新庄剛志一覧

【新庄剛志】に関するニュースを集めたページです。

古巣・楽天に田中将大が帰ってくる!(2014年のメジャー挑戦時の会見。時事通信フォト)
田中将大が復帰した楽天、松井秀喜を取り戻せなかった巨人の違い
 メジャーリーグの名門ニューヨーク・ヤンキースで7シーズン戦った田中将大が8年ぶりに楽天イーグルスに復帰する。年俸は日本球界最高の9億円(推定)プラス出来高で、2年契約を結んだ。野球…
2021.01.29 19:00
NEWSポストセブン
新庄氏を最も近くで見てきた元妻の大河内志保
元嫁・大河内志保が見た新庄剛志の「トライアウト挑戦」
 米大リーグ・メッツなどで活躍し、2006年に現役を引退した新庄剛志氏が12月7日、12球団合同トライアウトに参加。48歳の挑戦ながら3打数1安打1四球1打点と結果を残した。その“予想外”の活躍は…
2020.12.12 16:00
週刊ポスト
氷川きよしと新庄剛志 目が離せないふたりの進化する男
氷川きよしと新庄剛志 目が離せないふたりの進化する男
 放送作家、タレント、演芸評論家で立川流の「立川藤志楼」として高座にもあがる高田文夫氏(72)が『週刊ポスト』で連載するエッセイ「笑刊ポスト」。今回は、進化する二人の男、氷川きよし…
2020.06.25 16:00
週刊ポスト
ノーコン病に悩む藤浪(時事通信フォト)
藤浪晋太郎 コロナを自虐ネタにする強メンタルで大化けか
「クラスター合コン」で球界初の感染者となりケチがついたプロ野球・阪神の藤浪晋太郎(26)は、再起を図る矢先の5月28日の練習に遅刻して矢野燿大監督の逆鱗に触れ、無期限の二軍降格に。さら…
2020.06.13 07:00
週刊ポスト
野田浩司との交換トレードで阪神入りした松永浩美(写真:時事通信フォト)
阪神1990年代の暗黒時代を生んだ「ベテラン補強」の失敗
 1950年、プロ野球が2リーグに分裂してから今年で70周年を迎える。数え切れないほどのドラマが生まれてきた中でも、1985年の阪神タイガースの日本一は未だに語り継がれ、その後の低迷期も含め…
2020.05.12 16:00
NEWSポストセブン
2年連続の三冠王となったランディ・バース(時事通信フォト)
「1985年とバースの幻想」に捉われ続けた阪神90年代の暗黒期
 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、プロ野球はいまだに開幕日が決まらない。そうした中、テレビ各局では過去の名場面などを放送している。5月6日には、NHK総合で『あの試合をもう一度!…
2020.05.09 16:00
NEWSポストセブン
YouTubeでの清原和博氏は生き生きしていた(イラスト/ヨシムラヒロム)
清原和博氏をYouTubeで見てその雑談力の高さを再確認した話
 元プロ野球選手によるYouTubeチャンネル開設が相次いでいる。豪華ゲストがたびたび登場する高木豊、選手の人事情報を公式より先に知らせる仰天の情報力をみせる里崎智也など、野球やトレーニ…
2019.12.22 16:00
NEWSポストセブン
YouTuber適性が高いダルビッシュ有(イラスト/ヨシムラヒロム)
ダルビッシュ有の「YouTuber適性」を高いと判断する理由
 MLBシカゴ・カブス所属のダルビッシュ有が、本格YouTuberデビューをしてから1ヶ月が過ぎた。YouTubeチャンネルそのものは2年前から開設されていたが、2019年オフシーズンに入ってから更新間…
2019.12.08 16:00
NEWSポストセブン
島本浩也は4倍超に 阪神年俸大幅アップ選手の翌年の成績は?
島本浩也は4倍超に 阪神年俸大幅アップ選手の翌年の成績は?
 12月5日、阪神の島本浩也が契約交渉に臨み、今季の年俸850万円から4倍超となる3700万円で更改。335%アップは球団史上4番目の記録となった(金額は推定)。 2010年オフ、育成ドラフト2位で…
2019.12.06 16:00
NEWSポストセブン
新庄剛志の帰国姿 なぜか空港内を走り回る「新庄劇場」
新庄剛志の帰国姿 なぜか空港内を走り回る「新庄劇場」
 阪神や日本ハム、米大リーグのメッツなどで活躍し、2006年に現役を引退した新庄剛志(47)。11月13日、自身のインスタグラムを更新し、プロ野球選手として13年ぶりに復帰を目指すことを明ら…
2019.11.21 16:00
NEWSポストセブン
今年は「夏のセンバツ」に
阪神では異例、野村克也「外様監督」が誕生した経緯
 伝統ある球団としてファンも誇りにする阪神タイガースには、球団OBの生え抜き監督ばかりがそろう。1988年、その阪神の第28代監督に就任した野村克也氏。「ID野球」で弱小球団だったヤクルト…
2019.11.08 16:00
週刊ポスト
今年は「夏のセンバツ」に
新庄剛志のメジャー移籍、阪神球団は把握していなかった
 プロ野球選手がフリーエージェント(FA)制度を活用すると宣言したときは、たいてい、そのときの契約条件よりも好条件を得ることを目指すものだ。ところが、“宇宙人”と呼ばれた新庄剛志は200…
2019.11.04 16:00
週刊ポスト
14年間で11度の日本一を経験した川上ジャイアンツ。日本シリーズ2戦目を落としたのは3度だけという(1973年。写真:時事通信フォト)
データで検証 日本S「2戦目に勝利すると有利」は本当か
 10月19日、巨人とソフトバンクが戦う日本シリーズが始まる。過去3年の交流戦での対戦成績は巨人の5勝4敗だが、ソフトバンクは最近5年で4度の日本一を達成しており、短期決戦での強さも光る。…
2019.10.19 16:00
NEWSポストセブン
デイリースポーツを今も悩ます「ロサリオ後遺症」とは?
デイリースポーツを今も悩ます「ロサリオ後遺症」とは?
 2月はプロ野球ファンにとって、希望に胸を膨らませる時期だ。特に、未知数である新外国人選手には大きな期待が寄せられる。野手が紅白戦でホームランを連発すれば「年間40発打つ」と願望を抱…
2019.02.16 16:00
NEWSポストセブン
「リクエスト」で判定覆った審判はレッドカードで退場処分!
「リクエスト」で判定覆った審判はレッドカードで退場処分!
 プロ野球で今季から導入された「申告敬遠」「リクエスト」の2つのルール改正は賛否両論を巻き起こしている。“カミソリシュート”を武器に通算201勝を挙げ、野球殿堂入りを果たした平松政次氏…
2018.08.11 16:00
週刊ポスト

トピックス