• TOP
  • ライフ
  • ウルトラマンタロウ 本当は「ジャック」になるはずだった

ライフ

2010.11.10 17:00  週刊ポスト

ウルトラマンタロウ 本当は「ジャック」になるはずだった

 ウルトラマンタロウは、「ウルトラマンジャック」という名で登場する予定だった。しかし、当時、社会問題化していたハイジャックやシージャックを連想させる名前だとして、「ウルトラマンタロウ」に変更されたという。

 現在では「帰ってきたウルトラマン」が「ウルトラマンジャック」と呼ばれているが、それは後々のこと。「新ウルトラマン」「新マン」などと呼ばれていた「帰ってきたウルトラマン」は、1984年公開の映画『ウルトラマンZOFFY ウルトラマンの戦士VS大怪獣軍団』で、初めて「ウルトラマンジャック」と命名され、以後「ジャック」の名称で統一された。

※週刊ポスト2010年11月19日号

関連記事

トピックス