• TOP
  • 国際情報
  • 世界36か国の「不倫経験調査」 1位タイ54%、2位韓国34%

国際情報

2012.01.31 16:00  週刊ポスト

世界36か国の「不倫経験調査」 1位タイ54%、2位韓国34%

韓国の省庁「女性家族部」が2010年、中学生から19歳未満の男女1万8544人を対象に調査したところ――性経験率は3.2%であることが明らかになった。若い頃はオクテといえそうだが、彼らも性の快感を知るとネコがトラに豹変する。

仁済大学のある教授は、2010年夏に「韓国人は世界一セックスの欲求が強い」と発言した。その根拠は、ファイザー社が27か国1万2563人の男女に「セックスは人生で重要か?」と尋ねた調査。韓国人の87%が「重要」と答え、2位インドネシアを15%も上回った。

さらに、米国の調査会社が36か国の男女2万9000人に調査したところ、「不倫経験がある」男性は、タイの54%に次いで韓国が34%と世界2位をマークした。

もっとも、米国の製薬会社イーライリリー・アンド・カンパニーの、13か国34歳以上の男女の性生活アンケートでは、韓国人の週当たりのセックス回数は平均1.04回で、何と最下位。妻とのセックスはうっちゃり、不倫に励むのが韓国男性の性態のようだ。

※週刊ポスト2012年2月10日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス