加勢大周一覧

【加勢大周】に関するニュースを集めたページです。

財前五郎、吉良上野介、冬彦さん… 名ドラマの名ヒールたち
財前五郎、吉良上野介、冬彦さん… 名ドラマの名ヒールたち
 現在放送中のドラマ『半沢直樹』(TBS系)は、悪役の見本市だ。銀行内の情報を流している裏切り者と判明した紀本平八常務(段田安則)、反発する半沢を徹底的につぶそうとする白井亜希子国土交通大臣(江口のりこ…
2020.09.15 16:00
週刊ポスト
『テレ東音楽祭』高視聴率を実現した“正直路線”の丁寧な作り
『テレ東音楽祭』高視聴率を実現した“正直路線”の丁寧な作り
 6月26日に放送された『テレ東音楽祭2019』(テレビ東京系)が視聴率9.7%(ビデオリサーチ調べ/関東地区。以下同)を記録し、今年6回目を迎えた特番で歴代最高の数字を叩き出した。辻希美と加護亜依のユニット『…
2019.06.28 16:00
NEWSポストセブン
「こんな言葉流行った?」流行語大賞への違和感払拭への提言
「こんな言葉流行った?」流行語大賞への違和感払拭への提言
 2018年の「ユーキャン新語・流行語大賞」は、平昌五輪カーリング女子日本代表の「そだねー」に決定した。毎年この賞に対しては「そんな言葉聞いたことない」や「そんなに流行ったか?」などの異論が出るが、「そ…
2018.12.04 16:00
NEWSポストセブン
織田裕二、妻と一緒に反町夫妻別荘へ出かけるほど仲睦まじい
織田裕二、妻と一緒に反町夫妻別荘へ出かけるほど仲睦まじい
 柴門ふみ作・『東京ラブストーリー』に登場したキャラクターの25年後を描く『東京ラブストーリー After25years』が、女性セブンで連載(全7回)。『東京ラブストーリー』といえば、ドラマ版を思い出す人も少なく…
2016.11.12 07:00
女性セブン
中学生、公務員、教師、医師も覚醒剤汚染 中高年使用者急増
中学生、公務員、教師、医師も覚醒剤汚染 中高年使用者急増
 誰もが知る、プロ野球の元スター選手・清原和博(48才)の逮捕は、シーズンの到来を前に、野球ファンだけでなく世間に大きな衝撃を与えた。 ショックや驚きの一方、「またか…」「やっぱり」という思いを持つ人も…
2016.02.18 16:01
女性セブン
坂本一生 勤務していた便利屋の捏造告発「年収2000万も嘘」
坂本一生 勤務していた便利屋の捏造告発「年収2000万も嘘」
 タレントの坂本一生氏(44)は、「便利屋!お助け本舗」(以下、「お助け本舗」)で取締役を務めていたが、同社を取り上げたテレビ番組で「やらせ」が行なわれていたことを5月8日発売の週刊ポスト誌上で告発した…
2015.05.09 07:00
週刊ポスト
坂本一生氏 勤務していた便利屋のNHK番組でのやらせを告発
坂本一生氏 勤務していた便利屋のNHK番組でのやらせを告発
 NHK籾井勝人・会長の数々の問題発言や私的ゴルフのハイヤー代請求などへの批判が相次ぐ中、昨年5月14日に放送された『クローズアップ現代』の「追跡“出家詐欺”~狙われる宗教法人~」のやらせ疑惑についてNHKの調…
2015.05.08 07:00
週刊ポスト
坂本一生 スズメバチ駆除や指輪探しも請け負う便利屋に転身
坂本一生 スズメバチ駆除や指輪探しも請け負う便利屋に転身
 かつて芸能界を賑わせたあの人が今、意外なところで活躍している──。 人気俳優・加勢大周が独立後に以前所属していた事務所と芸名の所有権をめぐって争うという騒動のなか、その事務所側から新たに「新加勢大周…
2014.12.11 11:00
女性セブン
視聴率男DaiGoが真っ青 “メンタリスト”名乗れなくなるか?
視聴率男DaiGoが真っ青 “メンタリスト”名乗れなくなるか?
 フォークをグニャリと曲げ、心の中で唱えた数字をズバリ言い当てる――。SMAPのキムタクが「すげー」と驚愕し、黒柳徹子が目を丸くして『徹子の部屋』に2度も呼んだ大人気の超常現象パフォーマーが、本人も予知でき…
2012.08.06 07:00
週刊ポスト
加勢大周 バーテンダー転身 記者直撃に「まじめに働いてる」
加勢大周 バーテンダー転身 記者直撃に「まじめに働いてる」
 俳優として活躍した加勢大周さん(41)が、バーテンダーに転身していたことが、当サイトの取材で分かった。トレンディー俳優として一世を風靡しながら薬物犯罪に手を染め、姿を消した彼。その第二の人生とは? …
2011.08.27 07:00
NEWSポストセブン
Jリーガー 野球選手と違い髪形気にしたからもてはやされた
Jリーガー 野球選手と違い髪形気にしたからもてはやされた
何本ものイケメンドラマが放送され、まさに「イケメンブーム」ともいえる昨今。しかしながら、イケメンがテレビの世界を席巻していたのは、いまに限ったことではない。バブルが崩壊した1990年代のイケメンについて…
2011.07.14 16:00
女性セブン

トピックス

堂本光一の思いとは
【全文公開】堂本光一、本格始動のスタートエンタに苦言を繰り返す背景 福田淳社長は“早期退任説”を真っ向否定
女性セブン
『サンデーモーニング』の司会を引き継いだ膳場貴子(時事通信フォト)
《3度の結婚と出産、マタハラ騒動経て》膳場貴子がサンモニ新MC就任で意識する、“関口宏カラーは変えない”の理由
NEWSポストセブン
三笠宮彬子さま、2015年に出版した“プリンセスの留学記”がネットで大きな話題 新たなあとがきを加えて9年越しに文庫化されるまで
三笠宮彬子さま、2015年に出版した“プリンセスの留学記”がネットで大きな話題 新たなあとがきを加えて9年越しに文庫化されるまで
女性セブン
爆笑問題はいまの「テレビとコンプラ」をどう見ているか
【爆笑問題が語るテレビとコンプラ】太田光「どの時代もテレビはがんじがらめ」「ダメな言葉の線引きが変わっているだけ」
週刊ポスト
初代うたのおにいさんデビュー時の田中星児(本人提供)
《『ビューティフル・サンデー』歌い続けて48年》田中星児(76)“いつまで歌っていけるのか”年を重ねて自問自答「ポッと歌詞を忘れてもお客さんが助けてくれるんです」
NEWSポストセブン
眞子さんと小室氏の今後は(写真は3月、22時を回る頃の2人)
小室圭さん・眞子さん夫妻、新居は“1LDK・40平米”の慎ましさ かつて暮らした秋篠宮邸との激しいギャップ「周囲に相談して決めたとは思えない」の声
女性セブン
デビュー時の鈴木亜美(左)と後藤真希(右)
《鈴木亜美と後藤真希》『ASAYAN』時代は「会話もなかった」「何事もないかのように、涼しい顔を」今だから話せる“本音女子トーク”
NEWSポストセブン
銀行詐欺容疑でアメリカ連邦検察から訴追された水原一平氏(39)
《大谷翔平の信頼を悪用》水原一平容疑者「運転中マリファナ所持」違反の過去 「わざわざ調べない」「ドジャースも見過ごすレベル」検挙歴の影響
NEWSポストセブン
いなば食品の社長(時事通信フォト)
いなば食品の入社辞退者が明かした「お詫びの品」はツナ缶 会社は「ボロ家ハラスメント」報道に反論 “給料3万減った”は「事実誤認」 
NEWSポストセブン
水原一平容疑者は現在どこにいるのだろうか(時事通信フォト)
《独自》極秘帰国していた水原一平容疑者宅は“居留守”状態「あなたに会いたくないと言っている」「2匹の犬の鳴き声」玄関前には「お〜いお茶」のダンボール
NEWSポストセブン
曙と真剣交際していたが婚約破棄になった相川勇
《元横綱の曙さん死去》交際中に「婚約破棄」騒動の女優・相原勇の今「結婚信じて全レギュラー降板」20年ぶり再会で誓ったこと
NEWSポストセブン
《独自》大谷翔平、ハワイの25億円リゾート別荘を購入へ 練習施設が併設されオフシーズンに滞在する計画も
《独自》大谷翔平、ハワイの25億円リゾート別荘を購入へ 練習施設が併設されオフシーズンに滞在する計画も
女性セブン