えんがわ一覧

【えんがわ】に関するニュースを集めたページです。

松阪牛、かにめし… 1000食以上食べたマニアが厳選!「おすすめ駅弁」10選
松阪牛、かにめし… 1000食以上食べたマニアが厳選!「おすすめ駅弁」10選
「Go Toトラベル」キャンペーンを利用して、旅行を楽しんでいる人も増えているはず。鉄道の旅であれば、駅弁もまた楽しみのひとつだ。【写真】かにめし、えんがわ押し寿司…他、駅弁マニアYASCORNさんのおすすめ駅弁 夜行列車で駅弁の魅力に目覚めて13年。その間に食べた駅弁は1000食以上──という女性漫画家のYASCORNさんは、今年の駅弁事情を次のように話す。「今年は駅弁の発祥といわれる栃木県の宇都宮駅で、たくあん付きのおにぎり弁当が登場して135周年。4月10日の『駅弁の日』に合わせ各社が記念の新作弁当を発表するも、コロナ禍であまりお披露目できず、ようやく10月から発売が再開されました。今年の特徴は、JR東日本管内のナンバー1駅弁を決める『駅弁味の陣2020』(11月末まで実施中)を見ても、おにぎり弁当の新作が多いことです」 地方の駅弁も販売している東京駅構内にある『駅弁屋 祭』の売り上げは、前年対比約4割。日本鉄道構内営業中央会でも「全国的な駅弁の売り上げは前年の2~3割」(事務局長・沼本忠次さん)と大苦戦中ではあるものの、徳島初の『阿波尾鶏トロッコ駅弁』やJR上諏訪駅で駅弁が新発売されるなど、新しい動きも起きている。「今年の駅弁で注目なのが、表で紹介している全国の駅弁10選です。通販可能な駅弁も増えていますが、駅弁は本来、旅先で掛け紙を見ながら“ジャケ買い”するように選んで食べるのが醍醐味。Go Toを利用し、その土地でしか味わえない駅弁をぜひ楽しんで」(YASCORNさん) それではさっそく新作とお取り寄せ駅弁を吟味しながら、誌上駅弁の旅へ出発!【プロフィール】YASCORN(やすこーん)/駅弁や駅そばが好きな女性漫画家。著書に『おんな鉄道ひとり旅1・2巻』(小学館)、『メシ鉄!!!』(全3巻)(集英社)。鉄道芸人として有名な、ななめ45°岡安章介とYouTube番組『オカやすこーんチャンネル』を配信中。燻製の薫りが芳ばしい 個数限定の手作り駅弁!●北海道・JR母恋駅「母恋めし」1188円/母恋めし本舗。ヤヤン昆布だしで炊いたホッキ貝おにぎりに燻製たまごとチーズ付き。※現在、道内・青森で通販可。香ばしいかにの身がたっぷり!●北海道・JR長万部駅「かなやのかにめし」5個セット(冷凍)4590円/かにめし本舗かなや。炒ったかにの身の香ばしさがたまらない人気駅弁。脂がのったえんがわが美味●新潟県・JR君津駅「えんがわ押し寿司」1200円/神尾弁当部。特製の甘酢で〆たかれいのえんがわを押し寿司に。えんがわの脂の甘みと酢飯の相性が抜群。新津駅でも、SLばんえつ物語号運行日に販売。五感で楽しめるメロディー付き駅弁●三重県・JR松坂駅「モー太郎弁当」1500円/あら竹。牛の形のふたを開けるとメロディーが流れる、視覚・聴覚で楽しめる駅弁。中にはすき焼き肉がどっさり入って、味も◎。※駅弁の価格は税込(軽減税率8%)。数量限定販売のものは、店舗在庫が終わり次第、終了します。また、材料や内容については季節や収穫状況で変更する場合があります。◆おさらい!「Go Toトラベル」の賢い活用法 旅行代金の最大35%割引+15%分の地域共通クーポンで、実質半額で旅できるGo To トラベル。その活用のコツもおさらいしておこう。旅行ジャーナリストの村田和子さんが話す。「東京も対象になった10月初旬には、大手旅行サイトでは『割引上限額を1人1泊1万4000円から3500円に引き下げ』『利用を1人1回に制限』など、異なる対応で一時混乱しました。今回は予算枠を追加配分して収まったものの、割引率の設定は旅行会社の自由裁量。今後も同様の問題は起こり得ます。各旅行会社で対応が異なることもあり、割引がされているかをよく確認してから予約するといいですね」(村田さん)◆お得切符や、クーポンで買える周遊券・フリー乗車券も注目「Go Toトラベルで注意したいのが、新幹線や飛行機など交通機関を単体で予約しても割引対象外であること。パックツアーや、新幹線や飛行機と宿がセットのダイナミック・パッケージなど“ツアー商品”がお得です。ただ、予約した便しか利用できない、早期からキャンセル料がかかるなど制限があります。JR東日本の早期予約で新幹線や特急列車が半額となる『お先にトクだ値スペシャル』、JR西日本のエリア内の新幹線・特急の普通車自由席が乗り放題の『どこでもドアきっぷ』などお得切符を活用し、宿のみにGo To トラベルを使う方法もあります」(村田さん) さらに、JR西日本と京急電鉄に地域共通クーポンで購入可能な周遊きっぷ・1日フリー乗車券も登場。活用してみてはいかが。※女性セブン2020年11月19日号
2020.11.10 15:00
マネーポストWEB
小林麻央さんを偲ぶ会、仕事関係者の尽力で開催されたが…
小林麻央さんを偲ぶ会、仕事関係者の尽力で開催されたが…
 ピンク色を基調とした花で彩られた祭壇の中央には、穏やかな笑顔を浮かべる彼女の写真が飾られていた。モニターに映る生前の元気な姿は、“あの日”から、もう1年が経ったことを忘れさせてしまうほどだった。 6月23日、都内にあるホテルのパーティー会場で、小林麻央さん(享年34)を偲ぶ会が催された。「出席したのは、テレビ局や芸能関係者など約300人。立食スタイルでしたが、ほとんどの人は食事を手に取ることなく、麻央ちゃんの思い出話に花を咲かせていました。明石家さんまさん(62才)や藤原紀香さん(47才)からの花も届いていて、誰からも愛された麻央ちゃんの人柄がうかがえました」(会の参加者) 司会は麻央さんの姉・小林麻耶(38才)のTBS時代の先輩にあたる安住紳一郎アナ(44才)が務めた。会場には、『NEWS ZERO』(日本テレビ系)で共演していた櫻井翔(36才)や、『めざましどようび』(フジテレビ系)でタッグを組んだ伊藤利尋アナ(45才)、歌手の大塚愛(35才)や平原綾香(34才)の姿もあった。 会場の一角では、麗禾ちゃん(6才)と勸玄くん(5才)が、ママの映像を見て思い出されたのか、しゃくりあげている姿があった。そんな2人の痛ましい姿を見て、市川海老蔵(40才)も目に涙を浮かべていた──。 献杯を終えて挨拶に立ったのは、伊藤アナだった。麻央さんのキャリアでかかわった順に壇上に立ち、思い出話を明かしていった。『NEWS ZERO』で一緒だった鈴江奈々アナ(37才)と麻央さんは不思議な縁があった。鈴江アナと麻耶が、“同期入社”ということだけでなく、鈴江アナの叔母と麻央さんのお母さんが中学時代の親友だったという。「鈴江さんの麻央さんの食いしん坊エピソードを聞いて、ああ、チームで仲がよかったんだなと思いました。“夜中の2時なのに麻央さんがスイーツをペロッと食べていた”ことや、櫻井さんは、(麻央さんが)深夜の『すしざんまい』で“あぶりえんがわばかり食べていたよね”と話していたり…知らない話が次々にあがっていました」(前出・参加者) 海老蔵も、聞いたことのない話に興味津々で感慨深く聞き入っていた。鈴江アナは海老蔵との結婚にも触れ、「結婚にあまりに驚き、梨園の妻になるって大変じゃない? 義理のお母さまに気を使うんじゃない?と聞いたら“なんでも聞くようにしてる”と麻央さんが答えた」と続けた。「その時、海老蔵さんの表情が少し曇ったように感じました。結婚当初から周囲に“大丈夫?”と麻央さんが心配されていたのだと改めて聞き、思うところがあったのかもしれません」(別の出席者) この時だけではない。偲ぶ会の会場では、海老蔵と周囲の温度差を感じる場面が少なくなかったという。「麻央ちゃんが海老蔵さんと出会う前に仕事でかかわっていた人が多かったということもありますが、なんとなく、みんな海老蔵さんがいる一角に寄っていきづらいというか。海老蔵さんも遺族という立場があるでしょうが、出席者に話しかけたりする様子はほとんど見かけませんでした」(前出・参加者) その理由は、偲ぶ会が開かれた経緯にもあった。「今回の偲ぶ会は麻央ちゃんの所属事務所を中心に、各テレビ局の関係者が協力し合ってこぎ着けました。というのも、周囲は麻央ちゃんが亡くなってから1年経つのにお別れの場を持てなかったことにヤキモキしていました。なぜ海老蔵さんは会をしてくれないのかという声も少なくなかった。家族の気持ちが優先であって、無理は言えない。でも麻央ちゃんは人望があった。しびれを切らした周囲が1年の節目で開くことを決めたんです」(芸能関係者)※女性セブン2018年7月12日号
2018.06.28 07:00
女性セブン

トピックス

紺色のお召し物だった紀子さま
紀子さま、悠仁さまに「悪夢の再来」 宮内庁17cm包丁送付事件、同封便箋には皇族批判
女性セブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の告発に有名歌舞伎役者たちが大慌て 関係が露見すれば廃業は必至か
女性セブン
逮捕された「RYO&YUU」
「バレないように森の中で」公然わいせつ逮捕「RYO&YUU」が語っていた野外動画撮影の“対策” 実際には公園、海岸でも裸に
NEWSポストセブン
よくぞ言った!江口のりこがぶっちゃけたテレビのタブー「番宣出演は意味がない」
よくぞ言った!江口のりこがぶっちゃけたテレビのタブー「番宣出演は意味がない」
NEWSポストセブン
ゴルフをする女性芸能人が増えている(左は小島、右は鷲見。ともに本人のインスタより)
タイトなウェア姿を投稿しまくりの小島瑠璃子と鷲見玲奈「ゴルフ女子」枠巡る熾烈な戦い
NEWSポストセブン
ポスト和久田麻由子アナに浮上 「元東大ミスコン」堀菜保子アナ(27)の“大きな武器”
ポスト和久田麻由子アナに浮上 「元東大ミスコン」堀菜保子アナ(27)の“大きな武器”
NEWSポストセブン
TBS・安住紳一郎アナウンサーの魅力の源は?(時事通信フォト)
「定年までTBSに」先輩・吉川美代子アナが期待する安住紳一郎アナのこれから
週刊ポスト
結婚を発表し、お相手を「建築会社」とした滝沢。「一般男性」とは言っていない
滝沢カレン結婚!「テラハ」出演“肉食系”ハーフモデルのどこに惹かれたのか
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
逮捕された「RYO&YUU」
公然わいせつ逮捕「RYO&YUU」、性的動画アップは「親公認」だった 22歳の女は愛知・香嵐渓で全裸に
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン