• TOP
  • ライフ
  • B型の人 自己中心的というよりは自分だけの世界を持ってる

ライフ

2013.10.11 07:00  女性セブン

B型の人 自己中心的というよりは自分だけの世界を持ってる

 自己中心的でマイペース、気分屋と思われがちなB型。しかし、そのイメージには誤解があるという。『人生の9割は血液型で決まる!』(世界文化社)の著者・小萩喜一(こはぎ・きいち)氏は、こう語る。

「自己中心的というのは、他者が周りにいてその中心に自分がいるということですが、B型の場合、周囲の他者は意識にありません。自己中心的というよりも、自分だけの世界を持っている人なのです。また、ただの気分屋ではなく、いつどんな時でも自分の気分を大切にする人だというほうが正確ですね」

 長い放牧生活の過程で生まれてきたB型だけに、周囲の人の存在が気にならないのは当たり前かも。それゆえA型とはまったく対照的で、B型の人にA型の人のもつ社会性や継続力を期待するのは無理。でも、瞬発力があり、独創性は抜群だ。

「B型の人で大切なのは、自分の好きなことに打ち込むこと。真剣に“遊ぶ”ことです。これはと思ったものに出合ったら、思い切りそこに照準を合わせ、一心不乱に取り組む。それが心の栄養になります」

 ママ友の間でも、「彼女、マイペースよね」なんて言われながらも、アイディアの豊かさや物事への熱中ぶりは高く評価されることも多いのだ。

 自分が大好きで“絶対的な自己”が存在するB型は、局面を見てうまく立ち回ったり、根回しをする才能にも長けている。

 ただし、それがゆえに周囲の人の苦労をバッサリ切り捨てるような言動をしてしまい攻撃のターゲットにされることもある。

「自己肯定できなくなると精神的に崩れやすいので要注意。気分に大きく左右されがちな自分の特徴を知っておくことが、持ち前の才能や明るさを生かすためのポイントになります」

 自分らしさを発揮している時のB型は、明るいキャラと楽しいおしゃべりで、ムードメーカーとして愛される存在に。

※女性セブン2013年10月24・31日号

関連記事

トピックス