岸谷香一覧

【岸谷香】に関するニュースを集めたページです。

森高千里「オバさんになってない」奇跡の51才白シースルー姿
森高千里「オバさんになってない」奇跡の51才白シースルー姿
 歌手・森高千里が、20年ぶりにニッポン放送のレギュラーパーソナリティーに復帰した。同局の「オールナイトニッポン MUSIC10」(月~木曜午後10時)の水曜第2週レギュラーに就任。新型コロナウイルス対策のため、大きなマスクで防備しているが、デニムのロングパンツに白のシースルーのトップスという、春らしい爽やかなコーディネートで同局から現れた。 夜でも艶やかなショートヘアにスラリとしたスタイル。とても51才には見えない、美しいルックスは健在である。 同番組での初放送は、森高のヒット曲「ララ サンシャイン」と「私がオバさんになっても」もかかり、往年のファンも歓喜する内容だった。同局関係者は「このMUSIC10は50才以上のリスナーが多い番組で、水曜パーソナリティーは週替り。第1・3週は名取裕子さん、第4週は岸谷香さんと、1980~1990年代に一世を風靡した方々がパーソナリティーを務めています。森高さんと同世代のファンの方々にとって、青春を思い出すような番組になるのではないでしょうか」と説明した。 森高は、デビュー直後の1990年10月からスタートした「森高千里 ザ・青春」という番組をはじめ、2000年まで同局で夜のレギュラー番組を担当していた。本人も10年パーソナリティーを務めたニッポン放送への思い入れは深いようで、「20年ぶりのニッポン放送でのレギュラー! とっても嬉しいです。聞いて下さる皆様と共に元気になれる番組をお届けしたいと思っています。ぜひ楽しみにして下さいね!!」とコメントを出している。 森高のモチベーションを上げる理由は、ほかにもある。森高と夫・江口洋介(52才)の子供は現在、大学生と高校生。手のかかる時期は過ぎたのだろう、昨年には21年ぶりの全国ツアーを開催すると、33か所36公演の各所で満員の大好評を博した。強いリクエストに応じて、今年も全16公演の全国ツアーを発表した。 ただ、新型コロナウイルスの感染拡大で、6月13日の神奈川・秦野公演から7月19日の茨城・土浦公演までの5公演の中止または延期が決定。「その分は、ラジオで楽しんでもらいたい」と、気持ちを切り替えたという。 令和になっても、当時と変わらぬルックスと穏やかな佇まい。多くの人の憧れとして、活躍し続ける。まさに奇跡の51才だ。
2020.05.05 16:00
NEWSポストセブン
3月中旬、都内で買い物をする香
岸谷香、長男の名門高校中退と夢 重ね合わせた自身の過去
《チビゴにおいても、あの時私が想像した5年後は、今と全く全然本当に違う。チビゴは頑張った努力が実り、家族みんなで喜んだ。でも、5年後の今は、あんなに行きたかったその学校にはもう居ません》 受験シーズン真っただ中の2月上旬、ブログにこんな投稿をしたのは元プリンセス・プリンセスのボーカル、岸谷香(52才)である。 今年5月にニューアルバムをリリースしてライブ活動を開始する彼女が、愛する「チビゴ=長男」の高校中退という衝撃の事実を告白したのだ。岸谷の長男は2014年に都内の私立中学を受験した。「香さん自身、超難関で知られる都内の国立大学の附属小学校に入学したものの、中学時代にバンド活動に明け暮れて附属高校への内部進学に失敗し、大学に行けなかった。“学歴コンプレックスがある”と認める彼女は、子供たちに同じ思いをさせないよう、大学まで進める一貫校を受験させました。 夫の岸谷五朗さん(54才)は教育にあまり口を出さず、お受験に奮闘したのはもっぱら香さんで、長男が中学受験する時は毎朝5時半に起きて、お弁当作りや学校や塾への送り迎えをしていました。入学願書を提出する際は、郵便局で“期日に届くのか届かないのか”で揉めるなど、熱血“お受験ママ”になっていました」(岸谷家の知人) 苦労の甲斐あって、長男は第一志望の名門中学に合格した。この時、岸谷はブログでこう喜びを爆発させた。《遂に、長かった受験地獄が、終わりました。チビゴ、バッチリ欲しかった合格を勝ち取ってきましたーーー》 その後、長男は高校に進み、この春からは名門私立大学に内部進学――というのが親子が描いたシナリオだった。 ところが冒頭のブログで岸谷が明かした通り、長男はせっかく進学した高校を中退していたのだ。前出・岸谷家の知人が言う。「高校2年生の時、長男が“どうしても今のうちに語学を学びたい”と留学を希望したんです。香さんと五朗さんは、“大学入学後でも”と反対したそうですが、長男の意志は固かった。香さんは“息子の思いはわかるけど、それを尊重するのが親として正しいのか”とすごく悩んでいました」 それでも、何度も家族会議を重ねて悩み抜いた岸谷が出した答えは、「高校をやめてもいいよ」だった。「長男の真剣な思いを聞くうちに、香さんはかつての自分の姿を思い起こしたそうです。長男と同じ年の頃、香さんはバンド活動に専念するため高校を中退することを両親に許してもらった。だからこそ彼女は、“あの時、両親の理解がなかったら私はプリプリになれず、『ダイアモンド』や『M』も誕生しなかった。だから私もチビゴを応援しよう”という気持ちになって、退学を認めたんです。今、その胸中をブログで吐露したのは“受験に熱くなっている”お受験ママたちへの彼女なりのメッセージだと思いますよ」(前出・岸谷家の知人) 現在、長男は念願かなってアメリカに留学中だ。「お母さんと同じく音楽活動もしていて、いつの間にか髪の色が緑やピンクになっていた(笑い)。長男の留学先はかなりハイレベルとか。また新たなサポートが始まるようです」(前出・岸谷家の知人) どんな道を進もうが、彼女にとって長男が「ダイアモンド」であることに変わりはない。※女性セブン2019年4月11日号
2019.03.28 16:00
女性セブン
岸谷香と木佐彩子 夫の話題でトークに花咲かせ、最後は抱擁
岸谷香と木佐彩子 夫の話題でトークに花咲かせ、最後は抱擁
 がっちりとアツい抱擁を交わす姿は、さながら“戦友”というべきか。8月上旬のとある夜、都内にあるイタリアンダイニングから出てきたのは、岸谷五朗(49才)の妻・岸谷香(47才)と木佐彩子(43才)だった。「1年ほど前から、ふたりで食事をしている姿を見かけるようになりました。家族連れのことは珍しくて、ふたりの場合がほとんど。今では、2週間に1回くらい来てるんじゃないかな」(店の常連客) 実はこのふたり、中学生になる同い年の子を持つ“ママ友”同士。岸谷のブログには、ふたりで食事や買い物に行ったり、ライブのリハーサルを行う彼女のもとを、木佐がプリンを持って応援に駆けつけたときの様子が綴られている。 一方の木佐も、自宅に岸谷を招き、夫・石井一久(40才)を交えて食事をしたときの様子を語るなど、自他共に認める大の仲良しなのだ。 とはいえ、ともに家庭を守る主婦。この夜は女子会ならぬ“パパ呑み”となった。「話のほとんどは旦那さんのことでしたね。木佐さんが“うちのパパなんて最近仕事がさ~”と、タレントに転身した石井さんのことを愚痴れば、岸谷さんも“そうそう、うちのパパも~”と返す。話があっちに行ったりこっちに行ったり、互いに好き勝手にしゃべりまくるんですが、それを許し合える仲なんですねえ(笑い)」(居合わせた客) 話しても話しても話は尽きず、店を出てからも、路上で立ち話を続けたふたり。1度はタクシーを止めようと手を上げたが、運転手がふたりに気づかず通り過ぎてしまうと、トークの炎が再燃。後から来る空車のタクシーに目もくれず、またおしゃべりが始まった。最後は、冒頭のようにしっかりとハグ。積もる話はあると思いますが、早く帰らないと、“パパ”たちがへそを曲げちゃいますよ!※女性セブン2014年8月21・28日号
2014.08.09 07:00
女性セブン
岸谷香が息子の願書発送で郵便局トラブル ネットで物議醸す
岸谷香が息子の願書発送で郵便局トラブル ネットで物議醸す
 プリンセス プリンセスのボーカリスト・岸谷香(46才)の郵便局に関するブログが話題になっているという──。 1月中旬のある日のお昼前。都内のある郵便局では、窓口に順番待ちする人が列を作っていた。そんななか、局内に女性のヒステリックな声が響きわたったという。「子供の願書なんですけど、明日着かなきゃ困るんです! 本当に明日着きますか? 100%着きますよね?」 ファー付きのブルゾンに細身の黒のパンツをブーツインしたロックスタイルのショートカットの女性が、窓口の局員ともめていた。「郵便局の方も“100%”なんて言えないじゃないですか? それでも物凄い剣幕で、“100%じゃなきゃ困る”って何度も何度も主張していて…。対応していた局員さんも困り顔でした。10分近くもめていたと思いますよ」(目撃した主婦) この女性が岸谷香だった。岸谷は、夫・岸谷五朗(49才)との間に誕生した長男(12才)の母親として中学受験に奮闘中で、この日は入学願書を送るために、郵便局を訪れていたようだ。「子育ては、絶対に手を抜かない」。そう周囲に語っているように、岸谷は教育熱心なママだ。毎朝5時半に起きては子供のお弁当を作るのが彼女の日課。長男には幼いころからピアノ、水泳、英会話などの習い事をさせ、小学校も有名私立に入学させている。 そんな岸谷だけに、子供のこととなれば、芸能人という立場を忘れてしまったようなのだ。郵便局での出来事を岸谷は自身のブログでこう綴っている。《あの~願書郵送、お願いします簡易書留で、速達で。あの~明日必着なんですけど、隣の県だし、今、午前中だし、大丈夫ですよね? すると、いや~オススメしませんね~と。えぇぇー?何をすすめないのか?(中略)前日の郵送は、すすめません、と。でもでも、もう明日なんだから、今さらすすめないって言われても、、、でも、速達ですよ、隣の県ですよ、明日中には、着くでしょう 100%とは言えません。じゃ、いつ着くか、調べてください…明日の午前中の予定です、、、ほらー着くじゃん。 いえ、あくまで予定であって、事故に巻き込まれたり災害があったりしたら、わかりません。。。(中略)100%の保証はできないけど、だいたいは着くって事ですね?(ちょーイライラ)》 どうやら岸谷は願書の内容をギリギリまで考え抜き、さらに封をしてからも書類の漏れはないかと確認作業していたため、前日の発送となってしまったようだ。 そんな岸谷のブログのコメント欄には、こんな声が…。《イヤイヤ…願書、締め切り日の前日発送はやばいですよ~!》《やっぱり、これは香さんの言い分の方が間違いかと思います。郵便の方も言い方などありますが、事故・災害等も考えて大切なお子様の大事な願書を絶対大丈夫なんてこと簡単には言えません》 大事な願書なら余裕を持って送るべき、ギリギリに出しておいて文句を言うのはどうかという声が圧倒的に多かった。だが、一方で岸谷と同じように受験に苦悩するママたちからは、彼女をかばう声も。《わかります!私も受験生の母です。願書を送るまで何度も何度も確認して…でも不安で…》 ネット上では、賛否両論が巻き起こり、翌日、岸谷はブログで、こう反省の言葉を綴ったのだった。《郵便局での事は、前日に出しにいった私がいけない、と、薄々は感じていた》※女性セブン2014年2月13日号
2014.01.30 16:00
女性セブン
プリプリ復活・岸谷香 娘にピアノ、英会話習わせる教育ママ
プリプリ復活・岸谷香 娘にピアノ、英会話習わせる教育ママ
 都内の一等地に5月中旬に完成したばかりのその豪邸は、ベージュを基調にした3階建ての二世帯住宅。重量鉄骨造りで耐震性抜群だ。延床面積は100坪ほどで、計1億5000万円ほどといわれている。 そんな豪邸を建てたのは、岸谷香(45才)・岸谷五朗(47才)夫妻。長男(11才)、長女(9才)、そして五朗の母の5人で暮らしている。「お子さんも手がかからなくなってきたようで、最近は昼間、自分の時間が持てるようになったみたいですよ。気さくな奥さんだから、ママ友がすごく多いんですが、近所にランチに行ったり、買い物に行ったり、そのへんのバス停で井戸端会議したり(苦笑)。素敵なお母さんしてますよ」(近所の住民) 岸谷(旧姓・奥居香)は、伝説のガールズ・ロックバンドといわれた『プリンセス・プリンセス』のボーカル。今年、2012年の1年間限定で、東日本大震災復興のために復活活動中だ。とはいえ、こんな教育熱心な一面も。「息子さんは、ピアノと水泳、英会話にお受験の幼児教室にも行ってたのよ! それで有名私立小学校に見事合格して、今は塾と、サッカーにテニスもしている。娘さんは、英会話にスケートとピアノを一生懸命やっていますよ。すごいわよねぇ」(別の近所の住民) そこには岸谷流のポリシーがあるという。「小さいころは時間がありますよね。だから、じゃんじゃん習い事をして、子供には自分がやりたいと思うものを見つけてもらいたい、という考えなんですよ。プリプリが復活して忙しい今だって、必ずお弁当を作って、お子さんの習い事の送り迎えは、香ちゃんが自分でやってますから。“子育てには手を抜かない”ってよく言ってますけど、本当にそう!」(岸谷の知人)※女性セブン2012年9月20日号
2012.09.09 07:00
女性セブン
BIGの新CMキャラクターは“テキトー”で尊敬されるアノ男
BIGの新CMキャラクターは“テキトー”で尊敬されるアノ男
 昨年まで2年連続で森三中がCMキャラクターをつとめた、スポーツ振興くじの「BIG(ビッグ)」(以下、BIG)。2010年のキャッツ・アイ編では「あそこまでかけ離れた体型だと、むしろツボ」という人も多かったし、2011年のプリンセス・プリンセス編では、オリジナル本人の岸谷香が「え? 私じゃないよね」といったエピソードを生むなど、印象の強いCMだった。 CMではキャラクターの印象が強すぎて「何のCMだったっけ?」となる人も少なくなかったという、このBIG。スポーツ振興くじのひとつで、サッカーJ1・J2の14試合を対象に、ホームチーム90分間での勝ち=「1」、引き分け・延長=「0」、負け=「2」を、コンピュータがランダムに選択するという投票方法をとるもの。1口300円で、14試合すべて的中すると1等、1試合はずれ=2等、2試合はずれ=3等、3試合はずれ=4等、4試合はずれ=5等で、1等の当選確率は約480万分の1。 当せん金の最高額は3億円だが、キャリーオーバー(当せん金を次回持ち越し)発生時は6億円。toto売場をはじめ、toto取扱いのコンビニやネットでも購入可能となっている。これまで6億円当せん者は、153名(2012年2月現在)。現在も59億5000万円のキャリーオーバー中なので、当せんすれば最高額6億円のチャンスがある。 3月のJリーグ開幕を前に、2月20日から今シーズンの発売が開始されるが、今年BIGのCMキャラクターとして、新たに登場したのは「BIGマン」という赤いマスクの男――BIGが好きで好きでたまらず、いつもBIGを買い続けているという。「正体は謎」といった設定なのだが、マスクに隠れていても察しがついてしまうこの顔。 詳細なキャラクター情報を見ると、例えば「BIGマン足:昔はもっと長かったと本人は言うが、そんなことはあるまい。BIGのお店に急ぐときと、女性を追いかけるときは、速くなる」とか、「BIGマン目:自称、視力22。遠く離れたBIGのお店や美女を瞬時に見つけられる」など、この発言の独特な“テキトー”ぶりといえば、やはりアノ男である。 ダンディなルックスで俳優などではまじめな顔を見せるものの、バラエティでは“テキトー”キャラをいかんなく発揮し、本番中に寝るなどのエピソードも複数ある。その一方で関根勤が「尊敬する人」といい、雨上がり決死隊の宮迫博之は彼を「目標」とし、芸人だけでなく元ヤクルトスワローズ監督の古田敦也に「50すぎたら、こうなりたい」といわしめるなど、“テキトー”を極めたからこそ、多くの人から高評価されている。「なんと!当たりたいなら買うしかない!」という、“そりゃあ、そうだろう”とツッコミたくなる今回のキャッチコピーも彼のキャラクターにハマっていて、今後「BIGマン」がどんな“テキトー”ぶりを展開するのか楽しみだ。
2012.02.20 18:00
NEWSポストセブン

トピックス

逮捕された「RYO&YUU」
公然わいせつ逮捕「RYO&YUU」、性的動画アップは「親公認」だった 22歳の女は愛知・香嵐渓で全裸に
NEWSポストセブン
ゴルフをする女性芸能人が増えている(左は小島、右は鷲見。ともに本人のインスタより)
タイトなウェア姿を投稿しまくりの小島瑠璃子と鷲見玲奈「ゴルフ女子」枠巡る熾烈な戦い
NEWSポストセブン
結婚を発表し、お相手を「建築会社」とした滝沢。「一般男性」とは言っていない
滝沢カレン結婚!「テラハ」出演“肉食系”ハーフモデルのどこに惹かれたのか
NEWSポストセブン
巨人に13.5ゲーム差でヤクルトが首位独走 「CS開催の必要あるのか」の指摘も
巨人に13.5ゲーム差でヤクルトが首位独走 「CS開催の必要あるのか」の指摘も
NEWSポストセブン
左から主演のオースティン・バトラー、妻役のオリヴィア・デヨング、バズ・ラーマン監督、トム・ハンクス(EPA=時事)
『トップガン』『エルヴィス』大ヒットが示すアメリカの“昭和ブーム”
NEWSポストセブン
TBS・安住紳一郎アナウンサーの魅力の源は?(時事通信フォト)
TBS安住紳一郎アナ、恩師や先輩アナが明かす“天才的なしゃべり”“のスキル
週刊ポスト
判決が出る前に謝罪動画をYouTubeに公開していた田中聖(公式YouTubeより)
出身地を隠さないアイドルだった田中聖 罪を償い寛解したなら帰る場所はある
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
メディアの前に久しぶりに姿を現したブラザートム(撮影/黒石あみ)
ブラザートムが不倫騒動・事務所独立からの今を語る「娘にはよくハガキを書いてあげるんです」
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン