吉岡里帆(よしおかりほ)

吉岡里帆のプロフィール

吉岡里帆
年齢:29歳
生年月日:1993年01月15日
趣味・特技:猫と遊ぶ・新派観劇
身長:158cm
出身地:京都府

学生時代に自主映画や演劇に打ち込み、18才で映画『天地明察』(2012年)にエキストラ出演。女優を志して20才で現在の所属事務所社長に“直談判”して芸能界入り。グラビアアイドルとして人気を博すかたわら、2014年にチャットモンチー『いたちごっこ』MVに出演し、2015年に『マンゴーと赤い車椅子』で映画デビュー。2016年のNHK連続テレビ小説『あさが来た』で演じたヒロインの親友役で一躍注目を集め、結婚情報誌『ゼクシィ』9代目CMガールに抜擢されブレイク。『ゆとりですがなにか』(日テレ系)、『カルテット』(TBS系)など連ドラ話題作に立て続けにレギュラー出演。2019年の映画『見えない目撃者』および『パラレルワールド・ラブストーリー』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど、演技派女優としての地位を固めている。CM出演は、“どんぎつね”役で人気の日清食品「どん兵衛」シリーズなど多数。

最終更新日:2022年06月10日

吉岡里帆の最新ニュース

【動画】吉岡里帆、出演の『どんぎつね』CMが終了 意味深インスタも
【動画】吉岡里帆、出演の『どんぎつね』CMが終了 意味深インスタも
 吉岡里帆さんが出演する『日清のどん兵衛』の人気CM「どんぎつね」シリーズが、契約満了により公式サイトなどで非公開になったことがわかりました。 吉岡さんのファンの男性は「今年2月に『さよなら、どんぎつね篇』がオンエアされたとき、吉岡さんはInstagramで告知する中で『#さよなら』と意味深長なハッシュタグをつけていました。契約の問題ではっきりとは言えない中で、彼女は何とか僕らに別れを告げてくれたんですね……」とコメントしています。
2022.06.10 22:19
吉岡里帆
吉岡里帆、出演の『どんぎつね』CMが終了していた 背景にあった「契約」と「意味深インスタ」
 女優・吉岡里帆(29)が出演する『日清のどん兵衛』の人気CM「どんぎつね」シリーズが、契約満了により公式サイトなどで非公開になったことがわかった。 日清食品のロングセラー商品『日清のどん兵衛」』は、2017年5月よりシンガーソングライターで俳優の星野源(41)と吉岡里帆をCMキャラクターに起用した。吉岡が狐の耳としっぽがチャームポイントの“どんぎつね”に扮して、星野演じる“どん兵衛を食べる男”と繰り広げるコミカルなやり取りが話題になり、「どんぎつね」シリーズはたちまち人気CMに。CM総合研究所が発表する「CM好感度ランキング」でも上位ランクインを果たし、2021年11月度には自己最高タイとなる総合2位を獲得した。 しかし、「どんぎつね」シリーズが5月24日までに日清食品グループの公式YouTubeチャンネルや公式サイトなどから削除されていることが判明。ネット上で〈もう見られないのか〉という悲鳴が相次いでいる。6月6日現在、削除の理由について公式なアナウンスはない。 なぜ「どんぎつね」シリーズのCMが非公開になったのか、日清食品に問い合わせたところ、「今後のブランドコミュニケーション戦略に関わる内容のため、現時点ではお答えを差し控えさせていただきます」との回答だった。 突然の非公開を受けて、吉岡ファンもやきもきしている状態だ。「今年2月にオンエアされた最新CMは『さよなら、どんぎつね篇』というタイトルでしたが、そのまま本当にお別れとは……。あの“あざとかわいい”どんぎつねさんにもう会えないなんて大ショックです。 ただ、『どんぎつね』シリーズは2021年5月に星野さんと新垣結衣さん(33)の結婚が発表されて、同年9月の『心にしみるWだし篇』から星野さんの姿が消えたものの、12月にオンエアされた『みんなのどんぎつね篇』でカムバックしたという経緯もあります。今回も何か仕掛けが待っているのかもしれませんが……」(吉岡ファンの男性) はたして真相は? 取材を続けた結果、吉岡が出演するCMが非公開になったのは契約満了によるものであることがわかった。「契約上の問題で明言できないだけで、吉岡さんとの契約満了が理由です。キャスト側のトラブルなどではなく、円満な形で終わったと聞いています。CMは、2017年5月からスタートしていますから、5年間の契約だったのでしょう」(広告関係者) トラブルが原因ではないと判明し、前出の吉岡ファンも胸をなでおろす。「考えてみれば、今年2月に『さよなら、どんぎつね篇』がオンエアされたとき、吉岡さんはInstagramで告知する中で『#さよなら』と意味深長なハッシュタグをつけていました。契約の問題ではっきりとは言えない中で、彼女は何とか僕らに別れを告げてくれたんですね……」(前出の吉岡ファンの男性) 吉岡が出演するCMが非公開になったのは残念だが、円満な形での契約終了であるならば一安心。なお6月6日現在、「日清のどん兵衛」公式Twitterアカウントからは「どんぎつね」のCMをまだ視聴することができる。
2022.06.14 12:27
女優として転換点になるか(吉岡里帆インスタグラムより)
吉岡里帆、蜷川実花監督の映画で妖艶な新境地開拓「勉強になりました」
 清純派で知られる吉岡里帆(29)がついに「脱・清純派」路線に舵を切る──そんな強い関心が寄せられている作品が、4月29日公開の映画『ホリック xxxHOLiC』だ。原作は創作集団CLAMPによるダークファンタジーで、単行本の累計発行部数は1400万部を超えている。吉岡が演じる女郎蜘蛛は、妖艶な色気に満ちたキャラクターで、作品の終盤には思わず息を呑んでしまうシーンがある。 神木隆之介演じる主人公と2人きりの部屋でボンデージ姿の金髪の女郎蜘蛛が男性の体に密着し、首に長い爪を立てる。にじみ出た血液に唇を這わせ、妖艶な瞳で男の唇を奪おうとする──。 原作ファンの期待に応えるように吉岡は自身のSNSで女郎蜘蛛姿を公開し、惜しむことなく胸元を見せている。今回の作品が「『女優・吉岡里帆』の転換点になるのではないか」と期待を寄せるのが、映画評論家の秋本鉄次氏だ。「監督を務める蜷川実花氏は、これまでも女優にいままでのイメージとは異なった役柄を求め、名女優に“脱皮”させてきました。『ヘルタースケルター』の沢尻エリカや『さくらん』の菅野美穂、最近では『人間失格』で二階堂ふみが太宰治の愛人を演じ、情熱的なラブシーンを披露しています。 吉岡さんもラブシーンを演じてきましたが、興行収入も奮わず、話題にもならなかった。今作は、同じ女性の蜷川監督の手によってしたたかさや毒々しさなど、これまで吉岡さんが隠してきた女性の一面が浮き彫りになるでしょう」 吉岡も「とにかくセクシーな所作が難しくて、工夫の連続なんだなと勉強になりました」とコメントしている。“どんぎつね”が大化けするか。※週刊ポスト2022年3月18・25日号
2022.03.07 12:18
「週刊ポスト」本日発売! 米国がウクライナを捨てる日ほか
「週刊ポスト」本日発売! 米国がウクライナを捨てる日ほか
 3月7日発売の「週刊ポスト」は、ロシアのウクライナ侵攻で世界の秩序と経済が脅かされるなか、日本国民が命と生活を守るために何をすべきかの道しるべを示すプレミアム合併特大号。プーチン露大統領の暴挙に“口先介入”ばかりで抑止力を発揮できないバイデン米大統領は、アメリカ国内でも急速に求心力を失いつつある。超大国の重しが利かない時代には、国内政治も金融も荒れる。今、私たちは何をすべきか――。今週の見どころ読みどころ◆トランプ「プーチンは天才」の真意は「バイデンはウクライナを見捨てる」アメリカのトランプ前大統領は、ウクライナに侵攻したプーチン露大統領を「天才だ」と褒めちぎっている。ただの暴言、妄言と笑い飛ばすのは間違いだ。アメリカでは共和党支持者の半数以上、民主党支持者でも4割近くが「米軍派遣には反対」と答えており、バイデン大統領は「非難声明」と「経済制裁」はできても、実力行使でロシア軍を止めることは半ば諦めていたのである。◆<緊急対談>池上彰x横田増生「ウクライナ危機でトランプ復活が見えた」アメリカを分断した大統領選挙を潜入取材したジャーナリスト・横田氏と池上氏が緊急対談し、ウクライナ危機と日米政治の行方を論じた。アメリカではウクライナ情勢に及び腰のバイデン大統領に代わり、2024年にトランプ氏の大統領復帰の可能性が高まっている。対談した両氏は、安倍政権時代に日本でも政治の「トランプ化」が進んだという見解でも一致し、「国民の分断を煽る政治」に警鐘を鳴らした。◆<内幕摘出>大阪メディアは吉村維新の広報機関になったのか47都道府県で最悪のコロナ被害を出している大阪で、なぜ維新や吉村知事への批判が噴出しないのか。それは在阪メディアが吉村ヨイショに精を出し、社会の木鐸の役目を放棄していることにも原因がある。ワイドショーには吉村氏が“レギュラー”のごとく出演し、コメンテーターたちから厳しい質問は出ない。読売新聞にいたっては、大阪府の「情報発信」を担う協定まで結んでいた。◆大河ヒロイン・小池栄子は「誰よりも本を読む女優」大河ドラマ『鎌倉殿の13人』で頼朝の妻・北条政子を演じる小池栄子は、鳴かず飛ばずの時代を経て巨乳グラドルとしてブレイクしたのち、天性の才能と人知れず重ねた努力で一流女優に成長した。中井貴一ら共演者やスタッフたちは、口をそろえて彼女の勉強家ぶりを強調する。他の女優が台詞を覚えるのに必死になっている間も、ずっと読書している姿が印象的だったという。◆テレ朝退社・富川アナが再就職先に「トヨタイムズ」を選ぶワケテレビ朝日を退社することを発表した富川悠太アナは、トヨタに入社すると報じられている。トヨタは自前のメディア「トヨタイムズ」に注力しているから、富川氏はその“局アナ”を次の舞台に選んだと見られている。その決断の背景は何か?◆総理を目指す高市早苗が激白「私は安倍派には入りません」昨秋の自民党総裁選では岸田首相に肉薄して力を示した高市早苗・政調会長に直撃インタビュー。安倍チルドレンと見られてきたが、実は今も派閥に所属していない。本人は安倍元首相への尊敬の念を語りつつ、「今は安倍派に入らない」と明かした。さらに女性議員の出世を阻む永田町の「ガラスの天井」を赤裸々に語った。◆<警告リポート>ワクチン3回目後に「風呂で死亡」の悲劇が続出先進国で最もブースター接種が遅れている日本で、気になる報告が相次いでいる。3回目接種後に風呂で死亡する高齢者が増えているのだ。政府も専門家も「接種後の風呂はOK」と言ってきたが、実はワクチンの治験で「風呂の影響」は調べられていない。製薬会社のある欧米では湯舟に浸かる習慣がないからだ。本当に大丈夫なのか、専門家の意見を集めた。◆利子は減らすわ、窓口は閉めるわ、「預金者を切り捨てて平然とする大銀行」すでにヨーロッパでは、預けるほど預金が減っていくという「マイナス金利」が現実になっている。日本でも、日銀は銀行に対してマイナス金利を課しており、預金者にその累が及ぶのも時間の問題といわれる。しかも、経営環境が厳しい大銀行は預金者サービスの切り捨ても進めている。人件費カットのために窓口業務は縮小し、支店も統廃合を急ぐ。さらに種々の手数料を利用者から徴収するのが業界のトレンドだ。かつて公的資金で救済された大銀行が、こんな態度でいいのか。◆悠仁さま「私服登校」で注目される脱・皇室ファッション秋篠宮家の悠仁親王が4月から通う筑波大附属高校は自由な校風で知られ、校則もほとんどなければ制服もない。生徒たちは自由なファッションを楽しんでいるが、悠仁親王はどんな格好で登校するのか。周囲は英王室のようなカジュアルな姿に期待するが、日本の皇室では不文律の「皇室ファッション」が常識とされていて……。◆吉岡里帆「どんぎつねから女郎蜘蛛へ」華麗なる変身「どんぎつね」のほっこり家庭的な雰囲気で多くの男性ファンを魅了した吉岡里帆が最新映画で大胆なイメチェンを果たした。4月29日公開の『ホリック×××HOLiC』で、妖艶な金髪ボンデージ美女「女郎蜘蛛」を演じ、「とにかくセクシーな所作が難しくて」と語った。◆<医療最前線>「5年後には治せるようになる」がんいまや国民の半数以上が罹患するがんは、一方で「治る病」にもなりつつある。手術、抗がん剤、放射線という「3大療法」に続く最新治療の最前線をリポートする。日進月歩の免疫療法では、ノーベル賞候補といわれる日本の技術者がインタビューに応じた。さらに、ウイルスを使った驚きの治療も紹介する。◆ヤラセ一切なし! 薄毛に悩む本誌副編集長に毛が生えてきた一部始終テレビCMでも電車広告でも「AGA治療」を謳うクリニックの宣伝を目にしない日はないくらいだが、薄毛に悩む多くの男性は「本当に治るの?」と懐疑的なのではないか。本誌副編集長(43)は昨年、一念発起してクリニックの門を叩いた。遊びと酒を控えて月2万円の治療費を捻出して5か月……驚きのビフォー&アフターは本誌でご確認ください。◆<カラーガイド>藤井聡太・五冠「勝負めし」の勝率がわかった!史上最年少、10代で五冠を達成した藤井聡太は、対局時の「おやつ」「ごはん」も注目を集める。会場周辺の名店からデリバリーされるのが通例だが、いずれ劣らぬ至高の一皿をカラーグラビアで紹介する。「藤井めしウォッチャー」が調べたメニューごとの勝率もあわせて公開。ランチにカレーを選んだ時は、なんと勝率100%! ところが夕食にカレーを食べると勝率は8割に下がっていた。そして極端に勝率を下げる“鬼門のランチ”も。◆<誌上拝観>奈良・京都「古寺の至宝」をめぐる旅奈良と京都の古刹・名刹に残る至宝をカラーグラビアでお届けする。国宝・重要文化財の仏像が300体もある法隆寺からは、金堂須弥壇の13体が並ぶ圧巻の光景や、普段は公開されていない夢殿の救世観音像の貴重な姿を紹介。美しい佇まいで知られる東寺の五重塔は、枝垂桜ごしにライトアップされた神々しさに息をのむ。※全国の書店、コンビニで絶賛発売中!
2022.03.04 13:15
今年輝いた旬な女優たち(写真/ロケットパンチ)
橋本環奈、吉岡里帆、川口春奈…2021年最旬女優たちの会見ショット
 2021年はコロナ禍での“記者会見様式”が確立され、女優たちが公の場に立つ機会も徐々に戻ってきた。その舞台で芸能カメラマンが捉えた女優たちの姿を一挙公開! ほとばしる“美”を御覧下さい。●田中みな実(35才) 下着ブランド「PEACH JOHN」でモデルを務める田中。2021年は女優としても確実に爪痕を残した。●上白石萌歌(21才) 主演映画『子供はわかってあげない』の記者会見では素敵なドレスで登場。来年は、姉に続いて朝ドラ出演も決まっている。●広瀬アリス(27才) CM起用社ランキングでは妹に広瀬すずと並び12社で3位に。聖火ランナーにも抜擢された。●橋本環奈(22才) 2022年の舞台『千と千尋の神隠し』で主演を務める。独特な衣装を着こなせるのはさすが“1000年に1人の美少女”といったところ。●池田エライザ(25才) ELAIZA名義で歌手挑戦を表明した池田は、ロングスカートが流行を見せる中、ミニスカートをはきこなした。●深田恭子(39才) 適応障害の診断を受けてから約3か月でスピード復帰し、主演映画『ルパンの娘』の会見に登場。シースルーのドレスをさらっと着こなすのは流石。●池田美優(23才) 年間TV出演本数が300本を超えるみちょぱ。今年は交際期間5年半に及ぶ熱愛が報じられ、充実した1年となった。●米倉涼子(46才) 主演ドラマ『ドクターX』が15%前後の視聴率を記録し好調。NetflixのイベントではVラインが開いた衣装で登場した。●吉岡里帆(28才) 12月に第50回ベストドレッサー賞を受賞。デコルテ露わなノースリーブ姿を披露し俳優・田中圭も「本気出してきたな」と絶賛した。●宇垣美里(30才) フリー転身3年目になった宇垣。Abema収録の合間には撮られた写真は、清楚な印象が際立っている。●宇賀なつみ(35才) フリーに転身し早3年目に。MCを務めた「第4回スーツオブザイヤー2021」では、局アナ時代とは異なる印象を与えるドレスで登場した。●川口春奈(26才) 紅白歌合戦の司会に抜擢され、YouTube「はーちゃんねる」も絶好調。まさに大活躍の1年となった。※週刊ポスト2021年12月24日号
2021.12.18 20:02
(時事通信フォト)
MEGUMI、活躍の裏に「グラビア後の10年計画」があった
 King Gnu・井口理が初主演を務めることでも話題となっている9月24日YouTube配信開始の連続ドラマ『GOSSIP BOX』で、女優でタレントのMEGUMIが初のドラマプロデュースを手がける。グラビアアイドル卒業後、多方面で活躍する彼女がセカンドキャリアで成功した理由を探った。 1999年、当時多数のグラビアアイドルを輩出していた芸能事務所・イエローキャブからデビューし、小池栄子や佐藤江梨子らとともに瞬く間に注目の的となったMEGUMI。巧みなトークスキルも持ち合わせており、バラエティ番組でも活躍するタレントとしてお茶の間に知られるようになっていった。 グラビアアイドルとして一世を風靡したものの、グラビア卒業後にセカンドキャリアで伸び悩むケースも少なくない。だがMEGUMIは2000年代以降、女優として数多くのテレビドラマや映画に出演。今では確固たる地位を確立している。 なぜ彼女は「グラビア後」も成功したのだろうか。グラビアアイドルに造詣が深いコラムニストの真実一郎氏はこのように解説する。「MEGMIさんが成功した理由は、ビジョンを明確に掲げて、その実現に向けてぶれずに努力したことだと思います。 もともとは歌手志望だったにもかかわらず、唄では成果が出せず、いわゆる童顔で胸が大きい王道グラビアアイドルとして人気が爆発し、バラエティ番組でのトークスキルが評価されてバラドルとして活躍しました。でも、グラビアもトークも、彼女がもともと持っていた資質の延長上での活躍なので、あのままバラドルとして続けていたら、大勢いるママドルの一人として無難に消費されていたと思います」 そんなMEGUMIの転機となった出来事は、2008年にDragon Ashのボーカル・降谷建志と結婚、翌2009年に出産を経験したことのようだ。真実一郎氏が続ける。「彼女の転機は28歳の時の出産で、その際にママドルとして消費されることを拒否し、映画俳優になろうという活動方針を明確に決めて、10年計画を立てたそうです。彼女は自分でカフェやブランドなど事業をしているので、事業計画を立てる癖がついていたんですね。どんなにオーディションを落ちても腐らずに続けることで、まさに10年近くたって成果が出た、ということなのだと思います。 漠然とバラドルを続けず、なりたい姿のビジョンを明確にして、そこにむけて長期的に努力するという、まるで起業家のように自分のキャリアに取り組んだのが、彼女の成功要因だと思います」グラドルのセカンドキャリア、特撮作品でステップアップも もちろんMEGUMIだけでなく、小池栄子や佐藤江梨子、近年では吉岡里帆や今田美桜など、グラビアアイドル卒業後に女優として活躍する人物は他にもいる。グラビア評論家の徳重龍徳氏によれば、卒業後に女優として成功するグラビアアイドルには2種類の傾向があるようだ。「卒業後に女優へとキャリアアップするグラドルには大きく分けて2つあります。まず吉岡里帆や今田美桜などもともと女優志望でグラビアをやっているタイプ。彼女たちのようなタイプは役者の軌道が乗ってから徐々にグラビアからフェードアウトしていきますし、グラビアはやるけれどグラドルと名乗ることは少ないです。“顔で魅せる”タイプですが、美人は大勢いるのが芸能界。うまくいけば主演を張れる人気女優になりますが、競争はかなり厳しいです。 もう一つは“胸で魅せる”タイプのグラドルの女優への転向。そうしたグラドルは個性がある人が多い。脇役などで主演女優と被らない個性派女優は映画、ドラマで需要があります。小池栄子がこのタイプの筆頭で、MEGUMIや釈由美子、少し前だと酒井若菜、佐藤江梨子もここに入ると思います。うまくはまれば名バイプレイヤーになれますし、そこからさらなるステップアップも期待できる。このタイプでは大原優乃が化けるのではないかと今は期待しています」(徳重氏) さらに徳重氏によれば、近年はグラビアアイドルのセカンドキャリアのために新たな戦略を取る芸能事務所もあるという。「“胸で魅せる”タイプになるためには青年誌などの表紙を飾り、グラドルとしての知名度を上げる必要がありますが、表紙になるためには事務所の営業力も必要となります。しかしグラドルの所属事務所は大きくないところが多く、大半のグラドルは水着の仕事はすれど雑誌の表紙を飾ることなく、結婚し静かにフェードアウトしていきます。 最近グラビア界で勢いのある芸能事務所・ゼロイチファミリアは、『魔進戦隊キラメイジャー』のヨドンナ役が話題となった桃月なしこや、『ウルトラマンZ』に出演した黒木ひかりなど、まずグラビアで雑誌の表紙を飾り、その後特撮作品で女優としてステップアップさせるという新たなやり方をしていて注目しています」(徳重氏) 起業家のように長期的な事業計画を立てることに長けたMEGUMIが、いつかグラビアアイドルのセカンドキャリアをプロデュースする日も来るだろうか──。◆取材・文/細田成嗣(HEW)
2021.09.10 22:07

トピックス

逮捕された「RYO&YUU」
公然わいせつ逮捕「RYO&YUU」、性的動画アップは「親公認」だった 22歳の女は愛知・香嵐渓で全裸に
NEWSポストセブン
ゴルフをする女性芸能人が増えている(左は小島、右は鷲見。ともに本人のインスタより)
タイトなウェア姿を投稿しまくりの小島瑠璃子と鷲見玲奈「ゴルフ女子」枠巡る熾烈な戦い
NEWSポストセブン
結婚を発表し、お相手を「建築会社」とした滝沢。「一般男性」とは言っていない
滝沢カレン結婚!「テラハ」出演“肉食系”ハーフモデルのどこに惹かれたのか
NEWSポストセブン
巨人に13.5ゲーム差でヤクルトが首位独走 「CS開催の必要あるのか」の指摘も
巨人に13.5ゲーム差でヤクルトが首位独走 「CS開催の必要あるのか」の指摘も
NEWSポストセブン
左から主演のオースティン・バトラー、妻役のオリヴィア・デヨング、バズ・ラーマン監督、トム・ハンクス(EPA=時事)
『トップガン』『エルヴィス』大ヒットが示すアメリカの“昭和ブーム”
NEWSポストセブン
TBS・安住紳一郎アナウンサーの魅力の源は?(時事通信フォト)
TBS安住紳一郎アナ、恩師や先輩アナが明かす“天才的なしゃべり”“のスキル
週刊ポスト
判決が出る前に謝罪動画をYouTubeに公開していた田中聖(公式YouTubeより)
出身地を隠さないアイドルだった田中聖 罪を償い寛解したなら帰る場所はある
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
メディアの前に久しぶりに姿を現したブラザートム(撮影/黒石あみ)
ブラザートムが不倫騒動・事務所独立からの今を語る「娘にはよくハガキを書いてあげるんです」
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン