ライフ

最新ライフ記事のRSS

葬儀の生前予約 自分自身でやる方が周囲が罪悪感持たない

2011.01.20 17:00

 誰にでもいつかは必ずやってくる「最期」。とはいっても、もし家族が亡くなった時、葬儀をどうすればいいのかわからず不安を抱えている人も多いはず。そこで、葬儀相談員市川愛事務所・リリーフ代表の市川愛さんに伺いました。  * * * 【質問】  

 誰にでもいつかは必ずやってくる「最期」。とはいっても、もし家族が亡くなった時、葬儀をどうすればいいのかわからず不安を抱えている人も多いはず。そこで、葬儀相談員市川愛事務所・リリーフ代表の市川愛さんに伺いました。

 * * *
【質問】
 お葬式って必ずしなくてはなりませんか?

【回答】
 死後24時間以内に火葬してはいけないということ以外、法律で定められていないのでしなくても問題ありません。最近は火葬のみの「直葬」を行うかたも増えていますが、遺族の中には見送った感がなく落ち込む人も。お別れの場は持ちましょう。

【質問】
 葬儀の生前予約はした方がいいの?

【回答】
 臨終後に周囲が葬儀社をじっくり精査して決めるのは難しいので、した方がいいと思います。葬儀の準備は、生前に家族がやる場合、罪悪感が生まれるので自分自身でやるのがいちばん。しっかり決めたら、何かに書き記しておくことが重要です。

【質問】
 うちは仏教なのですが、葬儀で読経しないのは可能ですか?

【回答】
 それはおすすめできない選択です。その場合、お寺に納骨を断られることにもなりかねません。最近は故人が好きな音楽を会場に流すといった個性的なお葬式も増えていますが、仏教であれば読経は必要。事前にお寺との話し合いが必要です。

※女性セブン2011年2月3日号

本文を読む

マネーポスト不動産売却 NPSアプリで読めます NO! 海賊版・違法サイト
TOP