陣痛一覧

【陣痛】に関するニュースを集めたページです。

出産時はコンタクト?それともメガネ?どちらがいいの?
出産時はコンタクト?それともメガネ?どちらがいいの?
出産準備もいよいよ大詰め。そんな時に「そういえば、出産時はコンタクトをつけたままでいいの?」と疑問に思う人が多いようです。メガネにするべきか、むしろコンタクトの方が良いのか。近視のプレママにとっては重要な問題です。この記事ではコンタクトを使用している妊婦さんに向けて、お産と入院に備えて必要な準備をご解説します。 近視のプレママは出産のとき何を準備するべき?お腹の赤ちゃんが順調に育ち、いよいよ出産が迫ってきた頃。お産に向けて準備する際に、ふと気になるのがママのコンタクトのことです。出産時にコンタクトは使えるのでしょうか?いつも当たり前のように着けているコンタクト。分娩の際には外すべきか。かといって、メガネはしっくりこないのだけど…と、戸惑う近視のママも多いようですよ。コンタクトをつけたままで出産はできる?いつ、どこで始まるか分からない陣痛。日中に陣痛が始まれば、コンタクトを着けたままお産に突入する可能性も十分にあります。しかし、注意が必要なのは分娩と入院に際してはコンタクトを外すように指導している病院が多い事です。筆者が出産した病院でも、入院準備の資料に「コンタクト使用不可」との一言が。その理由は、コンタクトをつけたままで長時間の分娩に突入することで眼のトラブルが起きるのを防ぐためだそうです。病院ごとに理由はあるかと思いますが分娩中の眼のトラブルを避けるためにも、陣痛が始まった後はコンタクトは外しておくことがおススメ。ただ現実には、急に陣痛が起きスピーディーにお産が進んでコンタクトを外すことはスッカリ忘れていた、という人もいるようですよ。メガネは必要?外した方がいい?近視のママがコンタクトを外すとなると、メガネをかけることになりますが…。それこそ分娩の邪魔にならないか?と疑問に思う方もいることでしょう。ここでお産の進み方をおさらいしておくと、陣痛が始まってから子宮口が開ききるまでを分娩第一期と呼びます。初産婦の場合、ここで10時間~12時間かかるとされています。この第一期の途中で病院に向かうこととなりますが、場合によっては「陣痛が5分間隔になるまでは自宅待機してください」や、「赤ちゃんがなかなか降りてこないので少し歩いてください」といった指導をされるケースも。つまり、この段階でメガネ無しでは何かと不自由なもの。陣痛が始まってしばらくはメガネをかけた状態で過ごすママが多いかと思います。そしていざ分娩第二期、破水していよいよ赤ちゃんの誕生が近づくころ、陣痛はピークに。からだ全体に陣痛の衝撃が走り、メガネのズレを直す余裕なんてない!このタイミングでメガネを付き添いの家族に預けるのが自然な流れでしょう。中には「出産中のメガネは邪魔」と感じるママもいるかと思いますが、コンタクトと違ってサッと外すことができる点では安心です。コンタクト使用者にありがち!出産時に困ったこと出産は予想外の連続。お医者さんにとっては予定通りの分娩であっても、ママにとっては想定外のことも多々ありますよね。近視のママならではのハプニングや、少し困る場面を見ていきましょう。陣痛が痛すぎてコンタクトどころではない!初産であれば10時間以上かかるといわれる出産。コンタクトを着けているときに陣痛が始まっても、その場で外す時間は十分にあります。しかし「病院に着いてから」、あるいは「分娩室に入る直前」など先延ばしにしていると、陣痛が強くなった頃に「コンタクトがズレて困った!」…こんなママもいるようです。少し動くだけでもお腹に激痛が走るころ、外しそびれたコンタクトがズレて痛むようでは大変です。「陣痛が痛すぎて他のことは気にならなかった」というママもいる一方で、 痛すぎるからこそ普段なら気にならない僅かな事が辛く感じるママもいます。 産まれた赤ちゃんの顔が…見えない!?いよいよ赤ちゃんの誕生。生まれたての赤ちゃんの産声が聞こえたら、ママに抱っこさせてカンガルーケアを促す病院がほどんどかと思います。生まれた我が子はどんな顔?と覗き込んだら…み、見えない!?この初対面の瞬間に「そういえば、メガネを外したのだった!」と思い出したというエピソードも。感動の対面のはずが、ガクッとくる瞬間ですね。 記念撮影でちょっと戸惑う事態に メガネが似合わないからコンタクト派。そんなママも多いですよね。コンタクトが当たり前になってしまうと、メガネ姿で人前に出るのは少し恥ずかしい。そんなママが戸惑う瞬間は産後の写真撮影です。壮絶な分娩が終わり汗だくだく、メイクもヨレヨレ。と、こんなタイミングで赤ちゃんを抱きホッとしたのも束の間「はい、撮りまーす」とカメラが!産後に記念撮影をして退院時にプレゼントしてくれる病院が多いものです。そしてその撮影タイムは、ママの身支度を待つこともなくサッと撮られサッと終了。「メガネでなくコンタクトの状態で撮りたかった」あるいは、「すっぴんなのに、メガネをかける暇もなかった!」と、心の中で呟くも時すでに遅し。これから何度でも写真は撮れる、と分かりつつもガッカリですね。 コンタクト派のママが入院に備えて準備しておきたことどんなお産が待ち受けているのか、期待と緊張が入り混じる出産前。準備は念入りにしたいものですが、特に初めての出産ともなると陣痛が始ったらどうなるか、想像もつきませんよね。コンタクト利用者のママがお産に向けて準備しておきたいことを、2つご紹介します。コンタクトは出産時にいつでも外せるように正産期が近づいたらコンタクトはすぐに外せるように準備しておきましょう。陣痛は思わぬタイミングで始まり、中には破水から出産がスタートする人もいます。コンタクト歴が長い方はサッと外せるかと思いますが、ケースが手元になくて戸惑う事態も想定できます。ケース、洗浄液、目薬などのコンタクト用品一式は常にスタンバイしておきたいもの。使い捨ての1dayタイプに切り替えるママが多いようです。出産後は出番UP!メガネの準備も忘れずにコンタクトを外したらメガネの出番。メガネとメガネケースも忘れずに準備しておきましょう。出産時だけでなく、特に産後はメガネの活用頻度がアップ。昼夜問わずの授乳やおむつ替えの合間、コンタクトを着けっぱなしでは仮眠もとれません。妊娠中の余裕がある時にメガネの度数が合っているか確認し、せっかくならオシャレな一本を新調しても良いですね。おわりに緊張とともに迎える分娩日。いったいどんな風に出産が進むのか?予想もつかないだけに心配事も多いですよね。近視ママは、ぜひ出産と入院に備えてコンタクトとメガネ一式のご準備を。あわせて、メガネの度数が合っていない、ドライアイで目が霞む…といった目にまつわるお悩みは、今のうちに解決しておいてくださいね。準備を万端に、素敵なお産となりますように!※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。ご了承ください。
2021.12.10 10:00
たまGoo!
【バースサポートシステム】優しい音楽と呼吸支援音のなかでリラックス出産
【バースサポートシステム】優しい音楽と呼吸支援音のなかでリラックス出産
「バースプラン」や「ソフロロジー法」など、お母さんがリラックスして分娩に挑むためにさまざまな方法が知られていますが、今回ご紹介する「バースサポートシステム」は、スムーズな出産のための手助けをシステム化したものと言えます。リラックスできる空間を演出し、いきみや呼吸を適切にすることでスムーズなお産へと導いてくれる「バースサポートシステム」についてまとめてみました。「バースサポートシステム」とは?「バースサポートシステム」は、分娩開始から出産直後まで、リラクゼーション効果が高い空間を作り、さらに分娩監視装置と連動することで、スムーズなお産をサポートしてくれるシステムです。音楽や照明、映像、そして呼吸支援音が分娩を支えてくれます。陣痛発生から出産直後までをサポート分娩時の痛みがある「陣痛発作」の時と、痛みがない「陣痛間欠」の時、さらに赤ちゃんの誕生時と、産後の休息時などに、分娩監視装置と連動したバースサポートシステムの「音楽」「照明」「映像」「呼吸支援音」が出産をサポートしてくれます。照明デザイナーや映像デザイナー、色彩アナリスト、音楽療法のスペシャリストの他、建築家やインテリアプランナーが監修したソフトを採用し、さらに分娩室内の動線や院内での作業フローまで考慮された分娩支援システムなのです。リラックスした状態での分娩が可能にお母さんがリラックスした状態で分娩に挑むと、いきむタイミングや呼吸法を適切に行うことができ、お母さんにとってはもちろん、赤ちゃんにとってもスムーズなお産が実現できます。「バースサポートシステム」を採用した産院では、プロの手によるリラックス空間で、お母さんの心を落ち着かせてくれます。また、分娩監視装置と照明などが連動することで、いきみや呼吸のタイミングが音と光でわかりやすく伝えてくれるのも、痛みからパニックになることを防いでくれます。音楽・照明・映像、そして呼吸支援音「バースサポートシステム」で大切な「音楽」「照明」「映像」そして「呼吸支援法」。これらの相乗効果で、よりリラックスした空間の演出、そしてスムーズなお産の支援を可能としています。リラクゼーション効果の高い音楽や照明自分好みの音楽を流すなど、音楽を使った分娩時のリラックス方法は今までもありましたが、「バースサポートシステム」では、プロが監修した高いリラクゼーション効果が期待できる「音楽」を分娩の進行具合によって流してくれます。また、自然を映し出す「映像」や、「音楽」と「映像」に合わせた柔らかい灯りを演出する「照明」も安らぎの空間づくりには欠かせません。「照明」は陣痛の変化とともにゆっくりと色を変えていき、お母さんの気持ちや体によりそったリラックス空間を作ってくれます。陣痛に合った呼吸支援音でスムーズなお産へラマーズ法やソフロロジー法などの呼吸法があるように、陣痛時や出産時の呼吸はスムーズなお産のための大切なポイントです。「バースサポートシステム」では、呼吸支援音でお母さんが落ち着いて呼吸をするお手伝いをしてくれます。使用される呼吸支援音は数パターンかあり、オリジナルの呼吸音を設定している産院もあるなど、各産院で最適な呼吸支援音を採用しています。出産の時にはめまぐるしく状況が変わります。そんな時にお母さんが落ち着いて正しく呼吸がしやすくなる「呼吸支援音」は、陣痛の激しい痛みの中で出産への道しるべとなってくれるでしょう。誕生から出産直後の胸を打つ演出のバースサポートシステムついに赤ちゃんとの対面!赤ちゃんの誕生時にも「バースサポートシステム」はお母さんや家族をサポートしてくれます。お母さんだけでなく、お父さん、祖父母、そして兄や姉になる子どもたちと感動を共有するための演出は、新しい生命との出会いを最高の思い出にしてくれます。出産の感動が増す、音や光の祝福!出産時には、音や光で赤ちゃんの誕生を演出。まるで分娩室全体で祝福してくれているような、幸せな癒しの時間になります。出産直後の休息時に、疲れ切った体をしっかりと休ませてあげることができ、高揚した気持ちも徐々に落ち着きを取り戻していく空間づくりはうれしいですね。また、モニターには赤ちゃんをケアする診察台(インファントウォーマー)上で処置中の赤ちゃんの様子が映し出されます。さらに、赤ちゃんのその様子は待合室のモニターにも。コロナ禍の中、立ち合い出産が難しい状況の現在では、特にうれしい演出です。導入している病院をさがすには?「バースサポートシステム」は、分娩室全体で成り立っています。そのため、まだ導入している病院は多いとは言えません。お近くの産院で導入されているかどうかを調べるには、「バースサポートシステム」を販売している株式会社シンフォニアのサイトで確認できます。都市部だけではなく、郊外の産院にも導入医院が多い印象です。ぜひ調べて、産院選びの参考にしてみてください。また、コロナ禍の影響で実施していない産院もあると思いますが、分娩室の見学をさせてくれる場合もありますので、各産院に確認してみるのもおすすめです。
2021.07.21 10:00
たまGoo!
好きな音楽をかけて出産に挑む!応援歌?感動曲?おすすめの曲は?
好きな音楽をかけて出産に挑む!応援歌?感動曲?おすすめの曲は?
バースプランの定番ともなりつつある、出産時の音楽。「ぜひかけたい!」と思う方もいれば、「病院で音楽をかけてもいいって聞いたのだけれど、実際のところどうなの?かけるとどんないいことがあるの?」と疑問に思っている方もいることでしょう。ここではなぜ出産時に音楽をかけるのか、その理由とおすすめの曲についてご紹介します。音楽がなぜ出産のサポートになるの?そもそもなぜ出産時に音楽をかけるのでしょうか?それは「出産の助けとなるため」です。これは音楽に限ったことではなく、出産のときに行なうすべてのことはお母さんと赤ちゃんをサポートする目的で行なわれます。しかし実際に出産の場面にならないと、何がサポートになるのかよくわからないかもしれません。まずは音楽がどのように出産をサポートしてくれるのか、期待される効果を見て行きましょう。音楽は心身に影響を与えるから音楽は五感に働きかけます。五感で感じたものは、心と体に直接作用すると言われています。例えば、リラックスすると心が緩むのと同時に体の力も抜けますし、「やるぞ!」と気合が入れば、体の中からエネルギーが湧いてきますよね。このように音楽をかけることで出産の時にも心と体のスイッチを入れたり、スイッチを切り替えたりするきっかけになることが期待できるのです。自分の感覚を磨くトレーニングになる出産の場面で大切になるのは、お母さん自身の気持ちです。これは「痛みに耐えてがんばらなきゃ」「ポジティブでいないといけない」という意味ではなく、「あなた自身が誰よりもあなたに優しくしてあげる」ということです。出産の時だけ自分に優しくするのは難しいかもしれないので、妊娠中から感覚を意識づけるトレーニングをするのがおすすめです。今の体感温度はちょうどいいかな?暑い?寒い?体の向きはこれでいい?何が食べたい?今どうしたい?などというように、音楽も同じように、聴いてみて自分がどう感じているかを味わってみてください。そうすることで音楽と自分の気持ちが紐付けられ、その音楽を聴いたら赤ちゃんへの想いを思い出す、ホッとする、心地よい出産のイメージが浮かんでくるというような五感の特性を、活用することもできます。出産の際に、気を紛らわせることができる音楽を聴くことで気が紛れるという効果もあります。陣痛が来て急に不安を感じた時や周りの人の動きが気になってしまうような時に音楽をかけると、そちらに意識を向けることができ、自分の感覚に戻る手助けをしてくれることでしょう。デメリットはあるの?かけない派の意見実際に音楽をかけて出産に臨んだ人のなかには、良いことばかりではなかった、自分には合わなかったと感じる人もいるようです。インターネット上にもさまざまな声が挙げられていましたので、そのいくつかをご紹介します。 集中したいのに・・・優しい音楽に腹立つことも!?まず多かったのは「気が散った」「腹が立った」という意見。集中したいのに流れてくる音楽に気を取られた、やる気を出したい場面でリラックスする音楽が流れていて力が抜けてしまったといった声がありました。中には陣痛に耐えている自分の状況と優しい音楽が合わなくて、イライラしたという人も。ある意味ではお母さんのこのような気持ちには共感できますね。 音楽に耳を傾けている場合ではなかった「聴いている余裕はなかった」という人も少なからずいます。もしかしたら意識して聴いていなくても自然と耳に入って心身に作用しているかもしれませんが、あってもなくてもどちらでも良かった、音楽はそれほど重要ではなかったという意見もありました。かける?かけない?大切なのは今!音楽を活用するには「好きな曲、心地よくリラックスする曲や気分の上がる曲、励まされる曲など、さまざまなシチュエーションに合わせた音楽を用意しておく」というのが良いようです。せっかく音楽の力を借りるなら、その時どきで今の自分の気持ちに合った音楽を使えるといいですね。出産時の音楽、どんな音楽をかける?おすすめ曲もご紹介ピンとくる曲が見つからない方のために、出産の際におすすめのジャンルをピックアップしてみましょう。ぜひ、曲選びの参考にしてくださいね。やっぱりはずせない感動の曲科学的にはBGMとして使う曲は「自分がこれから経験する出来事が鏡のようになっている曲」が良いと言われています。妊娠をきっかけに初めて抱いた感情や出産への想い、そして家族が増えて共に生きていくという思い出せる曲であれば、不安な時にも寄り添ってそっと背中を押してくれそうです。パワーがわいてくる!応援歌とにかく元気を分けてほしい、気持ちを奮い立たせたい!そんな時におすすめなのは応援歌。君ならやれる、大丈夫だと励ましてくれるイメージの曲が聞こえてきたら、苦しい気持ちになった時にも底力が湧いてきそうです。定番のオルゴールやリラックスできる曲病院で用意されることも多いオルゴールやクラシックは、体に優しい音楽だと言われています。リラックスしたり、癒やされることで力が緩み、楽な出産につながることが期待できます。一方で元々オルゴールやクラシックが好みではない人にとっては、かえってストレスに感じることもあるようです。そのため川のせせらぎや鳥の鳴く声などが収録された音源もあり、自然が好きな人にはこちらもおすすめです。おわりに出産時の不安は音楽によって軽減されるという研究結果があります。しかし普段と違う状況の中で聴き慣れない音楽を聴くよりも、親しみのある好きな曲が1番良かったと感じる人も多いようです。出産時にききたい曲をプレイリストに作成しておくのもいいですよね。出産の主役はあなたです。出産の時を迎えたときにあなたがかけたいなと思えばかければいいし、違和感があると思えばやめたらいいのです。遠慮せずに自分の希望を伝えてください。そして赤ちゃんに会えるその日まで、ぜひ音楽を楽しんでください。そうすることで自分の「好き」に改めて気付くかもしれませんし、妊娠中の今だからこそ心が動く、そんな素敵な曲に出会えるかもしれません。※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。ご了承ください。
2021.04.02 10:00
たまGoo!
LDRのメリットは?陣痛・分娩・回復まで同じ部屋で過ごせる安心
LDRのメリットは?陣痛・分娩・回復まで同じ部屋で過ごせる安心
今、話題になっているLDR。聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?「LDRって聞いたことがあるけれど、どんなメリットやデメリットがあるのか分からない」と困っている方も多いことでしょう。この記事では"LDR"の概要やメリット、デメリットについて詳しくご紹介します。妊婦さん必見!LDRとはどういうもの?LDRとは陣痛(Labor)・分娩(Depvery)・回復(Recovery)の頭文字を合わせたもので、陣痛から産後の回復までを同じ部屋で過ごすことを言います。通常の出産方法とは、何が違うのでしょうか?以下に、その特徴や費用についてお伝えします。通常の出産方法との違いについて通常の出産方法とLDRの出産方法の違いは、陣痛室から分娩室までの移動がない点です。通常の出産であれば、子宮口が開いてきたタイミングで陣痛室から分娩室へ、自力で歩いて移動しなければなりません。しかしLDRを導入している病院では、通常のベッドが分娩台に変わるものを導入しているため、移動する必要がないのです。出産後もそのままの部屋で一定時間過ごすことが出来るので、とても人気があります。まるで家のような空間で過ごすことができるLDR室にトイレやテレビを完備している産院も多いです。中には有線を流している産院や、ユニットバスや子どもが遊べるようなスペースを設けているところもあります。まるで家にいるかのような空間に作っているので、家族も訪れやすい雰囲気があります。ただ、面会時間や立ち会える人数に制限を設けている産院も多いため、事前に調べてマナーはしっかりと守りましょう。 LDRを利用する費用はどのくらい?LDRは完全個室で対応してもらえるため、通常の出産方法よりも割高になることが多いとされています。相場は1日3,000円から12,000円ほどの個室料金が発生する産院がほとんどです。追加料金を取らないという産院もありますが、そういった場所はすぐに予約で埋まってしまいがちだと言われています。また料金は地域によっても大きく差があるため、自身が住んでいる地域の状況を調べてみましょう。 LDRを利用する3つのメリットとは続いてLDRを利用する3つのメリットについてご紹介します。LDRには、一体どのようなメリットがあるのでしょうか?利用するか迷っている妊婦さんは、ぜひ確認してみてくださいね。妊婦さんの負担を軽減できるLDRの一番のメリットは、陣痛室から分娩室までの移動が無くなることです。出産を経験したことがある方は分かると思いますが、苦しい陣痛が続き、子宮口が開いた際に、陣痛室から分娩室まで歩くのはとても辛いものです。立っていられないほどの激痛が走る場合も多いため、たとえ1部屋の移動であっても妊婦さんの体はとても負担を感じてしまいます。LDRであれば陣痛中にベッドをそのまま分娩台に変えることができるので、辛い思いをせず、分娩することができるでしょう。リラックスして出産に臨むことが可能妊婦さんにとって、出産する環境はとても大切ですよね。LDR室は完全個室になっており、産院によっては自宅のリビングのような空間にしているところも多いです。そのため、周囲を気にすることはありません。好きな音楽を流したり、テレビを好きなときに見たり、自分の空間を創り出し、リラックスして出産に望むことができます。安心できる環境作りが出来るので、精神的に落ち着くというメリットがあるのです。また陣痛を和らげ、陣痛、出産をよりスムーズに乗り切るために優しい音楽と呼吸支援音、心やすまる照明や映像でリラックスできるBSS(バースサポートシステム)を導入しているLDRを完備している病院もあります。家族が立ち会うこともできるLDRは完全個室なので、夫や子どもたちはもちろん、自分の両親なども立ち会いやすい環境になっています。立ち会い出産を希望している人にはLDRがとてもおすすめで、室内には子どもを遊ばせるスペースがある産院もあります。妊婦さんは、家族が近くにいると安心して出産に臨めることが多いものです。ただ室内に入れる人数に制限がある産院もあるため、注意しましょう。 LDRを利用する3つのデメリットについてここからは、LDRを利用する際のデメリットを3つご紹介していきます。メリットの多いLDRですが、必ずデメリットもあるものです。LDRには、一体どんなデメリットがあるのでしょうか?早速見ていきましょう。利用するには費用がかかるLDRは通常の出産よりもメリットがある分だけ費用がかかります。費用の相場は、1日3,000円から12,000円程度が相場ですが、地域によって差があります。また通常は出産後2時間ほどで退室することが多いですが、そのまま回復の時間をLDR室で過ごす場合には、利用日数に応じて費用が追加されていきます。しかし上記の費用は一例であり、住んでいる地域によって様々なので、まずは近くの地域の産院をリサーチしてみましょう。 LDRを導入している産院はまだ少ないLDRを採用している病院は年々増えてはいますが、地方や小さい病院にはまだ導入されていないことが多いと言われています。そのため自宅付近で探すとなると、なかなか困難になるケースもあります。近くの病院にLDRが導入されている場合には問題ありませんが、LDRを利用するがために遠くの病院を選んでしまうと、通院や出産時が大変になります。病院選びには気をつけましょう。院内の LDRの部屋数が少ないLDRを導入している病院でも、LDR室が2、3部屋程度しかないことがあります。そのため、事前予約できるのであれば、早めに予約しておかないとすぐに他の人にとられてしまう可能性が高いでしょう。また出産は予定日に予定通りに進まないのが通常です。例えば陣痛が来たときにLDR室が満室だったときには、結局は通常の出産方法で出産しなければならないことも多いので、注意が必要です。おわりに妊婦にとって陣痛室から分娩室までの移動がない方が体への負担が少ないです。LDRの利用方法や費用については産院や地域によって様々なので、事前にしっかりと調べておきましょう。※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。ご了承ください。
2021.03.12 10:00
たまGoo!
【動画】篠田麻里子が“陣痛の話”「マスクしながらは地獄…」
【動画】篠田麻里子が“陣痛の話”「マスクしながらは地獄…」
 育児業界に影響を与えた人やモノを表彰する『第13回ペアレンティングアワード』にて篠田麻里子さんがママ部門を受賞しました。 今年3月に第1子となる長女を出産した篠田さん。 授賞式のトークコーナーではステージで四つん這いになって産後ストレッチを実演。 コロナ禍での出産については「どういう感染症なのかもわからないし、マスクしながらの陣痛は本当に地獄だった」と不安を伴う出産を振りかえりました。【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2020.12.10 08:00
NEWSポストセブン
四つん這いになって産後ストレッチを披露した篠田麻里子
篠田麻里子 マスクしながらの陣痛「本当に地獄」と振り返る
 育児業界に影響を与えた人やモノを表彰する『第13回ペアレンティングアワード』の授賞式が11月25日、都内で開催された。「ペアレンティングアワード」は、その年に話題を集めた「子育てにまつわるトレンド(ヒト・モノ・コト)」を表彰、その業績を讃えるもの。育児雑誌7誌が出版社の垣根を乗り超えて協力して選出し、MIYAVI(パパ部門)、アレクサンダー&川崎希(カップル部門)、篠田麻里子、横澤夏子(ともにママ部門)、中田翔(スポーツ部門)、エハラマサヒロ(ファミリー部門)、河瀬直美、井桁容子(ともに文化人部門)、つむぱぱ(インフルエンサー部門)が、それぞれ受賞した(敬称略)。 トークコーナーでは、今年3月に第1子となる長女を出産した篠田麻里子が、ステージで四つん這いになって産後ストレッチを実演。コロナ禍での出産については、「どういう感染症なのかもわからないし、マスクをしながらの陣痛は本当に地獄」「見えない恐怖と戦いながらの出産だった」と、不安を伴う出産を振り返った。撮影/小彼英一
2020.12.05 16:00
NEWSポストセブン
(写真/時事通信社)
「赤ちゃんポスト」の真実に迫る――母親はなぜ預けたのか
 赤ちゃんを遺棄や虐待から救う、命を守る。崇高な理念を掲げて設立された。それから13年、155人の子どもが預けられた。赤ちゃんポスト、それは新聞やテレビドラマで数多く取り上げられた名称だ。しかしあなたは赤ちゃんポストの“真実”をどこまで知っているだろうか。このたび地元・熊本で取材し続けたジャーナリストで『赤ちゃんポストの真実』著者の森本修代氏が、ある問いを投げかけた。なぜ母親は子どもを預けたのか。預けられた子は“その後”何を想うのか。改めて命を考える渾身のノンフィクション。◆「幸せになってね」前日に産んだわが子の姿をその目に焼き付けて 10年近く前のことだった。一人の女性が前日に産んだばかりの赤ちゃんを抱えて、熊本市内の病院を訪ねた。目指したのは病院の一角にある「赤ちゃんポスト」だ。わが子との別れを決意していた。その姿を目に焼きつけて祈った。「幸せになってね」 赤ちゃんポストは2007年5月、前年に発覚した乳児遺棄事件をきっかけに熊本市の慈恵病院に設置された。「遺棄や虐待から救う」ことを目的とする。正式名称は「こうのとりのゆりかご」。親が育てられない子どもを匿名で預かる。2020年3月までの約13年間で155人が預けられている。 赤ちゃんポストに子どもが預けられた場合、戸籍法に基づき「棄児」(捨て子)と位置づけられ、児童相談所(児相)と警察に報告される。児相は親を捜す調査をするが、それでも身元が分からない場合、親の名前が空欄の一人戸籍が作られ、姓名は熊本市長が定める。ちなみに身元が判明しない子どもは健康保険に入ることはできず、医療費は熊本市が負担する。 よくいえば慈恵病院の信念に基づいた孤軍奮闘によって、より現実的にいえば現行法では扱えず、グレーゾーンで運用されている。 私は地元紙の記者をしている。ポストは、大手メディアによって大々的に取り上げられ、認知度も高い。だが、一度預けられた後は、匿名性という壁のもと「その後」を追うことは困難だ。母はなぜわが子を預けたか。その子はいま何を想うか。取材したかった。 細い糸を伝うようにして、「預けた人」である女性に接触できたのは、2019年10月のことだった。 時間通りに、理恵さん(仮名)はやって来た。幼稚園に通う2人の男の子を連れている。小柄な体に、白地に青のボーダーが入ったニットとジーンズ。化粧は薄く派手さは全くない。男の子の一人は任天堂のゲーム機、スイッチを手にしている。その子は「コンセントはどこ? もう1%しかない」と言い、コンセントを見つけて充電を始めた。「充電していいですかって聞いた? ちゃんと聞いてからよ」 この人が、本当に赤ちゃんポストに子どもを置いたのだろうか。私も2人の息子がいることを伝えると、理恵さんはさっと顔を上げた。「男の子2人って、大変ですよね」 理恵さんと私は男の子の子育て「あるある」をしばらく話した。そしておもむろに「この子たちにはお姉ちゃんがいて、ゆりかごに預けたんです」と話しだした。◆「ばれたらどうしよう」──そこには誰にも言えない大きな問題があった。 熊本市の発表によると、2019年3月までの約12年間で預けられた子ども144人中、推定で生後1か月以内の新生児は118人。うち1週間以内の早期新生児は76人。生後1年未満の乳児18人。1歳を過ぎたとみられる幼児も8人いる。接触できた親に聞いたところ、預けた理由で最も多かったのが「生活困窮」で、次いで「未婚」「世間体・戸籍に入れたくない」「不倫」と続く。誰にも言えない人たちの「駆け込み寺」として機能する側面がある。また、北海道や関東など全国から預けられている。 理恵さんはなぜ子どもを預けたのか。理恵さんは結婚して既に5年以上過ぎていたが、なかなか妊娠しなかった。「もう子どもはできないかもしれない」と半ば諦めかけていた。妊娠に気づいたのは、夫と別居して実家に帰っていたときのことだった。生理が遅れ、「もしかしたら」と思った。子どもが欲しかったので、「正直、うれしい気持ちもあった」と振り返る。ただ、大きな問題があった。子どもの父親が夫ではないことだ。「ばれたらどうしよう」 喜びと不安に揺れた。妊娠したかもと思いつつ、市販の検査薬を使って調べることはしなかった。「現実を見なければいいというか、問題から逃げてしまったんです」 おなかが大きくなり、動きを感じるようになって妊娠を確信した。「それでも誰にも言いませんでした。言ったらいけないと思い込んでいて」 もともと細身の理恵さんが大きめの服を着ると、おなかの大きさは目立たなかった。周囲には隠し続けたという。「隠しているのに、誰か気づいてくれないかなという気持ちもありました。甘い考えなんですが、誰か気づいて、『子どもを育てていいよ』って言ってくれないかなって」 理恵さんが掛けてほしかった言葉は、意外にも「育てていいよ」だった。赤ちゃんポストはテレビで見て知っていた。妊娠中、慈恵病院のホームページを何度も見て、産んだら熊本へ連れて行こうと決めた。理恵さんは最終月経から、「十月十日」となる出産予定日を計算していた。その2日前の午前5時ごろ、おなかが痛みだしたが、病院に駆け込むことはしなかった。「江戸時代は家で産んでいたはずだって自分に言い聞かせていたんです。私にもできるはずって」 誰にも頼らず、たった一人で理恵さんは子どもを産もうとした。里帰り出産した姉が置いていったベビー服を引っ張り出した。陣痛が始まってバスタオルとビニール袋を、風呂場に備えた。「おなかがすっごく痛かったんです。すっごく痛かった」 理恵さんはあまりの痛さに携帯電話を取り、慈恵病院にかけた。午前11時ごろだった。「つなぎますからお待ちください」と言われたが、待っている間に自分から切った。「何て言っていいか分からず、怖くなってきて…」「救急車を呼ぼうとは?」と尋ねると、理恵さんは首を大きく横に振った。「救急車だなんて(思わなかった)! でも、手元にずっと携帯電話を置いていたんです。誰か助けに来てくれないかな、という思いはあったと思います」 午後1時ごろ、赤ちゃんが生まれた。「袋に包まれていたんです」と言って、理恵さんは両手で円を描いた。破水せず、卵膜に包まれた状態で生まれてきた。「被膜児」(幸帽児)と呼ばれ、珍しいケースだ。「被膜児」は縁起がいいとされ、子どもは幸運に恵まれるという言い伝えがある。理恵さんは「袋があったから、衝撃が和らいだと思う」と話す。取り上げる人もいない状態で産み落とされても風呂場の床に頭を強打せず、生きていたことは幸運そのものだった。 理恵さんは袋を破って赤ちゃんを取りだした。女の子だった。「泣かせなきゃいけない」と思って胸をたたいて刺激を与えたところ、小さな泣き声を上げ、ほっとした。「かわいい」。赤ちゃんを見たとき、そう思った。出産できたことにうれしい思いもあった。その一方で考えた。「この子の未来はどうなるのだろう」 へその緒を洗濯挟みで留め、はさみで切断したところ、血が一気に噴き出した。頭から全身が血まみれになり、壁にも飛び散って動転した。風呂場も血だらけだ。 まずは自分の体についた血を流すため、起き上がろうとしたが、意識を失って倒れてしまった。意識を取り戻すと、シャワーが出しっ放しになっている。赤ちゃんを抱え、はうようにして2階に上ったところでまた倒れた。赤ちゃんに怪我がなかったのは運がいいとしか言いようがなかった。午後3時半ごろ、母親が帰ってきた。もう隠すことはできない。「実はさっき、一人で子どもを産んだ」と告白した。 母親は「ちょっと買い物に行って来る」と言って出掛け、おむつとミルク、ほ乳びんを買ってきた。母親は理恵さんの妊娠にうすうす気づき、「いつ話してくれるのだろう」と思っていたという。告白を受けても、一切問いたださなかった。 その日の夜、理恵さんは赤ちゃんをずっと抱っこして過ごした。◆「親のことは知りたいです」──ポストに預けられ、成長した少年は正直に言った。 翌日、赤ちゃんを車に乗せて、母親の運転で熊本の赤ちゃんポストを目指した。建物の脇に扉があるのを見つけ、そっと開いた。赤ちゃんを置き、扉を閉めた。 数メートル歩いたところで「待ってください」と呼び止められた。背後から3人ほどが走ってきた。「まさか声を掛けられるとは思っていなかったので、驚きました。逃げようとは思いませんでした。すべてを話すときが来た、と。ホッとしたような気持ちです」 赤ちゃんポストは「匿名性」が謳われている。だが、現場の状況やスタッフの判断次第で、声を掛けることもあるという。 慈恵病院にかつて勤務し、ポストも担当していた助産師・下園和子さんは言う。「もし自分がこの赤ちゃんだったら、親は誰なのか、自分はどんな人に助けられたのか、知りたいでしょう。でも、戸籍を調べても親の名前はありません」 だからできるだけ親や子どもの情報を得ようと努めた。「預けに来る人は何らかの問題を抱えているはずです。その問題が何か分からなければ、解決の糸口も見つからないじゃないですか」 下園さんは、赤ちゃんが置かれたときの記録には、写真をつけたという。赤ちゃんだけを撮るのではなく、看護師に抱っこされた姿を撮影した。「抱っこしてかわいがっていた人がいたんだよ、と赤ちゃんに伝えたかったんです」 下園さんによれば親がいない赤ちゃんたちを、看護師たちは積極的に抱っこしたという。「私が引き取って育てたい。家族に話してみる」と言い出すこともあった。しかし、ポストに置かれた子どもは前述の通り、児相が保護するのが決まりだ。その後の処遇も児相が決める。 ちなみにポストに預けられた子どもを扱っていた、熊本県中央児童相談所の元児童相談課長の黒田信子さんは「児童福祉の立場では親を捜すのは原則。わずかな手掛かりを基に調査しました」と話す。病院に置かれていた手紙や赤ちゃんの所持品などから親が判明するケースがある。 理恵さんは幸いにして子どもとのつながりを失わずにいまに至るが、親との接点が完全に失われた子どもは26人(2017年3月時点)を数える。 私は、ポストに預けられ、その後、里親に育てられた男児を取材したことがある。10代の活発な少年に成長した彼は、「ゆりかごがあったから、ここの家に来ることができて、いまの生活があります。ゆりかごに入れられたことは、自分の運命だった。いまのお父さんとお母さんに会えてよかったです」と快活に話した。一方で、実の親について訪ねると、正直にこう話す。「親のことは知りたいです。教えてほしいです。大人になっていくにつれ、自分がどうやって生まれてきたのか、どういう父と母の間に生まれてきたのか、知っている方が自分のためになると思います」 彼はルーツを知らずに育つことへの漠たる不安を口にした。生活への満足や人生における幸福とは別の文脈で、それは存在しているのだ。成長したからといって消えていくものではない。彼は、いまもポストに入れられたときに着ていた服や靴を大切に保管していた。 出自を知る権利は世界的に保障されるべきものとされているなか、ポストの危うさを指摘する専門家の声は絶えない。ただし、慈恵病院もさまざまなリスクを承知した上で、ポストを運営しているということも補足しておきたい。慈恵病院は、困った母親が頼る「最後のセーフティネット」としてポストを位置づけながら、予期せぬ妊娠に悩む母親からの相談を全国から受けている。 ポストというシンボルを持つことで女性たちは慈恵病院を頼ることになる。それが遺棄や虐待を未然に防いでいるともいえるだろう。◆「罪の意識はあります」──子どもの誕生日には心の中で祝い、その年を数えて 理恵さんに話を戻したい。「あの時、声を掛けてもらったから、私はあの子の消息を聞くことができ、つながっていられるんです。なんだか、救われた気持ちです。あの時、逃げなくてよかった。慈恵病院ではいたわってもらい、とても優しい言葉を掛けてもらいました。ゆりかごに助けてもらいました。車で数時間で行ける熊本にゆりかごがあってよかったです」 名乗らずに子どもを置いていける赤ちゃんポストを目指した理恵さんだが、声を掛けられたことに「感謝しています」と言う。「子どもを置くことはいいことではないと分かっているんです。だから罪の意識があります。あの時逃げていたら、ずっと区切りがつかず、置いた子どものことを考え続け、罪の意識を抱えて心を病んでいたと思います」 私は二つの相反する問いの中で行ったり来たりした。匿名で子どもを置ける場所があったから救われたのか。結果的に匿名ではなくなったから救われたのか。 目の前の理恵さんは「子どもを産んだことを、なかったことにはできない」と言った。子どもの誕生日には心の中で祝い、その年を数え、袋に包まれていた姿を鮮明に思い出す。 いま何をしているか、寂しい思いをしていないか。彼女は、わが子を案じ、その幸せを願う「ごく普通のお母さん」だった。私は赤ちゃんポストに子どもを預ける人について「子どもを育てたくなかった人」だと一方的に思い込んでいたことに気づき、自分が恥ずかしくなった。 理恵さんは「ゆりかごがあってよかった」と何度も繰り返した。この言葉は本心からのものだろう。だが、「ポストがなかったらどうしていたと思いますか」と聞くと、「自分で育てていたと思います」という答えが返ってきた。 彼女に必要なのはポストだったのだろうか。本来ポストが必要ない親たちに、子どもを手放す選択肢を与えてしまっていることもあるのではないか。どうしても考えてしまう。 たとえばこれまでに障害児が10人以上いる。この中に外国人が複数おり、中国から連れて来られた障害児も含まれている。 生まれたら赤ちゃんポストに置こうと思い、妊婦健診も受けないまま、自宅出産しているケースもある。熊本市がポスト検証のために設置した専門家による専門部会は、医療の介助を受けない出産を「孤立出産」と呼び、ポストの存在が孤立出産を誘発している可能性があると指摘している。こうした点をもって、ポストが安易な育児放棄を助長していると非難することはたやすい。しかし私は取材を続けるなかで、別の視点を持つようになった。 全国からポストを訪ねてくる母子がいることにしても、障害児が預けられていることにしても、一民間病院や地方自治体が受け止めきれる問題ではないはずだ。国や法律が対応すべき課題である。それが機能していないからこそ、ポストが求められている。そうした現状に、もっと光をあてる必要があるのではないか。◆「もし、望んでくれるなら」――預けた娘への気掛かり ポストを利用する母親は追い詰められ、迷い悩んでいる。熊本市が設置したポスト検証のための専門部会部会長である山縣文治・関西大学教授は、シングルマザーへの偏見や男性からのDVを指摘する。「母親に子どもを育てる意思があっても、父親が命令して子どもを置かせるケースもあります。男女間に上下関係があって女性は逆らえず、男性が逃げ得しているケースも少なくありません」 ポストに関連し、ある医師からは、「自宅で孤立出産する女性の中には精神障害や知的障害、発達障害などの人が一定数いる」と聞いた。彼女たちは妊娠したことにすら気づかず、どうしていいのかも分からないという。「関係者が情報を共有し、その女性を支える仕組みが必要です」と医師は語った。 実際に預けた理恵さんに「ポストに子どもを預けようと考える人に、何を言いたいですか」と聞いた。「とにかく誰かに相談してください。一人で考えても何も始まりません。助けてくれる人はいます。相談してください、と言いたいです。助けを求めていいんだって」 これに関連づけていえばポストは、たしかに「助けを求めていい」というメッセージを発信しているだろう。しかし本来、人を助けられるのはポストという場所ではないはずだ。人であり、社会のはずだ。ではどうすればいいのか。すぐに答えは出せないが、少なくともそうした役目をポストに担わせたまま、「美談」として報じることは避けたいと、私は思っている。 最後に理恵さんの「その後」の話をしたい。 ポストに預けた子どもは、住んでいる県の児相によって乳児院に預けられた。理恵さんは出生届を出すように言われたが、市役所では出産に立ち会った医師や助産師が書く出生証明書がないとして受理されなかった。このため法務局まで行って事情を説明した。乳児院では子どもとの面会は1週間に1回だけ、時間も1時間だけと決められた。「子どもが近くにいるのに、会う時間も限られ、何もできないことがつらかったです」 早く養親のもとに行ってほしい。両親がそろった家庭で愛されて育ってほしい。そう願ったが、面会も限られ、なかなか養子縁組の手続きが進まず、児相に対して不信感を募らせた。ある日、児相の職員が持っていた理恵さんに関するファイルに、「ネグレクト」と書かれているのを見て驚いた。ネグレクトとは養育放棄のことだ。「私ってネグレクトなんですか」 そう聞くと、職員は「何か分類をつけなきゃいけないので、つけているだけです」と答えた。役場や法務局の担当者とのやり取りは事務的かつ煩雑で、児相職員にも不信感を募らせた。結局、娘は生後6か月で養親に預けられ、いまは別の養親に育てられている。「一貫して同じ人に育てられていないことが気掛かりです。手放したいまは祈ることしかできません。幸せになってほしいと祈っています。いまの養親さんはしっかりした方だと聞いて安心しています」 娘は、先に養子となったきょうだいとともに暮らしている。養親は「元気に大きくなっています」「上の子のまねばかりしています」と話しているという。そんな話を伝え聞くと、「とてもうれしい」と理恵さんは言う。「会いたいですか」と聞くと、うなずいた後、表情を曇らせた。「会いたい気持ちはもちろんありますが、養親との関係を考えると、私の方から会いに行ってはいけないと分かっています。娘が成長して、私に会いたいと望んでくれるなら、会いたいと思います。もし、望んでくれるなら」※女性セブン2020年7月16日号
2020.07.08 07:00
女性セブン
諏訪中央病院名誉院長の鎌田實医師
鎌田實氏 医療崩壊と介護崩壊を防ぐために必要なこととは
 新型コロナウイルスの影響で、医療や介護の現場は今もギリギリの状態が続いている。現場が崩壊しないために対策すべきことは何か、諏訪中央病院名誉院長の鎌田實医師が解説する。 * * * ぼくの母校、東京医科歯科大学では、総力を挙げて新型コロナウイルスと闘っている。数億円をかけてICUを全面的に改装し、コロナ患者専用にした。手術も絞った。20あった手術室のうち17を閉鎖し、残りの3つで緊急手術などを行なっている。そして、病院前にテントを設置し、入院する患者さんたちのPCR検査を行なっている。水際作戦である。 病棟も再編した。ICUを含めた4つの病棟で、陽性者を診療できるようにした。さらに1病棟は、疑いのある患者さんを個室で管理できるようにした。陽性の人と陰性の人が混在している可能性があるため、いちばん神経を使う。 産婦人科も、この難しい課題に挑んでいる。妊婦がはっきりと陽性であれば、感染症指定病院の産科があるところで出産をする方法がある。しかし、家族などに感染者が出て、妊婦が検査結果待ちのときに陣痛がきたという場合にどうするか。何度もシミュレーションを行ない、陽性かもしれない妊婦さんのお産を支えようとしている。こうした対策は、一か月約12億円の収入減になるという。 医療崩壊だけでなく、介護崩壊も防がなければならない。欧米のデータでは、死亡者の半数近くは介護施設に入所している人たちといわれている。日本でもその兆しはある。共同通信の調査では、5月8日の時点で、介護施設で入所者474人と職員226人合計700人が感染している。そのうち79人が亡くなった。 富山市の富山リハビリテーションホームでは、50人以上が感染した。当時、富山市民病院で30人を超える院内感染が発生し、200人のスタッフが自宅待機になっていた。市内にある県立中央病院でも院内感染が起きていた。施設の陽性者を、病院が受け入れられない状況に陥ったのである。 大阪のリハビリ系病院では130人の陽性者が出た。ここでは感染が確認されている看護師を働かせたことで、さらに感染が拡大したと思われる。北海道の老人保健施設では100床のうち感染者は60人以上、11人が亡くなった。職員も20人以上感染した。それまでいた看護師はほぼ撤退。全国訪問ボランティアナースの会「キャンナス」が、看護師を派遣するなど態勢の立て直しをしているが、ひとたび施設で感染が起こるととても大変な状況が起こる。 在宅ケアでも、新型コロナへの対応が迫られている。訪問診療を行なっている悠翔会では、都内23区の5000人の在宅患者さんを、40人の医師が24時間体制で診ている。佐々木淳理事長の話では、意思がはっきり示せる患者さんの99%は、もし新型コロナに感染しても、家にいることを希望しているという。 在宅ケアを受けている患者さんは、がんの末期の人もいれば、パーキンソン病など難病をもっている人、認知症、寝たきりなどいろいろな人がいる。その人たちが、どんな状態になったときに入院するか、あるいは入院せずにずっと家にいるか、医師と話し合って自己決定するならば、それを実現する方法も作っていかなければならない。 ぼく自身は、がんの末期などで在宅ケアを受けていたら、新型コロナで病院に行きたいとは思わない。アメリカの論文では、65歳以上の新型コロナ患者は人工呼吸器を装着しても、97%が亡くなっているという。 これに対して、在宅ケアを行なっている医師の半数が、希望があれば在宅で新型コロナを診ると答えている。それには、医師や看護師が感染を防ぐこと、家族が感染しないことが重要になる。他の介護サービスはできるだけリモートにするなどの工夫も必要だ。課題はあるが不可能ではない。 風に立つライオン基金(https://lion.or.jp/)では、病院だけではなく、介護施設や在宅ケアを崩壊させないために、2000万円を投じて、サージカルマスクや高機能マスク、ガウンなどを医療や介護の最前線に送る活動を行なっている。特に、介護施設では医療物資の不足だけでなく、感染対策のノウハウも不足しているところが多い。施設に医師や看護師が赴き、ガウンの着脱の仕方など、感染対策のレクチャーも始めている。 新型コロナの感染は、第2波、第3波が起こるといわれる。その波をできるだけ小さくするためにも、コロナ最前線に医療物資を送る風に立つライオン基金の「風の緊急特別応援」にぜひ、ご協力をお願いしたい。●かまた・みのる/1948年生まれ。東京医科歯科大学医学部卒業後、長野県の諏訪中央病院に赴任。現在同名誉院長。チェルノブイリの子供たちや福島原発事故被災者たちへの医療支援などにも取り組んでいる。著書に、『人間の値打ち』『忖度バカ』など多数。※週刊ポスト2020年6月26日号
2020.06.17 07:00
週刊ポスト
出産するなら母子同室がいい?母子同室のメリットデメリット
出産するなら母子同室がいい?母子同室のメリットデメリット
出産を終えた後は、しばらく病院で過ごします。このとき、赤ちゃんと一緒に部屋で過ごす場合と、別室で過ごし赤ちゃんの面倒は基本的に看護師さんが見る場合があります。最近は、赤ちゃんと母親はずっと一緒にいる方がいいという考え方から、母子同室が多くなっているようです。ここでは、母子同室のメリットやデメリットについて調べてみました。出産後の病室ではどうやって過ごす?まず、出産後の病室での過ごし方について基本的なことをまとめていきましょう。入院する際は、出産について気にする方が多いのですが、生まれた後のこともとても大切です。ぜひ出産する前に知っておきましょう。最近は母子同室にする病院が増えている最近は、赤ちゃんと母親はできるだけ一緒に過ごした方がよいという理由から、出産後は母子同室にする病院が増えているようです。生まれてすぐに赤ちゃんがお母さんと一緒に過ごしているとメリットがたくさんあることが分かってきており、子どもが生まれたら母子同室がいいと考えているお母さんも多くなってきています。かつては母子別室の方が主流だった今では母子同室が増えてきていますが、かつては母子別室が主流でした。病院で生まれた赤ちゃんが同じ部屋に並べられているシーンは、おなじみですよね。生まれたばかりの赤ちゃんはデリケートですから、医師や看護師などプロの方に面倒を見てもらうのが普通だったのです。確かに、プロに任せた方がお母さんとしても安心ですし、いきなり子どもと一緒になっても大変でしょうから、母子別室にもメリットがありますね。母子同室か別室かは病院によって異なる母子同室になるか別室になるかは、病院によって異なります。中には日中はお母さんと赤ちゃんが一緒にいても、夜は別室というパターンもあるようです。母子同室かどうかは入院する前に分かるので、こだわりがある方は事前にチェックするようにしましょう。病院のサイトに書いているかもしれませんし、もちろん直接病院に聞いてみるのもよいでしょう。ネットでは、他の先輩ママの口コミを見つけることもできるかもしれません。出産後を母子同室で過ごすメリットは?生まれたばかりの赤ちゃんとお母さんが一緒に過ごすと、たくさんのメリットがあります。そこで主なメリットを三つまとめてみました。育児にこだわりたい、赤ちゃんをよい環境で過ごさせたいという方は、ぜひ知っておきましょう。赤ちゃんのお世話の練習ができる赤ちゃんが生まれてからは、育児生活のスタートです。授乳やオムツの交換、寝かしつけなど育児ではすることがいっぱいあります。母子同室なら、育児の練習を病院にいる間から始めることができます。看護師さんが常にいるため、分からないことがあってもすぐに聞くことができます。母子別室なら家に帰ってから育児がスタートするため、分からないことがあっても聞ける人がいません。初めて育児をするという人には、母子同室がぴったりかもしれません。赤ちゃんが求めるときにすぐに授乳できる赤ちゃんはまだご飯が食べられないため、お母さんがおっぱいをあげなくてはいけません。母子別室の場合は赤ちゃんがおっぱいを欲しがれば、わざわざ新生児室まで行かなくてはいけません。だいたい3時間ごとに授乳をするので、かなりの頻度があります。しかし、母子同室ならその場ですぐに授乳することができるのでとても楽です。また、赤ちゃんも欲しいタイミングですぐにおっぱいを飲めるので、双方にとってメリットがあります。赤ちゃんと一緒に過ごせるのが幸せ母子同室のメリットは、なんといっても赤ちゃんと一緒に過ごせることです。まだ生まれたばかりの赤ちゃんは面倒を見なくてはいけないのでとても大変ですが、やはりかわいいので癒やされます。最初は、疲れるから母子別室がいいかなと思っていても、産んでからは赤ちゃんの様子が気になるので同室でよかったと思ったという人もいるようです。すぐ近くに赤ちゃんがいるので、安心できるというメリットがあるのです。出産後を母子同室で過ごすデメリットは?メリットがたくさんある母子同室ですが、その一方でデメリットもあります。母子同室がよいという方もデメリットをきちんと知っておくことで心構えができますし、対策もすることができます。以下に、デメリットを三つご紹介します。出産後で疲れているので動き回るのが大変出産前は陣痛で体が疲れ、出産でもたくさんの力を使うので、出産後のお母さんはヘトヘトの状態です。会陰切開をした方や、帝王切開で出産した方は傷が痛むこともあります。そんな状態で、赤ちゃんの面倒を見るのはとても大変です。動くたびに体が痛むと、お世話どころではない場合もあります。出産後の体をねぎらってあげるためには、母子別室の方が望ましいかもしれません。赤ちゃんが泣いてぐっすり眠れない新生児はまだ朝、昼、夜の感覚がないので、夜にまとまって寝ることはなく、睡眠や授乳、排せつをただ繰り返すように生活します。だいたい3時間おきに起きるのが普通だといわれています。もし母子同室の場合、3時間おきに赤ちゃんが泣いて起こされてしまうので、お母さんはまとまった睡眠をとることができません。赤ちゃんが小さい間はしばらくこうした生活が続くので、せめて入院している間は看護師などに面倒を見てもらい、ゆっくり寝る方がいいという意見もあります。赤ちゃんのお世話の仕方が分からない母子同室になると、授乳などあらゆる育児を自分でしなければいけません。出産経験のある方ならまだよいのですが、初めて出産したお母さんは、どうすればよいか分からないことがほとんどでしょう。看護師さんに気軽に聞ける病院なら問題ありませんが、なかなか聞けない環境であれば困り果てて精神的に疲れてしまうかもしれません。そこで、母子同室にするなら育児について聞きやすいかどうかをチェックした方がいいでしょう。おわりに昔は、母子別室にするのが普通でしたが、最近は母子同室のメリットが多くあることから母子同室にする病院が増えてきています。しかし、母子同室には体を動かすのが辛かったり、ぐっすり眠れなかったりというデメリットもあります。そこで、メリットもデメリットも把握しながら、どのように過ごすのかを決めた方がいいでしょう。※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。ご了承ください。
2020.04.21 10:00
たまGoo!
院長のHISAKOさんの元には、多くの母子が訪れる(写真提供/助産院ばぶばぶ)
11人の子を産んだ助産師 初産は58時間かかり、徐々に安産に
 大阪・阿倍野区にある『助産院ばぶばぶ』院長で助産師のHISAKOさんは自らも11人の子を産んだ肝っ玉母さん。全国から彼女のもとへと駆け込む母親の数は約5万人にも上る。まさに、全国の母親の味方なのが、HISAKOさんだ。◆流産を乗り越えて授かった11人の命 HISAKOさんが助産師を志すことになったきっかけとなったのは、高校生の頃にテレビで見た出産シーン。その時、初めて助産師という仕事があるということを知った。もともと子供好きだったHISAKOさんは「自分の進むべき道はこれしかない!」と、心に固く決意を抱く。 その後は看護短期大学へ進み、2年生の時には自然分娩ゼミでお産の現場に立ち会った。「目の前で産声を上げる赤ちゃんと、ほんの数分前まで陣痛に苦しんでいたお母さんの安堵と幸せに満ちた表情を見て、涙が溢れるほど感動しましたね」(HISAKOさん・以下同) 短大卒業後は総合病院小児科、産婦人科、NICU病棟に勤務。23才で結婚した後も産婦人科クリニックでたくさんの赤ちゃんの誕生に立ち会ってきた。 そして24才の時、第1子となる長男を出産し、クリニックを退職。翌年には第2子(長女)を、翌々年となる2001年には第3子(次女)、2002年には第4子(次男)、2004年に第5子(三女)を出産した。「実は最初の妊娠で流産を経験しているんです。だから1人目の子が生まれてきてくれた時は本当にうれしかったですね」 5人目の出産から3年3か月後。第6子(四女)を産んだ年には、それまで出張専門で行っていた『助産院ばぶばぶ』をリニューアルオープン。「正直、いちばん最初のお産の時は58時間もかかる難産だったんです。それまで助産師として何度もお産に立ち会っていたので知識はありましたが、結構大変でした(苦笑)。でも、2人目からは4時間、2時間…とするっと安産になりましたね(笑い)。余裕もできました」 その後も2008年に第7子(五女)、2010年に第8子(三男)、2012年に第9子(四男)、2014年に第10子(六女)、そして2016年には第11子(七女)を出産。育児に仕事に向けるパワフルさには圧倒させられる。イラスト/すぎやまえみこ※女性セブン2020年2月20日号
2020.02.08 07:00
女性セブン
妊婦検診で見られちゃう!vio 手入れは必要?不要?
妊婦検診で見られちゃう!vio 手入れは必要?不要?
妊娠中は妊婦検診などもある分、今まで以上にムダ毛の手入れについて悩む方も多いのではないでしょうか?、にvio部分(※)はデリケートな話になるため、気になっていても、人にはあまり聞きにくいですよね。今回は、妊娠中のvioの手入れは、これまで通りでよいのか、気を付けるべき点などをご紹介します。※Vライン(ビキニライン)、Iライン(性器周辺)、Oライン(肛門周辺)妊娠中は脱毛サロンに通えない?その理由と解決策とはいつもはvioを始めとするムダ毛の手入れを、サロンなどで行っている場合でも、妊娠中は脱毛を断られることがほとんどです。一体、どうして施術を断られてしまうのでしょうか?その理由と、妊娠中に適切とされている自己処理の方法について、お伝え致します。ストレスにより胎児と母体に影響が出る可能性がある医療脱毛で使われるレーザーは、エックス線とは異なり、体内を通ることはありません。つまり、妊娠と脱毛は無関係だと言えます。しかし、妊娠中というデリケートな時期は、小さなストレスでも身体に大きな負担がかかってしまうものです。普段は我慢できる、脱毛による痛みがストレスとなって、母体に影響を与えたり、陣痛を誘発したりする可能性も考えられます。だからこそ、妊娠中というデリケートな時期には、医療脱毛を避けることがすすめられているのです。妊娠中は肌のトラブルが起こりやすい妊娠中はホルモンバランスの乱れにより、肌が非常に敏感な状態になります。その状況の中で脱毛をすることで、思わぬ肌のトラブルを起こし、本来理想とする脱毛効果が得られないこともあるのです。たとえ脱毛ができたとしても、肌がボロボロになってしまっては、母子ともに望ましい結果とは言えませんよね。そのため、妊娠がわかった時点で施術を中断するサロンが多いのが現状です。しかし、サロンによっては妊娠中は脱毛をいったん休止して、出産後に再開することができるプランを設けているところもあるようです。妊娠を希望している方は、契約前に必ず確認をしておきましょう。 自己処理もしない方がいいの?妊娠中は医療脱毛などを行えないとはいえ、どうしても体毛が気になるという方もいることでしょう。そんな時には、「自己処理をしてもよいのか」という悩みにぶつかるかと思います。しかし、自己処理も基本的には避けた方が賢明です。なぜなら、肌へのダメージだけではなく、体勢の変化などにより、おなかに負担をかけてしまう可能性もないとは言い切れないからです。それでも自己処理をしたいという方は、肌に優しい電気シェーバーで処理をしたり、先の丸いハサミを使って短くカットしたりするようにしましょう。また、どのような方法であっても、アフターケアを欠かさないことが大切です。敏感肌用の保湿クリームなどを塗って、必ず肌をねぎらってあげるようにしてくださいね。妊娠中は体毛が濃くなるって本当?妊娠中は、身体にさまざまな変化が起こります。それは体毛についても例外ではありません。例えば、妊娠中に体毛が増えたという声もよく聞きます。妊娠は体毛に対して、どのような影響をもたらすのでしょうか?妊娠してからどれくらいで変化が起きるの?妊娠中は、ホルモンバランスの変化によってメラニン色素が沈着しやすくなり、体毛の色が濃くなるため、量が急激に増えたように見えると言われています。その時期は人により分かれますが、一般的には妊娠中期以降から感じるようになることが多いようです。しかし、こうした体毛の濃さの変化は、あくまでも妊娠中だけとなります。出産後しばらくすると、妊娠前の状態に戻ることがほとんどですので、あまり悩みすぎずに過ごす方がよいでしょう。妊娠中に体毛が濃くなりやすい部位個人差がありますが、妊娠中はおなかや腕、脚、背中の毛が濃くなったという方が多く見られます。特におなかに関しては、赤ちゃんを保護するために、より濃くなる傾向にあるようです。体毛に変化が起こったことで、パートナーから指摘をされる方も中にはいらっしゃるようですが、妊娠中のムダ毛処理にはさまざまなリスクが伴います。そのため、おなかの赤ちゃんのためにも、あなたの身体に訪れた変化を1つずつ説明していくようにしましょう。あなたと赤ちゃんを誰よりも大切に思っているのはパートナーですので、その事実を受け入れ、変化についても学んでくれるはずです。 体毛が薄くなっても安心すること体毛の変化は、ホルモンバランスによりさまざまです。そのため、妊娠前よりも毛が薄くなったという方も、少なからずいます。周囲の声を聞く中で自分との違いを見つけることで心配になり、不安が拭えないという場合には、妊婦検診の際に医師に相談をしてみましょう。妊娠中の女性の身体を一番理解している身近な存在は彼らですので、適切なアドバイスにより、あなたの気持ちを楽にしてくれるかと思います。内診の時に恥ずかしい?その不安を徹底解消妊婦検診の時に気になるのが、vio部位を医師や看護師に見られてしまうことでしょう。普段は人に見せることがない部分ですので、不安が湧いてきたり、恥ずかしさが生じたりすることもうなずけます。そのためには、内診の時期や先輩ママの声などを知っておくことが大切です。内診の時期は病院によって異なる 初診の時には必ず内診がありますが、その後については病院や担当の医師によって考え方が違うため、一概にどの時期から始められるとは明言できません。特に妊娠20週前後までは、刺激や感染を避けるために内診が行われないこともあるようです。しかし、大抵の病院では妊娠37週頃に、内診によって胎児の頭がどのくらい下がってきているかを調べるようになります。具体的な時期については医師に質問をすれば教えてくれますので、気になる方はあらかじめ尋ねておくことをおすすめします。vioのお手入れはしておくべき?妊娠中はムダ毛の処理をしない方がよいということをお伝えしましたが、それはvioについても同様です。「vioの手入れをしていないから恥ずかしい」と思う方もいるでしょうが、どうぞ受診を躊躇しなくても大丈夫です。医師や看護師は、毎日何人もの患者さんを診ていることがほとんどですので、あなたが手入れをしていなかったとしても、気にすることはありません。検診を重ねるごとに、恥ずかしいという思いも慣れへと変わっていきますので、あくまでも医療行為ということで割り切ってしまうことが最適かもしれません。妊娠中はvioの手入れをしていない人も多い医師や看護師が気にしないとは言っても、周りのママたちはvioの手入れをしているかもしれないと思うと、このままでよいのかと気になってしまいますよね。ところが、リスク回避のために、妊娠中はムダ毛の処理をしないという方はたくさんいるようです。決してあなた1人ではありませんから、今は安心して処理をサボってしまいましょう。特に内診が始まる妊娠後期には、身体を少し動かすだけでも一苦労だと思いますので、おなかの赤ちゃんへの負担を減らすことを最優先に考えてくださいね。妊娠前にVIO脱毛を終わらせておくとはいえ、出産に向けてVIOの処理をしておきたい人は妊娠前に終わらせておくのが一番。「出産に備えて妊娠前にアンダーヘアの脱毛をしておく『妊活脱毛』についてどう思うか」というアンケートに対して、20~40代の出産希望者の回答では必要と答えた人が56・2%をしめています。
2019.04.03 12:00
たまGoo!
知らないと損をする出産で受給できる九つの手当金、助成金、給付金
知らないと損をする出産で受給できる九つの手当金、助成金、給付金
出産にかかる費用はどのくらい必要か把握されていますか?主に分娩(ぶんべん)費と入院費を合わせたものが出産費用とされますが、全国的な平均額は約40万~50万の間です。1人の赤ちゃんを産むのに出産時だけで、これほどの大金が必要となります。妊娠~出産までということを考えたら、さらに金額は大きくなりますよね。ただし、この金額は必ずしも全額負担しなければならないわけではありません。日本では、出産に関する手当金や助成金を受給できる制度がきちんと整っています。今回は、妊娠・出産時にもらえる助成金をまとめてみました。妊婦健診の助成金妊娠~出産までには、トータルで15回ほどの検診を受ける必要があります。1回にかかる検診費が5000円~1万円ですから、合計するとかなりの出費になってしまいます。そこで各自治体は妊婦の健康管理の充実と、経済的負担の軽減のために、妊婦健診の助成制度を用意しています。自治体によって内容は異なりますが、妊婦健康診査受診、超音波検査受診、子宮頸(けい)がん検診が回数制限はあるものの無料になり、母子手帳を交付してもらうときに無料券という形で一緒に配布されます。全ての自治体がこの限りではありませんが、ほとんどの地域で用意されている制度になるので、お住まいの地域の区役所・市役所で確認してください。また、里帰り出産や助産所での受診者については、出産後に助成をしている自治体が多いようです。出産育児一時金出産育児一時金は、健康保険から入院・分娩(ぶんべん)費として支給される助成金で、子供1人につき42万円(産科医療保障制度に加入されていない医療機関等で出産された場合は39万円) がもらえます。また多くの病院が、直接支払制度というものを採用しており、出産費用のうち、この出産育児一時金の分を一時的にでも出産を迎える夫婦や家族が負担しなくとも良いよう手続きを進めてくれます。つまり、病院側で健康保険に代理申請してくれるという便利な制度もありますので、42万円を超えるまとまったお金を準備するのが難しい場合などは積極的に活用すると良いでしょう。ただし、入院・お産費が42万円を超えた場合は、差額分が実費となりますので、入院・お産にかかる費用が42万円から幾ら超えるのか、出産する病院が決まったらチェックしておきましょう。出産育児一時金の支給条件支給条件は、妊娠4カ月(85日)以上で出産をしたことで、早産、死産、流産、人工妊娠中絶(経済的理由によるものも含む)も支給対象として含まれます。出産育児一時金の受給資格を喪失する前日(退職日など)まで健康保険の加入期間が継続して1年以上ある方の場合、資格喪失日から6カ月以内に出産したときは、出産育児一時金が支給されます。医療費控除医療費控除は、1世帯全員を対象に年間の医療費が10万円を超えた場合、確定申告時にお金が返ってくるという制度です。これは入院費用だけでなく、病院までの交通費や薬局での薬代まで、幅広く保障されています。いつどこで医療機関に関わったかなどを証明するため、レシートなどをしっかりと保存しておいてください。医療費控除の対象出産に伴う費用で医療費控除の対象は、定期検診や検査などの費用、通院するための費用が対象となります。電車・バスなどの交通手段は領収書がないものは、家計簿などに記録するなどして実際にかかった費用を明確に説明できれば問題ありません。高額療養費高額療養費は、帝王切開や流産など健康保険が適用される手術や病気で入院した際に、自己負担限度額を超えた場合の超過分が支給される制度です。何らかの治療を行い、自己負担額が発生したときは、保険組合に速やかに手続き申請しましょう。所得が少ないほど多くの金額がもらえるので、本当に助かる制度です。また、事前に高額医療費がかかることが分かっている場合、「限度額適用認定証」を提示する方法もあります。健康保険が適用される症状微弱陣痛での陣痛促進剤の使用死産止血用の点滴吸引分娩(ぶんべん)鉗子(かんし)分娩(ぶんべん)帝王切開無痛分娩(ぶんべん)の麻酔新生児集中治療室への入院  など傷病手当金傷病手当金は、勤務先の健康保険に加入している方が妊娠つわりや切迫流産などの理由で会社を休んだ場合に、標準報酬日額の3分の2を受け取れるという制度です。ただし、この傷病手当金は、4日以上連続して休んだ時点からのスタートであり、3日(待機期間)以内であれば支給されませんので、ご注意ください。傷病手当金の支給条件業務外の傷病により療養しており、動ける状態ではない(労務不能)こと連続して3日(待機期間)を超えて休んでいること給与の支払いがないこと、または、支払われている賃金が傷病手当金の額より少ないこと※有給休暇等で賃金の支払いがある場合でも「待機期間」となります。これまで出産手当金が支給される場合、その期間については傷病手当金を支給しないこととなっていましたが、平成28年4月1日から、傷病手当金の額が出産手当金の額よりも多ければ、その差額が支給されることとなりました。支給される期間は、支給開始日から最長1年6カ月です。傷病手当金の計算方法【支給開始日の以前12カ月間の標準報酬月額の平均】÷30日×2/3出産手当金出産手当金も、勤務先で加入している健康保険から支払われます。対象者は、妊娠・出産を理由に仕事を休んでいて、産後の職場復帰が決まっている人です。出産手当金は、産前42日・産後56日の最大98日間、標準報酬月額の3分の2を受け取ることが可能です。また、アルバイトやパートの方も関係なく、受給を受ける権利があります。出産手当金の支給条件出産した(する)こと妊娠4カ月(85日)以上の出産であること給与の支払いがないこと、または、支払われている賃金が出産手当金の額より少ないこと※妊娠4カ月(85日)以上で出産をしたことで、早産、死産、流産、人工妊娠中絶(経済的理由によるものも含む)も支給対象となります。出産手当金の計算方法【支給開始日の以前12カ月間の標準報酬月額の平均】÷30日×2/3出産祝い金会社の福利厚生制度にもよりますが、平均して1万~3万円ほどの出産祝い金を受給できます。ただし、全ての会社で行っているわけではありませんので、雇用条件などをよく確認してみてください。出産祝い金制度は、夫婦それぞれで受け取ることが可能で、奥さまが専業主婦であっても旦那さんの会社から支給されることもあります。富士フィルムホールディングスでは出産祝い金制度として、第1子で5万円、第2子で10万円、第3子以降は100万円と、かなりの高額な出産祝い金が支給されます。育児休業給付金育児休業給付金は、産休や育休を取った人を対象に赤ちゃんが1歳になるまで(最長で2歳まで)の間、収入の一部を会社が加入している雇用保険(全国健康保険協会(協会けんぽ))から支給してもらえるという制度です。注意したいのは、給付金をもらっている期間に関しては、お給料がもらえなくなるという点です。受給条件は、育児休業前に2年以上勤めている、かつ賃金支払い基礎日数が11日以上ある月が12カ月以上であるなどが挙げられます。対象者はママだけではなくパパも対象になるので会社に確認してください。育児休業給付金には、出産から8カ月という申請期限があるので注意してください。申請のし忘れを防ぐために出産したらすぐに会社に連絡して申請の手続きを行ってください。育児休業給付金の受給条件雇用保険に加入する65歳未満の方育児休業を開始する前の2年間のうち1カ月に11日以上働いた月が12カ月以上あること休業中に職場から賃金の80%以上を支給されていないこと休業している日数が対象期間中毎月20日以上あること(ただし、休業終了月は除く)赤ちゃんが1歳になる日(誕生日前日)を超えたときに引き続き雇用される見込みがあること児童手当赤ちゃんが生まれたときに出生届を出しますが、そのときにこの児童手当も申請すると後々非常に助かります。児童手当は、子育てを行っている世帯への支援を目的とした助成金であり、3歳未満で一律月1万5000円、3歳~小学校修了前で第1子・第2子が月1万円、第3子以降が1万5000円、中学生の間も月1万円と、計15年もの期間受給することができます。所得が622万円+扶養者の人数×38万円以上と、高所得者の場合は月に5000円となりますが、受け取ることが可能です。 支払い対象年齢支給額(月) 0~3歳15000円 3歳~小学校修了まで10000円(第1子・第2子) 15000円(第3子以降) 中学校10000円 所得制限世帯(622万円+扶養者の人数×38万円)5000円児童手当の所得制限について子どもが2人いる世帯の場合、受給者本人の前年の所得が622万円+扶養者の人数×38万円以上あると児童手当は支給されず、代わりに子ども1人当たり月5000円が特例として当分の間支給されることになってます。※共働きの場合は通常所得が高いほうが対象となります。おわりにいかがでしたか?今回は出産時に受給できる代表的な手当金・助成金、給付金を紹介しました。他にも各自治体や会社ごとの手当金はたくさんあります。高額なお金を必要とする妊娠・出産、子育ても、国や会社などの保証制度により、低額でやりくりできるようになっているのですね。出産の際には、このような支援制度を利用して、なるべく自己負担額を減らしていきましょう。※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。ご了承ください。
2019.01.28 10:30
たまGoo!
神や天使と交信…全国で感動のトークショーする11才少女
神や天使と交信…全国で感動のトークショーする11才少女
 11才の少女が紡ぎ出す素朴な言葉に、集まった聴衆が身を乗り出して聞き入り、感動し、ついには涙を流す人もいるという。そのトークショーは全国各地で行われ、感動の輪は広がっている。「あの子は本当に神様かも…」聴衆にそう言わしめる少女に話を訊いた。「人間に生まれる前の私? かみさま…空の上で、かみさまをやってました」 にこやかに落ち着いてそう話すのは、すみれちゃん(11才)。どこにでもいそうな小学6年生の女の子だ。ところが、その言葉一つひとつに驚かされる。「宇宙にはかみさまや天使さん、魂や見えない存在たちがいる。魂は、たくさんの経験をするために地球に来ているんだよ」「位の上のかみさまは他のかみさまにいろいろ教えたりするんだよ」「かみさまは人の形をしていて、金色の服を着ることが多い。かみさまって、みんな優しくって、おもしろいんだよ」 なんとも荒唐無稽な空想のように聞こえるが、「かみさまの仕事」の話に至ると、グイッと引き込まれる。「かみさまのいちばんの仕事は、魂からの『このお母さんのところに行きたい』っていうリクエストを聞いてあげること。それはいちばん上のかみさまにしかできない」「私の場合は、最終的にママを選んで、この世に生まれてきたんだよ」◆お腹の中にいたときからママの声は聞こえてた 思わず言葉を失った記者に、同席していたすみれちゃんの母・ゆきさん(46才)がこう補足する。「私も最初は半信半疑でした。数年前、すみれと一緒にあるトークショーに行ったら、ポツリと言ったんです。『ママ、オーラが見えるのって普通のことじゃないんだね…』って。それをきっかけに話をじっくり聞き込んだら、すみれに不思議な力が宿っていることに気づいたんです」 生まれたときからかみさまと話ができたこと。自分たち母子を見守ってくれている存在やオーラが見えていること。教えてもいないオーラやチャクラについて熟知していたこと等々――すみれちゃんは生まれながらにして、不思議な力があったのだという。「思えば、すみれが生まれる前日、『明日が出産予定日だよー』とお腹に語りかけたら、突然、破水したんです」(ゆきさん)「だって、『生まれていいよ』ってことだと思ったから。ママの声、全部聞こえてて、お腹から出ようと思って蹴ったら、そうなっちゃった」(すみれちゃん)「で、その場にいた助産師さんがあわてていたら、ピタッと陣痛が止まったんです」(ゆきさん)「だって、そうしなきゃって思ったから。赤ちゃんってみんな、ママとかお腹の外の声は聞こえているし、わかっているはずだよ」(すみれちゃん) なんとも不思議に聞こえるが、こうした現象は決してありえないことではないという。産婦人科医で池川クリニック院長の池川明さんが解説する。「母親の胎内にいた時や出産時の記憶を胎内記憶といいます。欧米では1970年代から胎児や新生児の力とその時期の記憶に関する研究がなされており、私も20年ほど前から研究を始めました。これまで1000人超の母子への聞き取り調査を実施してきましたが、約3割の子供に胎内記憶があることがわかりました」 胎内記憶は言葉が話せるようになって間もない2~4才の子に圧倒的に多く、「暗くてあたたかかった」「水の中に浮かんでいた」などといったシンプルな記憶もあれば、かなり詳細な記憶もあったという。「医学的には、味覚は妊娠12週、嗅覚は15~16週、聴覚は20週、痛みや温度といった皮膚の感覚は33週から胎児に備わるとされています。視覚の発達が最も遅く、生後8週間たってようやく、物の形や色の違いがわかるようになります。 胎内記憶に関する証言を聞くにつれ、私は確信しました。胎児は、私たちの感覚でいう“見る・聞く”で物事を判断しているのではなく、五感をフル稼働して感じ、脳でなく、細胞一つひとつに記憶しているのだと」(池川さん)◆かみさまの言葉を今、伝えたい すみれちゃんはその後、自らの力を少しでも役立てたいと思い立った。「3年半くらい前、すみれから『ママ、伝えるときがきた。みんなに伝えたい…』と告白されたんです。私はすみれより人生の経験が少し長いぶん、世間の厳しさや怖さを知っています。だから、子供が『かみさまとお話できる』などと発言したときのリスクを考えると…」(ゆきさん)「でもね、私は、人の前でペラペラとおしゃべりしたいんじゃないの。かみさまや、天使さん、見えないけれどいつも守ってくれている存在たち、それにあかちゃんやお腹の中のあかちゃんたちの言葉を伝えたいの。今、伝えなきゃダメだと思ったの」(すみれちゃん)「それで私も決めました。たった1人でもいいから、すみれの話で癒されたり、元気になったり、生きる力がわく人がいたらいいな、と思うようになったんです」(ゆきさん) 以来、ブログから始め、人前に出て話すことにチャレンジし、賛同者を得て“ご縁の輪”を広げている。そして、不定期ながらトークショーを全国展開している。トークの内容は、身辺雑記的な感想から戦争についてまで、「かみさまや天使さんなどがそのときに伝えたいこと」で、多岐にわたる。 トークショーに参加した30代女性は、こんな声を寄せている。「ままならない子育てに悩んでいたとき、すみれちゃんの話を聞きました。通常のトークショーは話巧者な講師が熱心に言葉を連ね、その結果、感動や歓心を得られますが、すみれちゃんの場合、そうした計算がないというか、素朴そのもので…でも、そのぶん、言葉の意味するところが深くて、自分からいろいろ考えさせられる。彼女の言葉には、幸せをつかむヒントが潜んでいると思います」 週末の土日を中心としたトークショーを始めて、早2年。子育てに関心を持つ親を対象とした10人程度が参加する会から500人収容のホールでの講演まで、すみれちゃんの言葉に触れた人たちは一様に驚嘆し、感動し、中には感極まって涙する人もいるという。※女性セブン2018年11月29日・12月6日号
2018.11.26 07:00
女性セブン
赤ちゃん自由自在!産道を通るときは一体どんな風なのか知っておこう!
赤ちゃん自由自在!産道を通るときは一体どんな風なのか知っておこう!
出産が近づくと、楽しみもありますが、少し不安な気持ちもありますよね。それが初めての出産となるとなおさらです。赤ちゃんは、どうやって狭い産道を通って出てくるのでしょうか。どんな風なのか知っておくことで、心の準備もでき、心構えができるかもしれませんね。赤ちゃんがどのように産道を通ってくるのかご紹介したいと思います。お産直前!そのとき、赤ちゃんは?陣痛が始まる前は、どんな痛みなのか、いつ始まるのかドキドキしますよね。陣痛が始まる前は、赤ちゃんはどんな状態なのでしょうか。出産が近づくと赤ちゃんは出る準備を始め、ママの下腹部の方へ移動していきます。出産前の兆候や、陣痛前の赤ちゃんの状態についてまとめてみました。ママからのプレゼント!産道を通るときにもらうものママのおなかの中にいるときには、赤ちゃんは全くの無菌状態で、産道を通るときに初めて菌と出会うことになります。狭い産道を通り抜ける際に、鼻や口からママの菌をもらうのです。ママの腸内環境が受け継がれるということですね。帝王切開の場合は、手術器具や、医師・看護師などからも菌をもらうので、自然分娩(ぶんべん)とはまた違った腸内環境になりますね。赤ちゃんの旅が始まる!出産が近づいたサインとは出産が近づくと、おしるし・破水・陣痛などのサインが出てきます。子宮口が開くことによって卵膜と子宮壁の間に隙間ができ、それにより起こった少量の出血がおしるし(産徴)です。破水は卵膜が破れたときに起こり、羊水が膣から外へ流れ出てくることを指します。お産が始まる際に、子宮筋が収縮し赤ちゃんを押し出そうとすることで起こる痛みが陣痛です。赤ちゃんは陣痛が始まる前から準備している一般的に出産が近づくと、胎動が減ると言われています。通常、赤ちゃんは頭を下にして生まれてきます。出産が近づくと、赤ちゃんは少しずつ下がってきて、体をママに対して横向きにして、骨盤にはまる位置に近づいてきます。陣痛が起こる前、赤ちゃんはこのようにして生まれる準備をして、陣痛が起こるのを待っているのですね。いよいよ陣痛が始まった!どう降りて来るの?陣痛が始まり、いよいよ赤ちゃんとの対面が近づいてきました。早くから、無理にいきんでしまうと、赤ちゃんが上手に回旋することができないので注意しましょう。陣痛が起こってから、産道を通る赤ちゃんの様子をまとめてみました。陣痛の始まり!赤ちゃんが骨盤の中へ陣痛が始まると、骨盤の中へ頭が入ってきます。ママの骨盤の入り口は横長で、その形に合うように赤ちゃんは頭から下がってくるのです。胸の方にあごを引き、頭頂部が先頭になるようにして、入ってきます。この頃になると、破水が起こることがあります。赤ちゃんの頭が、骨盤の入り口と一致したときにそこで固定されるのです。陣痛が進んで、赤ちゃんが回転を開始ママのお背中に顔が向くように、後ろ向きに徐々に、回転を開始します。骨盤の中の形は、入り口付近は横に長い楕円(だえん)形で、真ん中になると円形、そして出口では縦に長い楕円形となっています。この形に合わせて赤ちゃんは90度向きを変え回旋を始めます。このとき、赤ちゃんはママの背中の方に顔が向くように回転しているのです。さらに、向きを変えて降りてくる!赤ちゃんが、頭を骨盤の外に出し始めるときには、さらに後ろ向きに体の向きを変えてきます。後頭部がママの体の前方(恥骨側)になるように体をよじるように回旋します。頭の次に幅がある肩を外に出すために、骨盤の中を移動しながら、産道を降りてくるのです。骨盤から、頭が抜けるまで、あともう一歩です。上手にいきんで、赤ちゃんがうまく降りてこられるようにしましょう。赤ちゃんに会えるまであと一息!頑張れ!分娩が進み、赤ちゃんの頭が見えてきたら、もう一息。助産師さんなどのアドバイスを聞きながら上手にいきんで、赤ちゃんが楽に出てこられるように手助けしましょう。短い呼吸になると、赤ちゃんの誕生はもうすぐです。いきんで!赤ちゃんの頭が見えてきた!一番大きな頭がやっと骨盤を抜け始めると、あごを伸ばして産道に合わせて進んできます。産道を進み、会陰を顔で押し上げて、産道出口を広げ頭を出せるようにしていくのです。赤ちゃんの頭は反屈、伸展を繰り返しながら前頭部、顔面そしてあごの順に産道を出てきます。出口まで下がった状態になると、ママがいきんでないときも頭が見えている状態になります。一番大きな頭が出てくるときは?頭が一番大きいので、赤ちゃんは、狭い産道を通るときに、頭の骨の継ぎ目を重ねることで小さくし、スムーズに通ることができるようになります。赤ちゃんの頭の骨は硬く結合していないので、縫合、泉門の部分で離れており、移動性があります。赤ちゃんの頭は少しでも産道を通りやすくするために、進む方向へ細長くなって、変形するのです。ようやく誕生!赤ちゃんの旅は終了赤ちゃんは、再度横向きに回転して降りてきます。後ろを向きながら頭を出し、回転しながら分娩開始前の横向きの体勢に戻り、ママの太ももを見るような姿勢になります。一度に肩は出てこられないので、まず前方の肩が出て、それに続いて後方の肩が出てきます。ここで肩が出てしまえば、スルっと体が出てきて、待ちに待った赤ちゃんの誕生です!その後、しばらくして胎盤が出ます。おわりにいかがでしたでしょうか。出産の不安や痛みも、赤ちゃんの顔を見たらスッと消えてしまいますよね。「赤ちゃんの産道の旅」を知って、ママも赤ちゃんと一緒に旅をしている気分で、乗り越えてみてはいかがでしょうか。
2018.11.22 11:00
たまGoo!
【医師監修】癒着胎盤の診断基準・症状・原因・治療・入院の必要性
【医師監修】癒着胎盤の診断基準・症状・原因・治療・入院の必要性
監修医師プロフィール:清水なほみ 先生2001年広島大学医学部医学科卒業、広島大学附属病院産婦人科・中国がんセンター産婦人科・ウィミンズウェルネス銀座クリニック・虎の門病院産婦人科を経て、2010年9月「ポートサイド女性総合クリニック~ビバリータ~」を開業。日本産科婦人科学会専門医、日本不妊カウンセリング学会認定カウンセラー。女性医療ネットワーク発起人・NPO法人ティーンズサポート理事長。日本産婦人科学会専門医で、現在はポートサイド女性総合クリニック・ビバリータ院長。病院に行きづらいという患者さんの悩みを、現役医師の知識を活かしてサポートします。http://www.vivalita.com/staff.html妊娠や出産にはさまざまな問題が付き物です。「癒着胎盤」も妊娠に伴う問題のひとつです。癒着胎盤を発症すると出産時に胎盤が正常に剥離しないというリスクがあります。胎盤がきちんと剥離しないと大量に出血してしまいます。今回はそんな癒着胎盤についてひとつずつ解説していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。癒着胎盤とは?通常の場合、胎盤は産後30分以内に自然に剥がれて子宮外に出てきます。胎盤が剥離することによって子宮が収縮し、自然と出血が止まるシステムになっているのです。その胎盤が癒着してしまって剥がれず、産後も子宮内にたまってしまう状態を癒着胎盤と呼びます。胎盤が剥がれないということは自然に止血されることがないということなので、大量出血してしまいます。剥離しない場合には医師が人工的に胎盤を剥がすことになるため、激しい痛みと出血を伴うとされています。ひどい場合には出血性ショックを引き起こし、妊婦さんが死に至る可能性も。多くの場合は前置胎盤と合併しており、2500例のうち1例とされています。それ以外の胎盤では22000例に1例といわれているので極めてまれな確率となっています。癒着胎盤の診断基準は?癒着胎盤は分娩時まで確定診断を下すことができないとされています。前置胎盤の場合は超音波検査やMRIで分娩前診断が可能ですが、癒着胎盤の場合は分娩前診断が難しいといわれています。分娩時でも判断できるのは分娩後45~60分後です。約1時間たっても胎盤が剥がれない場合にようやく癒着胎盤の診断が下ります。癒着胎盤の症状は?出産後、通常30分以内に胎盤が剥離して体外に排出されます。しかし、分娩が終わっても胎盤が子宮筋から剥離されないで、とどまっている状態が癒着胎盤です。癒着胎盤といっても種類は一つではなく、「楔入胎盤」「嵌入胎盤」「穿通胎盤」の3つに分類されます。それぞれ絨毛の侵入具合によって呼び名が違うのです。楔入胎盤は3つの中でも最も軽症で子宮の脱落膜にはくっついているものの、筋層には癒着していない状態を指します。嵌入胎盤は子宮の脱落膜にも筋層にも癒着している状態です。穿通胎盤は最も重症で、脱落膜に癒着している他、筋層を通過して子宮しょう膜やぼうこうに癒着してしまっている状態のことです。いずれも症状自体はほぼ同じで、胎盤の癒着と出血です。出血がひどい場合には出血性ショックや播種(はしゅ)性血管内血液凝固症候群を引き起こし、最悪の事態を招きかねません。大量出血をしている場合には医師が胎盤を手で剥がすか、さらに重篤な場合は子宮を摘出することになります。癒着胎盤になる原因は?癒着胎盤になる原因は絨毛が子宮筋に入り込むことが原因ですが、おおもとの原因は脱落膜という膜がきちんと形成されないことにあります。脱落膜が正常に形成されない理由は子宮に傷がついているためです。子宮に傷がつく原因としては以下の事柄が考えられます。帝王切開手術人工中絶前置胎盤先天的子宮内膜形成不全多胎産粘膜下筋腫(子宮筋腫の1つ)その他子宮手術の前歴がある現在は帝王切開手術による出産が増加傾向にあり、全体の15%は帝王切開であるという報告がされています。帝王切開が増えるということは自然に癒着胎盤や前置胎盤の確率も高まっているということです。初産の場合、前置胎盤を発症していて癒着胎盤と合併する確率は1.14%です。それに対して帝王切開経験のある経産婦が前置胎盤を発症し、癒着胎盤と合併する確率は37.8%と極めて高くなっていることが特徴です。通常の発症率は全体の0.001%~0.002%と低い数値ですが、上記の経験がある場合には確率が上がります。特に前置胎盤の場合は癒着胎盤になる可能性が高いため注意が必要です。癒着胎盤の治療法は?前述のように、癒着胎盤は妊娠中にはわかりません。分娩後30分以内に胎盤が剥がれなかった場合に治療が施されます。出血が少ない場合には無理に胎盤を剥がすことはせずに、自然に出てくるまで経過観察をします。出血が多い場合は胎盤を手で剥離する処置が施されます。このとき陣痛以上の痛みが伴うとされていますので覚悟をしておく必要があります。大量出血している場合には他にも動脈血流遮断や子宮摘出手術を行います。癒着胎盤の入院の必要性は?基本的に癒着胎盤や前置胎盤などが原因で入院することはまれといわれています。用手剥離(胎盤を剥がす方法)できちんと剥がれれば、その後の経過は通常の分娩と同じですので5~6日の入院ですみます。癒着胎盤がうまく剥がれず緊急手術になった場合は、入院期間が延びる可能性があります。おわりに癒着胎盤が発生した場合、子宮を取るという選択を迫られることがあります。その際、母体を助けるためには「NO」ということはできません。二度と妊娠ができなくなりますが自分の身を守るためと気持ちを切り替えられるようにしましょう。癒着胎盤の発症率は限りなく低いですが「もしも自分がそうだったら」ということは常に考えておいておきましょう。
2018.10.06 20:00
たまGoo!

トピックス

結婚を発表し、お相手を「建築会社」とした滝沢。「一般男性」とは言っていない
滝沢カレン結婚!「テラハ」出演“肉食系”ハーフモデルのどこに惹かれたのか
NEWSポストセブン
謝罪をする田中聖(公式YouTubeチャンネル)
田中聖容疑者、覚醒剤所持でまた逮捕 芸能人が“やめられない”根本的な問題点
NEWSポストセブン
『ぴったんこ☆カンカン』スタート時の安住アナ(時事通信フォト)
泉ピン子が語る安住紳一郎アナ「とても負けず嫌い。すごい強さを秘めている」
週刊ポスト
盗難被害を告白した木下
TKO木下隆行がベトナムで270万円の盗難被害、防犯カメラにおさめられた悪質手口の一部始終
NEWSポストセブン
TBS・安住紳一郎アナウンサーの魅力の源は?(時事通信フォト)
TBS安住紳一郎アナ、恩師や先輩アナが明かす“天才的なしゃべり”“のスキル
週刊ポスト
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
メディアの前に久しぶりに姿を現したブラザートム(撮影/黒石あみ)
ブラザートムが不倫騒動・事務所独立からの今を語る「娘にはよくハガキを書いてあげるんです」
NEWSポストセブン
日本は世界が憧れる国だと思っていたが……(イメージ)
在日経験のある外国人たちが「日本の没落」を口にし始めているという厳しい現実
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン
SDGs(持続可能な開発目標)についてテレビが取り上げる機会が激増していた(イメージ、時事通信フォト)
テレビ局が一斉に発信していた「SDGs」、最近見かけなくなった理由
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン