• TOP
  • ビジネス
  • AKB48松井咲子 FXのレバレッジや手数料について社長に聞く

ビジネス

2012.07.11 07:00

AKB48松井咲子 FXのレバレッジや手数料について社長に聞く

FXの仕組みを勉強中のAKB48・松井咲子

 AKB48の松井咲子がはじめてのFX(外国為替証拠金取引)に挑戦! IGマーケッツ証券の小池一弘社長にFXでどうやって利益を出すのか、どんなメリットがあるのか聞いてみた。

 * * *
松井:FXって最初に何十万円も持っていないと、はじめられないんですか?

小池:いいえ。FXには少ない元本を担保にして大きな取引ができる仕組みがあります。これを「レバレッジ(てこ)」といい、元本に対して最大25倍の取引ができるんですよ。

松井:少し詳しく教えてもらえますか?

小池:例えば、1ドル=100円のとき、1000ドル分買うためには10万円必要です。ところがFXは最大25倍までの取引ができるので、4000円の証拠金で1000ドル買うことができるんです。

松井:4000円ですか? それなら私でもできそうです。

小池:そうですね。少額ではじめられるのもFXの魅力です。ただし、投資は少額でも、実際は1000ドル買っているので、相場が予想と逆の方向に動くと大きく損をしてしまうリスクがあります。

松井:そういう話を聞いてしまうと、ちょっと怖いですね……。

小池:自分の資産に合った無理のない金額からはじめてみて下さい。また、大きな損失を事前に防止する「ロスカットルール」という仕組みもあります。

松井:それはいいですね。私でも挑戦できそうです。FXには手数料などはかからないんですか?

小池:たとえば、私たちIGマーケッツ証券は取引手数料無料です。これは当社が日本初なんですよ。

松井:えー無料なんですか! おトクですね。でも、私の場合、昼間は大学と公演などで時間がないんですが……。

小池:FXをはじめる人は、松井さんのように仕事を持っている人もたくさんいます。為替は世界のどこかで必ず取引が行なわれているので、FXは1日24時間取引できます。だから、仕事などから帰ってきた後でもできるんです。さらに、スマホからも取引できるので、ちょっとした休憩時間に取引することも可能です。

松井:それなら私でも大丈夫ですね。私のようにはじめてFXに挑戦する人にアドバイスはありますか?

小池:身近で情報量の多いアメリカや欧州の通貨からはじめるのがオススメです。関連した情報をTV・新聞・ウェブでチェックして為替相場を予想し、是非FXに挑戦してみてはいかがでしょうか。

※マネーポスト2012年夏号

関連記事

トピックス