• TOP
  • ライフ
  • 年賀状のNGワード 「新年明けましておめでとうございます」

ライフ

2010.12.08 10:00  女性セブン

年賀状のNGワード 「新年明けましておめでとうございます」

 いよいよ年賀状シーズン到来だが、知っておきたいNG集はけっこうある。まず、賀詞として「新年明けましておめでとうございます」は誤り。というのも、「新年」と「明ける」を一緒に使うと重複表現となる。「新年おめでとうございます」か「明けましておめでとうございます」のどちらかが正しい。

 また、目上の人に年賀状を送る場合、「慶春」はNGだ。2文字の賀詞は目上の人には適さない賀詞とされているため。「謹賀新年」など、4文字や文章の賀詞で送ろう。さらに、「去年」も書いてはいけない。「去」という漢字は忌み言葉とされ、お祝いの場にはふさわしくない。「昨年」や「旧年」といい換えるようにしよう。

 ちなみに「元旦」の意味だが、これは「1月1日の朝」を意味する。「旦」の字が、太陽が地平線から上った直後の様子を表すといわれているからだ。

※女性セブン2010年12月16日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス