• TOP
  • グラビア
  • SDN48【2】大堀恵が薄暗い部屋でブラの肩紐をずらして…

グラビア

2011.05.24 16:00  NEWSポストセブン

SDN48【2】大堀恵が薄暗い部屋でブラの肩紐をずらして…

SDN48の大堀恵

 女性をかわいく、セクシーに撮影するためにはどんなテクニックが必要なのか? AKB48のお姉さん的グループ・SDN48をモデルにした『男のデジイチ教本「女の撮り方」』(小学館刊)でプロの撮影テクニックを披露したカメラマン渡辺達生氏が、実際の写真をもとに解説する。第2回は小物の活用法について。

 * * *
 小物の使い方の上手い下手は、写真のバリエーションに大きく影響します。刻々と変化する状況に応じて、小物を使いこなせればプロに近いレベルといえるでしょう。

 この日の撮影の終盤、自然光をメインとするにはギリギリの時間帯になりました。室内で撮るには大きなストロボが必要になり始めるころです。そこで、暗くなってきた室内を利用して、手元の明かりだけで撮ることを考えました。

 小型のLEDライトをマフラーでくるんで、小さな光源を作りました。それを抱えてもらい、その他のライトは使わずに撮った写真がこの1枚です。ほかの写真とはまったく違った、しっとりとした雰囲気になりました。このように、小型のライトは面白い使い方ができます。複数台あれば、細かいライティングも可能です。僕は、こんな状況でも、三脚を使わず、手持ちで撮ります。それは、機敏にいろいろな角度から撮りたいためです。

 使える小物はライトだけではありません。椅子やテーブルなど、ちょっと想像力を働かせれば、撮影に大いに役立ってくれます。

撮影■渡辺達生

【モデルプロフィール】
大堀恵(おおほり・めぐみ)1983年8月25日生まれ。身長158cm・B83・W58・H82。
2006年4月よりAKB48チームKメンバーとして活動。2009年10月よりSDN48に完全移籍。1期生。“夜の帝王”を自称するSDNの姉御的存在。公式ブログ(http://gree.jp/ohori_megumi/

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス