蒼井優の最新ニュース/2ページ

【蒼井優】に関するニュースを集めたページです。

キャップスタイルもお揃いで
宮沢りえ、蒼井優、松嶋菜々子…年女女優たちのオフの姿
 2021年の干支は十二支の2番目である「丑」──。芸能界には丑年生まれの女性が少なくない。そんな“年女”女優たちがプライベートでも輝きを放つ私服姿をキャッチした。 昨年12月後半に公開され、話題を集めている映画『日本独立』で、戦後の混乱期に日本の中枢で活躍する主人公・白洲次郎の妻役を演じるのが、宮沢りえ(47才)だ。数々の作品で演技力を発揮している宮沢は、その美貌もキープ。ネイビーのコートにワンピースとワントーンファッションでまとめて都内のスーパーで買い物。ヘアスタイルは左右非対称のマッシュルームカットという独特なスタイルだった。年女の今年も“進化”は止まらなそうだ。 シリーズ第103作品目となったNHK連続テレビ小説『おちょやん』で、奉公に出された主人公を預かる女将・シズを演じているのが、篠原涼子(47才)だ。芝居茶屋の女将として厳しくも優しい姿を見せ、関西弁も巧みに使いこなす篠原。2021年にはドラマ『金魚妻』(Netflix)の主演も決まっている。そんな篠原が子供が通う有名小学校の運動会に行く姿がキャッチされている。黒Tシャツや黒パンツなど、全身黒で固めていたのは、隣を歩く夫の市村正親(71才)とほぼペアルックだった。 ドラマの放送と劇場版の公開があった『スパイの妻』で主演を務め、映画『おらおらでひとりいぐも』にも出演するなど、2020年の後半に話題作が相次いだ蒼井優(35才)の、白Tシャツ姿をキャッチした。一緒に歩いていた夫・山里亮太(43才)と色違いのリュックサックを前に持ち、フワっと広がるゆるパンツ姿で、帽子とマスクの間から笑顔をのぞかせていた。 今年、ドラマ『裕さんの女房』(NHKBSプレミアム)で石原裕次郎さんの妻・石原まき子さんの役で主演することが決まっているのが、松下奈緒(35才)だ。2020年にはドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』(フジテレビ系)で主演しており、勢いそのままだ。そんな松下がビビットな青のニットジャケットにデニム姿で現れたのは、秋の音楽ホールだった。白Tシャツやスニーカーを使うアクティブな服装で、この日のピアノコンサートでドラマ主題歌から洋楽アレンジまでを弾きこなした松下の活躍を象徴していたようだった。 来月、24才となる松本穂香(23才)の活躍も目覚ましい。2020年にはドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』(関西テレビ系)でヒロインを演じ、映画『青くて痛くて脆い』にも出演、4月から放送予定の『連続ドラマW 華麗なる一族』(WOWOW)の主要キャストにもなっている。auのCM出演で明るいイメージが定着し、多方面から視線が注がれている。そんな松本は私服ではノースリーブを着こなしてお出かけ。ショートボブの髪型、スタイルの良い全身も目立つ、クールな出で立ちだった。 昨年は再放送された主演ドラマ『やまとなでしこ』(フジテレビ系)が話題となり、プライベートでは長女を英国に留学させたことが報じられたのが松嶋菜々子(47才)だ。以前キャッチしたあるドラマの打ち上げではスリットの入ったグレーのスカートに黒い革ジャンというワイルドな姿が目撃されていた。もちろん、その美貌はアラフィフとなった今も健在で、2021年の活躍にもますます期待が高まる。
2020.12.25 13:19
aa
山本&瀬戸、窪田&水川、山里&蒼井…“夫婦の絆”お出かけ姿
 街中を歩いていてもオーラあふれる芸能人は目立ってしまうもの。それが芸能人夫婦ならなおさら。2020年、都内でキャッチした仲睦まじい夫婦5組のお出かけシーン。その様子から垣間見える夫婦の絆とは?  11月初旬、アツアツぶりを見せていたのは山本美月(29才)と瀬戸康史(32才)。今年8月に結婚したばかりとあって、腕を組み、互いに寄り添いあって歩く姿は幸せいっぱいだ。 4年前の連続ドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員』」(フジテレビ系)で初共演して、昨年春の連続ドラマ『パーフェクトワールド』(フジテレビ系)でも再共演。同10月に交際が発覚していた。 この日の夜、コーヒーを片手におしゃれな装いで歩く姿はまるでドラマのワンシーンのよう。プライベートでもセンスあふれる2人だった。 同じ俳優同士のカップル、窪田正孝(32才)と水川あさみ(37才)は5月中旬、神奈川県内の高速道路のサービスエリアへドライブデート。 ベージュの開襟シャツに黒のワイドパンツ姿の窪田と、ビッグサイズのプルオーバーを着た水川。2人も瀬戸&山本と同じように、手には売店で買ったホットコーヒーが。イケメンや美女はコーヒーを持つだけで何とも絵になる。 この日はまだ緊急事態宣言下とあって、2人はマスクをして感染対策をしっかり行い、人と会わないように気をつけて、食事も外食せずテイクアウトで済ませる徹底ぶりだった。 今年、何かと話題を集めたカップルといえば、アンジャッシュの渡部建(48才)と佐々木希(32才)。 2人は8月上旬、都内の高級住宅地を、小さな子供の手をとって歩いていた。とても幸せいっぱいの夫婦のように見えるが…。 渡部は今年6月に不倫が報じられ、「多目的トイレでの行為」などが明らかに。12月になって会見を行ったが、バッシングは収まるどころ再炎上してしまった。大みそかに放送予定の『笑ってはいけない』(日本テレビ系)で復帰予定とも言われていたが、結局、お蔵入りになるとの報道が。 渡部は会見で、離婚について「『離婚はなしね』ってことではなくて、これからのぼく自身の行動、生き方で信頼を回復してくれと」と語っていた。果たして今後は?  同じ芸人でも最近イメージがアップしているのは、南海キャンディーズの山里亮太(43才)だ。蒼井優(35才)との結婚以降、数々のCMに起用されている。8月17日、「紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA」では、毎年恒例のトークライブ「山里亮太の140」を開催。このライブにかけつけたのが蒼井だった。 この日は蒼井の35才の誕生日。色違いのおそろいリュックを持った2人は、蒼井の運転する車で帰途についた。自宅でお祝いだったのかもしれない。同じく誕生日のお祝いだったのだろうか。 11月上旬、都心の高級フレンチに松岡修造(53才)妻・惠美子さん(54才)の姿があった。この日は松岡の誕生日の翌日だった。 食事の間も、松岡は愛妻の肩に手を回している。ワイングラスを傾けながら、頬を寄せ合って真剣に話し込む惠美子さんが涙ぐむ場面もあった。松岡が惠美子さんの顔を覗き込み、背中を優しくさすると笑顔を取り戻していた。 長女は宝塚音楽学校に進学、長男は有名私立高校を中退し、留学する道を選んだといわれる。惠美子さんは長女の世話のために、兵庫と東京を行き来する生活を送っているという。この日、夫婦は久しぶりの再会だったのかもしれない。離れて暮らす子供たちのことを話していたのだろうか。夫婦の絆を感じさせるシーンだった。
2020.12.21 20:32
多部未華子 エレガントなタンクトップ姿で蒼井優とバッタリ──NEWSポストセブン2020年TOP10
多部未華子 エレガントなタンクトップ姿で蒼井優とバッタリ──NEWSポストセブン2020年TOP10
 NEWSポストセブンで2020年(1月1日~12月7日)に公開した記事の中から、大きな話題を呼んだ記事トップ10を発表します。第7位は、9月2日に配信した『多部未華子 エレガントなタンクトップ姿で蒼井優とバッタリ』です。主演したNHK連続ドラマ『これは経費で落ちません!』が東京ドラマアウォード作品賞「連続ドラマ部門」優秀賞を受賞した彼女の意外な姿に注目が集まりました。(年齢などは当時)。 * * * 都内百貨店の地下駐車場に止まった1台の高級外車。運転席から降りてきたのは多部未華子(31才)だ。背中が大きくあいたブラウンのタンクトップに、ベージュのパンツ、ピンクのサンダルというリラックス感満載のオフスタイル。よく見ると、帽子とバッグはクリスチャン・ディオール、サンダルはエルメスという、さすがヒットドラマの主演女優というエレガントさも忘れない。 高視聴率を記録した主演ドラマ『私の家政夫ナギサさん』(TBS系)では、製薬会社勤務のキャリアウーマン、相原メイを演じる。仕事に追われ、“スーパー家政夫”ナギサ(大森南朋・48才)に家事を丸投げする日々を送るメイ。 コラムニストの吉田潮さんが人気の秘密を分析する。「メイは頑張り屋さん。やればできるという周囲の期待を背負って“自分が頑張らなくては”と意気込むほど、追い詰められていきます。働く若い女性のリアルをしっかり描いていて、しかも、そんな悩めるキャリアウーマンを多部さんが嫌みなく演じていることが女性視聴者の共感を呼んでいるのでしょう」 ブランドショップでスカーフをチェックし、化粧品売り場でマスカラを選んで、デパ地下へ。まるで劇中のキャリアウーマンの休日のワンシーンのようだ。多部が総菜やケーキを眺めていると、スッと近づいてきた1人の若い女性に声をかけられた。 多部が目を見開いて驚いた表情を浮かべたのも束の間、すぐに人懐っこい笑顔に変わった―─緑のチェック柄のロングスカートに白Tシャツ、白キャップというナチュラル系のファッションのその女性、実は蒼井優(35才)だった。「まったくの偶然だったそうです。その日、蒼井さんの夫・山里亮太さん(43才)がすぐ近くでソロライブをやっていて、蒼井さんはデパ地下に差し入れや手土産を探しにきていた。そのときにたまたま多部さんを見かけたそうなんです。最初は“まさか”と思ったそうですが、同じ場所をグルグル回って、やっぱり“未華子ちゃんだ”と確信して声をかけたそうです。同世代のトップ女優が街でバッタリと会うなんて、本当にドラマみたいですよね」(蒼井の知人) 多部と蒼井はドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系、2017年10月期放送)で初共演。もともと蒼井が多部との共演を熱望していたようで、息の合った演技を見せていた。デパ地下で親しげに挨拶を交わして、短時間だが話し込んだ2人。立ち話の中身が気になる!※女性セブン2020年9月17日号
2020.12.14 16:36
愛犬のリードもしっかり握る
宮沢りえは娘と買い物、杏は別荘に 芸能人のリラックス姿
 テレビやスクリーンなどで忙しく活躍する芸能人たち。常に緊張感あふれる現場を重ねているだけに、コロナ禍でもプライベートでは自分磨きをしたり、家族と過ごしたりしてリラックスタイムを過ごしているようだ。彼らのそんな癒しの時間をキャッチした! 東出昌大(32才)と離婚した杏(34才)は8月上旬、日本有数の別荘地にいた。杏は子供たちと犬を散歩させるなどして、とてもリラックスした表情を浮かべていた。杏はこの日、父・渡辺謙(61才)が持つ別荘の1つに、知人と訪れていた。夜には楽しそうな声が家の外まで聞こえてきたという。「離婚が成立したことを祝うパーティーなのでしょう。先日お見かけしたときは、つきものが落ちたように満面の笑みを浮かべていらっしゃいましたよ」(近隣住民) 8月20日、子育てをしながら芸能活動に取り組んでいる前田敦子(29才)を発見した。タレント歴15年目で最も短いショートヘアが、目を引く。 前田といえば、6月末に夫の勝地涼(34才)との別居報道があったが、この日は勝地の誕生日だった。夫と過ごすことはなく、テレビ番組出演のための準備に追われていたようだ。「この日も昼過ぎからお子さんを連れてお仕事に出ていたようです。夜は、お母さんに息子さんを預けて、生放送出演に向けてエステでコンディションを整えて、帰宅したのは午後10時ごろだったと思います」(前田の知人) エステタイムもリラックスというよりは自分を磨く仕事の一環なのかも。 家族と過ごすことは大切な休息の時間となる。芸能関係者によると、コロナ禍で外食などの機会が減り、家族と過ごす時間が増えた芸能人が多いという。 6月下旬、宮沢りえ(47才)の姿は、アクセサリーや洋服店が入る高級ホテルのショッピングフロアにあった。七分袖の黒のカットソーにダメージジーンズ、黒のスニーカーというカジュアルな服装のりえの隣には、笑顔を浮かべる長女が寄り添っていた。 2人はこの日、洋服などの買い物に訪れていたようだった。 夫婦でのお出かけがキャッチされたのは、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」山里亮太(43才)と、妻の蒼井優(35才)。「紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA」で行われた毎年恒例のトークライブ「山里亮太の140」を蒼井が見に来ていたのだ。 この日は8月17日で、蒼井の35才の誕生日。ライブが終わると、色違いのおそろいリュックを持ったふたりは、蒼井の運転する車で帰途についた。 オーガニックカフェでアイスクリームを味わっていたのは、市川海老蔵(42才)と、長女の麗禾ちゃん(れいか・9才)、長男勸玄くん(7才)一家だ。暑さが厳しくなりかけていた6月中旬のこの日、3人とも半袖にショートパンツというラフな装い。アイスを味わって店を出ると、マスクをしながらも家族で楽しそうに話しながら歩いていた。 同じく子供連れだったのは、お笑いコンビ・さまぁ~ずの大竹一樹(52才)とフリーアナウンサー・中村仁美(41才)だ。 5月のある日、東京都内の繁華街をベビーカーを押しながら先頭を歩く中村は、遠くまで通る声で話し続けている。その後ろにいるのは、子供ふたりの手を引く大竹。少し肩を落として妻についていった。  大竹は「結婚して初めてこんなに家にいる。俺史上初」とラジオで語っており、家族で過ごす時間が増えていたようだ。
2020.10.31 08:08
(写真/時事通信社)
蒼井優が主演作で見せる感情の爆発 過去作品との決定的違い
 蒼井優(35才)が主演を務め、第77回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門で銀獅子賞(最優秀監督賞)を受賞した『スパイの妻〈劇場版〉』が、10月16日公開された。上映館は全国100館未満と小規模ながらも、初日から3日間で観客動員数は3万人以上を記録、興行収入は4700万円を超えた。SNSや口コミでは「濃厚な物語に引きずり込まれた」「時代の不穏な空気感や狂気を体感できた」「脚本も芝居も『お見事』」と称賛の声が広がっている。映画や演劇などに詳しいライターの折田侑駿さんも太鼓判を押す。 * * * 公開開始早々、興収ランキング第6位に付け、注目度の高さがうかがえる『スパイの妻〈劇場版〉』。本作は、2020年6月にNHK BS8Kで放送された黒沢清監督(65才)によるドラマ作品を、スクリーンサイズや色調を新たにした劇場版。世界中に熱狂的なファンを持つ黒沢監督の最新作とあり、公開前から多くの期待の声が上がっていた。もちろん筆者も例外ではなく、いち早く試写室に駆け込んで視聴した。ヴェネチア国際映画祭での銀獅子賞受賞にも納得だ。独特な世界観や観る者の不安を煽る演出など、監督の手腕は作品の隅々にまで冴え渡っていた。出演した俳優たちも、主演の蒼井のほか、高橋一生(39才)、東出昌大(32才)、笹野高史(72才)といった演技巧者たちが顔を揃えている。 本作のストーリーラインはこうだ。舞台は太平洋戦争開戦間近の日本。恐ろしい国家機密を偶然知ってしまった夫の優作(高橋)が、正義のためにその残酷な所業を世に知らしめようとするのに対し、妻である聡子(蒼井)は「スパイの妻」と罵られようとも、愛する夫を信じ支えようとする。だが2人は、戦争という時代のうねりに飲み込まれ、翻弄されていく。 蒼井と高橋の組み合わせといえば、今年の頭に公開されたタナダユキ(45才)監督作『ロマンスドール』での好演が記憶に新しい。同作はタナダ監督が執筆した小説を、自ら映画化した大人のラブストーリー。今回の『スパイの妻』と同様2人は夫婦を演じ、互いに“嘘=ヒミツ”を抱えながらも共に生きる男女の物語は共感を呼び、多くの支持を得た。そんな作品に続く2人の共演作とあって、いやがうえにも今作『スパイの妻』には期待が集まっていたのだ。 本作における2人の夫婦の掛け合いももちろん良いが、蒼井の凄さが圧倒的。SNSでは、聡子の重要な場面でのセリフ「お見事!」を文字って「蒼井優お見事!」という視聴者の感想が多く寄せられた。10代半ばから俳優活動を開始した彼女の長く豊富なキャリアはよく知られている。テレビドラマや映画、舞台、アニメ声優、CMと作品の形態を問わず、またコメディ、シリアス、ヒューマンドラマなど、参加する作品のジャンルも問わない。各作品で演じてきたキャラクターも多岐にわたる。 蒼井のキャリアを振り返って驚かされるのが、長い活動期間の中でここまで“停滞期”の無い俳優も珍しいという点だ。映画初出演を果たした『リリイ・シュシュのすべて』(2001年)、初の単独主演映画『ニライカナイからの手紙』(2005年)、『フラガール』(2006年)、『百万円と苦虫女』(2008年)、昨年公開された『長いお別れ』など、毎年何かしら彼女の代表作と言える映画が公開されているのである。ファンにとっても「蒼井優といえば『◯◯』!」という作品がそれぞれにあるのではないだろうか。 今作での蒼井の演技は、やはりとてつもない“感情の爆発”が見どころ。これまでにも彼女は、『オーバー・フェンス』(2016年)や『彼女がその名を知らない鳥たち』(2017年)、『宮本から君へ』(2019年)などの作品で感情の爆発シーンを演じてきた。しかし、一部ネタバレになるが、これら過去の作品での蒼井の爆発力は終始フルスロットル状態だったのに対し、今作でそれを見せるのはクライマックスのみ。最後の最後まで抑制された聡子を演じ続けるが、ラストの浜辺のシーンで慟哭し感情的になる聡子の姿は、凄まじい爆発の熱量にもかかわらず、それを感じさせない自然さで夫への狂気じみた愛を表現した。 その少し前のシーンの聡子のセリフも印象的だ。「私は一切狂っておりません。ただ、それはつまり私が狂っているということなんです。きっとこの国では」。このセリフは、何が正常で何が異常か、もはや誰にも分からなくなるほど人々がまともではいられなかった戦争という時代をよく表わしているし、このセリフがあったからこそ、ラストの聡子の狂気と爆発がより際立っていたように思う。 黒沢組3度目の参加となった蒼井について監督は、「会っていると“普通の人”みたいなのですが、画面に映ると、隅の方にいても後ろを向いていても輝く。観客も『どんな状況に置かれてもこの人を見続けるぞ』と思ってくれるはず」と述べている。視聴者を引き付けて止まない蒼井主演の今作は、また彼女の代表作となることだろう。【折田侑駿】文筆家。1990年生まれ。映画や演劇、俳優、文学、服飾、酒場など幅広くカバーし、映画の劇場パンフレットに多数寄稿のほか、映画トーク番組「活弁シネマ倶楽部」ではMCを務めている。
2020.10.23 22:03
窪田にコーヒーを渡す水川
窪田&水川、蒼井&山里ら4組のコロナ禍での夫婦お出かけ姿
 今年の春以降、新型コロナウイルスの感染拡大によっておウチ時間が増えたことで「コロナ離婚」なんて言葉も飛び交ったが、逆に絆が深まった夫婦もいるようだ。コロナ禍で、マスクをしながら外出する芸能人夫婦4組のそれぞれの“夫婦のカタチ”を紹介しよう。 5月中旬、神奈川県内の高速道路のサービスエリアにいたのは、昨年9月に結婚した窪田正孝(32才)と、妻である水川あさみ(37才)。 ベージュの開襟シャツに黒のワイドパンツ姿の窪田と、ビッグサイズのプルオーバーを着た水川。足元は黒いスニーカーで揃えられていた。2人は売店で買ったホットコーヒー飲みながら楽しそうに話していた。 この日は、東京はいまだ緊急事態宣言下で、都県をまたぐ不要不急の移動については、自粛を求められている最中。そのため、細心の注意を払ってのドライブデートだった。とにかく、人と会わないように気をつけて、外食もせずテイクアウトで済ませたという。 8月17日、「紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA」で行われた毎年恒例のトークライブ「山里亮太の140」。このライブが終わると、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」山里亮太(43才)と、妻の蒼井優(35才が並んで姿を見せた。 蒼井も山里のライブを見ていたのだ。実はこの日は蒼井の35才の誕生日。ライブ初日と重なったことから「山ちゃんが愛する蒼井優さんの誕生日に合わせたのでは」との声も出ていたという。 色違いのおそろいリュックを持ったふたりは、蒼井の運転する車で帰途についた。 いろいろあったこの夫婦も、仲睦まじい様子を見せた。8月上旬、都内の高級住宅地に、小さな子供の手をとって歩いていたのは、アンジャッシュ・渡部建(47才)と、妻の佐々木希(32才)だった。  男性の手は子供の右手と、女性の手は子供の左手とギュッとつながれており、時折、子供は両足を浮かせ、ブランコのように体が揺れるのを楽しんでいた。 今年6月に渡部が複数の女性と不倫関係にあったことが発覚。「多目的トイレでの行為」などの詳細が報じられ、大バッシングを浴びて仕事はゼロに。 佐々木は《この度は、主人の無自覚な行動により多くの方々を不快な気持ちにさせてしまい、大変申し訳ございません》と謝罪コメントを出し、「離婚しない」道を選択した。さらに、騒動後も間を置くことなくレギュラー番組に出演し続けている。 同じく子供連れだったのは、お笑いコンビ・さまぁ~ずの大竹一樹(52才)とフリーアナウンサー・中村仁美(41才)だ。 5月のある日、東京都内の繁華街。ベビーカーを押しながら先頭を歩く中村は、遠くまで通る声で話し続け、3歩うしろで子供ふたりの手を引く大竹はそれを聞きながら少し肩を落として妻についていった。  大竹は「結婚して初めてこんなに家にいる。俺史上初」とラジオで語っており、ステイホーム期間は家族で過ごす時間が増えたようだ。この夫婦、テレビやラジオで「鬼嫁」「ダメ亭主」の“ネタ合戦”を繰り広げているが、結婚から9年が経った夫婦には、暗黙のうちに通じ合う部分もある様子。実際は夫婦円満だという。
2020.09.23 15:45
多部未華子 エレガントなタンクトップ姿で蒼井優とバッタリ
多部未華子 エレガントなタンクトップ姿で蒼井優とバッタリ
 都内百貨店の地下駐車場に止まった1台の高級外車。運転席から降りてきたのは多部未華子(31才)だ。背中が大きくあいたブラウンのタンクトップに、ベージュのパンツ、ピンクのサンダルというリラックス感満載のオフスタイル。よく見ると、帽子とバッグはクリスチャン・ディオール、サンダルはエルメスという、さすがヒットドラマの主演女優というエレガントさも忘れない。 高視聴率を記録した主演ドラマ『私の家政夫ナギサさん』(TBS系)では、製薬会社勤務のキャリアウーマン、相原メイを演じる。仕事に追われ、“スーパー家政夫”ナギサ(大森南朋・48才)に家事を丸投げする日々を送るメイ。 コラムニストの吉田潮さんが人気の秘密を分析する。「メイは頑張り屋さん。やればできるという周囲の期待を背負って“自分が頑張らなくては”と意気込むほど、追い詰められていきます。働く若い女性のリアルをしっかり描いていて、しかも、そんな悩めるキャリアウーマンを多部さんが嫌みなく演じていることが女性視聴者の共感を呼んでいるのでしょう」 ブランドショップでスカーフをチェックし、化粧品売り場でマスカラを選んで、デパ地下へ。まるで劇中のキャリアウーマンの休日のワンシーンのようだ。多部が総菜やケーキを眺めていると、スッと近づいてきた1人の若い女性に声をかけられた。 多部が目を見開いて驚いた表情を浮かべたのも束の間、すぐに人懐っこい笑顔に変わった―─緑のチェック柄のロングスカートに白Tシャツ、白キャップというナチュラル系のファッションのその女性、実は蒼井優(35才)だった。「まったくの偶然だったそうです。その日、蒼井さんの夫・山里亮太さん(43才)がすぐ近くでソロライブをやっていて、蒼井さんはデパ地下に差し入れや手土産を探しにきていた。そのときにたまたま多部さんを見かけたそうなんです。最初は“まさか”と思ったそうですが、同じ場所をグルグル回って、やっぱり“未華子ちゃんだ”と確信して声をかけたそうです。同世代のトップ女優が街でバッタリと会うなんて、本当にドラマみたいですよね」(蒼井の知人) 多部と蒼井はドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系、2017年10月期放送)で初共演。もともと蒼井が多部との共演を熱望していたようで、息の合った演技を見せていた。デパ地下で親しげに挨拶を交わして、短時間だが話し込んだ2人。立ち話の中身が気になる!※女性セブン2020年9月17日号
2020.09.02 16:39
【動画】蒼井優、夫・山里亮太のライブ後ラブラブ姿 写真4枚
【動画】蒼井優、夫・山里亮太のライブ後ラブラブ姿 写真4枚
 8月17日に開催された山里亮太さんのトークライブ。客席には妻の蒼井優さんの姿もありました。ライブ終了後、ほどなくすると、並んで姿を見せた山里さんと蒼井さん。 色違いのおそろいリュックを持った二人は、蒼井さんの運転する車に乗り込み、帰路につきました。 山里さんといえば、昨年8月にもライブ後に蒼井さんが運転する車で帰る姿をキャッチされていました。結婚1年以上経ってもラブラブは止まらないようですね!
2020.08.23 07:39
蒼井優と山里亮太
誕生日の蒼井優、夫・山里亮太ライブに駆け付けたラブラブ姿
 8月17日、「紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA」で行われた毎年恒例のトークライブ「山里亮太の140」。お笑いコンビ「南海キャンディーズ」山里亮太(43才)に万来の拍手をおくっていた中には、妻の蒼井優の姿もあった。「今年、山里さんは毎年恒例のトークライブを開催しようかずいぶんと悩んでいたようですが、蒼井さんにも相談し、ソーシャルディスタンスを徹底的に守ったかたちで、開催を決めたようです。会場には久しぶりの山ちゃんトークに涙していたお客さんもチラホラいましたよ」(芸能関係者) 実はこの日は蒼井の35才の誕生日。大勢の観客を前にキレキレのトークを繰り広げる夫の勇姿は、彼女の目にいつにも増してカッコ良く映ったに違いない。「このライブは山里さんが自身のツイッターの投稿を振り返りながら、140文字では語りきれなかったことをしゃべりまくるもので、2011年から続く大人気のライブです。今回はソーシャルディスタンスで座席を間引いて開催したため、ますますプラチナチケットに。発売後はあっという間に完売したそうです。今年のライブは初日が8月17日ということで、関係者の間では『愛する蒼井優さんの誕生日にライブ初日を合わせたのでは』という声もあがっています(笑い)」 ライブ後、ほどなくすると山里と蒼井が並んで姿を見せた。色違いのおそろいリュックを持った二人は、蒼井の運転する車で帰途についた。 山里といえば、昨年8月にもライブ後にタクシーで帰路についたと思ったら、途中で降りて蒼井が運転する車に乗り換えて帰宅する姿もキャッチされていた。結婚1年以上経ってもラブラブは止まらないようだ。
2020.08.18 18:18
黒川弘務元検事長と大川隆法氏が東大法学部の級友だった頃
黒川弘務元検事長と大川隆法氏が東大法学部の級友だった頃
 検察庁法改正問題の渦中、賭け麻雀が発覚して辞職した黒川弘務・元東京高検検事長。表舞台からすっかり姿を消した黒川氏だが、意外な過去が判明した。宗教法人「幸福の科学」の大川隆法総裁と東京大学法学部でクラスメートだったというのだ。 それを明らかにしたのが、大川氏が著した『黒川弘務検事長の本心に迫る』なる書籍だ。発行日は5月19日、ちなみに週刊文春で賭け麻雀疑惑が報じられたのはその2日後だった。 大川氏は「霊言」として、松下幸之助からトランプ大統領、小保方晴子氏、蒼井優、習近平国家主席の娘・習明沢氏まで様々な人物の「守護霊」をたびたび呼び出しているが、今度は黒川氏に白羽の矢が立った。教団の広報局によれば「本書籍は、定年延長問題を巡り各所から批判が起こるなか、黒川氏の本心や人柄、人生観などを明らかにしたものです」とのことだ。 大川氏が呼び出した黒川氏の“守護霊”は、大川氏についてこう語る。〈語学のクラスと、法学部というのは一緒だったから。まあ、親しいっていうかどうかは知らないけど、私は尊敬はしてたけど〉〈(大川氏は)学生時代には、全体主義の研究をそうとうしていて、そういうものを防ぐことを、一生懸命研究なされていましたから。その影響を受けていないわけではありませんので〉「黒川氏の守護霊」は大川氏を「天才」だと評するものの、同書には具体的な交流がほとんど出てこない。そこで同時期に東大法学部に在籍していた元官僚に話を聞いた。「2人はドイツ語を一緒に履修していた。ただ、親しく話をしているところまでは見たことないなァ。友人と言うより“顔見知り”くらいの距離感だったと思いますよ」 大川氏は同書の「まえがき」で〈黒川弘務氏は、男としては立派な人である。人をバカにすることはなく人間としての深みがある〉と書いている。 黒川氏は、“尊敬する同級生(?)”からの激励をどんな思いで聞くのだろう。※週刊ポスト2020年7月3日号
2020.06.19 16:43
長澤まさみ、田中みな実、森高千里らのおしゃれマスクコーデ
長澤まさみ、田中みな実、森高千里らのおしゃれマスクコーデ
 新型コロナウイルスの感染拡大が収束しないなか、外出するときはマスクが欠かせなくなっている。そんななか、感染対策のためマスク姿でお出かけする女性芸能人たちをキャッチした。美女たちはどんなおしゃれマスクコーデをしているのか――。「芸能人にとって、マスクは以前から外出の際に顔を隠すための“必須アイテム“でした。ある意味、マスクをつけ慣れているので、どんなアイテムと合わせるとおしゃれに見えるかということもよくわかっていますね」(スタイリスト) 3月下旬、都内のスーパーマーケットで買い物をしていたのは女優・長澤まさみ(32才)だ。白のマスク姿の長澤は、グレンチェックのロングコートに流行のくすみカラーのカットソーをイン。ワイドパンツを履き、足元は白スニーカーをチョイスした。プライベートでもトレンドを意識したおしゃれ上級者のスタイルだ。 顔にフィットするタイプの白マスクに、ゆったりしたカジュアルファッションで決めたのはフリーアナウンサーの田中みな実(33才)。4月上旬、編集者と打ち合わせをしたときの装いは、グレーのパーカーに赤のロングスカート、白のスニーカーというテレビの印象とは違うラフなコーデだった。「2人とも洗練されたマスクコーデと言えますね。白のマスクをつけるときは、シックなファッションだとマスクが浮きがちなのでカジュアルな服のほうが合わせやすいんです。アイテムでいえば、長澤さん、田中さんのように白のスニーカーを合わせると、清潔感をプラスできますしファッションに統一感を出せます」(前出・スタイリスト)「白マスク×白スニーカー」という組み合わせを選んだのは、この2人だけではなかった。 歌手・森高千里(51才)は、20年ぶりにニッポン放送のレギュラーパーソナリティーに復帰した際、大きなマスクで防備して、デニムのロングパンツ、白のシースルーのトップス、そして白のスニーカーというコーデで同局に姿を見せた。マスクで顔の半分は隠れていても、51才には見えない美しいルックスは健在だ。 個性的なファッションに白マスクをしたのは歌手の森山良子(72才)。水色のシャツに水玉のような水色の模様がついたジャケットを羽織って、レギュラー番組を持つニッポン放送を訪れた。足元に合わせたのは、ベルトが付いたハイカットのやはり白のスニーカーだった。森山の好きなブランドは『コム・デ・ギャルソン』だそうで、若々しいファッションセンスがキラリと光っていた。 ほかにも女優・高畑充希(28才)、女優・蒼井優(34才)、人気上昇中のタレント・ファーストサマーウイカ(29才)が思い思いのファッションをしながらマスクをして外出する姿がキャッチされている。 彼女たちのセンス溢れるマスクコーデは、お出かけの際の参考になりそうだ。
2020.05.19 10:58
【動画】山里亮太「蒼井優と住む家に直帰!」の不倫とは縁遠い姿
【動画】山里亮太「蒼井優と住む家に直帰!」の不倫とは縁遠い姿
 結婚会見の際、浮気の心配について「ないです!」と断言していた山里亮太さんの帰宅姿をキャッチしました。2月上旬、東京・下北沢。この日、舞台に出演していた山里さん。終演後、劇場の外へ現れた山里さんはトレードマークのめがねを外してマスクと渋い色のコート姿。しばらくしてタクシーを捕まえるとまっすぐ都内の高級マンションへ。車を降りた山里さんはコンビニにすら寄り道することなくそのまま蒼井優さんの待つ自宅へ帰宅していきました。全く浮気の心配はなさそうですね!
2020.07.13 15:47
タクシーの車内でもスマホをポチポチ。妻に連絡中?
山里亮太「蒼井優と住む家に直帰!」の不倫とは縁遠い姿
 世の中で意外な有名人の不倫報道が相次いでいる。次に不貞が白日の下に晒されるのは誰か……と注目されているが、この人はアンパイだろう。お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太(42歳)だ。 今年に入って、山里は親友でもある俳優・東出昌大(32歳)の不倫問題を嘆いていた。山里は1月、TBSラジオ『赤江珠緒たまむすび』に出演。女優・唐田えりか(22歳)との不倫が発覚して妻・杏(33歳)と別居状態が続く東出について「ただただショックというか、傷ついている毎日。つらい」と率直に語り、「皆さん(の考え)と一緒で、200パー(セント)、でっくん(東出)が悪いからね」とコメントした。もともと2人の結婚式に呼ばれ、自宅に招かれたこともあるほど親しいという。「一番、大変なのは杏ちゃん。全登場人物の中で一番、大変でしょう」と、杏の心情を思いやっていた。 同番組では「真面目に粛々と生きていかなきゃなぁ。自分もいましめますよ」と語っていた山里。自身については妻・蒼井優(34歳)との結婚会見でもお互いの浮気の心配について「ないです!」と断言していた。 そんな山里を、2月上旬、東京・下北沢でキャッチした。この日、舞台『山里亮太の1024』に出演。節目節目の人生を妄想する一人芝居のコメディーで、万雷の拍手を受けて終演を迎えた。しばらくして劇場の外へ現れた山里は、トレードマークのめがねを外して、マスクと渋い色のコート姿。あの超個性的なルックスは中和され、街に溶け込んでいるようにも見える。何度もスマホを見て、あたりをウロウロ。まさか、誰かと待ち合わせ? 結局、しばらくしてタクシーを捕まえた山里は、車内でもスマホをポチポチ。タクシーはそのまま、都内の高級マンションへと到着した。車を降りた山里は、コンビニにすら寄り道することなく、そのまま帰宅。車中で蒼井と連絡を取り合っていたのかもしれない。 愛する妻と住む家へ、100点満点の直帰。これなら確かに心配は「ないです!」
2020.03.09 16:39
紅茶CMに出演している伊藤健太郎
紅茶CMが変化 小泉、あややの時代から今はイケメンも登場
 時代の移り変わりを示すのがCM。近年、紅茶のCMが変化している。その内容や登場するタレントはどう変わってきたのか? 紅茶CMを長年チェックしてきたコラムニストのペリー荻野さんが解説する。 * * * 最近、紅茶のコマーシャルが変化してきている。代表例が、キリン『午後の紅茶』。午後ティーのCMといえば、長く女性キャラクターの印象が強かった。古くは1990年代の小泉今日子。おしゃれリーダーでもあった彼女が、ガレージセールに出たり、星の観察をしたりしながら、『午後の紅茶』を楽し気に飲めば、おしゃれ女子は飲まずにいられない。愛飲者にプレゼントされた『コイズミトランク』も毎年デザインが変わって、女の子たちに人気だった。ちなみに当時の主流は、缶入りである。 その後、2000年代には松浦亜弥が登場。夏は氷を入れた大ジョッキに紅茶を注ぎ、「グッビグビ!!」と飲み干したり、ハトの被り物をして三時には午後の紅茶をと歌い踊る松浦は、お茶を楽しむというキョンキョンの文化系路線から、一気にゴクゴクの体育会系に変化。プレゼントのトランクの通称も「あやトラ」とパンチがある。元気のいい女の子の象徴的CMだった。 さらに2010年代には、スーツ姿の新入社員・蒼井優がオフィスで紅茶を飲みながら一息ついたり、コンビニで「箱入り!」と驚きながら、女子高生たちに人気の箱入り紅茶を手にしたりと働く女性路線に。近年は、上白石萌歌がaikoの『カブトムシ』やスピッツの『楓』など青春路線のシリーズも話題になってきた。 そんな流れを経ての今年の『午後の紅茶』。「紅茶派。」をキャッチフレーズにしたCMに出てくるのは、深田恭子、新木優子、リリー・フランキーである。「紅茶派宣言篇」「紅茶派宣言 ありのままの私篇」では、仕事をしたり、友だちと笑ったりしつつ、紅茶を飲む三人がそれぞれ映し出される。仕掛けもギャグもなし。ありのままに三人の横にさりげなく紅茶があるのがミソ…と言いたいが、このCMで一番「さりげないミソ」は、リリー・フランキーの存在だ。はるか遠い国から紅茶の国にやってきたおじさんが、「コーヒー派から寝返っちゃおうかな」とつぶやきながら、ここにいることこそ、『午後の紅茶』が一歩違う路線へと進み出た証である。 一方、25年目のフルリニューアルとなったコカ・コーラの『紅茶花伝 ロイヤルミルクティー』も、攻めている。朝ドラでも注目された伊藤健太郎が、「開発三年目の社員」となって、スーツに長靴といういでたちで牧場に出かけ、何をするのかと思ったら、乳牛の前で深々とお辞儀をしながら、「牛乳をください!」と頼み込む。彼の願いは、ミルクティーをなんとなくで選んでいる人に国産牛乳だけを使った本気のミルクティーを届けることなのである。これまでにも茶葉にこだわったり、カロリーや甘さに言及したミルクティーCMは多かったが、ここでは改めて「牛乳」へのこだわりを前面に出し、お仕事ドラマ的な表現をしたところに力強さがある。 ミルクティーを愛する彼らは「ミルクティー男子」と呼ばれるらしい。狙うは男子かおじさんか。紅茶の静かな拡大作戦は続く。ガツガツしないところが、紅茶らしいとも言えそうだ。
2020.03.04 07:38
横浜流星とタピオカ 検索大賞から見える2019年の流行
横浜流星とタピオカ 検索大賞から見える2019年の流行
 2019年の1年間で“多くの国民に支持され、前年と比べ検索数がもっとも急上昇した”人物、作品、製品などに贈られる『Yahoo!検索大賞2019』が発表された。各部門賞は以下の通りだ。・スポーツ部門:渋野日向子選手(21才) 日本人女子プロゴルフ選手として42年ぶりに海外メジャーで優勝。笑顔が魅力でニックネームはしぶこ。・お笑い部門:りんごちゃん 野太い声で熱唱する武田鉄矢らのものまねで、一気に知名度を上げた。・女優部門:蒼井優(34才) 山里亮太と電撃婚。事前の交際報道がなく、日本中が仰天。・俳優部門:横浜流星(23才) 深田恭子(37才)と共演したドラマ『初めて恋をした日に読む話』で一躍人気に。 トレンドウォッチャーのくどうみやこさんは、この受賞者たちについて、こう分析する。「ドラマでのピンクヘアが強烈だった横浜流星。特技のカラテや芯の強さなど中身を知ると、見た目とのギャップで女の人はきゅんとなります。蒼井優の結婚会見は好感度高かったですね。りんごちゃん、渋野日向子選手は、それまで知らなかったから調べたくなりました。今の興味や好奇心を表しているのが検索数といえます」(くどうさん) 一方、人物以外の部門賞は以下の通りだ。・スイーツ部門:ローソン「バスチー -バスク風チーズケーキ-」199円 発売から3日で100万個が売れた。・食品部門:「乃が美の『生』食パン」。レギュラー(2斤)800円 高級食パンブームの先駆け。・飲み物部門:台湾ティーカフェ「ゴンチャ」のタピオカミルクティー。ブラック ミルクティー+パール Mサイズ490円「タピオカはゴンチャが有名ですが、ミスタードーナツやドトールなど専門店以外にも広がりました。インスタグラムの自撮り投稿も、人気に一役買ったといえます。生食パンは、乃が美の出店数が急増し、贈答にも人気です。バスチーは、2018年、白金のバスクチーズケーキ専門店がブームの火付け役に。その後ローソンが販売して大ヒットしました」(くどうさん)※女性セブン2020年1月2・9日号
2020.01.31 17:16
山田美保子氏が振り返る今年の芸能界「令和婚と事件の二極化」
山田美保子氏が振り返る今年の芸能界「令和婚と事件の二極化」
 ビッグカップルの誕生や芸能界に端を発した事件も多かった2019年。放送作家の山田美保子さんは、この一年をどう捉えたのだろう。2019年の芸能・社会を振り返る。■山田美保子さんの選ぶ2019年芸能・社会ニュース【1】雅子さま、涙の即位礼【2】ジャニー喜多川さん死去【3】嵐の休止発表&ニノの結婚【4】沢尻エリカ、薬物で逮捕(ピエール瀧、田口淳之介ほか著名人の逮捕多数)【5】笑わない男・稲垣啓太選手ほか、ラグビーフィーバー【6】小泉進次郎&滝川クリステル結婚【7】南海キャンディーズ・山里亮太&蒼井優結婚【8】宮迫博之ほか、闇営業で活動休止【9】新井浩文被告が強制性交で逮捕【10】剛力彩芽が前ZOZO社長・前澤友作氏と破局 * * * 念願の『NHK紅白歌合戦』に初出場を果たした『純烈』のメンバーに女性スキャンダルが勃発して、まさかの脱退に続いて、国民的アイドル・嵐が活動休止を発表するなど、年号がわりを目前に、衝撃的な大ニュースが連続。ピエール瀧さん(52才)、新井浩文被告(40才)、チュートリアル徳井義実さん(44才)、そして沢尻エリカ被告(33才)ら、映画やテレビ、CMなどで見ない日はない人気者が、いきなり目の前から消えてしまう不祥事も連続して起きてしまいました。その都度、キャストやスタッフが声高に主張していたのが、「作品に罪はない」という論調。なかでも、「垂れ流し感のあるテレビは無理かもしれないけれど、お金を払って観に行く映画や舞台なら公開を自粛しなくてもいいのではないか」という意見に「賛成」という人たちは少なくなかったと思います。 とはいえ、新井浩文被告を例にとると、主演ではなかった『台風家族』は、延期されながらも公開できたのに、W主演の1人として名前を連ねていた映画は公開中止に。その内容も関係していたようですが、こうしたケースにまつわる賛否の結論は2020年に持ち越されてしまいそうです。 一方、「令和婚」ラッシュともいうべき結婚のニュースが相次いだのも2019年。特徴としては、小泉進次郎氏(38才)と滝川クリステルさん(42才)を筆頭に、われわれマスコミが全くマークしていなかったカップルや、ウワサにもなっていなかった人たちが、「完璧なる室内デート」(嵐の二宮和也さん)や、「交際0日」「電撃的逆プロポーズ」(イモトアヤコさん・33才)などで次々とゴールインしていったこと。その背景にあるのは、週刊誌の張り込みや写真誌のカメラマンよりも怖い“一般人のSNS”の存在があったといわれています。確かに、街中での目撃情報や、芸能人のインスタやブログの解析がプロ並みの一般のかたたちは、裏どりナシで(苦笑)すぐにアップしてしまう。そこから派生していくウワサに翻弄される前に、サッサと決めて結婚してしまおうということになったのでは。 個人的には、「75才までグラビアをやりたい」という妻・橋本マナミさん(35才)の希望を聞き入れた勤務医の男性や、壇蜜さん(39才)にリアルに「ハァハァ」したせいなのか婚姻届に記述ミスをした清野とおるさん(39才)に興味津々です。先日、会った30代女子は「メイプル超合金の安藤なつさん(38才)には、これまででもっとも先を越された感を抱いた」と言っていました。 また、バラエティーの放送作家の私としては、いわゆる闇営業問題には、現在進行形で振り回されているところ。いまだ謹慎が解けない芸人がいるのに、「桜を見る会」のさまざまな疑惑は追及も判明も解決も、いまだ半ばだということには不公平感が否めません。 そして忘れてならないのがジャニー喜多川さん(享年87)の逝去。「お別れ会」の席で改めて、その偉業が参列者に披露されましたが、そのジャニーさんの「子供たち」にとって、さまざまなことが起こった年でもありました。 しかし、嵐が天皇皇后両陛下の前で歌声を披露したり、櫻井翔さん(37才)がSPサポーターとなったラグビーW杯において、日本代表がベスト8になったりと、天国のジャニーさんが喜んでくださっているであろうこともたくさんありました。それらがオリパラ・イヤーへの布石となっていることは間違いありません。※女性セブン2020年1月2・9日号
2019.12.18 23:33
Aさんは中居のマンションから出ると、慣れた様子でタクシーを呼んだ
中居正広、10年交際恋人と継続 10億円新居に引っ越しも?
 長年交際した恋人との破局報道のあった中居正広(47才)だが、実は交際は継続しているという──。「結婚は無理だと思う」「結婚不適合者」──自らをそう評していた中居。しかし、2019年5月、番組で度々共演する南海キャンディーズの山里亮太(42才)が蒼井優(34才)と結婚した際、「独身でいることが全然カッコいいことじゃないんだなっていうのは意識します」 と結婚観に変化が生じたことを、テレビ番組で吐露していた。実は中居、人知れず、ある決断をしていたようだ。 中居には、本誌・女性セブンのスクープで発覚した恋人がいる。元ダンサーで振付師のAさんだ。中居とAさんは2009年頃、AさんがSMAPの振り付けサポートをしていた時に出会った。個人レッスンを通じ、打ち解けたふたりは恋に落ちた。「出会ってしばらくして、中居さんの自宅で同棲を始めたそうです。念のためか、Aさんは中居さんの自宅マンションにほど近い場所に、ワンルームを借りていました。決して2ショットにはならず、デートはもっぱら自宅。部屋の出入りの際にも、エレベーターには一緒に乗らないと徹底していました」(芸能関係者) 中居は絶対に譲れないものとして「野球」「地元の友達」「麻雀」を挙げ、そこに「恋人」はない。「この子、毎日家にいんのかなと想像すると、気持ち悪くなってしまう」と話していたこともあるほど、恋人の優先度は低い。そんな中居と長年つきあってきたAさんだけに、結婚も近いとされていた。 しかし、『週刊文春デジタル』(2019年11月16日配信)が、ふたりの破局を報じた。「Aさんが2019年9月末に中居さんの家の私物を引き上げ、“中居くんと同じ街には住めない”と引っ越しを決めたというものでした」(前出・芸能関係者) 長い春に終止符か──そう思われたが、中居と親しいテレビ局関係者はこう話す。「一時、別れた時もありましたが、今でもふたりは会っていますよ。Aさんが、2018年の秋頃に中居さんの家の近くに借りていたワンルームを解約したので、それが破局説として流れたのでしょう」 実際、2019年12月も、Aさんは中居のマンションから幾度となく出入りしていた。中居の知人が言う。「中居さんにとってAさんは特別な存在。中居さんがAさんとの結婚を意識しているのではないかと私たちが感じたのは、中居さんが都内に新築マンションを購入したからです。隣り合う2部屋を買ってその壁をぶち抜き、300平方メートルを超える部屋を作ったのです。工事代も含めて10億円以上を現金で払ったと聞きました。ひとりでは広すぎるし、投資用にしては高額すぎて買い手がつきにくい。“ついに中居さんも結婚を決めたのか”と思いました」 しかし、マンション購入の年にSMAP解散騒動が持ち上がった。2016年末に解散すると、その後は、中居自身のジャニーズ事務所退所の報道もあり、落ち着かない日々を送ることとなった。「今もその“新居”は、誰にも貸していない。最近、中居さんがよく訪れているようなので、本格的に引っ越す準備を始めているのかもしれません」(前出・中居の知人) 交際開始から10年。Aさんとの“未来”も決断すべきタイミングかもしれない。※女性セブン2020年1月2・9日号
2019.12.18 21:41
飲み過ぎる日も
石原さとみ&深田恭子他「ネット愛され七福神」はなぜ人気か
 最近、石原さとみと深田恭子の酩酊状態の写真がネットを賑わせたが、この二人に対してはネットでは好意的な反応が多い。「深田恭子も石原さとみも酩酊状態でこんなエロかわいいなんて嘘でしょ…」といった声に代表されるが、当代きっての自由奔放イメージの人気女優なだけに、こうした姿も好評なようだ。 さらには「たまにはいいんじゃないの~ 酔えるくらい飲めてよかったね~ ホッコリ」と言う声も石原に対しては寄せられた。一方、深田に対しては「このムチムチ具合最高!」という声もあった。 長年ネット上の女優評を見てきたネットニュース編集者の中川淳一郎氏は深田と石原は「“ネット愛され七福神”のうちの2人」と語る。あくまでも男性視点の場合だという。こうした評判も加味し、普段から記事は編集しているそうだ。「まずは新垣結衣です。多くは『ガッキーかわいい』というもので、どんな写真が出ても『かわいい』『たまんねぇ~』となります。石田ゆり子と森高千里と永作博美はアラフィフという年齢なのにあの美しさ、ということで『奇跡』的な存在として人気です。蒼井優は新垣と同じような評価です。山里亮太との結婚の時は、阿鼻叫喚の騒ぎとなりましたが、多くの人が大袈裟に悔しがる様をエンジョイしている感がありました。 そして、深田は、あれだけ美人なのにスキがある感じが評価されているんでしょうね。深田の場合、深夜にラーメンを食べたところが目撃されたり、突然二の腕がふくよかになったり、といった自由奔放なところが愛おしいと思われている。それでいて、CMなどになるとビシッと締まった姿になっている。 石原については、とにかく共演者にモテるといった報道もあり、『あのうるっとした目とあの魅力的な唇で見つめられたらそりゃぁ男だったら……』的に感じるようです。しかも、性格が良く責任感もあるという記事もありましたし、今回の酩酊も彼女の自由奔放さを表し、これまた好評でした。『彼女に振り回されたい』と感じる人も案外多いのではないでしょうか」 一方、いわゆる広告業界で使われる「好感度調査」とネット上での女優の調査結果は異なることもあると語る。「広告業界では、綾瀬はるか、天海祐希、黒木瞳、米倉涼子、北川景子、柴咲コウ、中谷美紀らに加え、朝ドラでブレイクした波瑠や土屋太鳳、有村架純、広瀬すずらが人気があるとされています。しかし、ネット人気とは別のもの。どこか完璧過ぎてスキもなく、男性からすると気圧される面があるのかもしれません」 ちなみに当サイトが掲載した「石原さとみ、吉田鋼太郎宅での家飲み後の酩酊した姿」という記事では、石原をタクシーに乗せようとする吉田がなぜか裸足であることに対して「なぜ?」というツッコミも多数入っていた。
2019.10.07 14:25
スマホをいじる姿も美しい新木優子
新木優子のガチな「ハロプロ愛」 肩から「HELLO」バッグも
 多くの男性で賑わう東京・中野サンプラザ。8月下旬の夜、その喧騒をよそに関係者出入り口から、キャップに眼鏡姿の女性が出ていった。すらっとしたその美女は、女優でモデルの新木優子(25)だった。 この日、行われていたイベントは「Hello! Project 2019 SUMMER」(通称ハロプロサマー)。モーニング娘。’19(モー娘。)やアンジュルムを筆頭に、ハロー!プロジェクト(ハロプロ)所属の女性アイドルグループが一堂に会する、夏の一大イベントだった。 新木は自他ともに認める、大のハロプロファン。それも、モー娘。だけでなく、アンジュルムやこぶしファクトリーなど、様々なグループを追いかけているという。「仕事の空き時間にライブに駆けつけたり、地方遠征にも行ったりと、かなりの本気度です。同じ8月には、茨城県で開催されたロックフェス『ROCK IN JAPAN 2019』でモー娘。のステージを見たと、インスタグラムで報告しています。さらに『しゃべくり007』(日本テレビ系)でも、ハロプロ愛を熱弁していました」(テレビ局関係者) そしてこの日、新木のガチっぷりを証明していたのが、肩にかけた大きなバッグだった。表面にぎっしり「HELLO」と書かれた青いバッグ。コンサートにはグッズで身を固めて参加するのが新木流で、この日も大量のグッズを入手したようだ。 新木以外にも、実はハロプロ好きを公言する女優は多い。松岡茉優(24)はモー娘。のファン。お笑い芸人・山里亮太(42)と結婚した蒼井優(34)とも、お互いがアンジュルムのファンであったことから「アンジュルム婚」とも呼ばれた。 新木は現在、ファッション誌「non-no」専属モデルや女優業に大忙しだ。10月スタートのドラマ『モトカレマニア』(フジテレビ系)では、地上波ドラマ初主演を果たす(高良健吾とダブル主演)。蒼井のように、ハロプロ好きが幸せにつながることもあるが、新木にとってハロプロは、超多忙な日々を乗り切るための活力のようだ。
2019.09.27 20:32
薬指に指輪がキラリ
城島茂はなぜ好かれるか、「東の江頭2:50、西の城島」の評も
 TOKIOのリーダー・城島茂(48才)とグラビアアイドル・菊池梨沙(24才)の交際が順調であると先日、報じられたが、これに対してネットでは「安心した」「応援している」といった声が出ている。「激動のTOKIO 城島茂が結婚すれば前向きに動き始めるか」という当サイトの記事に対しても「リーダーが結婚……最優先だろー、JK」といったツイートも書き込まれた。ここでいう「JK」とは「常識的に考えて」の略語だ。 城島に対しては山口達也(47才)がTOKIOから脱退した後、残ったメンバー4人で『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)でアウトドア系の道を究め続けていることが高く評価されている。9月1日の放送時の様子はツイッターのまとめサイト・togetterで以下のタイトルでまとめられ、約12万のアクセスを獲得している。「多摩川のアユを救うため、クワをふるって19年の城島リーダーが“川底の石の耕し方”を市の職員に指導 #鉄腕DASH」 ここでは、城島がなぜ今年は多摩川のアユが少ないかの理由を分析するとともに、増やすための対策を指導する様がまとめられた。アユの天敵であるスズキを捕獲したうえでパスタを作る様も紹介され「もう捕獲罠もプロの域だな、リーダー」と絶賛された。 城島の特徴は「リーダー」と呼ばれる点にある。アイドルグループにおいてはSMAPの場合は中居正広が、嵐は大野智が、V6は坂本昌行がリーダーだが、城島ほど「リーダー」の呼称では呼ばれない。 そしてこの「リーダー」という呼称はTOKIOのファンではない人にとっても親しみを感じる呼称になっている。長年ネットを見続けているネットニュース編集者の中川淳一郎氏は、城島について「通常芸能人に対しては辛辣なコメントが多いものの、叩かれている状況をほぼ見たことがない。『東の江頭2:50、西の城島リーダー』と私は思っています」と語る。 だからこそ、まとめサイト「NAVERまとめ」でも『愛すべき我らがリーダー、城島茂のほのぼのエピソード【TOKIO】』というまとめが存在し、これは約114万のアクセスを獲得している。 さらにこのまとめの説明文には「アンチがほぼ皆無といってもいいTOKIOの愛すべきリーダー城島茂さんの心温まるエピソードをまとめてみました。」ともある。 一体なぜここまで城島リーダーは愛されるのか。中川氏は「体を使って必死に頑張る人はネットでは応援される」と語る。 TOKIOは全員体を使って畑を耕したり魚を獲ったりもする。江頭2:50は何もアピールすることなく被災地へ救援物資を運びに行ったり、オリンピックではコスプレをして客席に映り込む。こうした姿勢がウケているのだという。 同様の傾向で愛されるキャラとしては照英、イモトアヤコ、出川哲朗、上島竜兵、そしてTOKIOの他のメンバーもそうだろう。昨今の報道によると、城島は菊池とお揃いのリングをはめ、双方の両親とも食事をしたという。結婚となれば、称賛の声が多数書き込まれるだろうが、前出・中川氏は「数字で計るのは難しいですが、南海キャンディーズ・山里亮太が蒼井優との結婚を発表した時と同じぐらい、ないしはそれを上回るほど祝福されるのでは」と予想する。
2019.09.09 15:04

トピックス

ヤクルトの若き主砲・村上宗隆(時事通信フォト)
ヤクルト・村上宗隆が史上最年少40号!「外れ1位」が清宮幸太郎をはるかに凌ぐ理由をスカウトが説明
NEWSポストセブン
福岡国際マラソンでは早大、エスビー時代を通じて優勝4度(写真は1983年/時事通信フォト)
瀬古利彦、恩師・中村清監督との衝撃の出会い「砂を掴み、むしゃむしゃと食べ始めた」
週刊ポスト
プロレス総選挙
今回は「プロレス総選挙」 なぜテレ朝は『○○総選挙』を放送し続けるのか
NEWSポストセブン
役者として急上昇中(時事通信フォト)
『石子と羽男』有村架純・中村倫也の間の「おいでやす小田」 名バイプレーヤーの季節到来か
NEWSポストセブン
かたせ梨乃が語る五社英雄監督「アメとムチの使い分けが上手な“父”でした」
かたせ梨乃が語る五社英雄監督「アメとムチの使い分けが上手な“父”でした」
週刊ポスト
インタビューに応じた女子大生
「18歳女子大生」独占インタビュー【第1回】吉川赳議員のついたウソ「私の年齢に食いついた」「愛人契約しないか」
NEWSポストセブン
吉川議員の名刺を手にする女子大生
「18歳女子大生」インタビュー【第2回】吉川赳議員はホテルで「揉んじゃって御免なさい」「おじさんムラムラしちゃった」
NEWSポストセブン
背番号「12」を付けていた柴田貴広(現・大東文化大3年。撮影/藤岡雅樹)
佐々木朗希・高校3年の夏【前編】岩手大会決勝で投げた「背番号12」の思い
週刊ポスト
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン
「同伴的なので」と自分の意思を伝えた吉川議員
「18歳女子大生」インタビュー【第3回】吉川赳議員から大量の「LINEメッセージと電話」
NEWSポストセブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン