

「ふと隣を見たら、山田さんと西野さんがお土産を選んでいて驚きました。阿蘇の特産品であるジャージー牛乳や、くまモンのグッズを買っていましたよ。地酒コーナーでは、日本酒や焼酎などをかなり長い時間眺めていましたが、最終的に選んでいたのは海苔でした」(居合わせた人)

 時折、腕を組んだり手をつないだりすることもあったというふたり。別の居合わせた人も驚きを隠さない。

「熊本名物の馬油のスキンケア商品の売り場では、“これはまだ家にあったよね”と山田さんが西野さんに話しかけていたり、“七瀬が楽しんでくれればおれはそれでいいよ”という山田さんの声も聞こえてきて、王道の少女漫画かと思いました。終始仲睦まじく、微笑ましかったです」

 本誌『女性セブン』がふたりの真剣交際を報じたのは2023年7月のこと。その直後、山田自らラジオ番組で「温かくそっと見守ってくれるとうれしいです」と言及した。

「交際が公然の事実となったのちも、ふたりはひっそりと交際を続けてきました。西野さんは元アイドルですから、ファンを慮りたいという側面もあったのでしょう。しばらくはふたりで外出することを避けていました」(芸能関係者)

 恋路を忍んできた山田と西野が初めて見せたツーショット。これまでとは打って変わって、人目を気にする様子もない。ふたりにどのような心境の変化があったのか──。

 現在、山田は月9ドラマ『君が心をくれたから』(フジテレビ系)に、西野は『大奥』(フジテレビ系)にそれぞれ出演中。「お互い1年以上先までスケジュールが埋まっている」(前出・芸能関係者)といわれるほど多忙だが、交際は至って順調のようだ。

「ふたりは一緒に過ごす時間をとても大切にしていて、仕事が終わればすぐに半同棲している山田さんの自宅に帰っていく。時間を捻出して共通の趣味であるオンラインゲームに興じることもあるそうですよ。昨年のクリスマスイブも一緒に過ごしたと聞いています」(前出・芸能関係者)

 過密スケジュールの合間を縫って今回の旅行を実現させることは、簡単ではなかったという。

「たまたま山田さんのスケジュールに空きができ、西野さんのスケジュールも調整がつくということで、急遽旅程を押さえたそうです。行き先は九州地方で、2泊3日。福岡や熊本をレンタカーで回ったのだとか。

 山田さんはお寺巡りが好きで、御朱印を集めるために何度もひとりで京都に出向くほどの旅好きです。30才を前に応じたインタビューでは“行ったことのない場所へ旅をしたい”と語っていました」(テレビ局関係者)

 一方の西野もたびたび海外へ足を運んでおり、かなり旅行慣れしているようだ。

「有名な観光地よりも、地元の人に愛されている場所に行きたいタイプだそうです。ひとりで飛行機に乗ることにもまったく抵抗はないとか。バラエティー番組ではトルコへの憧れを明かしたこともありました」(前出・テレビ局関係者)

関連記事

トピックス

SNSで拡散されている動画
《都知事選「ほぼ裸ポスター」問題》自らの“みだら写真”を貼った女性は迷惑防止条例違反にあたるのか 弁護士の見解は
NEWSポストセブン
過度な束縛と暴力性があった伊藤被告(SNSより)
《懲役18年判決・横浜女子大生ストーカー殺人》「お腹をグーで…」元恋人が伊藤龍稀被告を断ち切れなかった背景に“暴力”と“脅し”「別れたらどうなるか知らないよ」「破局後もバイト先までつきまとい」
NEWSポストセブン
詐欺容疑で逮捕された今野容疑者(左)と辻容疑者(右)
【逮捕】元国会議員で弁護士の今野智博容疑者が名義貸しで着手金1割をポケットに「何もせずに5000万円」の大儲け 法曹界隈で有名だった「グレーな金稼ぎ」の実態
NEWSポストセブン
目黒蓮
《独占キャッチ》目黒蓮がミラノでのFENDIコレクション参加 帰国時もジャケットとスニーカーはきっちりFENDIの“アンバサダーの鑑”
女性セブン
ギヨーム皇太子とがっちり握手(2024年6月、東京・港区。写真/宮内庁提供)
悠仁さま、英語力は「コミュニケーションは問題なし」 ルクセンブルクの皇太子との夕食会は“通訳なし”、NHKの英語副音声で勉強か
女性セブン
25年以上も趣味で歌い続けたジャズのコンサートを昨年行った吉川美代子
長野智子アナはラジオ帯番組で“アップデート”、吉川美代子アナはいまもTBSの研修を担当【女性キャスターたちの現在地】
女性セブン
《ダンスがつなぐ笑顔の交流》佳子さま、「ドレミファダンスコンサート」を鑑賞 マツケンサンバにあわせてボンボンを振られる一幕も
《ダンスがつなぐ笑顔の交流》佳子さま、「ドレミファダンスコンサート」を鑑賞 マツケンサンバにあわせてボンボンを振られる一幕も
女性セブン
中尾彬さんの相続に関し、元妻が告白
【終活は万全に見えたが…】中尾彬さんに相続問題浮上 法定相続人である“元妻との息子”への連絡は一切なし、元妻が告白「怒っています」
ご出席がかなうかどうかはご体調次第(5月、栃木県塩谷郡。写真/JMPA)
雅子さまの訪英に主治医「極秘同行」か 全ての日程にご出席を果たして「完全復活」を証明するための“安心材料”に
女性セブン
大谷翔平の自宅暴露報道が波紋を呼んでいる(写真/Getty Images)
《出禁騒動》大谷翔平を激怒させたフジテレビ、『イット』や『めざまし8』で新居の所在を暴露 メジャー機構も調査開始か
女性セブン
空港で機内にチェックインする際、マスクを外して本人確認をする小室さん夫妻
《現地紙も報道》小室圭さんがNYの高級ホテルで行われた晩餐会に 参加者は日米財界を代表する団体、企業のトップや幹部ばかり
女性セブン
杉咲花
【ファッション上級者】杉咲花と若葉竜也「私生活はゆるふわシャカシャカ」お似合いカップルコーデ「実は超有名ブランド」
NEWSポストセブン