岡田准一一覧/8ページ

【岡田准一】に関するニュースを集めたページです。

大河主演の岡田准一「完璧な人は演じたくないんですよね」
大河主演の岡田准一「完璧な人は演じたくないんですよね」
 戦国時代、播磨国(現在の兵庫県)の一地方領主の家老出身でありながら、稀代の軍師として頭角を現した黒田官兵衛。織田信長が中国地方への侵攻を進めるなか、それまで勢力下にあった西国の雄・毛利氏のもとを離れ信長方に味方、やがて豊臣秀吉を天下統一へと導いていく。 NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』(2014年1月5日スタート、NHK総合、毎週日曜20時~)に出演する岡田准一(33才)。歴史好きで、格闘技も習っているというハマリ役の彼に、役柄にかける意気込みを聞きました。――中学の社会の先生になろうと思っていたほど、歴史好きなんですよね?岡田:子供の頃、どういう大人になるのか、すごく考えていた時期があって、偉人の言葉を読んだり、彼らの人生について調べたりしてましたね。史実だけでなく、仮説を読むのも面白くて、なんてロマンがあるんだろうと、ますます歴史が好きになりました。――官兵衛という役柄に自分自身を投影される部分はありますか?岡田:完璧な人は演じたくないんですよね。役の上では妻に怒鳴ったりもします。さっきそのシーンがあったんですけど、監督にもうちょっと抑えてくれって言われたんですよ(笑い)。僕はもうちょっと喧嘩したいなって思ったくらい。実は、心が小さな官兵衛もありだと思ってるんです。皆さんが知ってる僕は表に出てる僕ですからね(笑い)、僕自身も完璧な人間ではないんです。――女性に対して完璧を求めそうなイメージがありますが。岡田:そんなことはないですよ。20代の頃とは違いますからね。30代からは、一緒にいてくれる人がいるならば、感謝しながら生きていかないと成立しないと思ってます。僕自身、優しく、ユーモアがあって、周りをリラックスさせる人でいたいと思います。大河の現場は普段よりめちゃくちゃよくしゃべるんですよ。 こうやってますよっていうのは言いたくないんですけどね(笑い)。プライベートはものすごく暗くて、格闘技しかしないです(笑い)。でも、ひとつのことを深く追求するって、年を重ねる喜びってことになると思います。※女性セブン2014年1月9・16日号
2014.01.04 16:00
女性セブン
渡部篤郎と中谷美紀 六本木5つ星ホテルでオーラ全開デート
渡部篤郎と中谷美紀 六本木5つ星ホテルでオーラ全開デート
 2014年1月5日にスタートするNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』では、岡田准一(33才)演じる黒田官兵衛の良妻・光を演じる中谷美紀(37才)を2013年12月中旬のとある夜、東京・六本木で発見。 5つ星ホテルのロビーをゆっくり歩く彼女の横には、渡部篤郎(45才)が寄り添っていた。クリスマスのイルミネーションが煌めく中、ともに黒いパンツに黒いコートを合わせたスタイルで、中谷は黒縁眼鏡こそしていたものの、渡部はかけていた眼鏡を頭の上に。イルミネーションなんてかすむほどのオーラ全開で、行き交う人たちはふたりのデートシーンにすっかり見とれていた。「出会いから数えるともう10年以上のつきあいですが、ふたりの絆はどんどん強くなっています」(芸能関係者) 出会いは1999年の『ケイゾク』(TBS系)と、2000年の『永遠の仔』(日本テレビ系)と立て続けにドラマで共演したことだった。その後2003年、女性セブンがフランス・パリでの密会をスクープしている。 当時、渡部はRIKACO(47才)と結婚している妻子ある身だったが、2005年に離婚。その後、中谷と渡部が目撃されることはなかったが、2009年10月、女性セブンが初ツーショットをキャッチした。「数年前から一緒に住んでいて事実婚状態です。最近では中谷さんが渡部さんのレストランをファッション誌で常連だといって紹介したりすることもあります。彼女の内助の功もあって、渡部さんの店はいつも賑わっているそうですよ」(ファッション誌関係者) この夜、中谷と渡部はロビーを出ると、1台のタクシーに乗り込んだ。そして向かった先は、一緒に暮らしている都内にある自宅だった。※女性セブン2014年1月9日・16日号
2013.12.26 07:00
女性セブン
2014年NHK大河に決まった黒田官兵衛 今日から使える名言集
2014年NHK大河に決まった黒田官兵衛 今日から使える名言集
 来年のNHK大河ドラマは黒田官兵衛に決まった。官兵衛は水にまつわる名言を多く残しているという。ちょっと先取りして、年末の大人力を上げる官兵衛の名言を大人力コラムニストの石原壮一郎氏が教える。 * * * 来年2014年のNHK大河ドラマは「軍師官兵衛」です。岡田准一が演じる黒田官兵衛は、豊臣秀吉の軍師となって天下取りをアシストしました。しかし、秀吉から「次の天下を狙う男」として警戒されていることを知り、こりゃこのままだと命が危ないと思ったのか、44歳の若さで家督を息子・長政に譲って隠居。剃髪して「如水」と名乗りました。 黒田官兵衛は、ビジネスマン好みの名言をたくさん残しています。「如水」という名前からも伺えるように、水への思い入れが深かったようで、水にまつわる名言もたくさん残しました。ドラマが始まってみんなが官兵衛に詳しくなる前に、彼の名言を覚えてひと足早く繰り出し、大人の軍師を目指しましょう。ここでは水がらみの名言に絞ってみました。・官兵衛の水名言その1「四角な器にも丸い器にも、水は器に応じて入る」 忘年会や新年会で部下が「どこも満席で……。こんな店でもいいですか」と申し訳なさそうに言ってきたら、悠然とこう答えて心の広さや貫録を見せつけたいものです。・官兵衛の水名言その2「自ら活動して他を動かすは水なり」 女性とお風呂に入る機会があったら、まず勢いよくお湯をかき混ぜます。「もー、何やってるのよ」と怒られたら、この言葉を呟いて知性を演出しましょう。……ま、妄想はほどほどにして現実味のあるところだと、年末に妻からベランダ掃除を申し付けられたときに、最後にバケツの水をザーッと流しながらこう呟けば、深い満足感に包まれそうです。・官兵衛の水名言その3「障害に遭いて激し、その勢力を百倍にするは水なり」 スナックで酔い潰れて、ママさんに「もうそのぐらいにしておきなさいよ」と止められたら、ちょっとムッとした様子でこう言いつつ薄まって水みたいになったグラスのお酒を飲み干します。カッコよさにウットリしたママさんが、いそいそと戸締りを始める……かも。・官兵衛の水名言その4「常に己の進路を求めて止まざるは水なり」 帰省する途中に高速道路で大渋滞に遭い、トイレになかなか行けなくてピンチを迎えたとします。家族に「お父さん、大丈夫?」と聞かれたときにこう答えれば、かなり切羽詰まっていることを伝えつつ、同時に尊敬の眼差しも向けてもらえるに違いありません。・官兵衛の水名言その5「自ら潔うして他の汚濁を洗い、しかも清濁併せ容るるは水なり」 忘年会や新年会でうっかりテーブルのグラスをひっくり返してしまったとします。お店の人が「大丈夫ですよー」と言いつつおしぼりで机をふいてくれている脇で、感慨深そうにこの言葉を発すれば、「このオヤジ、ただのうっかりものじゃないかも」と思ってくれるでしょう。「うっとうしいヤツでもあったのか」という感想かもしれませんけど。 さあ、さっそくチャレンジしてみてください。たとえ狙い通りの効果が出なかったとしても、何となく「水もしたたるいい男」になれた気分は味わえるでしょう。
2013.12.21 16:00
NEWSポストセブン
あまちゃん「奥歯ないような」はミズタク父へのオマージュか
あまちゃん「奥歯ないような」はミズタク父へのオマージュか
 9月28日、ついに放送終了したNHK朝ドラ『あまちゃん』。「PTSD」にかけた「PASD」(あまちゃん後ストレス障害)が大量発生するという見立てがあながち冗談ではないと思えるほど、日本中が喪失感に満ちている。 「最終回メモリアル」として、これまでさんざん「小ネタ集」を掲載してきた本誌ならではの未公開小ネタを一挙公開。今では多くの雑誌やムック本が追随する「細かすぎる解説」を最後にもう一度やっちゃいます!●水口のバンド 水口(松田龍平)が学生時代に所属していたバンドは「バースデイ・オブ・エレファント」。これはチバユウスケのバンド『ミッシェル・ガン・エレファント』と『The Birthday』を合わせたもの。●水口の奥歯「北三陸に行きたい」と願い出ようとする水口に、春子(小泉今日子)が「何その奥歯に物が詰まったような、奥歯そのものがないような、ハッキリいいなさいよ~!」と一言。映画『野獣死すべし』で、松田龍平の父・優作が役作りのため奥歯を4本抜いたというエピソードから?●それを作れば奴が来る 海女カフェを再建する際のこのセリフの元ネタは映画『フィールド・オブ・ドリームス』だが、クドカン脚本の映画『木更津キャッツアイ・ワールドシリーズ』でも、死んだはずのぶっさん(岡田准一)が甦るという同じネタが使われた。●鈴鹿ひろ美と潮騒のメモリー 最終週に鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)の生歌がようやく聴けたが、歌った『潮騒のメモリー』の歌詞には薬師丸の代表曲『セーラー服と機関銃』のオマージュ多数。「Aマイナーのアルペジオ」は同曲のイントロのコード。「再び会うための約束もしないで」は、同曲の「再び逢うまでの遠い約束」から。※週刊ポスト2013年10月11日号
2013.09.30 07:00
週刊ポスト
宮崎あおい、高岡早紀、上原さくら他芸能界の女性不倫事件簿
宮崎あおい、高岡早紀、上原さくら他芸能界の女性不倫事件簿
 批判を浴びる矢口真里(30才)の不倫だが、近年、芸能界では矢口以外にも、女性有名人の不倫が明らかになったケースが相次いでいる。 最も記憶に新しいのは上原さくら(36才)。2011年4月に会社経営者で“フェラーリ王子”の異名を持つ青山光司氏(40才)と結婚したが、泥沼の離婚騒動に発展。離婚調停では5億円ともいわれる慰謝料を要求した。その最中の2013年4月に発覚したのが、「3時間3900円」という横浜の激安ラブホテルでの不倫密会。ラブホテルに入る姿が週刊誌に報じられたことから、一転、慰謝料ゼロで離婚が成立することになった。 宮崎あおい(27才)は2007年6月に結婚した高岡蒼佑(31才)と、2011年10月頃から別居。離婚の話し合いをしている最中に発覚したのが、宮崎とV6・岡田准一(32才)の不倫疑惑だった。当時、本誌の取材に高岡の母親は、「不倫については相談を受けていました」 と宮崎の不倫を認める発言をしている。離婚したのは2011年12月末のこと。それまで離婚に反対していた高岡は、不倫疑惑をきっかけに離婚に同意した。 2004年6月、W不倫としてマスコミを騒がせたのが高岡早紀(40才)と布袋寅泰(51才)。『フライデー』に濃厚なキスを交わす一部始終を撮られ、高岡の夫・保阪尚希(45才)は会見で怒りを露わにし、同月離婚した。 一方の布袋は妻・今井美樹(50才)と今も結婚生活を続けている。※女性セブン2013年6月27日号
2013.06.18 16:00
女性セブン
映画「天地明察」にも登場する和算は、江戸の庶民の娯楽だった!?
映画「天地明察」にも登場する和算は、江戸の庶民の娯楽だった!?
2010年本屋大賞第1位に輝いた、冲方丁のベストセラー小説を映画化した「天地明察」には、日本初の和暦づくりに挑戦した実在の人物・安井算哲の物語が描かれている。この安井算哲、天文学者としてだけでなく、数学者としても優れていたことで有名な人物。本作でも和算(西洋数学が導入される以前の日本で独自に発達していた数学)が得意な人物として描かれ、太陽や星の動きから1年=365.2417日という、かなり正確な数値を算出している。そんな算哲が使っていたのが、赤がプラス、黒がマイナスを示す「算木(さんぎ)」と呼ばれる棒状の計算道具。映画「天地明察」宣伝担当・水野さんはこの算木について次のように話す。「算木が映画の画面に映るのは和算史上初めてのことなんです。江戸時代当時の計算の様子はとても興味深いと思いますよ」また、そんな珍しい道具が登場するシーンについてを、「算哲役の岡田准一が、巧みに算木を使って計算している姿はとてもかっこ良いですよ! 岡田准一のレアなワンシーンとして、ファンは必見です」と語ってくれた。そんな算木に代わって16世紀に台頭したのが「そろばん」だ。国立国会図書館によるサイト「江戸の数学」によれば、そろばんは当時としては非常に簡便な計算道具で、貿易の現場のほか、土木工事や開墾にあたった人々の必需品になっていたそうだ。また、和算家・吉田光由によって1627年に執筆された『塵劫記』には、そろばんの使用法や測量法などに加え、継子立てやねずみ算といった数学遊戯が紹介されベストセラーに。和算は当時の日本で大きなブームとなり、庶民の娯楽として親しまれた。時を越え現代、「たけしのコマ大数学科」が深夜番組ながら人気を博すなど、再び数学に注目が集まっている。さらに最近では、数学界最大の難問といわれる「ABC予想」が京都大学の望月新一教授によって証明されたというニュースも飛び出した。何かと活気づいている数学界。これを機に新たなブームが訪れるかもしれない。
2012.09.25 01:30
SUUMOジャーナル
道端販売詩集に立ち止まる蒼井優に乙女評あるも「肉食」評も
道端販売詩集に立ち止まる蒼井優に乙女評あるも「肉食」評も
 実力派俳優・鈴木浩介(37才)との交際を公式ホームページ上で宣言した蒼井優(26才)。V6・岡田准一(31才)、大森南朋(40才)は元カレ。瑛太(29才)との熱愛が噂されたこともあったし、最近では堤真一(48才)とのツーショット目撃談が多数あがっていた。 そんな蒼井を知るテレビ局関係者らによれば、彼女は、仕事の現場では、監督やプロデューサーと演劇論を闘わせるほど熱いし真面目。サバサバした男っぽい面がある一方で、お酒がはいると甘え上手になって、隣に座った男性の肩に頭をちょこん、なんてことも。 そしてつきあった男性に対してはとことん乙女。「ディズニーランドに行こう」とか「手をつないでふたりで冒険したいね」といってみたり…。そして道端で詩集を売っていたら立ち止まったりもするなど、次の行動が読めない一面があるという。「“大人しそうなルックスなのに…”というギャップもそうですが、何をいい出すか、しでかすかわからない刺激があって、それが男性にはたまらないんでしょう」(あるテレビ局関係者) そんな蒼井を、コラムニストの辛酸なめ子さんは、「肉食だ」と断言する。「森ガールのような小動物な感じを演出しているけど、蒼井さんが共演者とつきあう展開の速さは肉食です。ターゲットを決めたらすごい勢いがあるタイプなんでしょう。普段はフェロモンを省エネにしているけれど、狙っている人の前では出すんでしょうね」※女性セブン2012年7月26日号
2012.07.14 07:00
女性セブン
高岡蒼佑が宮崎あおいをツイッターで口撃 第2の不倫も暴露か
高岡蒼佑が宮崎あおいをツイッターで口撃 第2の不倫も暴露か
「世界はいまこの瞬間もぶっ壊れ続けている。あたしもあなたもぶっ壊れ続けてる…」 山のように束ねられた木々を、小さな体で引きながら宮崎あおい(26才)が、こうつぶやくCM。4月14日、このCMに元夫の高岡蒼佑(30才)が、ツイッターで噛み付いた。<あんなCMバンバン出してこっちの気を逆なでするとは思わないのか。本当に奴の周りはどうしようもない。好い加減に不快極まりないし、本人も本人。薄っぺらい表面的だけの人間性にただ呆れる。感謝のかの字もないのが日に日に解ってくる> さらに、高岡のつぶやきはこれだけでは終わらなかった。宮崎との結婚が世間から“格差婚”と揶揄されたことに対しても、<格差とか正直感じたことないし、上手い女優とも思ったことはない。こいつの話は辞める。脳が腐る> と、実力派で知られる宮崎の演技力をもぶった切ったのだ。 あまりの暴走に見かねたフォロワーから<不倫はダメだけど、高岡さんにも問題はあったと思います。岡田くんに相談しているうちにとか…>と責められると、ついに怒りは沸点に達したのか、高岡は新たな衝撃の事実まで語り始めた。<岡田だけなら苦労しないですね> なんと宮崎には、週刊文春が報じたV6・岡田准一(31才)との不倫疑惑だけでなく、“第2の不倫相手がいた”とほのめかしたのだ。確かに宮崎には結婚期間中から、某局ドラマプロデューサーや映画関係者、さらには別のイケメン俳優との噂が報じられたことがあっただけに、その疑念が一気に深まってくる高岡の発言だ。 ちなみに、後日、冷静になってまずいと思ったのか、これらの宮崎に対してのつぶやきはすべて削除されている。※女性セブン2012年5月3日号
2012.04.19 16:00
女性セブン
ツイッター復活の高岡蒼佑 「不倫男」への恨み節をつぶやく
ツイッター復活の高岡蒼佑 「不倫男」への恨み節をつぶやく
 昨年7月にツイッターでフジテレビを韓流偏向だと批判した高岡蒼佑(30才)。騒動後、ツイッターは封印されていたが、今年3月25日になって突然再開した。「誰でも見ることのできた以前のものとは違い、高岡さんが承認した人しかアクセスできないようになっています」(芸能関係者) だが、ネット上で転載され、彼のつぶやきが再び世間を騒がせている。その一部を紹介すると、<なんであんな阿保共を庇わなきゃいけない?><悪者になる覚悟もあったけど、その後の対応がお粗末過ぎた。(中略)だから戦う><旦那が海外に行ってる最中に人妻に手を出す不倫男もいる> このように、内容は告発ともいえるもので、ある人を標的にしていると話題になっている。それは、昨年12月に『週刊文春』で元妻・宮崎あおい(26才)との不倫疑惑が報じられたV6・岡田准一(31才)のことだ。 記事の内容は、海外公演から帰ってきた高岡が、宮崎の携帯電話の明細を確認したところ、彼女がある特定の電話番号に頻繁に連絡していることが判明。高岡がその相手に連絡を取って実際に会ってみると、それが岡田だったというもの。当事者は誰もコメントしていないため、真偽のほどは不明だが、なぜ、3か月後のいま、このことを再び“告発”し始めたのだろうか。前出の関係者が続ける。「9月公開の『天地明察』のあおいちゃんの夫役は、岡田くんなんです。これが高岡さんにとってはおもしろくないんです。だから、この問題を再燃させて、不倫相手と元妻に痛い思いをさせたいと考えているのかもしれません。高岡さんはフェイスブックもやっているそうで、“お前らにおれの気持ちなんてわかるはずない”なんてコメントしたこともあったそうで、精神的に少し不安定みたいです」(前出・芸能関係者)※女性セブン2012年4月19日号
2012.04.05 07:00
女性セブン
高岡蒼佑 宮崎あおいの“不倫疑惑”を実母に相談していた
高岡蒼佑 宮崎あおいの“不倫疑惑”を実母に相談していた
 昨年11月上旬、ふたりは都内の高級中華料理店の個室で、約4か月ぶりの再会を果たしていた。次々と並ぶ豪華な料理を前に、ふたりは淡々と離婚について話し合ったという。 2007年6月から4年半続いた結婚生活に終止符を打った宮崎あおい(26)と高岡蒼佑(29)。高岡のツイッター騒動をきっかけに、夫婦関係に亀裂がはいり始めたふたりは、昨年10月に別居が発覚。それから約3か月後の12月28日、ついに離婚に至った。「中華料理店での話し合いでは、やり直したいという高岡くんに対して、あおいちゃんが“結婚生活を続けるのは無理だから”と一歩も譲らなかったようです」(芸能関係者) そんな高岡が結局、離婚に同意したのは、『週刊文春』で報じられた宮崎とV6・岡田准一(31)との不倫疑惑が原因だったといわれているのだが、真相を聞くため、高岡の実母を訪ねた。「不倫については相談を受けていました。名前は明かさなかったけど、“誰かいるみたいだ”っていっていましたから。“どうしたらいいのかわからない”なんて珍しく弱音を吐いてました」 そして、宮崎への思いを尋ねると、こらえきれない様子で、実母はこう声を震わせた。「まだ籍がはいっていてそういうことなら、不倫ですよね」――宮崎さんから離婚の報告は?「一切ないですね…」 最後に一方的に非難を浴びる息子をこうかばった。「あおいさんの仕事のこともあるから、自分が至らなくて別れたという風にしているんだと思います。ちょっと不器用なところもありますけど、優しい子ですから。はぁ~~。でも頑張ってますので。応援していただきたいです」 母の心配はまだまだ続きそうだ。※女性セブン2012年1月19・26日号
2012.01.09 07:00
女性セブン
岡田准一 映画『SP』現場で真木よう子に銃のテクをアドバイス
岡田准一 映画『SP』現場で真木よう子に銃のテクをアドバイス
 10月30日から公開が始まり、大ヒット中の映画『SP 野望篇』。2007年11月からフジテレビ系で放送され、深夜11時枠ながら平均視聴率15%を誇ったドラマの続編とあって、すでに観客動員数100万人を突破、興行収入も15億円を超えている。 ストーリーは、岡田准一(30)演じる主人公が、同僚SP・真木よう子(28)らとともにテロリストたちと闘うサスペンスアクション。その撮影現場では、どんな“事件”があったのか?【岡田考案の「せーのシステム】 車から車に飛び移るシーンを含め、岡田はアクションシーンをスタントなしですべて乗り切った。「撮影のために何か月にもわたって準備していたので、岡田くんはトレーニングで体がどんどん大きくなり、周囲から“アイドルとして大丈夫か”と心配されるほどでした(笑い)」(テレビ関係者) 実際の撮影の際には、岡田が「せーのシステム」を考案。「蹴ったり、殴ったりするシーンでは、役者同士が“せーの”という声を掛け合って、アクションにはいり、怪我がないように取り組んでいました」(映画関係者)【現場にはアミノ酸】 過酷な撮影を乗り切るために、岡田のリクエストで、出演者のために現場に常備されたのが、疲労回復に役立つアミノ酸。「粉を水に溶かすタイプの濃度の濃いアミノ酸がほしいというので、スタッフが用意しました」(前出・映画関係者)【龍馬伝スタッフも絶賛の真木】 岡田は、俳優としてだけでなく、アクション指導でも参加。出演者に格闘技術を手とり足とり教えていたのは有名な話だが、こんなことも。「岡田さんは、真木さんに銃の扱い方もアドバイスしてました。真木さんは、SPの撮影後に、出演中の大河ドラマ『龍馬伝』で銃を扱うシーンがあったのですが、手慣れた銃さばきで、『さすが、SP』と絶賛されたそうです」(前出・映画関係者) こんなSPに守られたい!※女性セブン2010年12月2日号
2010.11.22 17:00
女性セブン
岡田准一主演『SP』映画化 で、SPってどうすればなれるの?
岡田准一主演『SP』映画化 で、SPってどうすればなれるの?
 金城一紀の原案・脚本、V6・岡田准一主演によるTVドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』は、深夜ドラマとしては異例の高視聴率を獲得。そして、同作の劇場映画第1弾『SP 野望篇』が10月30日に公開されるなど、“SP”という存在に注目が集まっている。さて、このSP、一体どうすればなれるのか? 同作の警護技術監修担当の木本亮氏に教えてもらった。****************************** まず、現実のSPへの道のりを説明しましょう。警視庁入庁後に他の警察官と同じく、例えば地域課や機動隊に配属された後、そこからSPを志願するケースが多い。実際、SPの約8割が機動隊経験者といいます。 志願といっても警護講習に受講申請を提出し、「巡査部長以上」「身長173cm以上」「柔道又は剣道3段以上」という基準を満たした人材が、SP候補として3か月ほどの訓練を受けることになります。成績優秀者は、一旦配属先に戻るものの、(チャンスがあれば)次回の異動で警護課に配属される。選ばれし精鋭というわけです。  警護講習は教官から“動く盾になれ”“国の盾になれ”と教育される独特の世界なのですが、金城先生の作品の何がリアルかというと、そのSPマインドを見事に作品の中で表現しているんです。  今秋の映画でもそれはいかんなく発揮されています。詳しくは本編を見てのお楽しみですが、主演の岡田准一さんと真木よう子さん演じるSPたちがマルタイ(警護対象)である政府要人を官邸まで送る途中、難局に遭遇しながらも切り抜ける場面があるんです。  そのシーンの後に、主人公はベストを尽くして警護し、目的地まで送り届けたにもかかわらず、「申し訳ありませんでした」と謝るんです。謝られたマルタイは驚きの表情を見せます。  なぜ謝ったのか。  こういったところで金城先生はSPマインドを細かく表現されていると思うんです。SPの本質は暴漢対策や弾除けだけではありません。SPの本当の任務は、マルタイをあらゆる脅威から警護すること、つまり「何も起こさせないこと」が最善の仕事になるんです。マルタイを難局に遭遇させてしまったこと自体が謝罪に値するという感覚が、SPの本質なのです。マルタイが道でつまづいいても、極端な話、選挙で票を減らしても、SPの責任となる。それほどシビアに結果を受け止めなければ務まらない。 ※SAPIO 2010年9月29日号
2010.09.28 17:28
SAPIO

トピックス

町田啓太と玄理の熱愛は5年前から
【全文掲載】町田啓太が4才年上国際派女優と“トイプードル同棲” 仕事好調の裏に彼女の支え
女性セブン
坂本勇人の女性スキャンダルをTV局などが報じない理由は?(時事通信フォト)
「スルー対応」が続く坂本勇人のスキャンダル テレビ、新聞の若手記者からは「巨人を担当したくない」などの声も
NEWSポストセブン
宮澤エマ(公式HPより)
『鎌倉殿の13人』、事件のカギともなる“乳母力”を時代劇研究家が解説
NEWSポストセブン
日本を明るく照らしたアントニオ猪木さん
アントニオ猪木さんが「サライを熱唱」し「超能力を披露」した六本木の夜
NEWSポストセブン
オールジャンルで活躍中、津田健次郎 転機となった朝ドラ『エール』での出会い
オールジャンルで活躍中、津田健次郎 転機となった朝ドラ『エール』での出会い
女性セブン
弘中綾香アナ(2019年)
弘中綾香アナ 電撃婚の「資産15億円社長」と育んだ「マンション同フロア恋愛」
NEWSポストセブン
両陛下のファッションはイタリアの新聞社から絶賛された(GettyImages)
エリザベス女王国葬、弔意を届けた「喪服姿のトップレディたち」その注目ファッション
女性セブン
好きな女性アナで3連覇を果たしたテレビ朝日の弘中綾香アナ(写真/ロケットパンチ)
弘中綾香アナ、結婚相手は同い年のベンチャー企業社長だった「資産約15億円」「小栗旬似のイケメン」
NEWSポストセブン
熱愛が発覚した玄理と町田啓太
町田啓太と女優・玄理の交際、ファンをモヤつかせていた「お揃いルック」の数々
NEWSポストセブン
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
女性セブン
イギリスではつつがなくお務めを果たされた(9月、イギリス・ロンドン。写真/共同通信社)
雅子さま、異例のエリザベス女王国葬参列 訪英実現しなかった紀子さまの複雑な思い
女性セブン
渡辺社長が乗ったベントレー(SNSで拡散されている動画より)
《てめぇ、なに曲がってきたんだよ》ベントレーで逆ギレ交通事故の老舗和菓子「船橋屋」社長、職人8割辞めた強引経営の過去
NEWSポストセブン