ビジネス一覧/3ページ

ビジネス、経済、マネーなどに関するニュースを集めたページです。注目業界・企業の最新動向や、世界の金融情勢、株式・為替のトレンドや投資術なども紹介します。

15年後の自動車市場はどうなる?(イラスト/井川泰年)
大前研一氏、15年後の自動車市場を展望 HVの進化か、電池交換式EVか
 日本政府は2050年の脱炭素社会の実現に向けた実行計画を2020年末にまとめ、そのなかで、遅くとも2030年代半ばまでに販売する乗用車をすべて電動化するという具体的な目標を設定している。は…
2021.05.27 16:00
週刊ポスト
中止を訴えるデモも過熱する中、スポンサーは?(写真=SipaUSA/時事)
五輪スポンサーに質問「開催賛成か」慎重な言葉選びで懸念示す企業も
 2020年7月24日午後8時、東京・代々木の新国立競技場には世界各国から7万人を超える観客が詰めかけ、華々しい開会式に酔いしれる。そしてテレビの中継画面には、企業のロゴが広告ボードや提供…
2021.05.27 07:00
週刊ポスト
国内スポンサーの反応は?
東京五輪開催の可否を国内スポンサーに質問 「賛成」は71社中6社
 7月23日の東京五輪開幕まで残り2か月を切った今、開催を疑問視する世論と、予定通りの開催を目指す「五輪ムラの住人」との乖離が深まっている。5月に報じられた各紙の世論調査でも、反対する…
2021.05.26 07:00
週刊ポスト
東京・吉祥寺エリアで親しまれてきた「井の頭自然文化園」も閉園が続く(筆者撮影)
入園者大幅減で運営ピンチの動物園 有料ライブ配信やクラファンの涙ぐましい努力
 長引く緊急事態宣言で休園中の動物園が増えている。入園者減少による収入減は、動物園の運営に大きな影響を及ぼす。とりわけ民間の施設は厳しい。はたして全国各地の動物園はこの難局をどう…
2021.05.26 07:00
NEWSポストセブン
米の状態を自動で見極めベストな炊き方選択 パナソニックの新炊飯器
米の状態を自動で見極めベストな炊き方選択 パナソニックの新炊飯器
 パナソニックのジャー炊飯器『おどり炊き』から新製品『スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器 SR-VSX101』が発売される。激しい開発競争下にある炊飯器市場だが、この商品の特長はどこに? 商…
2021.05.25 16:00
女性セブン
広がる中古スマホ市場 14年前に創業した業界大手社長の「先見の明」
広がる中古スマホ市場 14年前に創業した業界大手社長の「先見の明」
 スマートフォンのはじめとする携帯電話端末の新品出荷台数が伸び悩んでいる。ICT市場専門のリサーチ・コンサルティング企業であるMM総研が今年2月10日に発表した「2020年国内携帯電話端末の…
2021.05.23 07:00
NEWSポストセブン
2015年北陸新幹線延伸開業では北陸ブームがやってきた。JR金沢駅を出発する東京行き一番列車の合図する女優の土屋太鳳さん(右から2人目)(時事通信フォト)
北陸新幹線の新駅誕生で既存の私鉄駅名が変更へ 改修費用負担はどうなる?
 新しい駅ができるとき、その名前はどのように決まるのか。そして、駅名が変わるのはどんなときなのか。延伸が予定されている北陸新幹線の新駅開業が決まっている福井県越前市の例から、駅新…
2021.05.23 07:00
NEWSポストセブン
東京都・中央区に建ち並ぶタワマン群(時事通信フォト)
湾岸中古タワマンへの「テレワーク移住」には、困難な未来が待ち受けているかもしれない
 東京都心エリアの新築マンション市場は依然として価格高騰が続いているが、コロナ禍で人気を集めているのが、湾岸エリアの中古タワーマンションだという。だが、住宅ジャーナリストの榊淳司…
2021.05.22 07:00
NEWSポストセブン
晩年はF1に夢を託した(時事通信フォト)
副社長と一緒に辞めた本田宗一郎 今も受け継がれるホンダイズム
 いつかは引退を迎えるスポーツ界ならまだしも、生涯現役も可能な経営の世界において、自ら肩書きを手放す経営者は少ない。だが、一代で「世界のホンダ」を築き上げた本田宗一郎は違った。 …
2021.05.19 19:00
週刊ポスト
サッポロビール社長の野瀬裕之氏
「ビールはプレミアムかリーズナブルしかない」サッポロ社長が貫くブランド戦略
 現在、ビール類といえば、プレミアム系や発泡酒、第3のビールなど多ジャンル、多ブランドの商品が所狭しと店の棚に並び、消費者も選択に困るほど競争が激しくなっている。今年3月、サッポロ…
2021.05.17 07:00
NEWSポストセブン
貿易自由化をめぐって2人は対立した(写真は1961年の日米貿易経済合同委員会/共同通信社)
佐橋滋vs今井善衛『官僚たちの夏』のモデルになった通産省エース対決
 作家・城山三郎が通産省(現・経産省)を舞台に描いた『官僚たちの夏』の主人公・風越信吾には、事務次官の座を争った玉木というライバル官僚がいた。風越のモデルが“ミスター通産省”と呼ば…
2021.05.16 19:00
週刊ポスト
ホンダ「Honda e Advance」。全長3.8m級のサブコンパクトBEV
「ホンダe」が売れない理由 「街中ベスト」標榜でも短すぎる足
 ホンダが昨年9月に発売したBEV(バッテリー式電気自動車)「Honda e」。ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー(WCA主催)の部門賞を受賞するなど世界では一定の評価を得ているが、日本国内では…
2021.05.16 07:00
NEWSポストセブン
累計生産2億枚を突破した「シャープマスク」
1枚65円の「シャープマスク」がいまだに売れ続けている理由
 かれこれ1年以上に及ぶコロナ禍生活で、すっかり必需品となったマスク。一時は品薄になり値段が高騰した時期もあったが、現在は山積み状態で値段も落ち着いている。そういえば、昨年春に異業…
2021.05.15 07:00
NEWSポストセブン
宇宙開発企業「スペースX」の創業者、イーロン・マスク氏(AFP=時事通信フォト)
イーロン・マスクは本当に天才経営者なのか 大ボラを吹き続ける男の「頭の中」
 今年4月に宇宙飛行士の星出彰彦氏を国際宇宙ステーションに運び、その後、同ステーションに滞在していた野口聡一氏を地球に無事帰還させたスペースXの宇宙船「クルードラゴン」。この宇宙開…
2021.05.14 07:00
NEWSポストセブン
最新ロボットが我々の様々な生活シーンで活躍し始めている
こんなところに! 意外な場所で活躍する最新のロボットたち
 新型コロナウイルスの感染対策という点では、非対面・非接触、省人化が重要となる。それらを実現するために、強い味方となるのがロボットだ。最近では、「こんなところに!」と驚くような様…
2021.05.12 07:00
週刊ポスト

トピックス