原幹恵一覧

【原幹恵】に関するニュースを集めたページです。

紀州のドン・ファン 消えた「もうひとりの花嫁候補」の告白
紀州のドン・ファン 消えた「もうひとりの花嫁候補」の告白
「私も野崎さんに求婚されていました。毎日『結婚しよう』『明日にでも婚姻届を出せる』と言われていたんです。それはちょうど野崎さんが(妻である)Sさんと付き合っていた時期でした」 そう話すのは絵美さん(仮名・34)。目鼻立ちのハッキリした原幹恵似の美人で、小柄ながらメリハリの利いた肉感的なスタイルの持ち主である。「紀州のドン・ファン」こと野崎幸助氏(享年77)が5月24日に死亡した事件について、和歌山県警は6月6日、死因を「急性覚醒剤中毒」と発表した。体に注射痕がなく、致死量の覚醒剤を「内服」した可能性が高く、殺人事件として捜査を続けている。 55歳年下の妻・Sさんの死の前後の行動に関心が集まるなか、実は野崎氏には「もうひとりの花嫁候補」がいた。それが絵美さんだ。◆現在の妻・Sさんは「愛人」「今年の初め、私が働いている大阪のクラブに、野崎さんの“甥”を名乗る40代後半の男性が遊びにきたんです。身の上話をしていたら、『お金いるなら、金持ち知ってるけど紹介しよか?』って言われて、野崎さんの電話番号を教えられました。野崎さんといえば、事件のことや『1回したら40万円』っていう話もネットで見て知っていたのですが、最初は相手にしていませんでした」(絵美さん) 彼女のいう「事件」とは、2016年12月、高級デートクラブで知り合った自称モデルの女性が、野崎氏の自宅から6000万円相当の金品を盗んだ容疑で逮捕された一件だ。絵美さんが続ける。「でも、しつこく男性に『アンタなら一度遊びに行けば50万円はもらえる』と言われたので、恐る恐る電話してみることにしました。『おじさんには俺のことは言うな』と言われていたので、野崎さんに『久しぶり』って嘘をついて。『どこで会った?』と聞かれたので、『空港だったかな』って誤魔化しました。意外とその嘘が通じて、1月初めに和歌山で会うことになったんです。正直、お金目的でしかなかった」 野崎氏とSさんが出会ったのが昨年11月。この時、野崎さんはSさんと交際中だったことになる。絵美さんが電車を乗り継いで昼頃に紀伊田辺駅に着くと、野崎氏は駅前で絵美さんを待っていたという。「すぐに彼の自宅に行くことになりました。その日はお手伝いさんはいなくて、従業員の人がお寿司を持ってきてくれました。私が野崎さんに『40万円くれるんよね?』と聞いたら、『ダメダメ、そんなにあげたことない』って言われて、25万円に値切られました。体が悪いから仰向けのまま、手でしてあげました。そのまま夜まで一緒に寝て。 夜中の3時頃に起きて、愛犬のイブちゃんも連れて近くにある会社の自販機のお金を回収する仕事についていきました。会社にも一緒に行ったんですけど、Sさんの写真があって、『この人誰?』って聞いたら『愛人や』って言ってましたね。1月25日にまた会ったんですが、その時はさらに『15万円』に値切られました……」 金額は減ったものの気に入られたのか、2回目に会った後から、絵美さんの元には野崎氏から頻繁に電話が入るようになった。「『アイラブユー』『お前みたいな女はおらんから結婚してくれ』とかいう電話が1週間くらい続きました。のらりくらりとかわして答えなかったら、『お前オレをハメとんのか?』『男がおるんやろ』『仕事のあとは、いつも男とやっとるんやろ』と、向こうが逆ギレし始めて。急に3日音信不通になったと思ったら、その後『お前のこと警察に言ったからな』って怒りながら電話がきたんです。私は何も盗んでないし、一体何が起きたのか見当もつかなくて。野崎さんとはそれっきりです」 絵美さんはSさんと野崎氏が結婚したことを野崎氏死去のニュースで知ったという。「Sさんと結婚したのが2月8日なら、私との連絡が途切れた直後に結婚したことになります。ちょっとびっくりしました」(絵美さん) その間に、野崎氏にどんな心境の変化があったのだろうか。※週刊ポスト2018年6月22日号
2018.06.10 16:00
週刊ポスト
Gカップ原幹恵 スケスケが気になるセクシービキニ姿
Gカップ原幹恵 スケスケが気になるセクシービキニ姿
 原幹恵(28才)の約2年ぶりの写真集『MOMENT』(ワニブックス)が発売された。本人いわく「私史上いちばんのお気に入り」という作品だ。 1月にハワイで撮影されたという本作は恋人にしか見せない姿や表情をテーマにギリギリの露出に挑戦。2003年のデビュー後、Gカップと愛くるしいルックスでグラビア界の第一線で活躍していた彼女だからこそ見せられる色気が漂う内容だ。 その気になる中身は、身長163cm、B94・W61・H88の均整のとれた色白美ボディーに純白の水着や鮮やかなビキニ、ほかにも表紙に掲載されている背中がパックリ開いたセクシー衣装など盛りだくさん。 ほかにも広大な大自然をバックにプライベート旅行のようなラフな服装や、プールで遊び髪が濡れた姿、手で唇をぬぐうシーンや衣装を着けていないようなギリギリの写真もあるなど、28才になり円熟味を増した原を存分に堪能できる。 夏を前に、彼女と常夏デートの気分を味わってみてはいかが?撮影■舞山秀一
2016.04.19 16:00
NEWSポストセブン
着物から大胆に素肌を見せる原幹恵
94cmGカップ女優 ビーチで着物から大胆に胸元をのぞかせる
 多くのドラマに出演し女優としても活躍する一方、トップグラドルとしていまだ人気なのが原幹恵(28才)だ。身長163cm、B94・W61・H88の抜群のプロポーション、とくGカップのボリューミーなバストは見る人を魅了し続けている。 グラビアクイーンの彼女が沖縄で新たな一面を見せたのは、最新DVD&Blu-ray『恋の季節』(ラインコミュニケーションズ)だ。イメージDVDとしては35作品目。約1年ぶりのリリースとなる。 極小のピンクの水着や前が大きく開いた競泳水着、和装など、青い空の下、解き放たれたGカップの圧巻ボディー。ホテルの部屋で大きなワイシャツの下から見せたセクシーな下着など、見ているこちらがドキッとしてしまう場面も。「第9回全日本国民的美少女コンテスト」に出場し、12才でグラビア賞を受賞した彼女も今年で28才。妖艶な雰囲気を身にまとった彼女が見せる、オトナの魅力がこのDVDにギュッと詰まっている。
2015.09.06 16:00
NEWSポストセブン
B94の原幹恵 新境地で話題の写真集から未公開カットを入手
B94の原幹恵 新境地で話題の写真集から未公開カットを入手
 2003年に全日本国民的美少女コンテストでグラビア賞を受賞し、デビュー。ドラマ、バラエティ、グラビアなどで活躍する原幹恵。現在、ドラマ『匿名探偵』(テレビ朝日系)に出演中だ。 そんな彼女が新たな境地に踏み込んだと話題の写真集『BLUSH accident』(ワニブックス)から、未公開カットを入手。当サイト読者の皆様に、その1枚を紹介しよう。◆原幹恵(はら・みきえ):1987年7月3日生まれ。新潟県出身。身長163cm、B94・W61・H88。撮影■橋本雅司※週刊ポスト2014年8月29日号
2014.08.21 07:00
週刊ポスト
志村けん 原幹恵と焼き鳥屋で腰に手を回しラブラブディナー
志村けん 原幹恵と焼き鳥屋で腰に手を回しラブラブディナー
 5月30日の午後10時ごろ、志村けん(63才)は都内の焼き鳥店にいた。「窓際のテーブル席に4人で座ってました。志村さんの隣には若いきれいな女性が座ってましたよ。腰に手を回したりラブラブな感じでした」(居合わせた客) その女性は人気グラビアアイドルの原幹恵(25才)だった。「原さんは、今志村さんがいちばんお気に入りの女性なんじゃないですか? 素朴な清純派お嬢様系のルックスなのに、撮影とかになるとGカップを強調したセクシーポーズが得意で、志村さんはそのギャップにメロメロだって噂です(苦笑)。 彼女は『志村けんのバカ殿様』(フジテレビ系)に2009年に初登場したんですが、その後1年も経たないうちに中心メンバーになったほどですから、相当惚れ込んでると思います」(テレビ局関係者) この夜の志村は、大好きな原とのディナーに上機嫌。深夜0時を過ぎても食欲は止まらない。「遅い時間にスタートした夕飯でしたが、のどもとやハツなどの串焼きを何本も食べていましたよ」(同店関係者) この2月に体調不良を訴えた志村は、精密検査の結果、医師からは「肝機能数値が悪く、休肝日が必要」と診断されている。医師が志村に許した酒量は1日5杯までというが、この夜、志村らは芋焼酎一升を飲み干していた。「いつもはロックで10杯ぐらい飲むんですが、その夜は5杯ぐらいでしたよ。志村さんは“肝臓が悪いから、だましだましなんだよ”って苦笑してましたけど、それでもロックで5杯も飲んでますからね。元気そうには見えましたが、あれじゃあ、また倒れちゃうんじゃないですか?」(前出・居合わせた客) そんな心配をよそに志村は午前3時まで飲み続けた。※女性セブン2013年6月20日号
2013.06.08 07:00
女性セブン
94cmG乳アイドル 看護師の白衣を脱ぎもっと純白の下着姿に
94cmG乳アイドル 看護師の白衣を脱ぎもっと純白の下着姿に
 Gカップアイドルの原幹恵(24)が超セクシー看護師に! 最新イメージDVD『原幹恵 ボクのエンジェル』(ラインコミュニケーションズ)で、身長163cm、B94cm・W61cm・H88cmの極上ボディーを大胆に公開。 同DVDでは“白衣の天使”となった原のこんなシーンが。「お熱、はかろっか」「こうやって使うの」といって、白衣の胸元をあけ、体温計を胸の間にギュッと挟む。さらに、白衣をゆっくり脱いでいき、純白の下着姿に。ブラジャーからこぼれんばかりの巨乳があらわになる…。とにかく興奮のシーンの連続だ。 6月24日(16時~)には、ソフマップ秋葉原アミューズメント館8Fイベントホールで、DVD発売記念のトーク&握手会を開催予定。撮影■斉木弘吉
2012.06.23 07:00
NEWSポストセブン
94cmGカップアイドル 和室で長襦袢を脱いだ悩殺ショット
94cmGカップアイドル 和室で長襦袢を脱いだ悩殺ショット
Gカップアイドルの原幹恵(24)がドキドキのお色気ショットを魅せた。最新イメージDVD『原幹恵 ラブ・アソート』(ラインコミュニケーションズ)で、身長163cm、B94cm・W61cm・H88cmの抜群のボディーを大胆に公開!大きな胸を揺らしながらビキニ姿でフラフープしたり、服を脱ぎ捨ててポールダンスをしたり…、そして極めつきは、和室で長襦袢を脱ぎ捨て、和風デザインのビキニで挑発するようなポーズ。限界ギリギリのシーンに、思わず目がクギ付けだ。2月4日(12時~、14時~)には、ソフマップ秋葉原アミューズメント館8Fイベントホールで、DVD発売記念のトーク&握手会を開催予定。撮影■斉木弘吉
2012.01.29 07:00
NEWSポストセブン
2011年重大ニュース【グラビア】堀ちえみ 圧巻の強さ見せる
2011年重大ニュース【グラビア】堀ちえみ 圧巻の強さ見せる
いよいよ2011年も終わろうとしているが、今年もNEWSポストセブンでは多くの記事を紹介し続けてきた。その中からNEWSポストセブン編集部が、ネットでの反響の大きかった記事を中心に、ジャンル別に2011年の「重大ニュース」を厳選してランク付けした。ここでは【グラビア】編ベスト10を紹介しよう。巷の重大ニュースとは、ひと味違う話題記事が満載だ。トップ3の記事については、ニュースサイト編集者の中川淳一郎氏が解説する。(括弧内は中川氏のコメント)【1位】■5児の母・堀ちえみ 24年ぶり決意のグラビアで魅せた肢体(1月)https://www.news-postseven.com/archives/20110111_9597.html(総アクセス数600万PVを超えた堀ちえみさんのグラビアですが、実はこれ、ネットニュースのアクセス稼ぎの王道を体現した記事です。堀さんのグラビアってネットにあまりないわけですね。となれば、結婚報道や、TV番組出演などで、堀ちえみさんのことが気になる人が「堀ちえみ 画像」などと検索した時、検索エンジンで引っ掛かるのがこの記事だったため、「堀ちえみグラビア」のアクセスという面においては、ネット上でかなりのシェアを獲得したのではないでしょうか)【2位】■王妃より美人?人口70万人の頂点「ミス・ブータン」水着写真(11月)https://www.news-postseven.com/archives/20111128_72585.html(「アントニオ猪木にそっくりだ!」「なんと素敵なんだ!」と話題になったブータン国王と美人王妃旋風が11月に日本中を席巻しましたが、その興奮冷めやらぬ中出たのが水着姿の「ミス・ブータン」の写真です。記事ではミス・ブータンの内情なども含め、詳しく彼女について解説し、王妃よりも美人か否かでネットに議論の種を提供しました)【3位】■ヤ、ヤバ過ぎですって!甲斐まり恵 セクシーお姉さん衝撃撮(6月)https://www.news-postseven.com/archives/20110621_23626.html(かつて『報道ステーション』(テレビ朝日系)の「お天気おねえさん」として人気だった甲斐まり恵さんですが、大胆にも胸の谷間を見せたり、ベッドに横たわったリと、ムフフなショット満載です!)【以下、4~10位】■これが見納めになるかもしれない人妻ほしのあきのB88ボディ(10月)https://www.news-postseven.com/archives/20111025_66675.html■「ねえ、私のブラの中見たいの?」と挑発されてるような写真(8月)https://www.news-postseven.com/archives/20110831_29752.html■“美のカリスマ”武田久美子 美しすぎる43才の肢体を独占撮(11月)https://www.news-postseven.com/archives/20111126_71943.html■“おバカキャラ”のスザンヌ 24歳の下着姿はなかなかイイ(9月)https://www.news-postseven.com/archives/20110918_31429.html■NHK教育『テレビで中国語』のB86美女 セクシー撮り下ろし(4月)https://www.news-postseven.com/archives/20110411_17210.html■94cmGカップアイドル原幹恵 ベッドでハミ乳下着姿の誘惑(10月)https://www.news-postseven.com/archives/20111009_33207.html■SDN48【1】4人で互いのビキニの紐を引っ張り合う衝撃写真(5月)https://www.news-postseven.com/archives/20110523_21064.html
2011.12.20 07:00
NEWSポストセブン
94cmGカップアイドル原幹恵 ベッドでハミ乳下着姿の誘惑
94cmGカップアイドル原幹恵 ベッドでハミ乳下着姿の誘惑
 グラビアアイドルの原幹恵(24)が、セクシーショットを連発! 最新DVD『君がすべて』(竹書房、10月21日発売)で、身長163cm、B94cm・W61cm・H88cmの肢体を惜しげもなく披露している。 22本目のDVDとなるが、極上ボディーにはますます磨きがかかり、生ツバごっくんのシーンばかり。Gカップバストがこぼれそうなランジェリー姿でベッドで誘惑するような視線を投げかけたと思えば、極小の金色ビキニ姿のさわやかなお色気シーンも。 11月6日(14時~、16時~)には、秋葉原ソフマップアミューズメント館でDVD発売イベントを開催予定。撮影■福澤卓弥
2011.10.09 07:00
NEWSポストセブン

トピックス

最近は工場勤務だった山上容疑者(中学生の頃の容疑者。卒業アルバムより)
山上徹也容疑者の母親は会見で何を語るのか 伯父の家を出て「大阪の支援者」のもとで過ごす今
NEWSポストセブン
「安倍氏の後継者にふさわしい人物は誰か」というテーマで識者26人にアンケート(写真は萩生田光一氏/時事通信フォト)
【緊急アンケート】安倍晋三氏の後継者 1位・萩生田光一氏、2位・高市早苗氏
週刊ポスト
起用でも二転三転が目立ち、ファンから戸惑いの声(時事通信フォト)
最下位低迷の中日 立浪和義監督の采配に「目指す野球の方向性が見えない」の指摘
NEWSポストセブン
語学力抜群の小島瑠璃子
小島瑠璃子が中国留学を発表 語学レベルは「北京・清華大学も射程圏内」の驚異
NEWSポストセブン
渋野日向子
渋野日向子「調子の波、大きすぎ?」 予選落ち連発から全英3位で、スイング改造の是非に議論再燃
NEWSポストセブン
戸田さんを『地獄の黙示録』の字幕翻訳に抜擢してコッポラ監督とは長く親交が続く(時事通信フォト)
字幕翻訳家・戸田奈津子さん 根底にある「自分のことは自分で決める」という哲学
女性セブン
日本テレビの浦野モモアナに期待が集まる
ポスト水卜麻美アナに急浮上 日テレ2年目・浦野モモアナ、特技は「大食い」
週刊ポスト
姉妹でCMギャラに差も?(左から広瀬アリス、広瀬すず/時事通信フォト)
広瀬アリス・すず、上白石萌音・萌歌 妹のほうが“CMギャラが高い”理由
週刊ポスト
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
松本若菜の姿を目撃
ブレイク女優の松本若菜「圧倒的美スタイル」と「意外な私服」に六本木が揺れた夜
NEWSポストセブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン