• TOP
  • 芸能
  • 自宅でひとり酒の夏川結衣 朝起きたら歯が欠けていたことも

芸能

2011.12.25 07:00  女性セブン

自宅でひとり酒の夏川結衣 朝起きたら歯が欠けていたことも

舞台『アイドル、かくの如し』で舞台初挑戦中の夏川結衣(43)。同作で夏川は、経営する芸能事務所のタレントがスキャンダルに巻き込まれていく女社長役を演じている。そういえば、彼女もまたつい先日までは、2009年2月に発覚したチュートリアル・徳井義実(36)との恋で世間をにぎわせていたが…。

12月上旬、徳井はある会見で、恋人の存在を聞かれ、「微妙なところですけど、いませんね…。いませんといっときましょうか」と語り、夏川と破局していたことを明かしていた。

その徳井だが、11月上旬に『フライデー』で、“Wデート&美女お持ち帰り”が報じられるなど、すでに次の恋に向かって精力的に活動しているようだ。

一方の夏川というと…自宅付近のコンビニでは、こんな姿が目撃されている。

「夜中にスッピンの夏川さんがひとりでやってきては、缶チューハイとおつまみを買っていくんです。1度だけでなく、何度もそんな姿をお見かけしましたよ」(常連客)

また、近くのそば店に一人前のそばや丼物を出前で頼んだりと、すっかり“おひとりさま生活”が板に付いてきているようだ。

さらに夏川と親しい舞台関係者が、彼女の深酒ぶりをこう明かしてくれた。

「よく自宅で夕方から深夜までひとり酒をしているそうです。記憶をなくすこともあって、朝起きたら、歯が欠けていて、トイレにあったこともあるそうです」

※女性セブン2012年1月5・12日号

関連記事

トピックス