岡田准一一覧

【岡田准一】に関するニュースを集めたページです。

【動画】ジャニーズ事務所内にサウナが完成 プロデュースは岡田准一
【動画】ジャニーズ事務所内にサウナが完成 プロデュースは岡田准一
 昨年のはじめ、ジャニーズ事務所内にサウナが完成していました。 プロデュースしたのは岡田准一さん。芸能関係者によると「サウナには、Jr.のほか、デビュー組が足を運ぶことも多いようです。サウナで裸のつきあいをすることで、先輩後輩の枠を超えて、お互い大いに刺激を受けているみたいです」とのこと。 岡田さんたっての希望で24時間利用可能。 昼夜を問わず、汗をしたたらせたジャニーズタレントたちが熱いトークを繰り広げているそうです。【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2021.12.11 16:00
NEWSポストセブン
ジャニーズグループの活躍が続く
ジャニーズ事務所内にサウナが完成 プロデュースしたのは岡田准一
「事務所にサウナができたんですよ。入ってたら、琳寧が入ってきて、自己紹介してくれて」 11月22日放送の『帰れマンデー見っけ隊!! 3時間スペシャル』(テレビ朝日系)に、Kis-My-Ft2の北山宏光(36才)がゲスト出演。ふと披露したジャニーズJr.内グループ・7 MEN 侍の菅田琳寧(23才)との出会いのエピソードに、ジャニーズファンは色めき立った。《事務所内にサウナなんて、すごい、先輩後輩の交流の場だね》《北山くん入り浸ってそう、後輩といちゃいちゃしてそう》《2人でサウナ…推しと推しが…サウナ…2人ともいい体してんだよなぁ~》“密室”での他愛ないやりとりを、2人は続けて明かした。菅田「“どこで髪切ってるんですか?”とか聞いて」北山「かわいいのが、個室だからトークつながなきゃと思ってるのか、(菅田が)トーク持ってきてくれるんですよ」 事務所内サウナが完成したのは、昨年の初めのことだったという。「ワンフロアを使って所属タレント専用のスポーツジムがつくられました。全面ガラス張りで、本格的なトレーニング器具も揃っています。もちろん汗を流すためにシャワーも完備。そこに4~5人程度が入れるサウナが併設されたんです」(芸能関係者) プロデュースしたのは、ジークンドーなど3種類の格闘技の師範資格をもつ岡田准一(41才)だった。「サウナには、Jr.のほか、デビュー組が足を運ぶことも多いようです。高級な会員制ジムに通っている人もいますが、どうしても一般の人の視線は気になりますからね。その点、事務所内であればセキュリティーも万全ですし、先輩や後輩と安心してゆっくり話すことができます。 時には演技論などを語り合うこともあるそうです。サウナで裸のつきあいをすることで、先輩後輩の枠を超えて、お互い大いに刺激を受けているみたいです」(前出・芸能関係者) 岡田のたっての希望もあり、ジムは24時間利用可能。昼夜を問わず、汗をしたたらせたジャニーズタレントたちの“アツ~い秘め事”が繰り広げられているというわけだ。※女性セブン2021年12月16日号
2021.12.06 07:00
女性セブン
King&Princeメンバーが語ってくれた
V6解散 岡田准一、森田剛との愛憎の記録 劣等感と憧れに揺れた26年間
 V6の最後の日が迫っている。メンバーが誰一人欠けることなく26年間駆け抜けてきた彼らだが、決して順風満帆だったわけではない。なかでも、悩み、耐え抜いて成長してきたのが岡田准一(40才)だった。初めて総括される岡田とV6メンバーの物語──。「最後、大事に歌いたいと思います」。10月15日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)は、11月1日をもって解散するV6にとって同番組への最後の出演回となった。スペシャルメドレーを歌い上げるステージの直前、岡田准一は噛みしめるようにコメントした。 デビューから26年を振り返ると、メンバーのなかでもっとも悩み、努力を重ね、成長したのは岡田だったかもしれない。 V6のデビューは1995年9月。「バレーボールワールドカップ」のイメージキャラクターとして結成されたのが、きっかけだった。 メンバー構成が特徴的で、リーダーの坂本昌行(50才)、長野博(49才)、井ノ原快彦(45才)の年長者3人からなる「20th Century(トニセン)」と、森田剛(42才)、三宅健(42才)、岡田の年少者3人組「Coming Century(カミセン)」の2つのユニットで構成される。 岡田は最年少で、デビュー当時は14才。ジャニーズ入りのきっかけは、バラエティー番組『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』(日本テレビ系)だった。1995年3月に同番組内の企画『ジャニーズ予備校』でオーディションに合格し、ジャニーズ事務所に入所。夏には地元の大阪から上京して、ジャニーズJr.で活動を開始する。そこからわずか3か月でV6のメンバーに選ばれ、ジャニーズ史上最短でのデビューとなった。「最年少の岡田さんは、いまも昔もグループ内ではイジられ役です。当時、共同生活を送っていた合宿所で岡田さんが寝ていると、森田さんと三宅さんから睡眠を邪魔されたり、勢いあまってキスマークをつけられたりと、微笑ましいイタズラをしょっちゅうされていたそうですよ(笑い)」(芸能関係者) 日常生活ではすぐに打ち解けたものの、ステージ上ではそうはいかなかった。「森田さんと三宅さんは、ジャニーズJr.時代から圧倒的な人気を誇っていました。『剛健コンビ』という名前がついていて、Jr.で初めてコンサートを開催したほどです。 森田さんのダンスは群を抜いていました。後輩の憧れの的でもあって、森田さんのダンスを真似しようとするJr.も少なくありませんでした」(前出・芸能関係者) 下積みのJr.時代に技術を磨いた森田と、Jr.時代が極端に短い岡田に実力差が生じるのは当然のことだった。岡田は同じグループの森田の背中を、必死に追いかけることになる。 岡田は過去のインタビューで、デビュー直後から最前列で踊る森田に対し、「初めの頃はちょっとしゃべりにくかった」と明かしている。イジられ役でコミュニケーションが取れていたかに思えたが、大きな溝があったのだ。 森田の存在が、岡田にコンプレックスを抱かせたこともあった。 岡田は2016年12月に『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演した際、森田の存在をこう振り返っている。「森田くんとか天才肌だと思うんだけど、天才肌の人たちを見て、『おれは普通だ』っていうのを若い頃にわかっちゃったっていうか……。アイドルとしても劣等感しかなくて……何やっても向いていると思えなくて……」 数か月前まで地元でラグビーに明け暮れ、体育会系だった少年が、きらびやかな衣装をまとって女性ファンに手を振る。急激な状況の変化に、岡田少年の心は追いつかなかったのかもしれない。 一方で森田は、ステージ上で迷いながらパフォーマンスを続ける岡田の前で、輝きを増していく。10年以上、口もきかず 1997年、V6の名を全国区にしたバラエティー番組『学校へ行こう!』(TBS系)がスタートする。「心が追いついていなかった岡田さんは、意識的に収録で消極的な態度を取ったこともありました。反対に森田さんは、その番組で新しい引き出しを見つけています。それまでの森田さんは人と話すのが面倒と周囲に話していたのですが、バラエティーを経験するなかで、分け隔てなくコミュニケーションを取るようになっていったんです。その姿を目の当たりにした岡田さんは、さらに追いつめられている様子でした。殻にこもるようになり、メンバーとはほとんど口をきかない状態だったそうです。後に、この頃を振り返って“末っ子の反抗期状態”と自分で語っています」(テレビ局関係者) 2010年に出演した『ボクらの時代』(フジテレビ系)で、岡田が「20才になったら事務所を辞めて、中学校の社会の先生になりたかった」と明かしたのは有名な話だが、当時は、かなりナイーブになっていたのだろう。 そんななか、人生を変える仕事に出合ったのは、2002年のこと。ドラマ『木更津キャッツアイ』(TBS系)への出演で、役者の面白さを見つけたのだ。岡田は反抗期を続けたまま、役者にのめり込んでいく。「大量の作品を鑑賞したり、役のために格闘技や乗馬を習得したりして、役者としての引き出しを増やしていきました。それらの努力が実り、2007年に主演した『SP 警視庁警備部警護課第四係』(フジテレビ系)で、アクション俳優として高い評価を受けました」(前出・テレビ局関係者) 2008年に『学校へ行こう!』が終了すると、V6はソロ活動に力を入れるようになる。 岡田はますます俳優業に邁進するようになり、2014年にはNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』で主演を果たした。 映画界でも評価されはじめ、2015年の第38回日本アカデミー賞では、『永遠の0』(2013年公開)で最優秀主演男優賞を、『蜩ノ記』(2014年公開)で最優秀助演男優賞をダブル受賞。これは史上初の快挙であり、現役ジャニーズタレントが日本アカデミー賞を受賞することも初めてのことだった。 現在公開中の映画『燃えよ剣』でも、主役の土方歳三を熱演している。いまや押しも押されもせぬ日本を代表する役者となった。「岡田さん本人いわく、メンバーと口をきかないという反抗期は、日本アカデミー賞を受賞した2015年頃まで続いていたようです。でも岡田さんのなかでは反抗ではなく、自分が役者として認められることこそが、グループにとっても事務所にとってもいいことだと信じて、役者に没頭した結果だったようです。森田さんの眩しすぎる背中を見て、岡田さんは自分の道を模索した。グループに迷惑をかけるわけにはいかない。V6の岡田として、役者で成功する。そういう強い思いがあったようです」(前出・芸能関係者)森田の言葉に岡田が涙 アイドルとして岡田の前を走っていた森田は、役者としても一足先に頭角を現していた。V6結成前の1994年、15才のときに『半熟卵』(フジテレビ系)でドラマデビューすると、NHK大河ドラマにも出演。『八代将軍吉宗』(1995年)、『毛利元就』(1997年)、『平清盛』(2012年)と3度も出演している。 だが、2人が“交わる”ことはない。岡田が「映画」や「ドラマ」なら、森田は「舞台」を主戦場にしていく。2005年の舞台、『荒神~AraJinn』以来、数々の舞台作品で主演を務めてきた。「2010年には故・蜷川幸雄さん(享年80)が演出の舞台『血は立ったまま眠っている』に主演しました。森田さんの演技力が認められ、その後、蜷川さんから目をかけられるようになった。蜷川さんと接するなかで演技の固定観念を覆され、ますます舞台に没頭するようになりました」(舞台関係者) 舞台で磨かれた森田の演技は、映画にも生かされている。2016年に初主演した映画『ヒメアノ~ル』(R-15指定)では猟奇的な殺人犯を好演した。 来年1月には、森田が重要な役どころで出演する映画『前科者』の公開が予定されている。 個々の活動にも重点を置くV6ゆえ、岡田と森田が“共演”することはほとんどなかった。しかし、10代から苦楽を共にしてきた岡田のことを、森田はずっと気にかけていた。「2015年にNHKの音楽番組『SONGS』にメンバー揃って出演した際、森田さんは大河ドラマや映画で大役を務める岡田さんに、『(V6の)みんなで集まっているときくらいは、何も考えずに笑っていてほしい』と温かい言葉をかけていました。必死に演技を磨いていた岡田さんを、森田さんはしっかりと見ていたんです。岡田さんは『剛くんからそんな言葉が聞けるなんて……泣けるよ』と、言葉をつまらせていました」(前出・芸能関係者) 2015年は岡田の長い反抗期が終わりを告げた年と重なる。この森田の言葉が関係しているのかは、岡田にしかわからない。 森田と岡田の成長は、グループ全体にも影響を及ぼしてきた。 最年長のリーダー・坂本と最年少の岡田の年齢差は9才。岡田はデビュー当時、坂本に何度も怒られ、「ホント怖くて、ほとんどお父さんだった」と、後年語っている。 長い下積みを経験してようやくデビューを果たした年長組の「トニセン」と、年少組の「カミセン」の関係は時間とともに変わっていった。「デビュー当初こそトニセン主導で物事が決定していましたが、近年は岡田さんと三宅さんの発言が多くなっているようです。そこに森田さんが局所的にアイディアを付け加えるケースが多い。年長組は以前のように意見する機会は減り、年少組が決めた内容に穏やかに頷くというのがここ数年のパターンです。カミセンが成長したことで、安心してグループのことを任せられるようになったということでしょう」(前出・テレビ局関係者) デビュー当時のV6は、森田と三宅が絶対的な2トップとしてグループをけん引していた。26年の時を経て、劣等感と憧れの間で揺れた岡田も中心メンバーとなり、実力派のトニセンの3人が支える。最高のチームワークを誇る6人が、間もなくV6としての最後の日を迎える。※女性セブン2021年11月4日号
2021.10.23 16:00
女性セブン
King&Princeメンバーが語ってくれた
「V6解散」を温かく見守るファンの心境「解散まで含めてアイドルの理想形」
 ジャニーズ事務所のアイドルグループ・V6が、11月1日をもって解散する。10月15日には『ミュージックステーション 35周年記念4時間スペシャル』(テレビ朝日系、以下『Mステ』)に生出演したが、グループとして同番組に出演するのはこれが最後となった。 番組では事前にファンによる投票で選ばれた「TL」「TAKE ME HIGHER」「Believe Your Smile」「HONEY BEAT」「愛なんだ」「over」の6曲を披露。歌唱前にはメンバーがそれぞれコメントを寄せ、最後はタモリとメンバー6人で記念撮影をする一幕もあった。 今回のグループ解散に伴い、森田剛は事務所を退所する。残る5人のメンバーは事務所に残り、11月2日より「20th Century」(以下、トニセン)、「三宅健」「岡田准一」の3つのファンクラブが発足する予定だ。錦戸亮、中居正広、長瀬智也、山下智久、そして森田剛と、2019年7月にジャニー喜多川社長が亡くなって以降、退所者が後を立たない。もちろん、今回のV6の解散を残念がる声も多数あるが、一方で労いや称賛の言葉も数多く寄せられているようだ。いったい他のグループの解散と何が違うのだろうか。V6がきっかけで日本移住した海外ファン 中国人ファンのAさん(40代・女性)は、「V6こそ理想的なアイドルだ」と絶賛する。「私は学生時代に森田剛くんのファンになり、V6がきっかけで日本に来ました。解散報道はもちろんとても悲しかったですよ。でも、剛くんの一番の理解者であり親友であった健ちゃん(三宅健)がこの決断を受け入れたのですから、ファンとしても受け止めないといけません。 現在、彼らはライブツアー中ですが、長年パフォーマンスが衰えることなく、またビジュアルやスタイル維持も完璧で、プロ意識がすごく高い。6人の関係性もとてもバランスが良く、お互いに敬意を払い合っているんです。私にとってV6こそが理想的なアイドルです。彼らに出会えて多くを学びましたし、日本に来られて本当に良かったと思っています。『Mステ』のラストのステージは、私の大好きな『over』が披露されました。日本に来たばかりの頃、辛いこともたくさんありましたが、この曲に励まされてきた。その歌詞と重ね合わせるように、自分の人生やメンバーのこれまでの勇姿が思い起こされて、涙が止まりませんでしたね」(Aさん)「これぞジャニーズアイドルという勇姿」 今回のV6のラストステージには、V6ファン以外のジャニーズファンからも称賛の声があがっている。「NEWS」のファンだというBさん(20代・女性)は、こう語る。「NEWSはこれまで紆余曲折あり、メンバーも次々と脱退、退所していきました。その度にグループを立て直し、新しい形を構築するための時間がかかった。途中でファン層も変化し、一時期はファン同士が険悪なムードになることもありました。 それに対して、V6先輩はずっとあの6人で走ってこられて、またファンの方々もマナーが良いことで有名。同じジャニーズファンとして心から尊敬します。皆さん年齢を重ねても、いつもキラキラ輝いていますよね。解散の発表も、解散までの時間の過ごし方も、理想そのものです」(Bさん)『Mステ』でのラストステージを見て、切ない記憶が蘇ったというファンもいる。Cさん(20代・女性)はV6とともに、関ジャニ∞のファンだ。「V6さんのラストステージ、素晴らしかったですね。ジャニーズファンたちのグループLINEで『エモいね』『号泣した』『メンバー、涙を堪えてたね』と盛り上がりました。ただ、私の目には、まだV6を続けたいと思っているメンバーもいるように見えました。 一方で、森田剛くんはスッキリと、どこか清々しい表情をしていたのが印象的で……。なんとなく、錦戸亮くんが関ジャニ∞を脱退した最後のコンサートと重なりました。次の目標を見据え、グループを去っていく決意をしたアイドルの目なのかもしれません。好きなアイドルが旅立つのは悲しいけれど、V6には『これぞジャニーズアイドル』という勇姿を見せてもらったことに感謝しています」(Cさん) V6として残された時間はあとわずか。現在ライブツアーの最中だが、15日には岡田准一主演の映画『燃えよ剣』も公開されたばかりだ。今後もメンバーそれぞれが、音楽や演劇、映画など、様々なフィールドで活躍してくれることをファンは待ち望んでいる。
2021.10.18 16:00
NEWSポストセブン
岡田准一主演の映画『燃えよ剣』、時代劇研究家が指摘する3つのこだわり
岡田准一主演の映画『燃えよ剣』、時代劇研究家が指摘する3つのこだわり
 歴史小説の大家・司馬遼太郎の同名ベストセラー小説を映画化した映画『燃えよ剣』が話題を呼んでいる。時代劇研究家でコラムニストのペリー荻野さんによれば、多くのこだわりが詰まった作品だという。ペリーさんが見どころを解説する。 * * * 15日に公開された映画『燃えよ剣』は、幕末、鮮烈な存在感を示した新選組の “鬼の副長”土方歳三(岡田准一)を軸に、近藤勇(鈴木亮平)、沖田総司(山田涼介)ら隊士たち、敵対した男たちと、動乱の時代を描く。 武州多摩、百姓の子でケンカに明け暮れる“バラガキ”(不良少年)土方と武士の子で天才的な剣の腕を持つ沖田。ふたりは、同郷の近藤勇(鈴木亮平)らとともに京へ上る。京都守護職・会津藩の後ろ盾を得た彼らは、芹沢鴨(伊藤英明)を局長とした「新選組」を結成。厳しい局中法度を定めて隊を統率する土方は、乱暴狼藉を続ける芹沢一派の暗殺を実行する。近藤を中心に結束を固めた新選組は、池田屋騒動でその名をとどろかせるが、世の流れは彼らを追い詰めていく。 司馬遼太郎のベストセラー原作は、これまでにも何度か映像化されてきた。その中で、新作の大きな特長は、「こだわりが詰まっている」ということだ。 こだわりその1は、ロケ。二条城、東寺、仁和寺、東本願寺、姫路城など世界遺産や国宝級建造物でのロケとともに、オープンセットには三条通、御池通など125メートルの町並みを丸ごと特設。その中心となる池田屋を完全再現したのは宮大工だった。また、鳥羽伏見、五稜郭での戦には総勢3000人ものエキストラを動員。壮大な激戦が繰り広げられる。 こだわりその2は、外見。土方歳三にきりりとした剣士というイメージを持っている人は、この映画の序盤「これが土方?」と驚くかもしれない。京で田舎者と侮られまいと胸を張って歩く近藤とは違って、土方の歩き方は、はっきり言ってカッコよくないのである。もともと「石田散薬」という薬を担いで各地を売り歩いていた土方の歩き方は、原作には眼をぎょろぎょろ光らせ、街道を足で噛むようにして歩く「歳の鬼足」、韋駄天張りの足の速さだと記されている。そのウォーキングスタイルが、あるきっかけで変化する。その瞬間に、岡田准一のこだわりを感じる。もうひとつ、外見でのこだわりは、「黒」。この新選組は、黒一色の隊服を着用。史実によれば、よく知られる浅葱色のダンダラ模様はほとんど着用していなかったという。土方、近藤、沖田、斎藤一(松下洸平)、永倉新八(谷田歩)ら九人の黒隊服幹部が横並びで揃うと、無敵野球チームみたいである。威圧感がすごい。 こだわりその3は、キャラクター。隊の中には芹沢のほかにも“嫌われキャラ”がいる。新選組総長・山南啓助(安井順平)は、眼鏡をかけて、端から相手をちょっと見下すような目線で話す。おかげで教養人が嫌いな土方からは憎まれ、やがて山南は脱走する。 また、山崎烝(村本大輔)は、不逞浪士の動きを探ると同時に、新選組隊士の監視もする「監察」。彼のチクリによって隊士仲間が処罰されることもある、嫌われ男だ。町人姿になり、探索する店の女中に見せる愛想笑いと冷徹な監察の顔。村本大輔は、ぶつぶつと独り言を言いながら人を寄せ付けない不気味なキャラクターに。なかなかの存在感だ。 映画のキャッチフレーズは「時代を追うな。夢を追え。」。それは映画製作そのものにも当てはまる気がする。こだわり抜いて夢を追え。これはそういう映画だ。
2021.10.16 11:00
NEWSポストセブン
木村
「セクシーに」と岡田准一から指導を受けた木村文乃のキュートな私服姿
 女優の木村文乃(33才)が、コロナ禍のこの1年間で、さらに評価を上げてきている。ヒロインのシングルマザー役を演じる連続ドラマ「#家族募集します」(TBS系・金曜午後10時)の7月9日スタートを控える中、6月は、主演岡田准一(40才)のパートナー役を演じた映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」のプロモーション活動に奔走していた。 6月18日の同映画の初日舞台あいさつでは、色っぽい朱色のドレスで現れたが、一転、駐車場では、上着とスカートをブルー系でまとめた涼やかな私服姿で帰宅していった。 ある芸能関係者は「映画では、主人公の殺し屋の相棒役として、生足が色っぽいホットパンツ姿で格闘したりと、魅力が全開です。岡田さんからアクションシーンは、“セクシーに”と教え込まれたそうです。実際、ホットパンツから伸びた太腿で相手を絞め落とすシーンは、かっこいいのとセクシーなのとミックスされた名シーンです」と解説した。 昨年秋には、広瀬アリス(26才)や菜々緒(32才)、大島優子(32才)らと共演した主演連続ドラマ「七人の秘書」(テレビ朝日系)が好評。1年を通しては、今年1月3日放送回で亡くなるまで、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」で、長谷川博己(44才)演じる明智光秀の妻・煕子を演じていた。 あるテレビ局のドラマ制作関係者は「大河ドラマでの清廉で貞淑な妻役から、『ザ・ファブル』でのかっこいいアクションまで、幅広い芝居で、毎回違った印象を残してくれています。主演から脇役まで何でもいける貴重な女優さんです」と称賛した。 私生活では2年前に離婚を経験。だが、多趣味ゆえ、寂しさはないのかもしれない。10代のころからたしなんだ乗馬や剣道、スキーに加えて、ライセンスを持って、難破船に一人で潜れるほどの技量のスキューバーダイビング。運動だけでなく、ギターやカメラ撮影と文科系も網羅した上で、公式インスタグラムに数百枚も載せ続けている手料理…。「カメラの回らないところでも、気さくでサバサバしている素顔で、さらに幅広い趣味を持つ。いい意味で男性っぽいキャラクターなので、仕事と趣味の両立も上手というわけです」(前出・芸能関係者) 7月クールの連続ドラマでは、どんな新しい姿を見せてくれるのか。この夏の活躍も楽しみである。
2021.07.09 07:00
NEWSポストセブン
aa
佐藤健と岡田准一 注目集まる主演作でのアクションの共通点と違い
 4月と6月に公開となった映画『るろうに剣心 最終章/The Final』、『るろうに剣心 最終章/The Beginning』に続き、『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』が6月18日より封切りとなり、注目のアクション映画が目白押しだ。主演を務める前者の佐藤健(32才)と後者の岡田准一(40才)、2人の“アクション俳優”っぷりに注目が集まっているが、それぞれの魅力について、映画や演劇に詳しいライターの折田侑駿さんが解説する。 * * * 身体能力の高さに定評のある佐藤健主演の『るろうに剣心 最終章』と、格闘技に精通している岡田准一『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』がそれぞれ公開中だ。SNSなどには、「佐藤健に岡田准一、どちらもアクションがキレキレで凄い」、「2人の動きが速すぎて目が追いつかない」、「2人のダブル主演のアクション映画を希望」といった声が多く上がり、異なるタイプの映画だが“アクション俳優”として注目が集まっているようだ。筆者も、いつか2人の“対決”が実現することを期待してしまう。『るろうに剣心』シリーズ最終章となる2作では、『The Final』にて主人公・緋村剣心(佐藤健)にとって最後の強敵との死闘が描かれ、『The Beginning』は物語のすべての“はじまり”が描かれている。国民的人気マンガ『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』(集英社)を原作とし、映画『3月のライオン 前編/後編』(2017年)や『億男』(2018年)などを手掛けた大友啓史監督(55才)が実写化したもので、全5部作にも及ぶ超人気シリーズだ。 一方の『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』は、2019年公開の『ザ・ファブル』に続くシリーズ第2弾。南勝久(50才)による同名漫画を原作に、これまでに手掛けた数々のCMが高く評価されてきた江口カン監督(53才)が実写化したものだ。“伝説の殺し屋”と呼ばれる主人公・ファブル(岡田准一)が、佐藤明という一般人として新たな生活を送っていこうと奮闘する姿が描かれる。世間知らずな主人公が繰り広げる、スリル満点のアクションとコメディのバランスが心地良い作品だ。 佐藤と岡田に共通するのは、既に口コミにもあるように、時に“アクション俳優”と称される存在だということ。両者ともに「身体能力が高いからアクションができる」というのが世間一般の評価ではないかと思う。だが、そうした曖昧なものではない違った魅力がそれそれにあるのだ。『るろうに剣心』シリーズには、青木崇高(41才)や新田真剣佑(24才)、さらには格闘家の経歴を持つ須藤元気(43才)や独自の踊りを世界中で展開する田中泯(76才)など、優れた身体能力を持つ俳優たちが多く集ってきた。須藤や田中に関しては身体を扱う“プロ”だ。ここから分かるのが、本シリーズはチーム全員で質の高いアクションシーンを作り上げているということ。大人数での乱戦はチームワークが必要不可欠だ。 だがその錚々たる顔ぶれの中でも、佐藤の動きの俊敏さはずば抜けていると思う。佐藤は“とにかく速い”のである。アクションは、受け手のレベルによってもクオリティが変わってくる。佐藤の高速のアクションを的確に受け止められる演者たちがあってこそ、高品質の作品が成立しているのだ。そんな座組において、生まれ持っての身体能力を持ち合わせた佐藤が座長の“格”であることは、シリーズが5作も続いたことが証明しているはずである。 対する『ザ・ファブル』では、登場人物の大半はアクションを行わない。また、主人公・ファブルと敵対する者たちが手にするのは拳銃だ。だが、それゆえ敵と対峙する岡田の身体能力が、本作では非常に際立つ。何より本作で岡田は、 “ファイトコレオグラファー”としてアクションの振付けも担当しており、アクションシーンの動きを自ら考え、作品に落とし込んでいるのだ。 岡田がさまざまな格闘技のインストラクターの資格を持っていることは広く知られているだろう。過去作を振り返れば彼の基礎的な身体能力の高さは言わずもがなだが、本作での岡田は、作品に適応するための“身体”だけでなく、“脳(知恵)”も駆使したアクションで魅せてくれている。これを体現できるのは、彼の長年の鍛錬とアクションへの深い理解があるからに他ならない。 本作で殺し屋役を演じた安藤政信(46才)が、「何で岡田に指導されなければいけないんだという気持ちでいたけど、岡田の動きやアクションの考え方、哲学みたいなものを見て、すぐに『弟子にしてください。道場に通いたいです』と伝えました」と語っていることからも分かるだろう。 佐藤は俊敏性に特化しており、岡田は俊敏性に加え、訓練に裏打ちされた知識と技術がある。両作品は毛色の異なる映画ではあるものの、現在奇遇にもトップクラスの“アクション俳優”の主演作が公開されており、ある意味では“対決”が実現してと言えるのではないだろうか。いつか2人が本格的に手合わせするところを想像せずにはいられない。【折田侑駿】文筆家。1990年生まれ。映画や演劇、俳優、文学、服飾、酒場など幅広くカバーし、映画の劇場パンフレットに多数寄稿のほか、映画トーク番組「活弁シネマ倶楽部」ではMCを務めている。
2021.06.26 07:00
NEWSポストセブン
その奇才ぶりは業界随一(AFP=時事)
岡田准一主演映画、「何とも言えない顔」で笑い生むベテランの“顔芸”
 公開初日から3日間で、興行収入3億円を突破する好発進をしたのは岡田准一主演の映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』だ。岡田が見せるアクションシーンも話題になっているが、コメディ要素も秀逸だ。存在感を発揮しているベテラン俳優もいるようだ。コラムニストのペリー荻野さんが見どころについて解説する。 * * * 公開中の映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』。岡田准一が演じる主人公のファブルは、どんな相手も6秒以内に仕留める伝説の殺し屋だが、超猫舌でどこかズレてる変わり者。 彼はボス(佐藤浩市)に「一年間、誰も殺すな。一般人として普通に生きろ」と命令され、相棒のヨウコ(木村文乃)と兄妹と偽って、大阪で休業中の身だ。2019年の第一作に続き、新作では、かつて自分が殺せなかった残忍な偽善者・宇津帆(堤真一)の手から、誰も殺さずに車椅子の少女ヒナコ(平手友梨奈)を救い出そうとする。 激しいカーアクション、爆破、崩れ落ちる足場を走り抜けながら敵を倒すシーンなど、岡田自身がファイトコレオグラファーとして関わったバトルシーンは「日本映画の限界突破!」と謳うだけにすさまじい。憎むべき腹黒男を演じる堤真一の怪演も黒光りしている。だが、それと同時に忘れてはいけないのが「オクトパス」の場面である。「オクトパス」とは、佐藤アキラと名乗るファブルが、バイトしている小さなデザイン会社。前作で窮地を救ったミサキ(山本美月)の紹介でバイトが決まったのだが、そこで繰り広げられる通称“タコ社長”田高田(佐藤二朗)とファブルとのやりとりは、見ものだ。チリチリ頭にチョビヒゲのタコ社長は、「ボーナスないで」「そんで時給800円」とぼそぼそと悪条件を言う。 ファブルは平然と「やらせていただきます」と受け入れ、とっくに冷めてるだろうというお茶に口をつけて「熱―っ!!」とのけぞった瞬間、社長に「採用」と言われる。社長、いったいどこをどう見て採用に!? その後、試しにファブルに動物の絵を描かせてみると、謎の模様だらけの奇怪なキリンやシマウマが。なのにそれが「いい!!」とチラシに採用されるのだ。 殺伐とした場面も多いこのシリーズで、「オクトパス」のシーンはどんどん底が抜けていく脱力ムード。岡田はこの場面を「オアシス」と表現し、江口カン監督も「やっとオクトパスのシーン来たか」と言ったという。みんな好きなんですな。その源はやっぱりタコ社長である。 佐藤といえば、『勇者ヨシヒコ』シリーズの仏など、テキトーなことを言うおとぼけの達人、アドリブの面白さでも知られる。今や、佐藤が出てくるだけで「何かアドリブやるんじゃ?」と期待する。みんなが「佐藤二朗のアドリブ待ち」状態と言ってもいい。 今回の新作では、アドリブだけでなく、もうひとつ佐藤二朗の「特技」が発見できた。ミサキに「サンタクロースは知ってるよね」と聞かれて、ファブルは「いや、知り合いじゃない」と大真面目に返答する。そのファブルをなんとも言えない顔で見つめるタコ社長。この「なんとも言えない顔」があるかないかで、この場面の面白さが格段に違ってくる。 監督は、「オクトパス」のシーンでは、なかなかカットの声をかけず、佐藤にお任せした部分も多かったらしい。監督も佐藤のアドリブと「なんとも言えない顔」のファンなのだ。間違いない。
2021.06.24 07:00
NEWSポストセブン
往年のヒット作と共通点が…(Twitterより)
中島健人・平野紫耀のW主演ドラマ『未満警察』に奇跡の予感
 7月に入り、延期もしくは中断されていた連ドラの放送が続々始まった。筋金入りのドラマオタクを自認するエッセイストの小林久乃氏が注目するのは、数ある警察モノのうちのひとつ、SexyZoneの中島健人とKing & Princeの平野紫耀がW主演の『未満警察 ミッドナイトランナー』だ。 * * * コロナ禍の影響で延期しまくっていた春ドラマも、やっと足並みが揃いそうである。7月スタートの作品に至っては、もはや夏ドラマなのでは? と疑問も若干ある。でもドラマオタクとしては、無事に放送されていることに意義があるので、本当にありがたい。少しだけど日常が戻ってきたサインである。そして自粛中の鬱憤を晴らすべく、放送中のドラマを観ているとやけに警察モノが多く放送されていることに気づく。 綾野剛さんと星野源さんがバディを組む『MIU404』(TBS系)は、もう放送前からキャスティング、脚本など全てが完璧。三つ星レストランで、フレンチのフルコースをいただくような安堵感がある。第一話で車両同士を衝突させる激しいカーチェイスのシーンがあったのだが、見た瞬間に「こりゃおもしろい!!」と大音量の独り言を放ったほどゾクゾクした。それからV6の井ノ原快彦さん主演『特捜9 season3』、内藤剛志さん主演『警視庁・捜査一課長2020』(ともにテレビ朝日系)に関しては、もう安定と信頼度は抜群。なんの迷いもなく見ることができる。 そんな警察モノが乱立する中、私が推すのはSexyZoneの中島健人さんとKing & Princeの平野紫耀さんがバディを組む『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ系)である。 ◆どこかアニメや韓流を彷彿させるストーリー展開“舞台は神奈川県の警察学校。寮で同室のカイくんこと本間快(中島健人)とジロちゃんこと一ノ瀬次郎(平野紫耀)は、未来の警察官を志す。が、二人の周りでは事件が勃発、結果的に巻き込まれてしまうことに。警察官未満のまま、事件に関わっていくと学校を退学になりかねないことに……” これが『未満警察 ミッドナイトランナー』(以後、『未満警察』)のあらすじ。現実に起きた事件を彷彿させるものが多く、既視感にややホラーっぽさがある。事件に関わる人物とほぼ接点はないのに、身を呈して助けに向かい、結果的に自分たちもトラブルの渦の中にハマってしまう、バディの2人。これは警察官を目指す者としての正義感なのだろうか? それからゲストヒロインの女の子が耳掻き店で働いているという設定や、窓から女性の着替えを覗いていたら、事件が起きるという展開。この作品、全体的にやや強引で、大映ドラマっぽいのだけど……? と思っていたら、原作が同タイトルの韓流映画だったと知る。これで今まで見てきて感じた違和感の原因が全て解けた。 ちなみに私は、大映ドラマも韓流も好きだ。この作品は土曜の22時という、1週間で一番ダラダラを決めたい放送時間なのだから、何も考えずに頭を空にして観たい。伏線だらけでずっと考えながら見進めるドラマもいいけれど、次から次に投げられてくるシチュエーションをニヤニヤしながら見るのも、またオツなものである。そういう魅力が『未満警察』にはパッケージされている。 ◆主演2人の顔を拝むだけでも眼福、満腹 各所でも話題になっているけれど、主演2人は今をときめく一線級のアイドルである。どちらか1人でも十分すぎるくらいなのに、2人も揃ったら女性心理としては眼福でしかない。さらに朗報は、ほぼ毎週彼らの鍛えられた体を拝めるシーンがあること。深夜に色気の襲撃である。 その1人、ジロちゃんを演じる平野紫耀さんは、毎週大人が夢中になって貪るように観ていた『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(TBS系・2018年)の神楽木晴人役ぶりの、演じる姿。たった2年間とは思えないほど、演技にリアルさが増している。それから第一話では2メートル以上の壁を軽々と超えるシーンがあった。本来ならスタントマンを起用するはずなのに、まさかのご本人登場とは、アスリート並みの身体能力だ。20代とは……いや、スターとはスポンジのように色々なものを吸収して成長していくのだと、改めて。 この原稿を書こうと、下調べにSNSで検索をしてみたら、まあ色々な意見が……並んでいた。ここに書くまでもない。でも話題があるというのはそれだけ注目されているということだし、前述した人気者2人が登場するのだから仕方ない。今日日、話題性と揶揄はセットだ。 そんなことを考えていたら、『木更津キャッツアイ』(TBS系・2002年)のことを思い出した。ドラマの内容が今から約18年前には刺激的で、今でも大好きな作品である。当時20代だった私が、取材で何度も現場に足を運ばせてもらったことも大きく影響を受けた。東京からめちゃくちゃ遠かったな……。でもドラマ放送時は視聴率が伸び悩んだ。岡田准一さん(V6)と櫻井翔さん(嵐)という「人気者2人をお借りしたのに申し訳ない」と、同作品のプロデューサー氏が事務所へ謝罪に行ったことをインタビューで話していた。  それが、だ。放送終了直後からじわじわと人気に火がついて、作品のDVDはバカ売れ、その後2回も映画化されることを誰が予想しただろうか。ドラマティック専門の神様とは、どこでどんなファビュラス! な展開を仕掛けてくるのか分からないのである。 さて『未満警察』。カイくんとジロちゃんには、もう何も言わずに体を張って頑張って欲しいとリクエストをしたい。2人には「警察官になりたいんだ!」(第一話より)という、熱い気持ちがあるのだから。【プロフィール】こばやし・ひさの/静岡県浜松市出身のエッセイスト、ライター、編集者、クリエイティブディレクター。これまでに企画、編集、執筆を手がけた単行本は100冊以上。女性の意識改革をライトに提案したエッセイ『結婚してもしなくてもうるわしきかな人生』(KKベストセラーズ刊)が好評発売中。
2020.07.11 16:00
NEWSポストセブン
手越の行動は大きな批判を集めた(写真/共同通信社)
ジャニーズ専用ジム 岡田准一監修で利用は所属タレントのみ
 5人も入れば満員のサウナの上段で、木村拓哉(47才)が目をつむって滴る汗を手で拭う。その横には、暑さと必死に闘う二宮和也(36才)がいる。先輩2人を後ろに、恐縮しきりの後輩たち。がまん比べのような時間が流れるなか、木村がふと後輩の1人に声をかけた。「あの番組最高だったよ」 そんな夢のような秘密の聖地が存在する──。 * * * 6月1日、東京都は新型コロナウイルスによる休業要請の緩和を「ステップ2」に移行。それにより、スポーツジムなどが営業を再開した。 東京都心のとあるビルのワンフロアにジムスペースがある。久々にオープンすると、そのビルには朝から人気アイドルグループのメンバーが出入りした。「そこはジャニーズ事務所所属タレントの専用のジムです。マネジャーなどの事務所スタッフは使えず、筋トレしているのはタレントだけという、シークレットな空間です。もちろん費用はかからず、タレントは使い放題です。新型コロナの影響で4月中旬から休館し、タレントたちは自宅での“リモートトレーニング”に切り替えていました。ジムのトレーナーが、中継動画サイトを使って指導していたようです」(芸能関係者) 再スタートの6月1日からしばらくは、利用は予約制になり、ジム内は同時に最大2人までしか入れないという厳戒態勢だ。「いくらステップ2に移行しても、このコロナ禍でタレントたちは自由に外に出られない状況が続いています。なかなかジムにも行けないなか、所属タレント専用のジムがあるのはいい対策になっていますね。しかも、きちんと制限を設けて再開しているので、タレントたちの不安も少ないでしょう。 タレントを感染させない、また感染源にさせないという事務所の強い管理意識を感じます。利用する人にとっても、ストレス発散ができる憩いの場所になっていることでしょうね」(前出・芸能関係者) そのジムの工事は1年近くかかり、完成したのは今年に入ってからだという。「監修したのはドラマ『SP』(フジテレビ系)をきっかけに武術を始め、ジークンドーなど3種の格闘技の師範代の免許を持っている岡田准一さん(39才)です。その強烈なこだわりは設備のいたるところに表れています。木村さんは、“通っているジムとの差に悲しくなった”とこぼしているほどです」(前出・芸能関係者) フロアには、ルームランナーやエアロバイクといった有酸素系の器具のほか、ベンチプレスやスクワット、ラットプルダウンなど最新機材がずらりと並ぶ。しかも、ボディービルダーが使うような本格仕様のものばかりだ。「芸能人は高級ジムの会員になっていることが多いですが、一般会員がいると必死にトレーニングする姿やシャワー室での裸を見られたくないという思いから気が散り、足が遠のくこともあるようです。 しかし、同じ事務所に所属するタレント専用のジムなら気兼ねなく使えるため、こぞって通っているそうですよ。先輩からしたら後輩に無様な姿を見せられないので、トレーニングに気合が入っていいんじゃないですかね(笑い)」(前出・芸能関係者) 実際、木村はそのジムで、ある後輩とニアミスしたと、過去にインタビューで語っている。「嵐の二宮さんです。彼は昨年の健康診断の結果があまりよくなかったため、体を鍛え始めているそうです。その二宮さんが仕事前に一汗流して帰ろうとしたタイミングで遭遇し、木村さんは、“来るときは連絡してよ”と思わず声をかけたそうです」(前出・芸能関係者) 木村と二宮といえば、2018年公開の映画『検察側の罪人』で共演して以降、二宮が木村の自宅を訪れるほどの仲だ。「律儀な二宮さんは木村さんに連絡して一緒にジムでトレーニングしているんでしょうね。木村さんが二宮さんの筋トレにつきあい、“ナリ、もっとできるぞ!”と励ましている姿が目に浮かびます」(前出・芸能関係者) その二宮は、同じ嵐のメンバーの松本潤(36才)とジムで鉢合わせたことがあるという。松本は外を走ることはほとんどなく、走るのはもっぱらジムのランニングマシン。ストイックで、1時間はみっちり走ることで知られる。「そんな松本さんですが、二宮さんによって、最初の15分はマシンの上を歩きながら漫画『ONE PIECE』を読んでいたことを『VS嵐』(フジテレビ系)で暴露されていました。身近なメンバーがいると、うかつにサボれませんね」(テレビ局関係者)◆格闘技スペースもある ほかにも、ジャニーズにはトレーニング好きが多く、筋肉自慢が多い。なかでも、筋肉美で知られるのはKing & Princeの平野紫耀(23才)だ。「本人は3週間に1度の筋トレしかしていないと言っていますが、あの肉体を維持するには週3回ほどのトレーニングじゃないと難しいのでは。平野さんの行きつけは別のジムらしいですが、必死に汗を流していると思いますよ」(別の芸能関係者) ジャニーズ事務所のジムでは「アンチエイジングプランナー」の資格を持っているトレーナーの指導を受けることもできる。その場合は完全予約制で、タレント自らが電話をして予約をするシステムになっている。筋トレ以外の鍛錬もできる。「岡田さんたっての希望で、格闘技を行うために、マットを敷き詰めたスペースがあると聞きました。なんでもマシンを使ったトレーニングだけではなく、実践を取り入れたトレーニングも体を鍛えるためには必要だという考えがあるんです」(前出・テレビ局関係者) 格闘技の腕前がプロ級の岡田に師事する「岡田組」がある。メンバーは大野智(39才)や山下智久(35才)、生田斗真(35才)、丸山隆平(36才)らだ。「以前、山下さんが岡田さんの練習を見学した際、格闘技を学ぶこともあったといいます。新しいジムには専門のトレーナーもいますが、“岡田先生”による、“門下生”への手取り足取り、丁寧で実践的な指導が行われているのかもしれません」(前出・別の芸能関係者) 格闘技で、汗を流しているタレントたちはほかにもいそうだ。「相葉雅紀さん(37才)や横山裕さん(39才)はキックボクシング好き。相葉さんは横山さんを『きみちゃん』と本名で呼ぶほどJr.時代から仲がいいので、一緒に練習する機会もあるのではないでしょうか」(前出・テレビ局関係者) イケメンだらけのジムに潜入してみたい!※女性セブン2020年6月18日号
2020.06.07 07:00
女性セブン
伊藤英明、「面白い」を徹底的にやる姿勢 過去モジモジくんも
伊藤英明、「面白い」を徹底的にやる姿勢 過去モジモジくんも
 NHK大河ドラマ『麒麟がくる』には多くの実力派俳優が出演しているが、伊藤英明も演技力が光る1人だ。伊藤はこれまで数多くのドラマ、映画で幅広い役柄を演じ、その実力を発揮してきた。そんな伊藤の魅力についてコラムニストのペリー荻野さんが解説する。 * * * 大河ドラマ『麒麟がくる』では、斎藤道三(本木雅弘)が、ついに息子の高政(義龍・伊藤英明)に討たれてしまった。これまで邪魔者を毒殺したり、追放したり、嫌な空気と妖気まで感じさせてきた本木“マムシ”道三。いい役だ。 だが、マムシパパを殺すことになる高政(義龍)も、ドラマとしてはとても面白い役というのも忘れちゃいけない。油売り商人の子から成り上がった父に対するコンプレックス、母がもともと土岐家の頼芸の側室だったという過去、父は頼芸だと信じたい自分、弟たちも暗殺した自分、屈折屈折また屈折。のんきな若殿とは一味違う苦悩を表現できるおいしい役といっていい。 今後、高政は、妹の帰蝶(川口春奈)の夫である織田信長(染谷将太)と対決することになる。伊藤英明VS染谷将太といえば、2012年の映画『悪の教典』や2014年の映画『WOOD JOB!~神去なあなあ日常~』を思い出す人も多いはず。伊藤は『悪の教典』では殺人鬼、『WOOD~』ではやる気もないのに林業研修に参加したチャラ男(染谷)をしごく林業の鬼のような教官。『麒麟』では染谷がどう逆襲するか? 見ものだ。 もうひとつ興味深いのは、伊藤が、2005年の長編ドラマ『国盗り物語』で織田信長を演じていること。このドラマは、斎藤道三が北大路欣也、義龍・倉田てつを、光秀・渡部篤郎という配役だった。信長も母親から疎まれ、弟を誅殺するなど屈折アリアリ男。だが、スケールもタイプも違う信長、義龍両方を演じたという俳優は珍しい。 思えば、今年はドラマ『病室で念仏を唱えないでください』で、僧侶にして救急救命医と大忙しの松本照円(照之)を演じていた。彼もまた小学生時代に友人を目の前で亡くした過去を持つ。さらに公開延期となった新作映画『燃えよ剣』では、「死に損なった」と挫折感を抱え、暴れまわる芹沢鴨。「ヒジカタ~!」とわめきながら大胆な剣さばきで土方歳三(岡田准一)らと対立する。なお、伊藤はドラマ『輪違屋糸里』では、土方歳三を演じている。芹沢と土方両方というのもなかなかすごい。 なぜ、伊藤がこれほど「面白い役」を独占できるのか? それはおそらく本人が「面白い」と思ったことは徹底的にやる性格だからだろう。もともと二枚目だが、繊細な表現とか、微妙なニュアンスを求められる恋愛ドラマよりは、友情や信頼、団結力がカギとなる『救命病棟24時』『ブサー・ビート~崖っぷちのヒーロー』といった体育会系作品が多かった。代表作といえば『海猿』シリーズだ。 びっくりしたのは、約10年前、突如、『とんねるずのみなさんのおかげでしたSP』の「モジモジくん」のコーナーで、「モジあきでーす!!」と、例の全身銀色のピタピタスーツ姿で登場したこと。「夢がかないました」とにこにこしながら、歌うわ踊るわ、カメラ目線で「さとみ、見てっか! お兄ちゃん、出たよ!! お兄ちゃん、やっと出た」と故郷の妹に喜びの声をぶつけたのだ。すごいな。やっとって。面白いことをやる性格というより先に、本人が「面白い」のだった。 屈折した役を演じても、底にはこの明るさがある。伊藤英明ならば体当たりでやってくれる。こんな期待感を抱かせるのも俳優の才能なのだ。それがよくわかった。
2020.05.13 16:00
NEWSポストセブン
JUMP山田、中島、高木 ひそかに注目するジャニーズ後輩は?
JUMP山田、中島、高木 ひそかに注目するジャニーズ後輩は?
 ニューシングル『I am / Muah Muah』(Jストーム)を2月26日リリースするHey! Say! JUMP。『I am』というタイトルにちなんで、パーソナルな事柄に関する質問を山田涼介(26才)、中島裕翔(26才)、高木雄也(29才)の3人にぶつけた。◆山田涼介の『I am』トークQ1. 私は〇〇があると幸せ!「ゲーム」Q2. グループの中では〇〇担当です。「いろいろ」Q3. いちばん会ってみたい人は?「レオナルド・ディカプリオ」Q4. 不安な気持ちになったときの切り替え方は?「気合で乗り越える」Q5. 楽しみにしている東京五輪の種目は?「スケートボード」Q6. ひそかに注目しているジャニーズの後輩は?「思い浮かびません」Q7. 趣味は〇〇です。「ゲーム」Q8. サインにまつわる思い出といえば?「特にないな~」Q9. ライブのステージドリンクは?「炭酸飲料」Q10. 今年中に叶えたいことは?「生き続ける!」Q11. 好きな言葉は?「ありがとう」Q12. 自分が女子になったらどんなメイクをしてみたい?「ない(笑い)」Q13. いつか行ってみたい場所は?「ウユニ塩湖」Q14. 私服は何色が多い?「黒」Q15. 理想としている先輩は?「KinKi Kidsの(堂本)光一くん」◆中島裕翔の『I am』トークQ1. 私は〇〇があると幸せ!「時間」Q2. グループの中では〇〇担当です。「役者」Q3. いちばん会ってみたい人は?「ジャニーさん」Q4. 不安な気持ちになったときの切り替え方は?「準備をするだけで、あとは考えない!」Q5. 楽しみにしている東京五輪の種目は?「テコンドー」Q6. ひそかに注目しているジャニーズの後輩は?「King & Princeの岸(優太)くん」Q7. 趣味は〇〇です。「ドラマを見ること」Q8. サインにまつわる思い出といえば?「木村拓哉さんと共演したときにいただきました!」Q9. ライブのステージドリンクは?「スポーツドリンク」Q10. 今年中に叶えたいことは?「腹筋を割る!」Q11. 好きな言葉は?「Do or Do not, there is no try.」Q12. 自分が女子になったらどんなメイクをしてみたい?「口紅をつけたり、アイメイクをしてみたい」Q13. いつか行ってみたい場所は?「フランスとか、ヨーロッパに行きたい」Q14. 私服は何色が多い?「ピンク」Q15. 理想としている先輩は?「V6の岡田准一さん」◆高木雄也の『I am』トークQ1. 私は〇〇があると幸せ!「納豆」Q2. グループの中では〇〇担当です。「自由」Q3. いちばん会ってみたい人は?「『ルパン三世』の峰不二子」Q4. 不安な気持ちになったときの切り替え方は?「切り替えない!」Q5. 楽しみにしている東京五輪の種目は?「ゴルフ」Q6. ひそかに注目しているジャニーズの後輩は?「Snow Manのラウール」Q7. 趣味は〇〇です。「ゴーカート」Q8. サインにまつわる思い出といえば?「ドラマ『ごくせん』で共演した時に仲間由紀恵さんにサインをいただいたこと」Q9. ライブのステージドリンクは?「経口補水液」Q10. 今年中に叶えたいことは?「富士登山」Q11. 好きな言葉は?「妖艶」Q12. 自分が女子になったらどんなメイクをしてみたい?「『ルパン三世』の峰不二子」Q13. いつか行ってみたい場所は?「鈴鹿サーキット」Q14. 私服は何色が多い?「黒」Q15. 理想としている先輩は?「V6の坂本(昌行)くん。TOKIOの長瀬(智也)くん」※女性セブン2020年3月5日号
2020.02.24 07:00
女性セブン
あ
嵐・大野智もお参りした 宝くじにご利益期待の寺・神社
『東京2020協賛ジャンボ宝くじ』(1等・前後賞合わせて3億円)の販売が、2月3日にスタートした。その前日、東京・新宿にある皆中(かいちゅう)稲荷神社は、多くの参拝客で賑わっていた。実はこの神社、参拝すると宝くじが当たる「当せん神社」として知られているのだ。「江戸時代、鉄炮組百人隊という射撃部隊があったのですが、その中で射撃ベタの隊員がこの神社に参拝したところ、みるみる上達。的に当たるようになりました。これを見たほかの隊員も参拝すると、“皆中る(あたる)”ようになったことから、皆中稲荷と呼ばれるようになり、宝くじも当たると評判です」(地元関係者) そのご利益を求め、3億円当せんを狙う人々が願掛けに訪れていたというわけだ。このように宝くじにご利益があると噂される寺や神社は、全国各地にある。 茨城県には、そのご利益で61億円以上の当せんくじが出たとされる神社がある。全国の有名宝くじ売り場を運営する会社までもが、発売前のくじ祈願に訪れる大宝八幡宮だ。「2005年に、ある運営会社さんが発売前の宝くじを持ち込み、高額当せんを祈願されました。ドリームジャンボとサマージャンボで、2等の1億円が8本もその売り場から出たそうです。それからいろいろな会社のかたがいらっしゃるようになりました。もちろん、一般の宝くじ購入者の祈願もさせていただいております」(山内雄佑宮司) 創建は701年。平将門や源義家など多くの有名武将が祈願成就のために訪れたという由緒ある神社で、社名は当時の元号の「大宝」に由来するという。 嵐の大野智(39才)が1月25日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)で訪れ、話題になったのが、佐賀県唐津市の沖合に浮かぶ小さな島、高島に鎮座する宝当(ほうとう)神社だ。「もともと運を開く神様として信仰されてきた、島の守り神です。20年ほど前に島おこしとして“宝が当たる”神社にお参りくださいとPRしたところ、参拝したかたから宝くじ当せんの報告が続々と届き、全国に情報が広まりました。神社にはお礼状や実際に当せんした宝くじのコピーが貼ってあります。なかには2012年の年末ジャンボ宝くじの1等、4億円の当せんくじ(コピー)もあるんです」(宝当神社の担当者)◆蛇と像で億万長者 京都市の市街地ど真ん中にあるのは、御金神社。この神社は、V6の岡田准一(39才)・宮崎あおい(34才)夫妻がお忍びで参拝したこともあり、「御金」と書いて「みかね」と読み、金運が上がるパワースポットとして全国的にも有名だ。宝くじを中に入れて保管すればと当たりやすくなるといわれている、祈祷済みの「福財布」を購入するため、全国各地から参拝客が訪れる。 熊本県にある白蛇神社 阿蘇白水龍神權現は、商売繁盛・財運を司る弁財天の化身、白蛇を祀る。「2000年に当社の宮司がこの地で白蛇様と出会い、その後、お宮を建ててお参りいただくようになりました。お参りしたところ高額当せんしたかたが多く、口コミで広がりました」(白蛇神社の担当者) 購入した宝くじを持参し、白蛇様に直に触れてもらえる祈願も受けられるという。 幸せを呼ぶ「吉ゾウくん」が高額当せんを招くと評判なのが、千葉県長生郡にある長福寿寺。約1200年前に伝教大師最澄(さいちょう)が創建、「西に比叡山、東に長福寿寺(当時は東叡山と称した)」といわれる大古刹だ。 吉ゾウくんは、織田信長の焼き討ちにあって荒廃した比叡山を再建した17代目の住職・豪仙學頭(ごうせんがくとう)が護摩修行をしている最中、火炎の中に一頭の象が舞い降りたことに由来するという。「幸せを呼ぶ象には健康や夫婦円満など5つのご利益があります。ところがここ10年ほどは金運が突出していて、特に宝くじが当たったという報告が相次いでいます」(今井長秀・第56世住職) 長福寿寺では例年、ジャンボ宝くじの「大当たり祈願祭」を行っており、今年も同じ名称で2月16日に開催するという。 事前の祈願だけが“当せんへの道”とは限らない。東京・新宿にある宝禄稲荷神社は、“外れくじ”を供養することで、次の当せんへと導いてくれるとされている。「毎年5月22日の宝禄祭で『外れくじ供養』が行われ、全国から来られたかたがたが勝運を授かって帰られます」(宝禄稲荷神社のある原町三丁目の町会会長・土屋勝さん)※女性セブン2020年2月20日号
2020.02.10 07:00
女性セブン
『麒麟がくる』光秀の馬は大河出演4度目、岡田准一も惚れた
『麒麟がくる』光秀の馬は大河出演4度目、岡田准一も惚れた
 2019年11月の沢尻エリカ(33才)の事件で再撮影が生じ、大河ドラマ初の放送開始日の後ろ倒しとなった『麒麟がくる』(NHK)。そのオープニングでは、長谷川博己(42才)演じる明智光秀が、馬に乗って疾走する映像が使われている。 この馬は「バンカー」という名の雄の「撮影馬」。オープニング映像も、CGではなく、バンカーが本物の炎の前を走っているのだという。 このバンカーを含め育てているのは、多くの撮影馬を手掛ける乗馬クラブ「ラングラーランチ」のオーナー・田中光法さん。田中さんは過去にドラマ『信長協奏曲』(フジテレビ系)で小栗旬(37才)に乗馬を指導するなど馬術指導師の顔も持つ。「戦闘のシーンでも、長谷川さんご自身がバンカーに乗って撮影に臨んでいます。それができるのは、バンカーが長谷川さんを慕い、また、長谷川さんもバンカーを心から信頼しているからです」(田中さん) 大河ドラマでは、撮影が始まる数か月前に役者たちが乗馬練習をし、“相性”を見極めたうえで乗る馬を決める。「馬は第六感がとても強い動物で、人間の顔を一人ひとり認識し、その人がどんな人なのかを馬なりに感じている。出演者のかたが気に入ったというだけでなく、馬がどう感じているか。ぼくはそれを見て馬配をします。 バンカーに初めて乗った時、長谷川さんはとても安心した表情をされていました。それはバンカーも、安心して長谷川さんを乗せている証拠。それでバンカーを長谷川さんの愛馬にすることに決めました。 長谷川さんは真面目で勉強熱心。“撮影以外でも練習したい”とバンカーがあいている日を訪ねてきてくれるんです」(田中さん) 馬はとても敏感で臆病な動物で、本来なら槍や鉄砲を持った役者を乗せるのは至難の業。ましてや爆破シーンとなれば、パニックを起こして暴れてしまう。それゆえ撮影馬たちは、長く厳しい訓練を積んでいるのだという。「例えば合戦シーンには軍旗が必ず出てきますが、馬はヒラヒラとはためく旗がとても苦手で、普通は旗を見せただけで逃げ出してしまう。だから、少しずつ時間をかけて、“怖くないんだ”ということを教えていくんです。ほかの動物と同様、火を怖がるので、人が火のついたたいまつを持って馬と一緒に歩く、歩行訓練を行います」(田中さん) ほかにもさまざまなハードルを越え、バンカーが撮影馬になるには2年ほどかかったというから大変だ。 田中さんが育成している撮影馬は20頭以上。いずれも足が太くて丈夫で、性格が穏やかなクォーターホースという品種で、なかでも特に優秀な5頭が、実際に撮影馬として活躍しているのだという。「撮影馬の条件は、体が柔らかくてバランスがよく、頭がいいこと。いつもは必ずアメリカに行って自分の目で見て馬の買いつけをするのですが、バンカーに限っていえば、乗馬クラブの知人が撮影した動画を見て“この馬はいい馬だな”と思って決めました。実際に乗ってみたら、想像以上でしたね」(田中さん) 撮影馬たちの中でも、バンカーは一目置かれる存在だ。現在17才で、人間でいえば50代半ばのベテラン俳優。これまでに出演した映画やドラマは30本以上にのぼり、多い時には年間7本ほどの作品に出て、1頭で1000万円ほど稼ぐという。 大河ドラマへの出演歴も多く、『軍師官兵衛』(2014年)では岡田准一(39才)が、『おんな城主 直虎』(2017年)では菅田将暉(26才)が、『西郷どん』(2018年)では渡辺謙(60才)が乗る馬として登場している。 なかでも岡田はバンカーに惚れ込み、映画『関ヶ原』(2017年公開)でも指名。今年5月公開の映画『燃えよ剣』でもバンカーに乗っているという。「岡田さんは本当に真摯に馬と向き合う人で、長谷川さんと同じく撮影前に必ずバンカーのところに来て、挨拶していきます。とある雑誌のインタビューでも“ぼくは100%バンカーと相性がいい。乗った時のバランスもよく、大好きなんです”と話していましたよ」(田中さん)※女性セブン2020年2月20日号 
2020.02.09 16:00
女性セブン
初の動画配信で公開した映像には、5人の赤裸々な姿が(NETFLIX HPより)
嵐のNetflixドキュメンタリー、ぶつかり合いを見せる理由
 1月28日、Netflixで嵐のドキュメンタリー『ARASHI’s Diary -Voyage-』の第2話が配信された。嵐の20周年ツアー初日を迎えるまでに密着、ステージ演出を手掛ける松本潤(36才)を中心に、5人は会議を重ねていた。 第2話で松本が何度も口にしていたのが、「あったかくなるかな」という言葉だった。「松本さんがファンに伝えたいのは、“温かさ”でした。嵐のコンサートは舞台技術も最新のものを使っていて、演出も凝ったものになります。だけど、そこに頼りすぎてもいけない。そんな思いが松本さんにはあるんです。 すでに活動休止を決めている中で、どうしたらファンに感謝の気持ちなどを伝えられるか毎日真剣に考えていたそうです」(芸能関係者) その松本を救ったのが、4人のメンバーだった。「メンバーがいない中、スタッフと連日連夜、打ち合わせに臨んだ松本さんでしたが、5人での打ち合わせが増えると楽しそうでした。あらためて5人の仲のよさが伝わりました」(テレビ局関係者) ドキュメンタリーは現在も撮影が続いている。今や、カメラは5人の活動のすべてを記録しているといっていい。「昨年末のカウントダウンコンサートにも、撮影スタッフが密着していました。出番を終えた櫻井翔さん(38才)がケータリングを食べている時に、岡田准一さん(39才)が話しかけたシーンも撮影していましたよ。岡田さんはインタビュアーのように、仕事に対するモチベーションを櫻井さんに尋ねていました。そういった秘蔵映像も流されるかもしれませんね」(前出・テレビ局関係者) 5人それぞれの考えの違いが読み取れる場面もふんだんに盛り込まれる予定だという。それには理由がある。「あえて意見の違いなどをそのまま見せているのは、リアルにこだわったから。同じ方向を向いているとはいえ、大人の男性5人が集まって、考えが完全に一致するのは不自然です。予定調和にはしたくない、たとえ意見が違ってもしっかりと撮影してもらって、正確にファンに伝えたいという思いがあったからです。それも5人が話し合って決めたことです」(前出・芸能関係者) 5人の結束は、櫻井の誕生日である1月25日にファンクラブ会員向けに配信された動画でも見られていた。『週刊文春』が1月26日発売号から2週にわたって櫻井のベトナム・ハワイデートを報じていたこともあり、一部のファンの間では櫻井が結婚を発表するのではないかと疑心暗鬼になっていたという。しかし、この日、公開された映像では、38才になった櫻井の後ろに4人が立って誕生日を祝っていた。「櫻井さんは“ぼくの周りにはこんな仲間がそろっております”と笑っていましたが、あれは偽らざる本音だと思います。長くグループを続けてきたからこそ、意見の衝突はある。それでもあの様子を見た人は、この5人だからこそ嵐なんだという思いを強くしたでしょう」(前出・芸能関係者) 彼らの雄姿を見られるのは、残り11か月になった──。※女性セブン2020年2月13日号
2020.01.31 07:00
女性セブン

トピックス

逮捕された「RYO&YUU」
公然わいせつ逮捕「RYO&YUU」、性的動画アップは「親公認」だった 22歳の女は愛知・香嵐渓で全裸に
NEWSポストセブン
ゴルフをする女性芸能人が増えている(左は小島、右は鷲見。ともに本人のインスタより)
タイトなウェア姿を投稿しまくりの小島瑠璃子と鷲見玲奈「ゴルフ女子」枠巡る熾烈な戦い
NEWSポストセブン
結婚を発表し、お相手を「建築会社」とした滝沢。「一般男性」とは言っていない
滝沢カレン結婚!「テラハ」出演“肉食系”ハーフモデルのどこに惹かれたのか
NEWSポストセブン
巨人に13.5ゲーム差でヤクルトが首位独走 「CS開催の必要あるのか」の指摘も
巨人に13.5ゲーム差でヤクルトが首位独走 「CS開催の必要あるのか」の指摘も
NEWSポストセブン
左から主演のオースティン・バトラー、妻役のオリヴィア・デヨング、バズ・ラーマン監督、トム・ハンクス(EPA=時事)
『トップガン』『エルヴィス』大ヒットが示すアメリカの“昭和ブーム”
NEWSポストセブン
TBS・安住紳一郎アナウンサーの魅力の源は?(時事通信フォト)
TBS安住紳一郎アナ、恩師や先輩アナが明かす“天才的なしゃべり”“のスキル
週刊ポスト
判決が出る前に謝罪動画をYouTubeに公開していた田中聖(公式YouTubeより)
出身地を隠さないアイドルだった田中聖 罪を償い寛解したなら帰る場所はある
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
メディアの前に久しぶりに姿を現したブラザートム(撮影/黒石あみ)
ブラザートムが不倫騒動・事務所独立からの今を語る「娘にはよくハガキを書いてあげるんです」
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン