芸能

長谷川理恵 神田正輝の「俺の子じゃない」発言にショック

 女性セブンによるスクープから1か月。これまで妊娠・結婚について明言してこなかった長谷川理恵(38才)が、ようやく周囲に結婚報告をし始めたという。

「5月の中旬だったでしょうか。理恵ちゃんのほうから“遅くなってしまったけど…”って連絡がありました。オーダーしていた結婚指輪が完成して、入籍の日にちも決まったようです。いろんな準備ができたということなんでしょうね」(長谷川の知人)

 神田正輝(61才)との破局直後の急展愛。お相手は、『カフェ・カンパニー』の代表取締役社長の楠本修二郎氏(47才)だ。

 そんな長谷川だが、実は入籍を前に憂鬱を抱えているのだという。まずはスポンサーを激怒させてしまったこと。

「長谷川さんはランニングやマラソンをテーマにしたテレビ番組に出演することが多いんですが、妊娠を隠した状態で出演していた。番組視聴者からは“妊娠初期の女性を起用するなんて”という指摘が局側にはいって、騒ぎになったところもあるそうです。出演しているCMのスポンサーにも、事務所サイドが“(妊娠の)確認が取れない”と曖昧な説明を繰り返し、怒りを買ったそうです」(テレビ局関係者)

 さらに、元カレ・神田の存在も、長谷川を悩ませているようだ。

「いまだに理恵ちゃんの口から神田さんの話が出るんですよ。彼女の妊娠について神田さんが“俺の子じゃないよ”ってコメントしたことが“ショックだった”とかね。神田さんとつきあっていたとき、彼女の生活はいつも神田さん中心だったし、いつも彼の話ばかりしていた。本当に好きだったんですよね。楠本さんへの気持ちとは、ちょっと違うのかなって思っちゃいます」(ファッション誌関係者)

※女性セブン2012年6月7日号

関連記事

トピックス

デヴィ夫人(2022年6月)
デヴィ夫人が元白鵬の襲名パーティーで“激怒の途中退席”騒動「こんな屈辱は初めてです」と怒った理由
NEWSポストセブン
三浦瑠麗(時事通信フォト)
三浦瑠麗氏、相次ぐ番組出演見合わせ 夫の会社家宅捜索で“炎上キャラ”終了、復帰は困難か
NEWSポストセブン
広島・小窪哲也コーチに話を聞いた
広島・小窪哲也コーチに不倫を直撃 30代女性ラウンジ社長宅に3日連続「通い愛」
週刊ポスト
一般参賀デビューを果たされた(1月、東京・千代田区。写真/JMPA)
愛子さま、高まる「言葉への関心」 留学経験すれば文才に磨きがかかるのでは…と期待も
女性セブン
鮎川さんと陽子さん。談笑するふたり(2022年5月撮影)
「シーナ&ザ・ロケッツ」鮎川誠さん、最後のバースデーライブで見せていた元パリコレモデル娘との“ひととき”
NEWSポストセブン
頻繁な社長交代が経営にどう影響するか(フジテレビ本社)
《速報》伝説の番組『オールナイトフジ』が4月から32年ぶり復活へ 司会に内定した「売れっ子芸人」の名前
NEWSポストセブン
公安調査庁ベテラン調査員のメールが流出して大騒ぎ。その内容も…(時事通信フォト)
【本人直撃】「安倍元総理銃撃の真犯人は山上ではない」公安調査庁ベテラン調査員のメール流出の衝撃
週刊ポスト
ミタパン退社で勃発するフジ「報道アナを巡る戦い」内田嶺衣奈アナは日の目を見るか
ミタパン退社で勃発するフジ「報道アナを巡る戦い」内田嶺衣奈アナは日の目を見るか
NEWSポストセブン
【アニマルな一面】鈴木京香「ヒョウ柄を履いて」54才でも圧巻の美スタイルの理由
【アニマルな一面】鈴木京香「ヒョウ柄を履いて」54才でも圧巻の美スタイルの理由
NEWSポストセブン
宮崎あおい
宮崎あおいシースルートップスから早着替えで「ママの顔」芸歴33年目の凄み
NEWSポストセブン
Aさん(左)と逢瀬を重ねる桂雀々
上方落語の爆笑王・桂雀々に「所属事務所社長とW不倫」を直撃 「最高のパートナーなんです」
週刊ポスト
「週刊ポスト」本日発売! コロナワクチン「打つほどかかる」を検証ほか
「週刊ポスト」本日発売! コロナワクチン「打つほどかかる」を検証ほか
NEWSポストセブン