藤岡弘、一覧/2ページ

【藤岡弘、】に関するニュースを集めたページです。

大河偏愛芸人・松村邦洋が選ぶ『真田丸』名場面BEST5
大河偏愛芸人・松村邦洋が選ぶ『真田丸』名場面BEST5
 大河ドラマの大ファンとして知られる松村邦洋(49)は、現在放送中の『真田丸』も「史上屈指の作品になること間違いなし」と太鼓判を押している。そんな彼が心に残るシーンをセレクトした!【1位/三成と清正の「…
2016.08.28 16:00
週刊ポスト
『真田丸』出演の寺島進 役作りでは「能をヒントにした」
『真田丸』出演の寺島進 役作りでは「能をヒントにした」
 堺雅人主演、豪華キャストと三谷幸喜の脚本で人気のNHK大河ドラマ『真田丸』。31回(8月7日放送)では、本多忠勝(藤岡弘)と出浦昌相(寺島進)の大立ち回りが見どころのひとつ。そこで寺島進(52才)に、出浦の…
2016.07.24 07:00
NEWSポストセブン
藤岡弘、 『真田丸』で演じる本多忠勝への格別な思い
藤岡弘、 『真田丸』で演じる本多忠勝への格別な思い
 この3月に公開された映画『仮面ライダー1号』で、藤岡弘、は、25歳のときに演じた主人公・本郷猛を70歳にして再演した。かつて映画俳優を目指して上京した藤岡は、アルバイトをしながら俳優養成所を経て松竹映画…
2016.05.15 07:00
週刊ポスト
藤岡弘、が仮面ライダーに反映させた世界の紛争地での実体験
藤岡弘、が仮面ライダーに反映させた世界の紛争地での実体験
「45年前と同じようにスタントマンなしで、重さ400kg近いバイクを一瞬で操ったから、撮影スタッフのほうがびっくりしたようだ。動きは若いときよりよかったかもしれない」 この3月に公開された映画『仮面ライダー1…
2016.05.11 07:00
週刊ポスト
本多正信末裔 転勤族なのにすぐに素性バレてしまう
本多正信末裔 転勤族なのにすぐに素性バレてしまう
 視聴率も好調のNHK大河ドラマ『真田丸』。草刈正雄が演じる真田昌幸の魅力的なキャラクターなどが話題となっているが、登場人物の「末裔」たちを訪ね歩くと、先祖に負けず劣らずユニークな人物がいた。「徳川家康…
2016.05.03 07:00
週刊ポスト
草刈正雄 「過去に昌幸演じた丹波さんが助けてくれている」
草刈正雄 「過去に昌幸演じた丹波さんが助けてくれている」
 NHK大河ドラマ『真田丸』で、草刈正雄(63)は小大名ながらも知謀をもって乱世を巧みに生き抜く真田昌幸を演じている。 飄々として食えない雰囲気を漂わせつつ締める所ではビシッと締める芝居はカッコ良く、昌幸…
2016.04.17 07:00
週刊ポスト
『真田丸』で注目の本多忠勝 ファンを惹きつける魅力
『真田丸』で注目の本多忠勝 ファンを惹きつける魅力
 NHK大河ドラマ『真田丸』において、独特の存在感を放っているのが藤岡弘、演じる徳川家臣・本多忠勝である。「徳川四天王」の一角として、最強の武将と称される彼の史実を紐解くと、豪快な中に潜んだ繊細さや優し…
2016.02.28 16:00
週刊ポスト
『真田丸』登場の本多忠勝 「人は見た目が9割」的な逸話も
『真田丸』登場の本多忠勝 「人は見た目が9割」的な逸話も
 NHK大河ドラマ『真田丸』において、独特の存在感を放っているのが藤岡弘、演じる徳川家臣・本多忠勝である。「徳川四天王」の一角として、最強の武将と称される彼の史実を紐解くと、豪快な中にも意外な一面が見え…
2016.02.28 07:00
週刊ポスト
堺雅人主演『真田丸』。好調の秘密は?(公式HPより)
『真田丸』 堺雅人の役柄を際立たせる内野、高嶋らの怪演
 堺雅人主演で好評のNHK大河ドラマ『真田丸』。三谷幸喜が脚本を手掛け、従来の大河のイメージを覆すさまざまな“仕掛け”が何かと話題だが、実力派俳優達の“怪演”に注目していると言うのは、時代劇研究家でコラムニ…
2016.02.17 07:00
NEWSポストセブン
藤岡弘、 CGない時代の爆破「砂粒が肌にめり込んで痛かった」
藤岡弘、 CGない時代の爆破「砂粒が肌にめり込んで痛かった」
 仮面ライダーといえば、この人! 城北大学きっての秀才で世界に通じるオートレーサー・本郷猛を演じた藤岡弘(現在は「藤岡弘、」に改名。66)はスーツアクションをもこなした唯一の役者だ。『仮面ライダー』黎…
2012.04.17 16:02
週刊ポスト
海外で人気芸能人 石野真子はキューバでドラマの視聴率80%
海外で人気芸能人 石野真子はキューバでドラマの視聴率80%
なでしこジャパンの澤穂希がFIFAの2011年女子世界最優秀選手に選ばれ話題だが、過去にも海外で知られた日本人は数多い。ジョン万次郎に、ナチスの手からユダヤ人を救った杉原千畝、野口英世に黒澤明、ビートたけし…
2012.01.24 07:00
女性セブン

トピックス

結婚相手について語った大谷翔平
《大谷翔平が電撃婚》新妻を待ち受ける「奥様会」と「過激ファン」の洗礼 田口壮夫人は「生卵をぶつけられた人もいた」
NEWSポストセブン
(時事通信フォト)
《大谷翔平結婚》お相手“有力候補”のアスリート女性は「昨年引退済み」「インスタ全消し」渡米情報も
NEWSポストセブン
パチスロ好きという意外な素顔もある浅田舞
《6時間スロット打ちからカルチャー系に》浅田舞に新恋人との熱愛報道、関係者が気づいていたインスタグラムの「異変」
NEWSポストセブン
2010年、慶応義塾大学を卒業した水卜麻美
【女性アナ大学時代の晴れ姿・2010~2016】水卜麻美の世代には「視聴者の関心がアナウンサーとしての実力や親しみやすさに向き始めた」
週刊ポスト
政倫審もあれる中、岸田首相は大谷頼みで…
「大谷翔平結婚」で政倫審ウヤムヤにできた岸田首相、次はドジャース開幕戦のサプライズ観戦計画 “大谷頼み”が酷すぎる
NEWSポストセブン
結婚について語った大谷翔平(時事通信フォト)
《「いたって普通の人」》大谷翔平、お相手のパーソナリティーを一切明かさない“完璧な結婚報告会見”で見せつけた「格の違い」
NEWSポストセブン
「チョメチョメ」や昭和のスターや歌謡曲のオマージュなど小ネタが
いっぱいのドラマ『不適切にもほどがある!』に大ハマり中です!(番組のインスタグラムより)
【『不適切にもほどがある!』の魅力】昭和スターや歌謡曲オマージュも満載!“脚本のすべてを聞き逃したくない”から何度も見てしまう
女性セブン
大谷翔平
大谷翔平が明かした結婚相手「普通の日本人」は7月にお披露目か 大物同僚妻との奥様会への参加はどうなる
NEWSポストセブン
20年以上培った弁護士としての専門分野は離婚や親権問題
《不倫報道》エッフェル広瀬めぐみ議員が密会場所に選んだ「ご休憩8600円〜」歌舞伎町ホテルと「ジャンクなディナー」のこだわり
NEWSポストセブン
大谷翔平(時事通信フォト)
《大谷翔平が電撃婚》「アナウンサーじゃなくて良かった」とファン安堵 大谷を守った“女性アナ隔離政策”
NEWSポストセブン
谷原章介(左)と、コンテストに挑戦する息子の七音さん(右)
《本人に直撃》谷原章介が語った20歳長男「ジュノンボーイ挑戦」へのエール 七音さんもインスタで決意投稿「僕は僕なので」
NEWSポストセブン
(時事通信フォト)
《大谷翔平が電撃婚》徹底した秘密主義で「このタイミング」だった理由「左手薬指へのキス」にファン違和感
NEWSポストセブン