八木かなえ一覧

【八木かなえ】に関するニュースを集めたページです。

八木かなえ、清水希容、渡名喜風南…メダル期待の選手が意気込みを語る
八木かなえ、清水希容、渡名喜風南…メダル期待の選手が意気込みを語る
 コロナ禍で1年延期となった東京五輪が7月23日に開幕する。メダル候補のアスリートたちは、どんな心境で本番を待っているのか。空手・女子形の清水希容(27才)はこう語る。「ず~~~っと追い求めてきた夢の舞台……これまで、つらいこともたくさんありました。コロナ禍で思うような練習ができず、気持ちが揺れたこともありました。でも、悔しさも、流した涙も、すべては、この日……8月5日のためにあったと思いたい。そのためにも、心技体ともに、最高の状態で本番を迎えられるように、いまは、残された一日一日を大事に過ごしています。最後は笑って終わりたい…いや、笑って、終わらせます」 日本のお家芸・柔道でメダルを目指す渡名喜風南(25才)は、決死の覚悟で本番に臨む。「試合は、意地と意地、本気と本気のぶつかり合い。でも、試合前は礼で始まり、試合後は握手してお互いを称え合う──このギャップが柔道の魅力です。好きな言葉は、『死ぬこと以外かすり傷』と『感謝』。コロナ禍でも、柔道と向き合う気持ちに揺らぎはありませんでしたが、厳しい環境の中で、ますます『感謝』の気持ちが強くなってきました。いまの気持ちは、とうとう来たなという感じ。戦うための覚悟と準備はできています」 ウエイトリフティング女子55kg級の八木かなえ(28才)は、3度目の五輪出場となる。目標はもちろんメダル獲得だ。「選手に与えられた時間は、名前を呼ばれてから1分。壇上に上がり、頭の中に成功するイメージを思い描きます。『挙がる』『私ならできる』。心の中でつぶやきながら、筋肉の一本一本が緊張に包まれ、爆発する瞬間を待っている……そのわずか1分が、ウエイトリフティングの醍醐味です。コロナ禍で苦しい時期もありましたが、本番では楽しむことを忘れず、1kgでもいい記録、ひとつでも上の順位を目指して、いまできることを精一杯、頑張ります」【プロフィール】清水希容(しみず・きよう)/1993年12月7日生まれ、大阪府出身。ミキハウス所属。小学3年生のときに空手を始め、2013年の全日本選手権で初優勝。以来7連覇を成し遂げ、“絶対女王”と呼ばれる。蹴りや突きなどの力強い動きに加え、流れるように美しい演武が、世界を魅了する。160cm、57kg。渡名喜風南(となき・ふうな)/1995年8月1日生まれ、神奈川県出身。パーク24所属。9才から柔道を始め、初出場となった2017年の世界選手権で優勝。2018年、2019年のグランドスラム大阪大会を連覇し、東京2020の切符を獲得。負けん気の強さと多彩な技で、頂点を目指して突き進む。148cm、48kg。八木かなえ(やぎ・かなえ)/1992年7月16日生まれ、兵庫県出身。ALSOK所属。高校から始めたウエイトリフティングで高校選手権を3連覇。五輪はロンドン(12位)、リオ(6位入賞)に続く3度目の出場。笑顔でバーベルを挙げる“かなえスマイル”で、悔いのない試技を目指す。153cm、53kg。撮影/中村功※女性セブン2021年7月29日・8月5日号
2021.07.16 16:00
女性セブン
「JA全農チビリンピック」に登場したアスリートたち
元貴乃花、高橋尚子、石川佳純らが「チビリンピック」登場
 5月5日のこどもの日、今年で41回目になる人気イベント「JA全農チビリンピック」が開催。各競技を代表するアスリートが出席し、聖火リレーや玉入れなどに参加した。 参加したのは、元貴乃花親方の花田光司さん、卓球の石川佳純、マラソンの高橋尚子、レスリングの浜口京子とその父・アニマル浜口、野球の里崎智也、サッカーの北澤豪、ウェイトリフティングの八木かなえ。かなり豪華な顔ぶれとなった。 イベントでは、5月6日が誕生日の高橋にサプライズでバースデーケーキが贈られる一幕も。■撮影/浅野剛
2019.05.15 16:00
NEWSポストセブン
中国で大人気の重量挙げ八木かなえ 蒼井そら似かの論争勃発
中国で大人気の重量挙げ八木かなえ 蒼井そら似かの論争勃発
 中国で突然、大人気となった日本の八木かなえ選手(20)。今や「すっぴん美人のロリ童顔がオタクの女神に!」と中国メディアから報じられるほどだが、重量挙げといえば、中国の“お家芸”ともいえるスポーツ。しかし、中国人の美人選手はいないのか、八木選手の存在は、中国男子たちにとって驚きだったようだ。 中国版ツイッター「微博」には次のような書き込みが。「こんな美女は重量挙げの試合会場にはまずいない」「女子重量挙げ選手のイメージを完全に変えた」 とにかく八木選手の金メダル級の人気は止まるところを知らず、遂には“あの人”と比較されるまでになった。「微博」のフォロワーはなんと1350万人以上、中国では知らない人はいないというAV女優・蒼井そらである。 スポーツ専門のニュースサイト「21CN体育」のある日の見出しは「容貌酷似蒼井空」。この記事が発端となりネット上で、“蒼井派”と“八木派”が「確かに似ている」「いいや似てない」といった論争を繰り広げるくだらない事態にまで発展しているのだ。 こんなお隣の国のオバカな騒ぎなんて知る由もないであろう当の八木選手は、11月21日に行なわれた全日本女子選抜選手権大会で圧倒的な強さをみせ連覇を達成した。 4年後のリオ五輪では美貌だけでなく、実力でも中国男子を唸らせてくれることを期待したい。※週刊ポスト2012年12月7日号
2012.12.01 07:00
週刊ポスト
中国で大人気の重量挙げ八木かなえ 韓国メディア報道が発端
中国で大人気の重量挙げ八木かなえ 韓国メディア報道が発端
 くりっとした丸い目と、あどけなさの残る鼻筋、そしてトレードマークの可愛らしい笑顔。ロンドン五輪にも出場した女子重量挙げの八木かなえ選手(20)が、なぜか中国メディアに頻繁に取り上げられ話題になっている。 例えば、あるニュースサイトが、「すっぴん美人のロリ童顔がオタクの女神に!」と書けば、別のスポーツ系メディアは、「アスリート界のおっぱい人間(人間胸器)を探せ!」という記事で、「乳神」と崇め立てるといった具合である。 在中日本人ジャーナリストは語る。「中国でも何姿選手(飛び込み)や、魏秋月選手(バレーボール)といった美女アスリートが人気になっています。メディアも反響が大きいため、世界各国の美人スポーツ選手の記事に日々目を光らせています。八木選手の場合は、韓国メディアが『非常にかわいい。アイドル級のアスリートだ』と報じた記事がきっかけだったようです」※週刊ポスト2012年12月7日号
2012.11.30 16:00
週刊ポスト
重量挙げの八木かなえ ネットで早くも“アホ可愛い”と評判
重量挙げの八木かなえ ネットで早くも“アホ可愛い”と評判
 潮田玲子や田中理恵など美女アスリートが次々と注目を浴びるロンドン五輪だが、テレビ関係者が「意外な注目株」としてピックアップするのが重量挙げ(53キロ級)の八木かなえ(20)だ。 五輪では12位に終わった八木だが、バーベルを持ち上げた時の笑顔が「かなえスマイル」として大人気になった。 AKB48にいてもおかしくないようなキュートなルックスもさることながら、テレビマンたちが「逸材」と太鼓判を押す理由は他にもあるようだ。キー局のディレクターがいう。「実は彼女、相当な“天然”キャラなんです。五輪前に情報番組『ズームイン!!サタデー!』(日本テレビ系)で世界地図を前に“イギリスはどこ?”と指ささせる企画があったのですが、さんざん迷った末にフランスとポーランドとスペインをいっぺんに指した(笑い)」 同番組では、さらに「日本の三大庭園は?」というクイズも八木にぶつけられた。「金沢学院大学在学中ということもあって、八木さんは“兼六園”だけはすぐに答えた。ですが、“他は?”とアナウンサーが尋ねると悩んでから“叙々苑!”と答えたんです(正解は岡山市の後楽園と水戸市の偕楽園)。 ネット上では早くも“アホ可愛い”と評判で、クイズ番組に出せば里田まいやスザンヌ以上の人気になることは間違いない。タレント性十分です。彼女なら、今後恋愛スキャンダルが出たって関係ないほどのタレントになれる」(前出・ディレクター)※週刊ポスト2012年8月17・24日号
2012.08.10 07:00
週刊ポスト
日本五輪選手団屈指の美女は父親が超大企業CEOのお嬢様
日本五輪選手団屈指の美女は父親が超大企業CEOのお嬢様
 日本はロンドン五輪に総勢224人の女子選手を送り込む。美女揃いとの呼び声が高い女性選手の中でも“大本命”は、体操の田中理恵(25)だが、“穴馬”は馬術・障害飛越個人に出場する武田麗子(27)だ。甲南女子中・高から甲南大と進み、父親が武田薬品工業の元CEOという正真正銘のお嬢様。「タレントやキャスターとしてはもちろん、清楚な雰囲気はお堅い企業に売り込みやすいので、CM・広告にも活動の場が広がる。女性ウケが良さそうなので化粧品やシャンプーもできそう。もちろん、武田薬品が起用してくれれば最高の展開です」(芸能関係者) 若手ではこの春、重量挙げ53kg級で全日本選手権に初優勝し、金沢のローカル番組では引っ張りだこだった八木かなえ(19)が、五輪デビューで全国区になるのは間違いない。テコンドー代表でアジア大会銀メダルの笠原江梨香(21)や、妹がAKB48メンバーの新体操のサイード横田仁奈(18)といった面々にも目がいくが、「彼女たちは次のリオ五輪も目指す世代なのでタレント活動に専念できない」(同前)のが難点だという。 これだけ有望株が多いと、選ぶ方も大変だろうが、「本当に大変なのは本人たち」と語るのは、ある芸能プロダクション関係者だ。「五輪はタレント志向の選手にとって第二の人生へのジャンプ台となる。しかし、それは4年周期でライバルが出てくることと同じ。あるメダリストは芸能事務所に入ったものの、結局芸能界では生きていけず、今は細々と子供向けの教室をやっている」 タレントの仕事で表彰台に上がる方が大変なのだ。※週刊ポスト2012年7月20・27日号
2012.07.11 07:00
週刊ポスト
ニキビ撲滅宣言! ますますキレイを目指す?川澄
美人アスリート メディア露出でだんだんキレイになる選手も
やれネット上には、美貌にうるさいユーザーたちが多数いるものだが、スポーツ選手に対するチェックも怠りない。実力とともにその美貌から話題になる浅尾美和、上村愛子、潮田玲子などあげればキリがなく、ネット上には「美人女子スポーツ選手まとめ」というページも存在するほどだ。また、そんなユーザーたちは、メディアに出るうちにキレイになっていく選手たちに対するチェックも厳しい。五輪代表として活躍し、引退後にスポーツキャスターになった元バトミントン選手の陣内貴美子や、やはり引退後解説者として活動する荒川静香などは、「だんだん綺麗になってきた」という評判だ。昨年はサッカーW杯がおこなわれたため、ネット上には、AKB48のファンよろしくなでしこJAPANメンバーについて“●●推し”のスレッドが乱立。美しさをチェックし、さまざまなサンプルや独断のもとに、ランキングが作られたものだ。そのなかで「美人」として名があがるのは、川澄奈穂美、上尾野辺めぐみ、丸山桂里奈、岩渕真奈、鮫島彩、熊谷紗希ら。それぞれの良さを熱く語るファンたちが議論をたたかわせているが、メンバー自身のなかで、人一倍美容に関心を寄せている姿を公開しているのは川澄。そのためメディアに「おしゃれ番長」と報じられたり、ananでは一糸まとわぬ背中を披露した。4日のブログでは、ニキビケアを始めたことを報告。帰国会見では、海外での気候によって肌の調子が悪くなるとしていた川澄が、人に見られることをますます意識している様子がうかがえる。今年はオリンピックイヤー。ネットではすでに「ロンドン五輪に期待される美人アスリート」として八木かなえ(ウエイトリフティング)、狩野舞子(バレー)、田中理恵(体操)、寺川綾(競泳)らの名前がリストアップされているところだが、まだまだ新たな美人アスリートが発掘されることだろう。※文中敬称略
2012.02.08 07:00
NEWSポストセブン
“第2の岩崎恭子” 美少女スイマー・渡部香生子の純真笑顔
“第2の岩崎恭子” 美少女スイマー・渡部香生子の純真笑顔
 体操の田中理恵、重量挙げの八木かなえ……、と実力と美貌を兼ね備えた美女アスリートが続出する昨今。特に注目なのが、水泳の渡部香生子(わたなべ・かなこ)・14歳だ。 先日のジャパン・オープン女子100m平泳ぎで日本歴代2位の1分7秒10で、さらに50m、200mでも優勝。以前は個人メドレー中心だったが、中1の秋に右肩を痛め、肩に負担の少ない平泳ぎに転向した。 渡部が憧れる北島康介も「この完成度はすごい」とうなるほど。実際、この大会の200mのストローク数は北島より5回多いだけ。来年のロンドン五輪では“第2の岩崎恭子”として注目度大。可憐なルックスも相まって、ブレイク確実です。撮影■藤田孝夫※週刊ポスト2011年6月10日号
2011.05.31 16:00
週刊ポスト

トピックス

紺色のお召し物だった紀子さま
紀子さま、悠仁さまに「悪夢の再来」 宮内庁17cm包丁送付事件、同封便箋には皇族批判
女性セブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の告発に有名歌舞伎役者たちが大慌て 関係が露見すれば廃業は必至か
女性セブン
逮捕された「RYO&YUU」
「バレないように森の中で」公然わいせつ逮捕「RYO&YUU」が語っていた野外動画撮影の“対策” 実際には公園、海岸でも裸に
NEWSポストセブン
よくぞ言った!江口のりこがぶっちゃけたテレビのタブー「番宣出演は意味がない」
よくぞ言った!江口のりこがぶっちゃけたテレビのタブー「番宣出演は意味がない」
NEWSポストセブン
ゴルフをする女性芸能人が増えている(左は小島、右は鷲見。ともに本人のインスタより)
タイトなウェア姿を投稿しまくりの小島瑠璃子と鷲見玲奈「ゴルフ女子」枠巡る熾烈な戦い
NEWSポストセブン
ポスト和久田麻由子アナに浮上 「元東大ミスコン」堀菜保子アナ(27)の“大きな武器”
ポスト和久田麻由子アナに浮上 「元東大ミスコン」堀菜保子アナ(27)の“大きな武器”
NEWSポストセブン
TBS・安住紳一郎アナウンサーの魅力の源は?(時事通信フォト)
「定年までTBSに」先輩・吉川美代子アナが期待する安住紳一郎アナのこれから
週刊ポスト
結婚を発表し、お相手を「建築会社」とした滝沢。「一般男性」とは言っていない
滝沢カレン結婚!「テラハ」出演“肉食系”ハーフモデルのどこに惹かれたのか
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
逮捕された「RYO&YUU」
公然わいせつ逮捕「RYO&YUU」、性的動画アップは「親公認」だった 22歳の女は愛知・香嵐渓で全裸に
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン