• TOP
  • ライフ
  • 孤立独身無職の「スネップ」に直接取材し支援方法を考えた本

ライフ

2013.10.25 16:00  週刊ポスト

孤立独身無職の「スネップ」に直接取材し支援方法を考えた本

【書籍紹介】『果てしない孤独 独身・無職者のリアル』関水徹平/藤原宏美/扶桑社新書/798円

 20歳から59歳の、未婚で家族以外との付き合いがない孤立状態にある無業者を「スネップ」と呼ぶという。近年増加傾向にある彼らを生む社会的背景を読み解き、また実際そうした立場に追い込まれた人々への直接取材を通し、その支援方法を考える。

※週刊ポスト2013年11月1日号

関連記事

トピックス