携帯用サイトのURLが変更になりました。ブックマーク等の変更をお願い致します。
http://k.news-postseven.com/archives/20110405_16641.html

注目のビジュアル

長野放送出身の岸田あさみさん

九州朝日放送の三澤澄也アナ(25)

『らーめん天神下 大喜』の「冷やし中華」

高級路線に舵を切った牛丼チェーン「松屋」

アメリカ・ワイオミング州の「青い温泉」

藤沢里菜二段。史上最年少15歳のタイトルホルダー

業田良家4コマ「平和小学校の校則」

五重屋根のほぼ全体が見られるようになった姫路城大天守

ラジオ沖縄出身の伊波紗友里さん

モバイル NEWSポストセブン

携帯電話でもNEWSポストセブンをお楽しみいただけます。
下記のQRコードを使ってアクセスしてください。

QRコード

スマホ NEWSポストセブン

スマートフォンブラウザでもNEWSポストセブンをご覧いただけます。

twitter 耳寄り情報お届け中


枝野氏「よくやっている」「総理候補に浮上」と評価される理由なし

2011.04.05 07:00

 菅内閣の「嘘」体質は常軌を逸している。

 本誌は4月1日号で原子力安全・保安院の中村幸一郎・審議官の“更迭”をスクープした。

 東大工学部出身の技術キャリアである中村審議官は、震災翌日の会見で、検出された放射性物質から、「(1号機の)炉心の中の燃料が溶けているとみてよい」と炉心溶融の可能性に言及した。正しい認識だった。

 ところが、菅首相と枝野幸男・官房長官は、「国民に不安を与えた」と問題視し、中村氏を会見の担当から外すように経産省に指示したのである。そして、枝野長官は会見で、炉心溶融情報について、「炉を直接見ることはできない」といってのけ、中村氏の正しい指摘を封印した。

 あの段階でメルトダウンを認め、すぐに海水注入の措置を取っておけば、その後の水素爆発、放射性物質の拡散は防げた可能性が高いと専門家は指摘する。菅氏、枝野氏が国民を危機に陥れた責任は非常に重い。

 その枝野氏は、今になってメルトダウンを認め、廃炉の可能性を言い始めたが、間違いを認めるなら、まず自分の嘘と失敗を詫びたらどうか。この男が「よくやっている」とか「総理候補に浮上した」などと評価される理由はどこにもない。

※週刊ポスト2011年4月15日号


人気ランキング

1.
加藤茶の体調不安 「テレビで見る姿以上に深刻」との証言も
2.
『花子とアン』モデル白蓮 美智子妃ご婚約に猛反対していた
3.
韓国歴史教科書に「ベトナム大虐殺」を記述しているもの皆無
4.
東大卒2億稼ぐトレーダー村田美夏さん キャバ嬢経験も活かす
5.
パート1200万人が対象 月5万8000円以上稼ぐと手取りが減る
6.
女子アナマニアの美人キャスター イチ押しはTBSの枡田アナ
7.
60才過ぎの産婦人科医師 国際結婚した女性患者に耳疑う発言
8.
韓国人の国際結婚お見合いツアー 全裸チェックがあることも
9.
チェッカーズのサイドボーカル 鶴久と高杢が共演しない理由
10.
古舘伊知郎氏 情報を処理できずピント外れの発言を繰り返す

今日のオススメ

提供元一覧

きみまろ「夫婦川柳」傑作選

ようこそ、わが家へ

緊急書き下ろし!『クオリティ国家という戦略』

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ

© Shogakukan Inc. 2014 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。