立川志らく一覧

【立川志らく】に関するニュースを集めたページです。

朝の情報番組の「終了&卒業」その裏では何が起きているのか
朝の情報番組の「終了&卒業」その裏では何が起きているのか
 4月の改編では、朝の情報番組が大幅にリニューアルされた。その背景に何があったのか──。放送作家でコラムニストの山田美保子さんが、分析する。 * * *卒業する出演者に対する番組スタ…
2021.04.02 16:00
女性セブン
TBSは『ラヴィット』で独自路線を見出せるか?(番組公式サイトより)
『ラヴィット!』苦難の船出 TBSの午前8時台はなぜ苦戦するのか
 TBSの午前8時台が苦戦を強いられるのは伝統なのか──。TBSは立川志らくの『グッとラック!』に代わり、3月29日から麒麟・川島明と田村真子アナウンサーによる情報番組『ラヴィット!』(平日8…
2021.04.01 07:00
NEWSポストセブン
渡部建の不倫の場が波紋を呼んでいる
渡部建「文春で告白」の影響、バッシングを加速させた可能性
 複数の女性と不倫していたことが発覚し、芸能活動を休止することとなったアンジャッシュの渡部建(47才)。その後、第一報を報じた『週刊文春』の独占取材を受け、謝罪するとともに、妻であ…
2020.06.29 16:00
NEWSポストセブン
高田文夫氏が振り返るたけし、竹山、松之丞らと会う楽しさ
高田文夫氏が振り返るたけし、竹山、松之丞らと会う楽しさ
 放送作家、タレント、演芸評論家で立川流の「立川藤志楼」として高座にもあがる高田文夫氏が『週刊ポスト』で連載するエッセイ「笑刊ポスト」。今回は、1月27日から2月8日まで、ビートたけし…
2020.02.18 16:00
週刊ポスト
アンチを気にする宮迫(YouTubeより)
ネットの有名税と無名特権、ダルと志らくはもっとやっちゃえ
 有名であるがゆえに、本業だけでなく、恋愛関係や不祥事などをメディアで報じられたりすることは「有名税」と呼ばれる。最近では、ネット上でアンチから非難されることも有名税の一種と言え…
2020.02.10 16:00
週刊ポスト
その日を振り返る『志らく一段落』。この日は若い女性に増えている清家手術の話題に触れ、父としての心境を語った。 
立川志らく、テレビで和装を貫く理由と目指す「超二流」
 落語界の風雲児・立川談志のDNAを受け継ぎ、歯に衣着せぬコメントで令和のテレビ界を賑わせている男、立川志らく(56才)。コメンテーターの枠を超え、2019年秋口からは新たなる挑戦として情…
2020.01.19 07:00
女性セブン
自称“寅さん博士”の立川志らく「No.1マドンナは竹下景子」
自称“寅さん博士”の立川志らく「No.1マドンナは竹下景子」
 もともと洋画好きだったのが、師匠の故・立川談志さんや、兄弟弟子でもある高田文夫氏の影響で『男はつらいよ』シリーズを見始めたという落語家の立川志らく。それをきっかけにすっかり寅さ…
2020.01.02 07:00
週刊ポスト
“寅さん博士”立川志らくが選ぶ、ベスト恋愛模様とマドンナ
“寅さん博士”立川志らくが選ぶ、ベスト恋愛模様とマドンナ
“私生まれも育ちも葛飾柴又です 帝釈天で産湯を使い 姓は車 名は寅次郎 人呼んでフーテンの寅と発します”――。 日本中を笑いと涙に包んだ、国民的映画シリーズの最新作『男はつらいよ お帰り …
2019.12.18 07:00
女性セブン
噺家役で登場する立川志らく(右)とケアセンター職員役の林家たま平(中央)。第42~45作と48作に出演した後藤久美子(左)は今作で23年ぶりに女優復帰した(C)松竹株式会社
立川志らくが厳選 『男はつらいよ』寅さんの人情名セリフ
“私生まれも育ちも葛飾柴又です 帝釈天で産湯を使い 姓は車 名は寅次郎 人呼んでフーテンの寅と発します”――。日本中を笑いと涙に包んだ、国民的映画シリーズの最新作『男はつらいよ お帰り 寅…
2019.12.15 07:00
女性セブン
高田文夫氏、女子大で「変態に思われるかも」とトイレ我慢した
高田文夫氏、女子大で「変態に思われるかも」とトイレ我慢した
 放送作家、タレント、演芸評論家で立川流の「立川藤志楼」として高座にもあがる高田文夫が『週刊ポスト』で連載するエッセイ「笑刊ポスト」。今回は、徳光和夫、立川志らく、清水ミチコなど…
2019.11.26 07:00
週刊ポスト
立川志らく 売れっ子になったことが噺家としてもプラスに
立川志らく 売れっ子になったことが噺家としてもプラスに
 音楽誌『BURRN!』編集長の広瀬和生氏は、1970年代からの落語ファンで、ほぼ毎日ナマの高座に接している。広瀬氏の週刊ポスト連載「落語の目利き」より、テレビで有名な芸能人となった立川志…
2019.11.16 07:00
週刊ポスト
志らく、爆問、クドカン「関東高田組江古田支部」の活躍
志らく、爆問、クドカン「関東高田組江古田支部」の活躍
 放送作家、タレント、演芸評論家で立川流の「立川藤志楼」として高座にもあがる高田文夫が『週刊ポスト』で連載するエッセイ「笑刊ポスト」。今回は、立川志らく、爆笑問題、宮藤官九郎ら「…
2019.11.04 16:00
週刊ポスト
若手女子アナの育成、「嫌われているアナ」を参考にする
若手女子アナの育成、「嫌われているアナ」を参考にする
 10月改編を迎えたテレビ各局では女子アナたちの動きも活発になっている。落語家の立川志らくがMCの新番組『グッとラック!』(TBS系)では、アシスタントに若林有子アナ(23)が抜擢され、『…
2019.10.11 07:00
週刊ポスト
高田文夫 立川志らくほどTVでブレイクした噺家はいない
高田文夫 立川志らくほどTVでブレイクした噺家はいない
 放送作家、タレント、演芸評論家で立川流の「立川藤志楼」として高座にもあがる高田文夫が『週刊ポスト』で連載するエッセイ「笑刊ポスト」。今回は、小僧のときから知る日大芸術学部の後輩…
2019.10.01 16:00
週刊ポスト
志らくはテレビでの活躍も増えた
立川志らく 映画見る時間がなくなり「いちばんつらい」
 落語家の立川志らくが、映画『ドクター・スリープ』の公開を記念して開かれた『シャイニング北米公開版』特別試写会トークイベントに出席した。『ドクター・スリープ』は、1980年に制作され…
2019.10.01 16:00
NEWSポストセブン

トピックス