美智子さま一覧

【美智子さま】に関するニュースを集めたページです。

雅子さま、チャールズ国王のがん公表で訪英プランが不透明に よみがえるのは“エリザベス女王対面できなかった”寂しい記憶
雅子さま、チャールズ国王のがん公表で訪英プランが不透明に よみがえるのは“エリザベス女王対面できなかった”寂しい記憶
「先代」との別れから1年半も経たないうちに明かされた「現国王の大病」に、英国民は一様にショックの色を隠せないという。2月5日、英王室はチャールズ国王ががんを患っていることを公表した。1月に前立腺肥大症の…
2024.02.20 07:00
女性セブン
【CAP】
能登半島地震に関するご進講に出席された際には、ボランティアについて熱心に尋ねられた。(2023年12月、東京・千代田区)
愛子さまは大学での勉強内容について、ケニアの閣僚に英語で説明された。(2月、東京・千代田区)
海外の要人接遇の際には、通訳を介さず自ら英語で話される。(2月、東京・千代田区)
愛子さま、抜群の語学力で“完璧すぎる外交デビュー” 将来的に国際ボランティアとして海外で活動も
能登半島地震に関するご進講に出席された際には、ボランティアについて熱心に尋ねられ…
2024.02.18 07:00
女性セブン
海外賓客の「おもてなし行事」に初参加された。2月9日、愛子さまは訪日中のケニア大統領夫妻を歓迎する昼食会
愛子さま、海外賓客の「おもてなし行事」に初参加 ケニア大統領夫妻にスワヒリ語で挨拶、堂々の昼食会デビュー
 愛子さまがついに、海外賓客の「おもてなし行事」に初参加された。2月9日、愛子さまは訪日中のケニア大統領夫妻を歓迎する昼食会に臨まれた。 外国からの賓客をもてなす公式行事に出席されたのは初のこと。“デビ…
2024.02.17 16:00
女性セブン
【CAP】
能登半島地震に関するご進講に出席された際には、ボランティアについて熱心に尋ねられた。(2023年12月、東京・千代田区)
愛子さまは大学での勉強内容について、ケニアの閣僚に英語で説明された。(2月、東京・千代田区)
海外の要人接遇の際には、通訳を介さず自ら英語で話される。(2月、東京・千代田区)
【愛子さまが日赤に就職内定】写真で振り返る「皇室と赤十字」 慈しみがつないだ150年の縁
 学習院大学の卒業を控え、日本赤十字社(以下、日赤)の嘱託職員として勤務することが内定している愛子さま。2月1日には同社を訪問されるなど、着々と準備を進められている。これほどまでにかかわりが深い「皇室…
2024.02.16 16:00
女性セブン
実務的な仕事を希望されているという(2023年12月、東京、港区。写真/JMPA)
愛子さまが日赤に就職、その裏で宮内庁ホームページで不穏な動き “活動記録”はなぜ削除されたのか
 愛子さまの日赤就職という選択は、世間に大きな驚きを与え、同時に祝福された。皇室全体を深慮され、公務と仕事の両立という道に歩を進められる愛子さま。しかし宮内庁内では、そのご覚悟に水を差しかねない不可…
2024.02.10 11:00
女性セブン
悠仁さま『ビオトープコンクール』発表大会にご出席された
悠仁さま『ビオトープコンクール』発表大会にご出席 参加する高校生に積極的に質問する場面も
 学校や園庭などにいろいろな生き物がすむ「ビオトープ」。その優秀な活用事例を表彰された生徒たちに、悠仁さまは熱心に質問されていた。 2月4日、秋篠宮さまと秋篠宮家の長男・悠仁さまは、東京国立博物館平成…
2024.02.08 16:00
女性セブン
公務の際にもご愛用アイテムを着用される佳子さま(時事通信フォト)
《あざとかわいい》佳子さま、愛用されるブランドの異名は「婚活の戦闘服」ご着用の新作ジャケットにこだわり
 田中みな実の「#みなみ売れ」ならぬ、ファッション業界では「佳子さま売れ」が流行の兆しだ。秋篠宮家の二女・佳子さま(29)が着用されたアイテムが売上を伸ばす事例が続いている。 記憶に新しいのが、昨年11月…
2024.02.07 07:00
NEWSポストセブン
愛子さまは就職を選ばれた
愛子さま“就職”を選択した背景に雅子さまからの後押しか 「皇族も社会人経験が必要」託された思いと母娘の強い絆
 雅子さまはかつて外交官として第一線でご活躍され、皇室に入られてからも、そのお力を遺憾なく発揮されてきた。愛子さまが選ばれた「就職」という進路からは、実務経験を皇室でのご活動に生かされてきた雅子さま…
2024.02.04 07:00
女性セブン
紀子さま(9月24日撮影、EPA=時事)
紀子さまの寵愛を受けた最側近が交代 眞子さん結婚・悠仁さまコピペ論文・佳子さま一人暮らし…後手に回っていたトラブル対応、新布陣で信頼回復へ
「やっと交代が決まったと安堵しています。彼は、2016年秋に宮家の最側近になり、2019年5月の御代がわりで『皇嗣職大夫』となりました。現在に至るまでのおよそ7年間で、ご一家に対する国民の信頼は失墜の一途をた…
2024.02.03 07:00
女性セブン
雅子さま、紀子さま、愛子さまたち女性皇族のスキー写真を一挙公開 ご公務では見られないゲレンデで輝く笑顔
雅子さま、紀子さま、愛子さまたち女性皇族のスキー写真を一挙公開 ご公務では見られないゲレンデで輝く笑顔
 暖冬の今年も、ようやく本格的なスキーシーズンが到来した。真っ白なゲレンデでは、誰もが開放感あふれる表情を見せるもの。スキーに訪れた皇族方も普段とは違うリラックスした笑顔を見せられてきた。女性皇族方…
2024.02.02 16:00
女性セブン
悠仁さま、高校バドミントン部の選手として初の公式戦出場 中学では卓球部、高校からバドミントンを始められる
悠仁さま、高校バドミントン部の選手として初の公式戦出場 中学では卓球部、高校からバドミントンを始められる
 東京・上野公園近くの都立高校の体育館で、シャトルがビュンと風を切る。選手を応援する声は時間を追うごとに大きくなり、白熱した戦いが続く──1月7~8日、「東京都高等学校バドミントン冬季ブロック大会(団体)…
2024.02.01 11:00
女性セブン
愛子さまの選択はご公務にも影響を与える可能性
愛子さま、「留学より就職」選択の衝撃 社会人経験は公務にもプラス、「女性天皇議論」への影響も
 大学院進学か、海外留学か──国民の関心を集めていた愛子さまの進路は、驚くべきことに「日本赤十字社への就職」だった。勉学に夢中になられていた愛子さまは、なぜ、あえてキャンパス生活を4年で切り上げられたの…
2024.01.28 07:00
女性セブン
愛子さま、日本赤十字社に就職内定 「社会に貢献できれば」と強い意思でご本人が希望、公務続けながらフルタイムではない勤務か
愛子さま、日本赤十字社に就職内定 「社会に貢献できれば」と強い意思でご本人が希望、公務続けながらフルタイムではない勤務か
 サプライズ発表だった。宮内庁は1月22日17時、天皇家の長女・愛子さまの就職が内定したと公表した。愛子さまは宮内庁を通じて、コメントを発表された。「本年4月より日本赤十字社の嘱託職員として勤務することの…
2024.01.27 11:00
女性セブン
佳子さまが29才のお誕生日にお召しになった着物は約7年前に眞子さんが着たもの
佳子さま「講書始の儀」に紀子さまと眞子さんが着用されたお召し物でご出席 「母娘で」「姉妹で」華麗なる着回しの歴史
 愛子さまの初めてのご出席で注目を集めた「講書始の儀」。その裏で佳子さまの衣装が“おさがり”であることも注目を集めていた。これまでにも実践されていた、ご家族の着られた衣装を繰り返し着続ける“究極の着回し…
2024.01.25 16:00
女性セブン
悠仁さまの“トンボ論文”が閲覧数で「全国2位」の快挙 10年にわたって御用地内を丹念に調べ上げた忍耐力
悠仁さまの“トンボ論文”が閲覧数で「全国2位」の快挙 10年にわたって御用地内を丹念に調べ上げた忍耐力
 新年最初に悠仁さまが見せられたのは、いつになく凜々しい笑顔だった。2024年の元日、悠仁さまは佳子さまとともに皇居で天皇皇后両陛下に新年のご挨拶をされ、その後単身で赤坂御用地の仙洞御所にて、上皇ご夫妻…
2024.01.22 07:00
女性セブン

トピックス

堂本剛が退所するが光一とKinKi Kidsは継続か
《SMILE-UP.退所》堂本剛がそれでもKinKi Kids解散を選ばなかった理由「SNS全削除の覚悟」
NEWSポストセブン
田村瑠奈容疑者と容疑者親子3人が暮らしていた自宅
《ススキノ頭部切断事件》2月末で終了の留置期間、親子3人の鑑定結果「娘の責任能力により起訴はギリギリの判断、両親は法廷へ」【自宅はスプレー缶で落書き被害】
NEWSポストセブン
「昭和の親父」を演じる阿部サダヲと「令和のワーママ」役の仲里依紗(時事通信フォト)
ドラマ『不適切にもほどがある!』阿部サダヲの“名言”4選「やりすぎ令和」に刺さる「昭和からの教え」
NEWSポストセブン
亡くなった山本陽子さん。81歳だった
俳優・山本陽子さん(81)逝去 「悪女」役で人気、晩年は熱海でおひとりさまミニマル生活 CMしていた山本海苔との契約はギネス記録に
NEWSポストセブン
元店員がTwitterに(現X)投稿したLINEのスクショ画像
大阪王将「ナメクジ大量発生」投稿の元店員「威力業務妨害で逮捕」でどうなる 識者は「刑事は不起訴でも民事で損賠請求される可能性」指摘
NEWSポストセブン
MVP受賞を称える夕食会での大谷翔平(時事通信フォト)
大谷翔平、身につけるものから伝わるこだわりや信念 フォーマルファッション、愛犬の服など“私物のお値段”
週刊ポスト
ピエール瀧と伊勢谷友介
伊勢谷友介とピエール瀧が同日に“事件後初の舞台挨拶”登場 薬物事件からの復帰に待ち受ける「茨の道」
NEWSポストセブン
逮捕された細谷夫婦
【浅草・4歳女児毒殺妻の“裏の顔”】親子で「ちいかわ」ペアルック外出も、自宅では夫に「お茶を作りに戻れ」「殺せー!」と絶叫
NEWSポストセブン
渦中の万木議員と中川議員
《滋賀・車中での不適切行為裁判に判決》男性市議に提訴された女性市議が敗訴 決め手となった「写真」の存在【双方直撃】
NEWSポストセブン
雅子さま、チャールズ国王のがん公表で訪英プランが不透明に よみがえるのは“エリザベス女王対面できなかった”寂しい記憶
雅子さま、チャールズ国王のがん公表で訪英プランが不透明に よみがえるのは“エリザベス女王対面できなかった”寂しい記憶
女性セブン
かつての“氷上のプリンセス”のデート現場をキャッチ
元フィギュア村主章枝「ビリビリ破れたパンツ」でイケオジと西麻布ワイルドデート
NEWSポストセブン
長谷川京子が恋人と旅行に出かけた
長谷川京子、“大事な人と必ず訪れる大切な場所”タイに6才年下の恋人と旅行 浮かれて突っ走ることはない大人の恋
女性セブン