• TOP
  • ライフ
  • おにぎりを美しい三角形にするには手のひらと指の角度に注意

ライフ

2011.07.09 16:00  NEWSポストセブン

おにぎりを美しい三角形にするには手のひらと指の角度に注意

『澤飯家のごはんは息子の光がつくっている。』1巻 山田可南 定価550円

 女性セブン本誌で好評連載中のマンガ『澤飯家のごはんは息子の光がつくっている。』に登場するレシピや、毎日の料理をよりおいしくするヒントを紹介します。

* * *
 作り手の愛情とぬくもりが感じられるおにぎり。味や見た目はもちろん、もちやすく、口に入れるとごはんはふっくらでも形は崩れないのが理想。おにぎりは、ごはんの粘りと湯気でまとまりやすくなるもの。力を入れてにぎると餅のようになってしまうので、ごはん粒をつぶさないように気をつけて。

【1】ごはんは温かいものを! 炊きたてがベストだが、冷やごはんの場合はレンジで温めて。

【2】茶わん1杯分取り分ける。大きさがそろい、熱々ごはんの湯気が飛んでにぎりやすくなる。

【3】具を中央に埋め込むようにし、軽く茶わんをゆすってまとめる。

【4】水カップ1+塩小さじ1の手水を作り、米粒が手につかないようにつけると味が一定に。

【5】手に角度をつけて三角に。美しい三角の形は上になる手のひらと指の角度によって決まる。

【6】手のひらで厚みを決め、軽く転がすようにしながらにぎる。

関連記事

トピックス