• TOP
  • 国内
  • ホリエモンの一日秘書 「絶対申し込め!」と乙部綾子さん

国内

2011.02.19 17:00  NEWSポストセブン

ホリエモンの一日秘書 「絶対申し込め!」と乙部綾子さん

 現在話題になっている「ホリエモンの一日秘書」募集は、リクナビネクストによる「夢の求人」プロジェクトの第一弾として、大きな盛り上がりを見せている。

 ツイッターのフォロワーは現在58万人を超え、月額840円の有料メルマガ会員数が1万人以上と、インターネット業界だけで見ても堀江貴文氏の人気・注目度は今も相当に高いといえるだろう。

 そこでライブドアの全盛期、堀江氏と共にメディアに登場し、当時「日本一有名な広報」であり、「秘書」と勘違いされることもあった乙部綾子(本名 筒井綾子)さんに電話インタビューを行なった。

* * *
 ──まず今回の「ホリエモンの一日秘書」募集について、どう思われますか?

「取材申し込みの資料で求人情報を拝見しまして、社内のアルバイトの子たちに『これ絶対に体験すべきだから、申し込みなさい!』と勧めました。」

 ──その理由は?

「堀江氏は過激なことを言っているように見えるかもしれませんが、おもしろいし、正しいことを言っているんです。

 例えばライブドアでは文房具を買ってくれませんでした。ボールペンなど絶対必要なんですけど、家に持って帰ってしまったり、失くしたりしますよね。そういうものは100円でも、会社の経費で買うべきじゃない……と。

 それで『ボールペンはもらってきなさい』と言うんです。

 大きなお金が動いていましたが、100円を稼ぐ大変さもちゃんと理解しているからこそ、普通なら当たり前のように経費で買ってしまうものをあえて買わない。

 それは本当に“正しい姿勢だ”と思っているので、会社を変わった今でも、ボールペンは自分で調達しています」

 ──「秘書」と勘違いされることもあった乙部さんから、実際に「一日秘書」になる方へアドバイスをお願いします。

「移動時間などを一緒にすごす際、今堀江氏がどうしたいのか? 疲れたので寝たいときなのか、携帯などで作業したいのか、楽しく機嫌よくおしゃべりしたいのか……そういった空気を読むことを大事にしてもらいたいですね。

 ストレートな人なので、厳しいことを言われることもあるかもしれませんが、本当に裏表のない人です。

 何か言われても悪くとらえず、凹まないで、どんどん話しかけたり、自分が良いと思うことをすればきっと伝わるし、素晴らしい体験ができると思います!」

 ――乙部さんご自身の近況についても、お聞かせいただけますか?

「2人目を出産しました! 産休が明けてパールダッシュ広報の仕事に、復帰したばかりです。

 お仕事の方では、月に1回『天現寺カフェ』でハーブティーのイベントを行なっています。私も会場におりますので、ぜひいらしてください。

 詳しくは『天現寺カフェ』にお問い合わせいただくか、私のブログをご覧ください」

 実は取材を依頼する際、“もうライブドアの広報じゃないし、新しい仕事があるので……”と断られるかと心配したのだが、快く取材に応じてくれた乙部さん。

 最後は近況と共にイベント情報を告知されるとは……今もなお業界の注目を集める堀江氏同様、乙部さんの「広報」ぶりも健在である。

関連記事

トピックス