ゆりやんレトリィバァ一覧

【ゆりやんレトリィバァ】に関するニュースを集めたページです。

「キングオブコント」で話題の即席ユニット(YouTubeより)
キングオブコントで話題 お笑い即席ユニット名を言語学者が分析
 9月2日から3日にかけて準決勝が開催されるお笑いコンテスト『キングオブコント2021』。今大会から解禁された“即席ユニット”での参加が話題だが、即席ならではのユニークなユニット名にも注目が集まっている。 2008年にスタートして以来、お笑い芸人の登竜門として数多くのスターを輩出してきた「キングオブコント」。14年目となる今年の大会では初めて応募資格が改定され、ピン芸人同士のコンビやユニット同士のグループなど、“即席ユニット”が出場可能となった。 予選では数多くの“即席ユニット”が登場。シソンヌとチョコレートプラネットからなる「チョコンヌ」や、ガンバレルーヤとゆりやんレトリィバァの「ガンバレルーやんレトリィバァ」、片桐仁と青木さやかの「母と母」、さらに大御所の間寛平と村上ショージによる「ヤギとひつじ」まで、実にバラエティ豊かな面々が参加している。 普段はあまり目にすることのない人気芸人同士のコラボという側面に加えて、ユニークなユニット名も話題だ。ネット上では「ユニット名が強すぎ」「不穏すぎるユニット名あって笑う」「名前だけで脅威に感じる」「思わず口に出したくなる」と反響を呼んでいる。 即席ならではのユニット名にはどのような魅力があるのだろうか。とりわけ反響が大きかったチョコンヌとガンバレルーやんレトリィバァについて、武庫川女子大学言語文化研究所の岸本千秋氏はこのように分析する。「即席ユニットのユニット名を作るのは、命名/名づけ行為の一種です。“チョコンヌ”は、“チョコレートプラネット”の頭から3字、“シソンヌ”の後ろ2字を組み合わせて合計5字としています。音としては“チョ”は1音なので4音となります。日本語では一般的に3音、4音あたりが語として落ち着くので、安定した名前とも言えます。また、“チョコン”は“子供がちょこんと座っている”のように使われることもあり、可愛らしい様子を思い浮かべることができます。そこに“ヌ”がつくことで、面白く滑稽な感じを追加させる効果もありそうです。“ガンバレルーやんレトリィバァ”は、“ガンバレルーヤ”が音としてはそのまま残り、最後の“ヤ”が“ゆりやん”の“や”と同じ音なので、うまくつなげられていると思います。“やん”を平仮名としたことで“ゆりやんレトリィバァ”の“やん”であることが分かり、バランス的にはどちらかに偏っているというわけでもなさそうです。“チョコンヌ”は日本語として落ち着く長さではありますが、元となった2つのコンビ名を聞かなければ分かりにくい命名となっています。“ガンバレルーやんレトリィバァ”は日本語としては長いけれど、口にしてみるとリズムよく言え、一目で何と何の組み合わせなのかが分かるのが特徴と言えます」 ガンバレルーやんレトリィバァは準々決勝で敗退してしまったものの、チョコンヌは準決勝へと進出。間寛平と村上ショージの「ヤギとひつじ」も勝ち抜いている。秋に開催予定の決勝でも、ユニークなユニット名が旋風を巻き起こすことになるのかもしれない。◆取材・文/細田成嗣(HEW)
2021.08.29 16:00
NEWSポストセブン
新生「R-1グランプリ」に賭けた芸人&スタッフの舞台裏
王者をお笑い界のスターに R-1グランプリの舞台裏と次回への課題
 空前のお笑いブームと言われる中、ピン芸も独自の発展を遂げてきた。その最前線であり続けた「R-1グランプリ」(カンテレ・フジテレビ系)の決勝戦が3月7日に行なわれ、ゆりやんレトリィバァの優勝が話題となった一方、番組進行の混乱を巡っては物議も醸した。今年からリニューアルされた同大会の舞台裏を、ノンフィクションライターの中村計氏がレポートする。(敬称略) * * * ねらい通りの顔ぶれとなった。今年のピン芸人日本一を争う「R-1グランプリ」の決勝は、10人中8人が初出場だった。 今年から芸歴10年以内という出場制限をかけた理由を、演出を担当する関西テレビの塩見真生はこう語る。「荒削りであっても、鮮度を優先しようと思った。ここ数年、よくも悪くも、決勝メンバーがおなじみの方が多くなっていた。そのぶん、ネタの質は保証されますが、フレッシュ感は薄れていく。それによって若手芸人さんのモチベーションが下がってしまうのも心配でした。なので、R-1に貢献していただきながら出場できなくなってしまった芸人さんたちには大変申し訳ないのですが、腹をくくって区切らせていただきました」 フレッシュさで言うと、一等星の輝きを放っていたのは高田ぽる子だ。芸歴2年目、史上最年少となる22歳で決勝進出を決め、「おじいちゃんの乳首がー」と歌いながらおじいちゃんの乳首を買いに行くという珍芸を披露し、堂々の4位に食い込んだ。 今大会は出場制限以外にも、MCを若手コンビの霜降り明星に替えたり、審査員を大幅に入れ替えたり、あるいは、表記を「R-1ぐらんぷり」から「R-1グランプリ」とカタカナ表記に変更するなど、大小さまざまな変革に踏み切った。出場制限や、「グランプリ」というカタカナ表記などは、日本最大のお笑いイベント、M-1グランプリ方式を模倣しているようにも映る。塩見が続ける。「これまではM-1と差別化をはかろうとし過ぎて、お祭り感をだしたり、点数制をなくしたりしていた。でも、M-1は完成されたイベント。だったら、プライドを捨てて、参考にさせてもらおうと思ったんです。全部真似したわけではないんですけど、M-1のような緊張感のあるレースを意識したら、結果的に似てきたところもありました」「芸人愛」がとにかく強い じつは、全国ネットの賞レースという意味では、R-1とM-1はもう1つ共通点がある。M-1の制作は朝日放送なのだが、ともに関西キー局が手がけているのだ。お笑いの本場の局員だけに「芸人愛」がとにかく強い。塩見の口調が熱を帯びる。「きれいごとに聞こえるかもしれませんけど、賞レースを担当している人間にとって、視聴率など以上に芸人さんを思っているところがある。去年はコロナの関係で、無観客でやらざるをえなかった。でも、今年は芸人さんのためにも絶対にお客さんを入れたかった。たとえ大阪の会場になろうとも」 芸人にとって、客の笑い声は「ガソリン」だ。ガソリンを給油することで、勢いを持続することができる。つまり、無観客でやるということは給油なしでレースに臨むようなもの。それはさせられなかった。そのため、今年は客を入れられることを最優先に会場を選定。R-1史上初めてのクールジャパン大阪で開催されることになった。 今大会は客の笑い声が戻って来て、芸人もその声に乗って行った。その中で、いちばん大きな波に乗ったのは、5回目の出場で悲願の初優勝を飾ったゆりやんレトリィバァだった。 塩見にはもう1つ、実現したいことがある。「R-1で優勝した芸人が、その後、あんまり活躍してないと言われることが多い。これまではお祭りっぽくやっていたから王者感がなく、ふさわしい扱いをされなかったのかなとも思う。なので、チャンピオン感の出る大会にしていきたい」 R-1は確かに生まれ変わった。そして、新生R-1にふさわしい王者も誕生した。ただ、ひとつ誤算だったのは、今大会の王者はすでに売れっ子だったことだ。王者をお笑い界のスターに──。その宿題だけは、来年以降への持ち越しとなった。※週刊ポスト2021年4月2日号
2021.03.20 16:00
週刊ポスト
R-1グランプリ決勝進出は4回目(時事通信フォト)
賞レースに挑み続けるゆりやんレトリィバァの「ストイックさ」
 3月7日放送の「R-1グランプリ 2021」で4度目の決勝進出を果たしたことが話題を呼んでいるお笑い芸人・ゆりやんレトリィバァ。これまで数多くの賞レースで好成績を残してきた彼女は、今もなおコンテストに挑み続けている。 関西大学文学部在学中の2012年、吉本興業の養成所・NSCに第35期生として入学したゆりやん。翌2013年の卒業時には「NSC大ライブOSAKA」で同期生とのネタバトルを勝ち抜き、見事に優勝を獲得。芸人として華々しいデビューを飾った。 テレビやラジオでの活躍を通じて徐々に世間に知られるようになるが、転機が訪れたのは2017年だった。2月に若手芸人の登竜門として知られる「NHK上方漫才コンテスト」に出演するとライバルを抑えて優勝を果たし、すでに50年以上の歴史を誇るコンクールで女性ピン芸人としては初の快挙を成し遂げた。 さらに同年12月、第1回となった「女芸人No.1決定戦 THE W」にも挑戦。抜群の英語力を織り交ぜたトークスキルと、特技のダンスを活かしたキレ味鋭い動きを武器に、600組を超える参加者の中からトップに選ばれることになった。 評価と知名度を手中に収めたゆりやんだが、その後も賞レースへと挑み続けることになる。2015年、2016年と第3位にまで上り詰めていた「R-1グランプリ」では、2018年に準優勝を獲得。2019年にはアメリカのオーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント」に出演し、海外からも注目を集めた。 賞レースに挑み続けることにはリスクもある。優勝という輝かしい功績を持つにもかかわらず、予選敗退に終わることで世間からの評価が下がってしまう可能性もあるからだ。実際に初代王者に輝いた「THE W」では、2018年、2020年ともに決勝には進出したものの、1stステージ敗退という結果に終わっている。 あくまでも知名度を上げるためのステップアップの一つとして賞レースを捉えるのであれば、すでに世間からの評価を確立したゆりやんには必要がないように見えるかもしれない。ではなぜ、彼女はアスリートのように戦いに挑み続けているのだろうか。お笑い評論家のラリー遠田氏は、その意義をこのように解説する。「ゆりやんレトリィバァさんは、ああ見えて意識が高いストイックな芸人です。バラエティ番組ではどんな状況でも細かいボケをねじ込んでくる度胸があるし、タレントとして有名になってからも相変わらず新しいネタを作り続けています。最近、大幅なダイエットに成功したのもそんな意識の高さの表れでしょう。賞レースに出続けているのも、そんな彼女にとっては当たり前のことなのだと思います」 賞レースに挑み続ける理由について、ゆりやん本人はインタビューで「自分を更新していきたいから」と語っていたこともある。コンテストで優勝するかどうかは、最終的な目的ではなく、あくまでもストイックに自分を更新するための過程の一つなのだろう。そしてそのように彼女が自分自身と勝負し続けることこそが、新しい世代の女性ピン芸人の像をも更新することに繋がっていくのかもしれない。◆取材・文/細田成嗣(HEW)
2021.03.06 16:00
NEWSポストセブン
すばらしい!独学で英語が話せるようになった芸能人たち
すばらしい!独学で英語が話せるようになった芸能人たち
将来のグローバル化にともない日本の小学校でも英語教育がスタート。小学校から英語を学んでいればわが子は英語に苦労しないはず!と考えている人もいるでしょう。実は小学校で英語を学んでいなくても芸能界には独学で英語が話せるようになった人たちが数多くいます。きっと人一倍努力したにちがいありません。今回はそんな自らの力で英語をマスターした芸能人、有名人たちを紹介したいと思います。独学で英語を習得した芸能人ハーフでもなく、帰国子女でもない、ましてやインターナショナルスクールにも通っていない・・・独学で英語を取得した芸能人はどんな人たちがいるのでしょうか。。海外ドラマで映画力全開!山下智久さん出身大学:明治大学商学部最近は海外ドラマ「THE HEAD」で流暢な英語を披露している山P。このドラマのエンディングテーマ『Nights Cold』では英語の作詞にもチャレンジしています。ただ高校時代は英語の成績があまりよくなかったというのですから驚きです。それでも2017年にはアンジョリーナ・ジョリーさんに通訳なしにインタビュー、2019年のグラミー賞でも現地インタビューを経験済。英語のテキストを常に持ち歩く、好きなラップの翻訳を調べる、という独自の勉強法で英語をマスターしたとのことです。さすが山Pです。英語も演技も本格派!鈴木亮平さん出身大学:東京外語大学(外国語学部欧米第一過程英語専攻)演技派の印象が強い鈴木良平さん。今年放送された「テセウスの船」で演じた骨太の父親役が印象深いですね。そんな鈴木さんは高校時代から英語に興味があり、アメリカ留学の経験があります。東京外語大学では本格的に英語を勉強して英語力はネイティブ級。そして合格率10%前後の英検1級を取得しています。演技派で語学堪能であれば国際俳優になる日も近いかもしれませんね。英語上級者!福士蒼汰さん出身高校:都立目黒高校中学時代の英語の先生が「発音がいいね」とほめてくれたことが、うれしくて英語を熱心に勉強した福士さん。留学経験はありませんが、高校時代に英検2級を取得しています。中学時代に先生に言われた言葉を忘れず一生懸命目標にむかって努力したのですね。そんな福士さんの将来の目標はハリウッド進出。この英語力と素直な心をもっているなら言葉の壁はなさそうです。パーフェクト男子:ディーン・フジオカさん出身高校:千葉県立船橋高校高校卒業して18歳の時に、シアトルの大学に入学していることから、かなりの英語力を身につけていたことがわかります。父親が中国で育っていることもあり中国語も堪能なディーンさん。さらに全米のドラマデビューを果たしているので英語も堪能。日本語、中国語、それ以外にも広東語、韓国語の計5か国語が話せるそうです。語学堪能というクレバーな面を持ち合わせているディーンさん、世界で人気を博しているのも納得です。この動画の会見では30分にわたってすべての質問に完璧に英語で対応している姿はかっこいいですよ。旦那さんと言葉の問題なし!中谷美紀さん出身高校:都立代々木高校(閉校)流暢なフランス語を話すことで有名な中谷美紀さん。中谷さんは20代のころからフランスのアパートメントをかりて長期滞在していたそうです。フランス以外の国にも頻繁に旅行に訪れて英語、イタリア語、ドイツ語も話せるとのこと。美しいうえに語学が堪能とはうらやましい限りです。しかも旦那様はドイツ人で世界を舞台に活躍するヴィオラ奏者です。旦那さんとは英語でコミュニケーションをとっていれば、ますます語学力にみがきがかかりますね。残念ながら英語の動画はなかったので、完璧なフランス語の動画をご紹介します。英語も国際レベル!安藤美姫さん出身大学:中京大学 体育学部現在はフィギュアスケートのプロスケーターと活躍している安藤美姫さん。オリンピックや世界選手権に出場して活躍をしたのは記憶にありますね。2005年には競技のために拠点をアメリカに移します。その当時は言葉が通じず友だちを作ることも難しい状態だったそうですが、その時にコーチから言われた言葉がきっかけとなり真剣に英語を学び始めたとのこと。フィギュアと英語の両立を成し遂げた安藤さん、その結果国際大会に参加しても問題ない英語力を手に入れたのです。ミキティ、がんばりやさんです。さすが元外務大臣!河野太郎さん出身大学:ジョージタウン大学国際学部比較政治学専攻現在(2020年6月)の防衛大臣である河野太郎さんが英語ペラペラなのを知っていましたか。政治家一族にうまれた河野さんは慶応義塾中等部、高校から慶応義塾大学に入学するもすぐに退学。アメリカとポーランドの大学に長期間留学をしていました。その後に富士ゼロックスのシンガポール赴任や日本端子で海外輸出を担当。民間企業で働いた経験があるなんてぐっと親近感がわいてきてしまいます。現在の流暢な英語は海外の大学や海外赴任の経験からきているのと思われます。英語が話せない政治家よりジョークを交えてスピーチできる河野太郎さん、ちょっとステキだと思いませんか。声も英語も心地よい!Taka(ONE OK ROCK)出身学校:慶應義塾湘南藤沢高校中退日本だけでなく海外でも抜群の人気を誇っているONE OK ROCKのTakaさん。ネイティブ並みの英語力は有名ですね。両親(父親は森進一さん、母親は森昌子さん)から受け継いだ歌唱力となめらかな英語が心地よいサウンドをうみだしています。これほどきれいな英語を話すのだからきっと帰国子女では?と思いますが留学経験は「ない」というから驚きです。中学校は慶應義塾湘南藤沢中等部(SFC中等部)。その後慶應義塾湘南藤沢高等部に進学しますが一年終了時に音楽の道に進むため自主退学。帰国子女の多い学校なので学生生活で英語の基礎がつくられたのでしょう。ジャニーズ事務所に所属していたので英語を習得するために、相当の努力をしたことがうかがえます。アメリカ人に爆笑!ゆりやんレトリィバァさん出身大学:関西大学 文学部日本のピン芸人であるゆりやんレトリィバァさん。ゆりやんさんの英語力が世界中に知れ渡ったのはアメリカのスター発掘番組「America’s Got Talent(アメリカズ・ゴット・タレント)」でのパフォーマンスではないでしょうか。そのなかで番組審査員からの英語の質問にきれいな英語で受け答えをしていましたね。発音やイントネーションにリズムがあってとても自然な英語を話しています。ゆりやんさんは洋画が好きだったことから英語に興味を持ち、大学のサークルで海外留学生や帰国子女の人たちとコミュニケーションをとって英語のスキルを磨いたそうです。素晴らしい英語に対する情熱といえますね。7か国語を操る、中田英寿さん出身高校:山梨県立韮崎高校現役時代はイタリアのセリエAにわたった元サッカー選手の中田英寿さん。1998年~2006年の8年間イタリアやイングランドで活躍。2006年のドイツワールド杯後、現役を退き、世界を旅しながらさまざまなビジネスを精力的にこなしています。もちろんイタリア語も話せますが英語も堪能とのこと。すでに高校時代から英語は絶対必要なスキルだと考え勉強をしていたというから驚きです。他にも簡単な会話であればスペイン語、ポルトガル語、フランス語、ロシア語が話せるというのです。ヒデ、かっこよすぎます。おわりに独学で英語が話せる芸能人たちいかがでしたが?今回紹介した人たちが素晴らしいのは「独学」で英語をマスターしたことです。全員に共通していえることは「英語が話せるようになりたい」という強い気持ちと一生懸命に努力したことではないでしょうか。小学校から英語に親しんでいれば、英語をマスターするのも夢ではないかもしれませんね。※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。ご了承ください。
2020.07.20 15:00
たまGoo!
芸歴10年目の女芸人が明かす「男社会で生き抜く難しさ」
芸歴10年目の女芸人が明かす「男社会で生き抜く難しさ」
 テレビで活躍する女芸人が増えてきている。2017年には『女芸人No.1決定戦 THE W』(日本テレビ系)という、女芸人にスポットを当てた賞レースも始まり、業界内での注目度も高い。ただ、やはり芸人の世界で女芸人は少数派であり、女性が芸人としてやっていくにはかなりの覚悟が必要となるようだ。 女芸人のAさん(芸歴10年目)に話を聞いた。「私が芸人を始めた頃は今ほど女芸人は多くなかったです。当時は『女芸人=つまらない』と見られることが多くてライブではネタをまともに見てもらえずとても悔しかったのを覚えています。最近、バラエティで活躍する女芸人が増えてきてやっと市民権を得てきたようで、とても嬉しいです。『THE W』の存在も大きいと思います」(Aさん、以下同) 女芸人が男芸人と肩を並べて活躍できる時代になってきているが、それでも女芸人ならではの悩みがあるという。「男の芸人は『男芸人』とはあまり言われないのに、女の芸人だけ『女芸人』って言われていることに実はちょっと抵抗があります。『女性芸人』という呼び方をされることもありますが、やはり『女芸人』という言葉が一つのキャラみたいになっているんでしょうね。芸人は男社会だから仕方ないとは思っていますけどね。あと、女を捨てないといけない部分もあるけど本当に捨ててしまったらただの下品に見えてウケないし、女を残し過ぎるとそれはそれでウケないし……、難しいですね」 森三中(大島美幸、村上知子、黒沢かずこ)やオアシズ(光浦靖子、大久保佳代子)など、現在活躍している女芸人を見てみると、男芸人にはできない笑いの取り方をしており、女性としての魅力を残しつつ、うまく立ち振る舞っているように見える。ゆりやんレトリィバァやガンバレルーヤ(まひる、よしこ)など若手女芸人の活躍も目立っている。「女芸人のいちばん難しいところは妊娠出産だと思います。あれだけ体を張って笑いを取っていた森三中の大島さんが妊活で芸人を休業したのは衝撃でした。子育てしながらも前と変わらない芸風で活躍しているので尊敬しています。 実際、以前と比べて結婚、出産を考える女芸人は増えてきています。ライブの楽屋では女芸人が集まって婚活とかそういう話をすることもよくあります。芸人同士で実は付き合っているという若手も案外多いですね。そのまま結婚っていう人もいますし」 女性同士のコンビやピンで活躍する女芸人がいる一方、男女コンビも増えてきている。男女コンビの大きなメリットは女性役を本物の女性ができるということだろう。女装をすると一つハードルが上がってしまうが、男女コンビだとそれをナチュラルに演じることができる。女性目線を取り入れてネタを作れることも大きいだろう。 男社会ならではの苦労がある中、女芸人ならではのメリットを活かしながら、熾烈な生き残り合戦が続いているようだ。■文/矢口渡(芸人ライター)
2019.12.04 15:00
マネーポストWEB
赤い大きなリュックを背負ってひたすら歩いていたという牧野ステテコ
牧野ステテコ「3駅ぐらいは平気で歩く」すごい体力芸人ぶり
 まだ蒸し暑さが残る9月中旬の深夜。東京・代官山のおしゃれスポットで、Tシャツにキャップ、グリーンのパンツにスニーカーというラフな格好をした女性が、一心不乱に歩を進めていた。女性お笑い芸人の牧野ステテコ(39)だ。背中には巨大な赤いリュックを背負っている。前傾姿勢で歩く姿は、登山を彷彿とさせる。 牧野はしばらくしてコンビニに入ると、おにぎりなどを購入し、再び夜の東京を黙々と歩き始めた。 牧野はタレント養成所を卒業後、2005年に芸能活動を開始。お笑いコンビ「マッキアイアイ」を経て、2006年からピン芸人として再出発した。特技が「謝罪」という苦労人の牧野は苦節12年、2017年の「女芸人No.1決定戦 THE W」で準優勝。“老け顔に貧相なボディー”でのセクシーかつ不思議なポールダンスを披露し、笑いを誘った。優勝したゆりやんレトリィバァには敗れたものの、この活躍で一躍、人気者の仲間入りを果たした彼女。給料も2400円から17万円へ、“70倍増”になったことをネタにしていた。「実は牧野さん、その折れそうなボディーには似合わず、アウトドアなアクティブ派なんです。女芸人の野球チームにも所属していて、女性芸能人のフットサルチームではゴールキーパーを務めています。趣味はサイクリングや山登りで、NHK BS1のサイクリング番組『チャリダー☆坂バカ女子部』にも出演するほど。この前は番組で富士山の急坂を登る過酷なヒルクライムレースに挑戦しています。筋肉もあるし、かなり体は鍛えられています」(テレビ局関係者) それにしても、深夜の代官山でバックパックとは、どういうことなのか? 関係者は「仕事のためなのか、よく大きなリュックを背負って、3駅くらいなら平気で歩くようです。その日は40分ぐらいかけて自宅に帰ったそうです」と明かす。 群雄割拠の女性芸人界に、新たなアスリート系芸人が現れた?
2019.10.01 16:00
NEWSポストセブン
高田文夫が言及 浅田美代子、友近ら「変わる女たち」
高田文夫が言及 浅田美代子、友近ら「変わる女たち」
 放送作家、タレント、演芸評論家で立川流の「立川藤志楼」として高座にもあがる高田文夫が『週刊ポスト』で連載するエッセイ「笑刊ポスト」。今回は、「変わり続ける」女たちについてお届けする。 * * * 女は変わる。女性は変貌しつづける。大手出版社の編集者として私とは仕事で初めて会い、気がつけば人気浪曲師・玉川奈々福となり、弟分の太福と共にここへ来ての“浪曲ブーム”を牽引する。そしてこの度は「“刀剣歌謡浪曲”でCDデビューしました」とロングドレスなどまとい、やって来たのにはおどろいた。 たしかに浪曲から歌謡曲という流れには三波春夫、村田英雄、二葉百合子の大成功した例もあるが……聞いてみるとこれがまた、なかなか“今”があって結構。『舞いよ舞え』という曲、機会があったら聞いてやって下さい。そうそう「浪曲にあらたな息を吹き込むプロデュース力」が評価されたとかで、この度「伊丹十三賞」も受賞。 変化していく女……といえば樹木希林が初のプロデュースをしたと話題の映画『エリカ38』を見た。『時間ですよ』の頃からずっと希林が可愛がってきた浅田美代子。一緒にワイドショーなど見ていると「美代子もこういう女を演ればいいのに」と言っていたとか。 年齢の割にはチャーミングさがあって、人から人へ数億の金を集めていった女詐欺師役。あの事件をすぐに想起させるが、愛らしく優しい人が犯罪者へと変わってゆく。だって「となりのミヨちゃん」だった子だよ。名曲『赤い風船』だよ。“あの娘(こ)はどこ~の娘~”だよ。樹木希林としては「代表作を作ってあげたい」と思ったのだろう。 ベストセラーとなった希林の言葉を集めた『一切なりゆき』の中にこうある。「私に縁のあった人達には皆キラキラしてほしい」こんな想いがあったから、旦那にも家族にも仕事の仲間にも浅田にもこう願っていたのだろう。『エリカ38』の中の台詞「お金は人間よりはるかに頼りになります。頼りにならないのは人間の心」おお恐(こわ)! いまの芸界の中で最も変幻自在な女性といえば友近だろう。「三枚組のDVD。ボックスで吉本は出しましたんですわ」「これも闇で?」「ちゃんとルート通してます」と来た。タイトルが『友近コント作品集・演って候』。まさに芸達者とはこの人のこと。渡辺直美、ゆりやんレトリィバァと海外へと目が向かっていく中、友近だけはより日本へ、内側へと向かっていく。「私、小さい頃からずっと旅館の仲居さんになりたかったんです」と遠い目をして言う。ある意味変わった女である。 そして三宅裕司ひきいる熱海五郎一座、今年の客演・高島礼子の台詞「美人女優がお笑いプロダクション(太田プロ)にいる苦労があなたに分かるの!?」■イラスト/佐野文二郎※週刊ポスト2019年7月12日号
2019.07.01 07:00
週刊ポスト
【動画】ゆりやんの完璧な英語がアメリカ人の心を掴んだ
【動画】ゆりやんの完璧な英語がアメリカ人の心を掴んだ
 アメリカで大人気のオーディション番組『アメリカズ・ゴット・タレント』で華々しく全米デビューを飾ったゆりやんレトリィバァさん。パーフェクトな英語が注目を浴びました。 テレビ局関係者によると「審査員との質疑応答こそがキモと考えて7時間も前に会場入りし、通訳や現地メディア関係者を巻き込んで“模擬会見”を開きました。 本番では自己紹介の時点で観客の心をつかむことに成功。会場全体がゆりやんの味方になっていた」そうです!
2019.06.26 07:00
NEWSポストセブン
ゆりやんレトリィバァ
ゆりやんレトリィバァ 英語力の差で渡辺直美と立場逆転も?
 芸名の由来を審査員から聞かれ、「私のペットは猫、その猫の名前がレトリバーなの」。流暢な英語でそう審査員に説明したかと思うと、星条旗をあしらった大胆なビキニでパフォーマンス。人気No.1ピン芸人のゆりやんレトリィバァ(28才)は華々しく全米デビューを飾った。 舞台は『アメリカズ・ゴット・タレント』。アメリカで大人気のオーディション番組で、毎回さまざまな才能を持ったアーティストが登場し、名物審査員との当意即妙なやりとりと圧巻のパフォーマンスを見せるのがお約束だ。 ゆりやんはオーディションを通過することはできなかったが、見ている人に強烈な印象を残した。特に注目されたのが、パーフェクトな英語だ。「ゆりやんは、審査員との質疑応答こそがキモと考えて、7時間も前に会場入りし、通訳や現地メディア関係者を巻き込んで、“模擬会見”を開きました。よい予行演習になったのか、本番では自己紹介の時点で観客の心をつかむことに成功。会場全体がゆりやんの味方になっていました」(テレビ局関係者) 過去に、海外進出を成功させた日本のお笑い芸人といえば、PPAPの動画が1億回以上再生されたピコ太郎(45才)がいるが、渡辺直美(31才)のインパクトの方が大きいかもしれない。ビヨンセのモノマネでブレークした渡辺は、ニューヨークやラスベガスでもパフォーマンスを披露して人気を博した。「今回のゆりやんも反響がありましたが、渡辺がここ数年で築き上げたプラスサイズのカリスマの地位は不動。知名度はずっと渡辺の方が上でしょう」(現地の芸能関係者) 渡辺はアメリカでGAPのモデルに抜擢され、イギリスの『VOGUE』では“日本女性への固定観念を破壊する存在”と絶賛されるなど、すでに地位を築いている。 とはいえ、今回のゆりやんの英語でのやりとりは称賛されるべきと、多くの人が話す。「ゆりやんは関西大学出身の才女。2015年に『ナイナイの海外定住実験バラエティー』(TBS系)に出演した際も、ニューヨークに定住し、なんの不自由もなく、英語を話していました」(芸人仲間) 洋画好きの両親の元に生まれ、大学では映画研究会や、留学生の多いダンスサークルに所属していたというゆりやん。その頃から英語の勉強を始め、彼女の“英語耳”はかなり鍛えられているという。「一方の渡辺は、4月から日本とアメリカを行き来する生活を送っていますが、英語力はまだまだ。アメリカでは日本のように仕事がどんどん入るわけではなく、不満をこぼすことも多いと聞きます。ゆりやんが本格的に海外での活動を視野に入れるようになれば、その英語力を生かして渡辺との立場が逆転することも考えられます」(前出・現地の芸能関係者)“調子乗らないで”頑張れゆりやん!※女性セブン2019年7月4日号
2019.06.20 16:00
女性セブン
23歳で挑む朝ドラ主役
占い師役で主演の杉咲花、スイッチの入り方が凄まじい
 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回はドラマ『ハケン占い師アタル』(テレビ朝日系)に主演する杉咲花について。 * * * 1月期のドラマがほぼ出揃い、初回視聴率の高低が取り沙汰されている。 17日にスタートした杉咲花主演の『ハケン占い師アタル』の初回視聴率は、12.1%(ビデオリサーチ・関東地区)。 この数字は、民放連ドラの中で、沢村一樹主演の『刑事ゼロ』(テレビ朝日系)、北川景子主演の『家売るオンナの逆襲』(日本テレビ系)、高畑充希主演の『メゾン・ド・ポリス』(TBS系)、そして関ジャニ∞の錦戸亮主演の『トレース~科捜研の男~』(フジテレビ系)に次ぐ数字で、「好発進」と言える(『家売る〜』と『メゾン〜』は同率)。 だが、テレビ朝日の木曜ドラマ(木曜夜9時)といえば、2010年代、米倉涼子主演の『ドクターX~外科医・大門未知子~』シリーズや、同じくシリーズ化、スペシャル化されている天海祐希主演の『緊急取調室』。木村拓哉主演の『BG~身辺警護人~』、そして前クールは、米倉主演の『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』がオンエアされていた超高視聴率枠。 初回というのは総じて“ご祝儀相場”だし、第二話で数字をガクンと落として“話題”になってしまっている他局ドラマもあることから、“第二話押し”に宣伝部がさまざま仕掛けてくることだろう。◇「寓話性の中に働く人のリアルを込めた」作品 たとえば、番組スタッフが書き手となる「朝日新聞」のラテ欄の連載「撮影5分前」は、絶妙のタイミングで『ハケン占い師アタル』のプロデューサー、山田兼司氏の順番になった。「派遣社員のアタル(杉咲花)が、一緒に働く人の悩みを占いで解決する。(中略)刑事モノや医療モノであれば解決する対象も事件や病気で分かりやすい。本作のテーマである『働くことの悩み』は切実だが、わかりやすい解決策がない」と山田氏は記す。そして「だからこそドラマで描くにふさわしいと脚本・遊川和彦さんと挑戦した」と説明している。 遊川和彦氏の脚本といえば、社会現象にもなった天海祐希主演の『女王の教室』や松嶋菜々子主演の『家政婦のミタ』(共に日本テレビ系)を思い浮かべる方が多いことだろう。“遊川作品”のファンは「必ず何かやってくれるに違いない」という期待感に溢れていると思う。近年のドラマには本当に稀有な存在である“オリジナル作品”であるうえ、今回、遊川氏は演出にも名前を連ねているというのだから力の入れようがわかろうというものだ。 イベント会社の“制作Dチーム”を舞台に、そこに派遣社員としてやってきたアタル(杉咲)との出会いにより、チームの一員が大きな一歩を踏み出し、自ら変わっていくのが『ハケン占い師アタル』。  件の山田プロデューサーは「寓話性の中に働く人のリアルを込めた」とも記していたが、その通り。チームメンバーの日常や、それぞれが抱える悩みのリアリティーがハンパない。  主演の杉咲の若さや、共演の志田未来や間宮祥太郎、志尊淳ら若手俳優がメインキャストなので、「私が見るドラマではない」と食わず嫌いならぬ“見ず嫌い”をしている大人がいると推測できるが、それはかなり勿体ない。 しかも、アイドル誌などでは同作を「お仕事コメディー」と位置付けていたりもする。10代の読者に向けての表現なのかもしれないが、大きな違和感をおぼえざるをえない。『ハケン占い師アタル』は、決して“子供だまし”ではなく、件の高視聴率“木曜ドラマ”と同じく、大人のドラマ。エールを受けるであろうすべての“働く人”はもちろん、杉咲の可愛さ全開のシーンも多く、『花のち晴れ~花男Next Season~』(TBS系)で彼女のファンになった若者の心にも刺さると私には思える。◇大小さまざまなスイッチを各所でオン、オフ 件のアイドル誌だが、もちろん正しいフレーズも記されていた。それは「占いスイッチが入ったときのギャップに注目!」という一文である。「杉咲花」「スイッチ」といえば記憶に新しいのが昨年大晦日にオンエアされた『絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター』(日本テレビ系)でのワンシーン。26日公開の映画『十二人の死にたい子どもたち』のPRを兼ねての出演だったが、ロバート秋山と共に女子高の制服を着てバスに乗り込んできた杉咲を「スイッチの入れ方が凄い」「凄いスイッチがカチッと入るなぁ」と称賛していたのが「全員OUT」となった“ガキ使メンバー”たちだった。『尼崎歌劇団』の面接を控え、秋之山白菊(ロバート秋山)に倣い、練習に励む杉咲。「ハイッ」と大きな声で返事をするだけでも確かにスイッチの入り方が凄かったのだが、圧巻だったのは、アカデミー賞を受賞したハリウッド女優のスピーチを英語と大阪弁を交えてやる、ゆりやんレトリィバァのネタの完コピ。そして「家に帰ってきたら、いきなり死体があった」ときのリアクションだった。 まぁ、そこまで大きくはないのだけれど、『ハケン占い師アタル』でも、大小さまざまなスイッチを各所でオン、オフする杉咲の演技が光り輝いている。『女王の教室』の阿久津真矢(天海)や『家政婦のミタ』の三田灯(松嶋)がそうだったように、特殊な能力をもつ『ハケン占い師アタル』の的場中(杉咲)自身にどのような過去があり、どんなトラウマになっているのか。そしてそれが、もっとも近くにいる人々に、どう理解され、心から迎え入れられるのか。週替わりでスポットが当たるキャストの変化と共に楽しみでしかたがない。 他の枠を含め、新たなチャレンジが高い確率でクリーンヒットしているテレビ朝日のドラマ班。杉咲花×遊川和彦のみならず、杉咲花×遊川和彦×テレビ朝日のさらなる化学反応に期待している。
2019.01.22 07:00
NEWSポストセブン
ドキュメンタルseason6 ゆりやんの憑依芸は面白かったのか
ドキュメンタルseason6 ゆりやんの憑依芸は面白かったのか
 2016年11月から続く人気番組『HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル』(Amazonプライム・ビデオ)は、2018年11月に配信開始されたシーズン6で初めて女性芸人を複数、4人同時に参加させた。ゆりやんレトリィバァを中心に“憑依芸”が猛威を振るったことで、ドキュメンタルはどのような変質を遂げたのか。イラストレーターでコラムニストのヨシムラヒロム氏が、女性芸人と憑依芸との関係について考えた。 * * * 数年前までネットテレビの扱いは低かった。民放と比べてクオリティが落ちる番組が配信されている、なんてイメージもあったハズ。また、そういった部分も実際にあったと思う。しかし、そんな印象は2016年にAmazonプライム・ビデオから配信された『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』によってガラリと変わる。言わずもがなだが、オーガナイザーはダウンタウンの松本人志。 松本が参戦したことも大きかったが、番組内容も斬新だった。コンセプトは“密室笑わせ合いサバイバル”。自腹の参加費100万円を握りしめた10人の芸人がエントリー。1つの部屋に集められ、6時間の笑わせ合いに興じる。3回笑えば脱落、最後まで生き残った芸人が優勝賞金1100万円を獲得。 簡単に言えば、プロによる“にらめっこ”。枠のない状態で誰が1番面白いかを見られる『ドキュメンタル』は、視聴者が求めていたものだった。そして、画面に映るのはコンプライアンスから解き放たれた生き生きとした芸人の姿よ。 芸人のやりたいこと、視聴者の見たいことが一致した『ドキュメンタル』は大成功。順調に回を重ね、最新作シーズン6が11月に配信された。 このシーズン6、今までの作品とは違ったものに仕上がっていた。まず、小さなことではあるが配信のスタイルが変化。前シーズンまでは毎週1話を配信していたが、今回から2話に。シーズン6は全4話構成、よって2週間で配信終了。スピーディーに見られる反面、『ドキュメンタル』という祭の期間が短くなった。 また、番組時間も短くなっていた。各シーズンの総時間がコチラ。 シーズン1:182分、シーズン2:215分、シーズン3:240分、シーズン4:237分、シーズン5:231分、シーズン6:200分。 シーズン1に次ぐ2番目の短さである。ただ、シーズン1の場合は『ドキュメンタル』という競技が確立していなかったことも考慮しなければならない。そのことを踏まえると際立つシーズン6の短さ。 配信番組は、時間的な制限がないことがメリット。面白いシーンがあれば全てを収録できる。だからといって、シーズン6の撮れ高が少なかったと読むのは答えを急ぎすぎる。テンポの良い編集を心がけた結果、こうなった可能性もある。 そして、シーズン6は女性芸人にスポットライトが当てられた回でもあった。これまでもシーズン2の大島美幸(森三中)、シーズン4の黒沢かずこ(森三中)と『ドキュメンタル』に参加した女性芸人はいる。しかし、男性芸人9人に対しての1人であった。 シーズン6に出演した芸人は下記のメンツ。 村上ショージ、ジミー大西、藤本敏史(FUJIWARA)、陣内智則、黒沢かずこ(森三中)、大悟(千鳥)、友近、近藤春菜(ハリセンボン)、真栄田賢(スリムクラブ)、ゆりやんレトリィバァ。4/10が女性芸人という異例の比率となった。100%吉本クリエティブエージェンシー所属の芸人という座組みでもある。これはシーズン1以来だ。 吉本は全国に10を超える劇場を持つ。その楽屋は芸人独自のコミュニティスペースとなっており、先輩と後輩の社交場となっている。そこで先輩は後輩を従え、また後輩は先輩から芸を盗む。そもそも『ドキュメンタル』自体がその楽屋でのやりとりの近いと思われるが、今回はその傾向が顕著に出た。 芸人が素人を笑わせるのが普通の番組ならば、『ドキュメンタル』はプロがプロを笑わせる番組。よって質が異なることは必然で、そこには視聴者が理解できない“笑い”も存在する。そこで「自分には分からない!」と無下にすれば『ドキュメンタル』は、途端につまらないコンテンツとなるだろう。「自分は笑えなかったが、芸人はなぜ笑ったのか」と妄想しつつ、業界の楽しみの“おこぼれ”をいただく感じで鑑賞するのが吉。 しかし、シーズン6はその”おこぼれ”が極端に少なかった。そう、師匠・友近と弟子・ゆりやんが楽屋で磨いてきた憑依芸が火を噴いた。 それぞれがキャラになりきることもあれば、部屋にあるキッチンをスナックと想定し、友近がママ、ゆりやんがバイトに扮したシーンも。2人のタッグによって、芸人が続々と笑う。もちろん、笑いの文脈は理解できるのだが、そのターンが長すぎる。配信時間200分中、計10回を超える2人による“憑依芸”が披露された。 目の前にいる芸人を笑わせることが『ドキュメンタル』である。しかし、カメラの向こう側には視聴者がいることも少しは考えて欲しい。特に、自身の持ちネタをぶっこみ続けるゆりやんには辟易としてしまった。 松本も参加芸人の紹介パートでゆりやんのことを「自分のことしか考えていない」と評していた。それがネタならば独自性もあって良い結果が出るだろう。だが、『ドキュメンタル』はネタ番組ではない。バナーにも書かれているが“異種総合笑わせ合いバトル”、異なった芸風を持つ芸人がぶつかり合うリングだ。『ドキュメンタル』に最多4度の出演しているフジモン(FUJIWARA)は、勝負以上にそれを意識していると思う。松本が「フジモンは他の芸人の良いところを引き出す」と語るように、振ったり、つっこんだりと指揮者のような役割を果たす。 逆にゆりやんは、日野皓正に殴られた中学生ドラマーといったところ。ずっとソロプレイ、もしくは友近とのデュエット。また、その多くが過去に見たことがある笑い。『ドキュメンタル』の魅力は、何気ない会話から“笑い”という波が発生してく様子が見られるところ。紋切り型じゃなくて即興性がポイントなのに……。シーズン6はグイグイと持ちネタで押していくゆりやんに時間を取られ、やりとりそのものが少なかった。 収録後のインタビューで「私は友近さんに育ててもらっている。友近さんとよく遊んでもらっていることを今回はやった」とゆりやん。勝つためには自分の攻撃ターンを長くしなければならない。ま、ゆりやんが勝負に徹したといえばそれまでだが……。 ここまで書いてきたのは個人の意見だが、客観的に数値を見てもシーズン6は笑いが少なかった。6時間のゲームを通して、1回も笑わなかった芸人が3人も。ゆりやんを筆頭に黒沢(森三中)、近藤(ハリセンボン)。全員が女性芸人だから興味深い。 耐えてるとはいえ、目の前で披露される芸で笑っていない。それをモニタ越しの視聴者が笑うことは困難だ。 今作を見て、『ドキュメンタル』という舞台で男性芸人と女性芸人がガチでやり合うには、まだ機が熟していないのかもしれないという疑問がわき上がった。ゆりやんが次々と繰り出す憑依芸に対して、厳しくツッコんだら負けなのか? という男性芸人の弱気も見えた。 もし、ゆりやんが男性芸人であれば、持ち時間の多さに誰かが「お前、時間長いねん!」と頭を叩いただろう。相手のターンを終わらせるために、時には力技も必要だ。しかし、男性芸人は女性芸人にそれをしなかった。吉本新喜劇では、たとえマドンナ役であっても女性に激しくツッコむことがあるのに。シーズン6で場をリードし続けたゆりやんは、結果として、新喜劇のマドンナよりも丁重に扱われ続けた。 贅沢な望みかもしれないが、ゆりやんが憑依芸を友近以外ともグルーブさせてくれたら良かったのに。そもそも、ゆりやんに対応できなかった男性芸人も悪いのか。こーなると、ゆりやんが良くなかったと書いてきたのが間違っている気もする。 逃げの結論で申し訳ないが、要するにシーズン6はいまいちスイングしていなかったのだ。
2018.12.18 16:00
NEWSポストセブン
ゆりやんレトリィバァ「婚活宣言です。とんかつ宣言ではなく」
ゆりやんレトリィバァ「婚活宣言です。とんかつ宣言ではなく」
 Amazon Prime Videoの婚活サバイバル番組『バチェラー・ジャパン』シーズン2の配信記念記者発表会が行われ、番組ナビゲーターの今田耕司、オリエンタルラジオ・藤森慎吾、指原莉乃、そしてCMに出演するゆりやんレトリィバァが登場した。 同番組は、一人の成功した独身男性の心を勝ち取るために集結した20名の女性が、ゴージャスな共同生活をし、婚活サバイバルを繰り広げるというもの。このバトルに参戦したいかを聞かれたゆりやんは、シーズン1を見た結果、自分ならば勝てると思ったと述べ、「まぎれもなく婚活宣言です。とんかつ宣言ではなく」と語った。■撮影/平野哲郎
2018.06.03 16:00
NEWSポストセブン
ネットニュース編集者の中川淳一郎氏
「芸能人が来る記者会見」が連発される理由とは
 外国映画が日本公開されるとき、まったく関係がない芸能人などがイベントや会見に登場することある。日本版オリジナルのテーマ曲や、技量が伴わないタレントによる吹き替え声優起用と並んで、映画ファンからはとても評判が悪いこの習慣は、新製品発表の記者会見など、他でも起きている現象だ。元広告代理店社員でネットニュース編集者の中川淳一郎氏が、なぜ無関係の芸能人が来る会見が行なわれるのかについて考察した。 * * * 3月30日に公開されるリュック・ベッソン監督の映画『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』のジャパンプレミアが開催されたが、ここでバカマスコミを端的に表す騒動が発生した。会場にはベッソン氏と吹き替えを担当した女芸人・ゆりやんレトリィバァが登場。 ゆりやんはセクシーな役柄である「リアーナ」の吹き替え担当で、リアーナと同様に露出度の高い衣装で登場し、ベッソン氏に「アイ・アム・セックス・シンボル」と言うなどした。同氏は「オーマイガー」と呟き、途中退場し現場が大慌てになったと報じられたのだ。ゆりやんは「怒らせてない」と言っているし、『来日したリュック・ベッソン、ネタ全開のゆりやんに“笑撃”「彼女はエイリアン」』と好意的に報じるメディアもあったが、ベッソン氏にとっては困惑の出来事だったかもしれない。 この件についてネットでは「手塩にかけた映画を外国に売り込みに行ったら、この仕打ち」といった批判に加え、「今ハリウッドはセクハラに過敏になってるのになぁ」とゆりやんの空気の読めなさが呆れられた。 だが、そもそも日本の「芸能人が来る記者会見」自体がおかしい。ゆりやんのように吹き替えを担当していたり、CMキャラという理由で登場するのならまだしも、映画に限らず、「なんとなくイメージが合う」「旬だ」という理由で企業は発表会に呼んでしまうのだ。 砂漠から脱出する映画『メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮』のジャパンプレミアでは、篠原信一、おのののか、小島よしおが登場。「体力がありそう」ということ以外に映画との関係は傍目には見出せない。 2015年12月、私はフリマアプリ・メルカリの「大掃除イベント」の記者会見に行ったが、千原ジュニアと当時ブレイクし始めていた「ぺこ&りゅうちぇる」のカップルが登場。 フリマアプリの実演に関心を持つ記者など少数派で、取材陣が狙っていたのは9月に結婚したばかりの千原の夫婦生活の様子と子づくりに関するもの。 結局記事の見出しも『千原ジュニア、同居ストレス解消でノロケるスピード離婚「ない」』(オリコンスタイル)のようなものがズラリと並んだ。 何かの発表をしても、主役は現在旬の芸能人ということになり、商品はどうでもいい。その芸能人に話題性が欠ける場合は、現在流行りのネタについてコメントを言わせる。以前、今いくよ・くるよが登場する商品発表会見の取材に行ったが、旧知の広告代理店マンから「(最近逮捕された)鈴木宗男氏とアホの坂田が似ているか? という質問を二人にしてください」と頼まれた。代理店マンもその商品単体、そしていくよ・くるよの当時の話題性では大きな扱いにしてもらえないと踏み、当時の大ニュースだった「鈴木宗男逮捕」と絡めることによってニュースバリューを高めようとしたのだ。 企画者からすれば、「商品が露出するのは難しいが、『○○株式会社の××の記者会見に芸人の◇◇が登場』という文言と、後ろのパネルのロゴが映ればいいんです」という発想である。 企業は頑張って商品を作っているが、「芸能人が来るんだったら会見に行く」というスタンスを見せてきたバカマスコミにより、商品発表会はくだらないものだらけになった。●なかがわ・じゅんいちろう/1973年生まれ。ネットで発生する諍いや珍事件をウオッチしてレポートするのが仕事。著書に『ウェブはバカと暇人のもの』『ネットのバカ』など。※週刊ポスト2018年4月6日号
2018.03.26 16:00
週刊ポスト
ブルゾンや渡辺直美 女芸人メイクが支持される理由
ブルゾンや渡辺直美 女芸人メイクが支持される理由
 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、変わりつつある女芸人の地位について考察。 * * * 昨年、大ブレイクしたブルゾンちえみや、“インスタの女王”渡辺直美、登美丘高校ダンス部による“バブリーダンス”のブレイクに貢献した平野ノラら、若い女性にメイクを真似される女芸人が増えている。 太くて目尻までハネさせるアイラインや真っ赤な口紅が特徴のブルゾン。ピンクのチークや、本来の輪郭より大きく描き、グロスたっぷりなリップが印象的な渡辺。そして、バブル時代の作り込んだメイクの平野は、いずれも「メイクしている」と誰もが認識できる、濃い目なメイクである。 他にも、チークがアイコンのガンバレル―ヤ、ゆりやんレトリィバァなど、“扮装”に近いメイクの女芸人に勢いが感じられる。 かつては、アジアンの馬場園梓に代表される“おしゃれ女芸人”に注目が集まっていた。コンセプトは原色使いだったり、柄同士の組み合わせで、大阪では「アムラー」ならぬ「ババラー」なる女子が多く居たものだ。思えば、それらは、イマドキの若手カリスマモデルたちと同じワザである。 あれから10年ほどが経ち、いま、女芸人は「おしゃれであることが当たり前」になっていて、続いて注目されているのがメイクなのだ。 いまのアラフォーやアラフィフが若かりし頃、ナチュラルでコンサバな男子ウケの高いメイクをしていたのに対して、いまの若い女性たちはモード系の「作り込んだ」メイクを好む。そんな彼女たちにとって、女芸人らのメイクは、模範的であるようだ。 実は、アラ還以上の女性たちには、しっかりメイクをしている人たちが多い。眉にアートメイクを施した最初の年代も、つけまつげに最初に手を伸ばしたのも、太目のアイラインを引いたのも、この年代。1960年代から70年代の歌手や女優の“しっかりメイク”を真似ていたからだと思う。 大相撲の問題で、その発言がメディアを騒がせた池坊保子氏や、石原慎太郎氏にズバリ「厚化粧」と言われた小池百合子東京都知事などもその年代。同性でもあり年代も近い筆者から見ると、ことさら濃いメイクであるようには思えないが、オジサンを中心に、男性からは批判の対象になっている。 美容雑誌などに度々記されているのは、「女性は、自分がいちばん輝いていた時期のメイクで止まってしまっている」ということ。“輝いていた時期”とは、若かりし頃を指しており、そのときにしていたメイクを、年齢を重ねても、やり続けているというのだ。 それは、メイクを覚えたての時期にも重なり、当時のトレンドのまま、眉の太さから頬紅を入れる位置、アイシャドーや口紅の色などを変えていないという意味。髪型や服装は何とかトレンドに合わせるものの、メイクだけは、覚えているままに指を走らせ、鏡の中の自分が「もっとも落ち着く顔」が完成形である。 そんな中、旬の女芸人によるメイクを真似する若い女性は、「トレンドを押さえている」という感覚のようだ。 今いくよ今くるよさんの昔から、女芸人は濃いメイクをツッコミ合っていたものだが、その流れがずっと続いていたワケではない。 たとえば、オアシズの光浦靖子や大久保佳代子、いとうあさこ、そして森三中、アジアンの隅田美保など、アラフィフ、アラフォーの女芸人はナチュラルメイクが主流である。 柳原可奈子が出てきた頃、「デブなのにネイルしている」「デブなのにメイクしている」と本気で驚いていたのは森三中の村上知子だ。 実際、柳原は、メイクにもっとも時間をかける女芸人として有名で、髪は局メイクさんに任せるものの、メイクは自前で、1時間は鏡に向かっているだろうか。 あまり知られていないが、女性タレントの大半には専属のメイクさんが付いていて、メイクはメイク室ではなく、それぞれの楽屋で行われている。 が、女芸人はセルフメイクゆえ、バラエティー番組の収録時、局のメイク室は彼女たちで溢れかえる。 柳原のような正統派メイクも、ブルゾンや平野のような扮装に近いメイクを施すのも自分。当然、メイクのテクニックはどんどん上達していき、見ていて特に驚くのは、彼女たちの眉メイクが上手いことだ。 もともと、眉を描くのが当然という時代に“お年頃”を迎えた彼女たち。パウダーやペンシルを使って、美しい眉を自分で描いている。たとえば渡辺直美の眉を見ていただきたい。カーブといい、長さといい、色といい、すべてが完璧なのである。 モードを取り入れ、多色使いの華やかなファッションに合うのは、やはり色をたくさん使った“女芸人メイク”。 繰り返しになるが彼女たちはセルフメイクなので、プロのメイクアップアーティストのテクニックとは異なり、真似もしやすい。その上、使っている化粧品もドラッグストアで売っているようなプチプラコスメばかりなので、そこも若い女性たちには、すぐに取り入れやすい理由だろう。「なりたい顔」は、この3年、石原さとみだというし、すべての年代の人が「もっとも美人」と認めるのは北川景子であることは確かだ。 が、美形というワケではなく、特徴的な顔立ちや、決していいとは言えないスタイルなのに「頑張っておしゃれしている」女芸人に好感が集まっているのは事実なのである。 背景には、昔と違って、「イタイ」と思われない、女芸人たちの地位向上もある。 かつて、男の芸人にドラマや映画出演のオファーが殺到したようなブームが女芸人にも来ているし、だいたひかる、鳥居みゆきのように“笑い”以外のジャンルで頭角を現している女芸人もいる。 ファッション、メイクときて、次は女芸人の生き方が真似されるようになるのかも。時代は変わりつつある。
2018.02.10 07:00
NEWSポストセブン
西島秀俊×奥貫薫 好感度CMにおける「引き算効果」
西島秀俊×奥貫薫 好感度CMにおける「引き算効果」
 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、2017年のテレビCMのトレンドを総括。 * * * 年末年始ということで、スペシャル感に溢れるテレビCMが目白押しだ。 2017年のCMトレンドは「話題の人」で「意外性を演出」したことだと12月27日付『日経MJ』が一面で報じている。毎年恒例のCM回顧企画で、トップ10は『au』(KDDI)「三太郎シリーズ」が2年連続で1位に輝いた。桃太郎を松田翔太が、金太郎を濱田岳が、そして浦島太郎を桐谷健太が演じる人気シリーズには、有村架純、菜々緒、そして新たに川栄李奈らが“姫”を演じ、さらにパワーアップ。 2位は、ピンク・レディーの『UFO』のメロディーが印象的な『UQモバイル』(UQコミュニケーションズ)で、深田恭子、多部未華子、永野芽郁の“3姉妹”シリーズに、藤原紀香や林家ぺー・パー子夫妻が加わったことで、やはりパワーアップした。 同率3位の『タウンワーク』(リクルートジョブズ)と『NTTドコモ』も同じ。ダウンタウンの松本人志は、野村周平、片寄涼太らイケメンから岡崎体育、渡辺直美、ゆりやんレトリィバァまで、意外性に溢れるコラボを続けた。また、堤真一、綾野剛、高畑充希の『NTTドコモ』には、角野卓造、ハリセンボン、トレンディエンジェル斉藤司にブルゾンちえみ、加藤一二三氏というように「話題の人」がどんどん加わった。 年末年始には、ブルゾンちえみが予てからリスペクトしていたコシノジュンコ氏との仲良しすぎる温泉旅行において二人が立て続けに画像をアップするバージョンに目を奪われた。 5位は、2年連続で『ACC賞』で高評価された『住友生命』(住友生命保険相互株式会社)「1UPシリーズ」。瑛太と吉田羊が共演するシリーズだが、後輩役に菅田将暉、妹役に小松菜奈が登場したり、ボルダリングに興味を持った「上田一」(瑛太)が立ち寄る書店員役を東京03の飯塚悟志が演じたり…と、クセモノ感が強い同シリーズならではのキャスティングだ。『日経MJ』がもう一つ挙げたキーワードは「くせがすごい世界観」。『住友生命』「1UPシリーズ」は、まさにその括りだろう。 この布陣と比べると、やや地味なようにも思えるが、6位にランクインしたのは『パナソニック』だ。 100周年を機に新キャンペーン「Creative!」をスタートさせ、綾瀬はるか、西島秀俊、遠藤憲一、奥貫薫、水原希子、駒井蓮が出演した120秒CMも晩夏には話題になった。 さらに、西島秀俊とドラマでの共演も多く、実は同じ所属事務所でもある奥貫薫が夫婦役となって、週末に下ごしらえしたハンバーグのタネを水曜日の夜に食べるという食材を長持ちさせる「7daysパーシャル」を訴求した冷蔵庫のCMも家電のCM好感度ランキング(CM総研調べ)で初登場2位になっている。 実は常にトップを争っているのが『三菱電機』のCM。杏とオードリー若林正恭が夫婦で、戸田恵子が義母の人気シリーズだが、“働くママ”たちにとっては、妻や母に大量のキャベツの千切りをさせたり、エアコンの設定温度で妻とモメたりする亭主関白な若林はユーモアに溢れ、CMとしての好感度は高いが、それよりも、「奥貫さんをワンオペにさせない西島さんが理想」と作品の出来とは違うところで話題になっているのだという。 件の『日経MJ』には、「売り上げに貢献しそうなタレント・有名人」の男女別ベスト10も掲載されており、西島は5位、遠藤憲一は6位、綾瀬はるかは4位と『パナソニック』のCM出演者は好成績だ。 なかでも遠藤憲一は、ニホンモニター調べの「2017タレントCM起用社数ランキング」で男性部門の第一位に輝いたことが記憶に新しい。近年、連続ドラマでも欠かせない役者の一人で、特に『ドクターX~外科医・大門未知子~』での「海老名先生」こと海老名敬役は、「遠藤憲一そのもの」との声もある。 つまり、“いい人”キャラで、ちょっと気の小さいところがあり、米倉涼子演じる大門未知子にピシャリと言われると、すぐに小さくなってしまう。有名な話だがプライベートの遠藤は恐妻家で、いまの自分があるのは敏腕な「妻のお陰」と公言している。 現場にインタビューに出向いた記者らを気遣い、「僕なんかでいいのかな」と遠慮し、自分の話より米倉について「涼子ちゃんは、まさに大門未知子なんだよな。NGを出さないんだよ。失敗しないんだよ」などと率先して話す。『パナソニック』のCM撮影でも、「こんな美女に囲まれて」と恐縮しつつ、自分の言葉で商材の感想を述べたり、「欲しい」「買いたい」と目を輝かせたり、同社のHPやプレスリリースにて使いどころのあるコメントを連発するのが遠藤憲一なのである。これは、オファーが途切れないハズだと思った。 そして、ランキングには入っていないが、そうした機会で、自分のライフスタイルをチラ見せしながら、主婦やママとしての意見をしっかり述べるのが奥貫薫なのである。 かつて「泣きの奥貫」と言われた人気CMガール時代を経て、連続ドラマや映画などには欠かせないバイプレーヤー女優となった奥貫。『パナソニック』では、西島秀俊の妻役であり、働くママ役だが、いわゆるママタレとは異なり、モード感があるうえ、女優として確かな演技力と、ドラマ同様、決して暑苦しくならない涼やかな存在感があるため、クリエイター心をくすぐるのが彼女の真骨頂。私は昔から、彼女と小泉今日子とが被る部分があるように思っているところだ。 主演俳優の西島に主演女優の綾瀬、そして怖い顔の遠藤と、「お腹いっぱい」になりそうな布陣にあって、奥貫がいい意味でマイナスしてくれているお陰で、ひじょうに心地よく、押しつけがましくもないのに、しっかりと記憶に残るCMになっている。『パナソニック』でいうと美容家電シリーズのCMが印象的な水原希子は、同年代の女性はもちろん、かなり上の年代の女性にまで知名度と高感度が高いタレント。駒井蓮は2018年、津田寛治とのW主演映画『名前』が公開予定の透明感溢れる新進気鋭の女優である。 足し算や掛け算がトレンドのCM界だが、グループショットが物を言うCMの場合は「引き算」も必要なのかも。2018年末のCM回顧企画が今から楽しみだ。
2017.12.31 07:00
NEWSポストセブン

トピックス

4Aに挑戦し続ける羽生結弦選手の今後はどうなる
羽生結弦、事実上の現役続行宣言「芸術性も技術も」不利なルール変更に挑む覚悟
女性セブン
バンド活動がいちばん楽しいと語っていた綾野
東京五輪のない今年も?『オールドルーキー』など夏ドラマのスタートが早くなっている理由
NEWSポストセブン
手錠監禁が行なわれたとみられる三瓶容疑者の別荘(時事通信フォト)
茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態
週刊ポスト
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
松鳳山
人気力士・松鳳山「引退後は親方にならず退職」の裏に70歳再雇用と名跡不足の大問題
NEWSポストセブン
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
女性セブン
「ハウル・カラシニコフ」こと小川雅朝容疑者(本人の公式Twitterアカウントより)
NHKも騙されていた 淫行で逮捕「トー横のハウル」の巧みなメディア統制
NEWSポストセブン
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
女性セブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
井上陽水
井上陽水が進める引退への準備 個人事務所の社長は辞任、連絡が取れない状態か
女性セブン