北川景子の最新ニュース/4ページ

【北川景子】に関するニュースを集めたページです。

作家の志駕晃さんと映画監督の中田秀夫さんが対談
映画『スマホを落としただけなのに』第2弾 作者&監督対談
 興行収入が19.6億円を突破し、大ヒットを記録した映画『スマホを落としただけなのに』から約1年半、続編にあたる『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』が2月21日より公開される(全国東宝系にて)。今回…
2020.02.21 07:39
二宮和也、綾瀬はるかも 「芸能人の友達が少ない」事情とは
二宮和也、綾瀬はるかも 「芸能人の友達が少ない」事情とは
 ドラマや映画で共演する芸能人たちが舞台挨拶や番宣などで仲良くしている姿を見ると、プライベートでも仲良し、と思われがちだが、そうとは限らない。仕事以外の場では、共演者とつき合いをもたない芸能人は決し…
2020.01.20 17:14
飲み過ぎる日も
石原さとみ&深田恭子他「ネット愛され七福神」はなぜ人気か
 最近、石原さとみと深田恭子の酩酊状態の写真がネットを賑わせたが、この二人に対してはネットでは好意的な反応が多い。「深田恭子も石原さとみも酩酊状態でこんなエロかわいいなんて嘘でしょ…」といった声に代表…
2019.10.07 14:25
新居から出てきたTKOの木下を直撃(2019年)
TKO木下隆行、1.5億円新居購入 再婚間近か?本人を直撃
 暴行疑惑で注目の的となっているお笑いコンビ・TKOの木下隆行(47才)が、交際中の女性との再婚が囁かれている──。 笑福亭鶴瓶(67才)や、奈良県のマスコットキャラクター・せんとくんの顔真似でブレークし、『…
2019.10.02 16:56
政治家にぴったり!?
進次郎氏よりも逸材? 安倍首相の切り札は「DAIGO」か
「気候変動のような大きな問題は楽しく、かっこよく、セクシーであるべきだ」──。ニューヨークで行われた環境関連のイベントでの小泉進次郎環境相(38才)の発言の違和感は、日本だけではなく海外メディアも取り上…
2019.09.27 10:39
北川景子も実践で話題の「ミニマリスト生活」、家族の理解をどう得るか
北川景子も実践で話題の「ミニマリスト生活」、家族の理解をどう得るか
 必要最小限のものだけで生活する「ミニマリスト」という生き方。芸能界でも北川景子(32才)がその実践者として知られていて、日用品だけでなく、大切な思い出が詰まった写真やドラマの台本も躊躇なく処分してい…
2019.06.14 17:41
北川景子が実践するミニマリスト生活 思い出の写真もシュレッダーに
北川景子が実践するミニマリスト生活 思い出の写真もシュレッダーに
「家でご飯、食べますよ。この前はふたりでキーマカレーを作りました」──バラエティー番組『火曜サプライズ』(日本テレビ系)でとろけそうな笑顔で女優の北川景子(32才)とのラブラブぶりを明かしたのはタレント…
2019.06.10 07:11
日台で二足のわらじを履く今井さやか
人気ビール売り子の二刀流、台湾プロ野球でチアになるまで
 今井さやか(29)は、千葉ロッテマリーンズの本拠地「ZOZOマリンスタジアム」の人気ビール売り子だ。実は彼女は、台湾プロ野球ラミゴ・モンキーズのチアグループ「LamiGirls」のメンバーというもう一つの顔を持つ…
2019.05.31 22:44
白石麻衣
『俺スカ』白石麻衣 “黒一色”と“下ネタ”で挑む本当の意味
 古田新太主演で話題を集めるドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系)。この作品で、古田とはまた違った存在感を示しているのが乃木坂46の白石麻衣だ。女優として飛躍する大きなチャンスを迎えてい…
2019.05.25 13:01
カラオケ1曲で1万円… 女子大生・OLが出会った「富豪パパ」の金銭感覚
カラオケ1曲で1万円… 女子大生・OLが出会った「富豪パパ」の金銭感覚
 一部の女子大生や若いOLたちの間で、お金を稼ぐ手段として話題になっている「パパ活」。女性がパトロンとなる「パパ」を見つけ出し、一緒に食事をするなどして、その対価としてお金を受け取る仕組みだという。 …
2019.05.23 20:01
『家売るオンナの逆襲』に主演する北川景子
“家売るオンナ”では物語のカギ ドラマの飲食店の役割とは
 ドラマに必ずと言っていいほど登場するのが飲食店でのシーンだ。その店がドラマで欠かせない場所となることもある。北川景子主演の連続ドラマ『家売るオンナの逆襲』(日本テレビ系)に登場するバーもすっかりお…
2019.03.14 14:09
玉木宏
玉木宏と木南晴夏 1月にニュージーランドで極秘挙式していた
 ニュージーランドの一年でもっとも暑い季節は1~2月で、気温は20~25℃ほど。海に囲まれた穏やかな気候で日本からの観光客も30年で4倍に増えている。昨年6月に女優、木南晴夏(33才)と結婚した玉木宏(39才)が選…
2019.03.12 17:50
『おっさんずラブ』もそう、ヒロインが登場しない作品が人気
『おっさんずラブ』もそう、ヒロインが登場しない作品が人気
《ある日、僕は部長に告白された》。刺激的なキャッチコピーで世に衝撃を与えたのは、昨年放送されたドラマ『おっさんずラブ』(2018年、テレビ朝日系)。 不動産会社のモテない営業マン春田(田中圭・34才)が突…
2019.03.11 15:21
『家売る』『アタル』なぜウケる?大御所のお説教ドラマ
『家売る』『アタル』なぜウケる?大御所のお説教ドラマ
 冬の連続ドラマは、折り返し地点を過ぎたところだが、人気作品にはある傾向が見られるという。それは“お説教ドラマ”というジャンル。いずれも高い支持を集めるものばかりだ。それらはなぜウケるのか? コラムニ…
2019.03.11 15:22
秋にはママになるという
芸能界インフルエンザ事情 女性アイドルは事務所で予防接種
 毎年冬になると猛威をふるうインフルエンザ。厚生労働省が発表したデータによると、今年1月21日~27日の全国約5000のインフルエンザ定点医療機関における1施設あたりのインフルエンザ患者数は57.09人。統計が始ま…
2019.03.14 09:49
秋にはママになるという
北川景子が主演ドラマ撮影中にインフル感染、恐縮する女優も
「弁当配る時、手洗ってね」、「ちょっとマスクつけて!」。視聴率が3話連続で2桁台をキープ、今期No.1ドラマとは思えないほど殺伐とした雰囲気──。ドラマ『家売るオンナの逆襲』(日本テレビ系)の撮影現場だ。 …
2019.03.11 15:26
冬の連ドラ、「テレ朝っぽい」「テレ東手法」が席巻中
冬の連ドラ、「テレ朝っぽい」「テレ東手法」が席巻中
 年明けから早くも1か月。平成最後の冬ドラマも中盤へとさしかかった。今クールは近年では珍しく、多くのドラマが初回に2桁視聴率を獲得しスタートダッシュに成功したが、2回目以降に加速するもの、失速するものの…
2019.03.11 15:26
23歳で朝ドラヒロインに挑んだ
占い師役で主演の杉咲花、スイッチの入り方が凄まじい
 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回はドラマ『ハケン占い師アタル』(テレビ朝日系)に主演する杉咲花について。 * * * 1月期のド…
2019.03.11 15:27
深田恭子の新恋人との熱愛 歓迎の声が出ないのはなぜか?
深田恭子の新恋人との熱愛 歓迎の声が出ないのはなぜか?
 不動産会社会長の男性との交際が報じられた女優の深田恭子。これまで数多くの芸能人との交際で騒がせてきた彼女にとって、“一般人”の彼氏は珍しいが、世間の反応は非常に冷淡だ。 深田の新たな彼氏として報じら…
2019.03.14 10:08
平成のドラマが描いた女性像 ドクターXからミタ、昼顔まで
平成のドラマが描いた女性像 ドクターXからミタ、昼顔まで
 この平成時代、数々のドラマが制作されてきたが、女性の登場人物はどのように変化してきたのか--見えてきた特徴とは? コラムニストのペリー荻野さんが解説する。  * * * いよいよ平成最後の年末。30…
2019.03.14 10:46

トピックス

亡くなったことがわかったシャニさん(本人のSNSより)
《ボーイフレンドも毒牙に…》ハマスに半裸で連行された22歳女性の死亡が確認「男女見境ない」暴力の地獄絵図
NEWSポストセブン
長男・正吾の応援に来た清原和博氏
清原和博氏、慶大野球部の長男をネット裏で応援でも“ファン対応なし” 息子にとって雑音にならないように…の親心か
週刊ポスト
殺害された谷名さんの息子Aさん
【青森密閉殺人】手足縛りプラスチック容器に閉じ込め生きたまま放置…被害者息子が声を絞り出す監禁の瞬間「シングルで育ててくれた大切な父でした」
NEWSポストセブン
竹内涼真と
「めちゃくちゃつまんない」「10万円払わせた」エスカレートする私生活暴露に竹内涼真が戦々恐々か 妹・たけうちほのかがバラエティーで活躍中
女性セブン
史上最速Vを決めた大の里(時事通信フォト)
史上最速V・大の里に問われる真価 日体大OBに囲まれた二所ノ関部屋で実力を伸ばすも、大先輩・中村親方が独立後“重し”が消えた時にどうなるか
NEWSポストセブン
2050年には海洋プラスチックごみが魚の量を上回ると予測されている(写真/PIXTA)
「マイクロプラスチックが心臓発作や脳卒中の原因になりうる」との論文発表 粒子そのものが健康を害する可能性
女性セブン
攻撃面では試行錯誤が続く今年の巨人(阿部慎之助・監督)
広岡達朗氏が不振の巨人打線に喝「三振しても威張って戻ってくるようなのが4番を打っている」 阿部監督の采配は評価するも起用法には苦言
週刊ポスト
大谷が購入した豪邸(ロサンゼルス・タイムス電子版より)
大谷翔平がロスに12億円豪邸を購入、25億円別荘に続く大きな買い物も「意外と堅実」「家族思い」と好感度アップ 水原騒動後の“変化”も影響
NEWSポストセブン
杉咲花
【全文公開】杉咲花、『アンメット』で共演中の若葉竜也と熱愛 自宅から“時差出勤”、現場以外で会っていることは「公然の秘密」
女性セブン
被害者の渡邉華蓮さん
【関西外大女子大生刺殺】お嬢様学校に通った被害者「目が大きくてめんこい子」「成績は常にクラス1位か2位」突然の訃報に悲しみ広がる地元
NEWSポストセブン
京急蒲田駅が「京急蒲タコハイ駅」に
『京急蒲タコハイ駅』にNPO法人が「公共性を完全に無視」と抗議 サントリーは「真摯に受け止め対応」と装飾撤去を認めて駅広告を縮小
NEWSポストセブン
阿部慎之助・監督は原辰徳・前監督と何が違う?(右写真=時事通信フォト)
広岡達朗氏が巨人・阿部監督にエール「まだ1年坊主だが、原よりは数段いいよ」 正捕手復帰の小林誠司について「もっと上手に教えたらもっと結果が出る」
週刊ポスト