• TOP
  • 竹田恒泰

竹田恒泰一覧

【竹田恒泰】に関するニュースを集めたページです。

ご一家は

女性・女系天皇に竹田氏、辛酸氏、三浦瑠麗氏、ケント氏…

 男性皇族の減少が顕著な綱渡りのような皇位継承でも、「天皇は男系男子であるべき」なのか、それとも「女性天皇・女系天皇もあり得る」の…

2020.01.14 16:00  女性セブン

女系天皇容認問題、ケント氏や田原氏を含めた侃々諤々意見

女系天皇容認問題、ケント氏や田原氏を含めた侃々諤々意見

 機は熟した、と言っていいのではないだろうか。女性天皇、女系天皇を巡る議論は、15年ほど前に急激な高まりを見せた。しかし、悠仁さまの…

2020.01.12 16:00  女性セブン

世間の風は冷たいが…(時事通信フォト)

眞子様と小室圭氏の結婚 小林よしのり氏と竹田恒泰氏の…

 2020年の日本には国論を二分する論争があるが、その一つが眞子内親王(28)と小室圭氏(28)の結婚「進める」か「白紙」か?──だ。本誌・…

2020.01.10 07:00  週刊ポスト

日米の論客、小林よしのりとケネス・ルオフが大激論!(太田真三撮影)

皇位継承問題で激論 「女系天皇」「ハーフの天皇」はあ…

 間もなく、諸外国の代表も招いて天皇陛下が内外に即位を宣言する「即位礼正殿の儀」(10月22日)が行われ、11月中旬には、「大嘗祭」が控…

2019.10.10 16:00  NEWSポストセブン

保守層の一部から憂慮される「天皇不在の空位」は誤解が多い

保守層の一部から憂慮される「天皇不在の空位」は誤解が…

 2019年4月末に決まった、皇室典範にも規定のない今上天皇の退位の儀式が、新たに「退位礼正殿の儀」と称される。その意義を皇室問題に詳し…

2018.04.29 07:00  週刊ポスト

女性セブン2018年2号の当該記事以外使用NG

竹田恒泰氏 「皇室を守る」それこそが皇室の崩壊を招く…

 天皇陛下の退位が2019年4月末に決定した。女性宮家創設の議論もなされている中、作家で明治天皇の玄孫にあたる竹田恒泰さんは、「皇室を守…

2018.01.03 07:00  女性セブン

激論「皇族になる男系男子はいる!」「ならば、連れてこい!」

激論「皇族になる男系男子はいる!」「ならば、連れてこ…

 天皇陛下の生前退位について賛成、反対両陣営を代表する論客である、漫画家・小林よしのり氏と麗澤大学教授・八木秀次氏が激突したこの対…

2017.02.10 16:00  SAPIO

小林よしのり氏 天皇が能力評価と無縁なら竹田恒泰氏でいい

小林よしのり氏 天皇が能力評価と無縁なら竹田恒泰氏で…

 天皇陛下の生前退位について、賛成、反対両陣営の“筆頭”である小林よしのり氏と八木秀次氏が150分の激論を交わした。 * * *八木秀次…

2017.01.09 07:00  SAPIO

華原朋美 7歳年下実業家とプールのある店で誕生日デート

華原朋美 7歳年下実業家とプールのある店で誕生日デート

 8月17日夜9時過ぎ、都心の幹線道路に1台のハイヤーが停まる。車から出てきたのは、真っ赤なワンピースで着飾った歌手の華原朋美(42)だっ…

2016.08.30 07:00  週刊ポスト

旧皇族が国を代表する組織のトップを務める理由とは

旧皇族が国を代表する組織のトップを務める理由とは

 東京五輪招致の不正疑惑で揺れる日本オリンピック委員会(JOC)。そのトップとして会見などで目にする機会が増えたのが竹田恆和会長だ。「…

2016.07.13 16:00  週刊ポスト

アメリカの原爆投下に戦争責任はないのかを真正面から問う本

アメリカの原爆投下に戦争責任はないのかを真正面から問…

【書籍紹介】『アメリカの戦争責任 戦後最大のタブーに挑む』/竹田恒泰/PHP新書/820円+税 日本が敗戦国であれ、多くの民間人を標的と…

2015.09.17 16:00  週刊ポスト

竹田恒泰氏の恋人・畑山亜梨紗が初グラビアでありのままの姿

竹田恒泰氏の恋人・畑山亜梨紗が初グラビアでありのまま…

 明治天皇の玄孫(やしゃご)・竹田恒泰氏の新たな恋の相手として世間を賑わせている女優、畑山亜梨紗(23)。彼女が人生初のグラビアに挑…

2014.06.09 07:00  週刊ポスト

華原朋美 竹田氏からの求愛報道は「小室と共演」への布石か

華原朋美 竹田氏からの求愛報道は「小室と共演」への布…

 昨年の『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)で芸能界復帰を果たした華原朋美(39才)。1年の時を経て再び同じステージに立ったが、今年はひとり…

2013.12.05 07:00  女性セブン

旧皇族・竹田恒泰氏が提言 「日本復活の処方は『古事記』を読むこと」

旧皇族・竹田恒泰氏が提言 「日本復活の処方は『古事記』…

明治天皇の玄孫であり、慶応義塾大学講師(憲法学)の竹田恒泰氏が、日本を元気にするための処方箋として、『古事記』を読むことを薦めてい…

2013.10.12 11:30  BOOK STAND

全世界3000万部 世界一のコンサルタントによる「人生の成功哲学」

全世界3000万部 世界一のコンサルタントによる「人生の…

レーガン、ブッシュ、クリントン、ブッシュ、オバマ。アメリカの歴代大統領の助言者であり、33人の国家元首に請われた「世界一の経営コンサ…

2013.09.12 09:00  BOOK STAND

SNSでNEWSポストセブンをフォローまたはプッシュ通知を受け取る

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
  • プッシュ通知

トピックス